少しきな臭い感じがする

昨日は飲み会等もあり更新はできませんでしたが、ダウはやや変調をきたしそうな感じですね。あれだけ人件費を削ってまで利益を確保しようとしていた米企業が振るわないとなると現在のレベルが限界とも言えるのだろうか?私はダウは行くところまで行ってからガツンと下げるという見通しだったが、思ったよりも早いのだろうか?ゴールドが連れやすしなかったのは偶然なのか?だが、今後の悪い金利上昇を想定した場合は株式しか受け皿はない。新興国からも資金は流出しているようだし、どこへ迷いでるつもりなのか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#40445 FRBバーナンキ議長
29日、最終FOMC。31日、中国メガデフォルトの話。1月31日から2月6日、春節、市場休場。マーケットの心理はどう動くであろう・・・・・アメリカの財政の問題は、債務上限の引き上げと更なる財政支出の削減の両面の合意に至らなければデフォルトの可能性が再燃とも。
#40447 どう思います?
コピペですが、大和田常務への欠席裁判になってしまうので、
アンフェアかもしれないが、気になったので調べてみましたので、各人の知識でご判断下さい。



リフレ派の間違い:物価と失業率の関係


失業率が下がり、人手不足になると、人手を集める為に魅力的な待遇を提示したり、人材流出防止の為に待遇を向上させたりするなどして、賃金は上昇していく。
賃金が上昇し、その上昇分のコストが価格に転嫁され、物価が上昇していく場合であれば、望ましい。この場合は通貨価値の下落は伴わない。

これはリフレ派が主張する通貨価値を下落させて発生させるインフレとは、全くプロセス、性質が異なる。

リフレ派は、通貨価値を意図的に下落させてインフレを起せば、人々は通貨を持っていると損するので、お金を使いだし、消費が増え、、、、というプロセスを考えているのであろうが、先にインフレを起せば、その時点では失業率が高く賃金も伸びないので、物価が高くなると消費は衰退する。物が高くなると、買い控えする、ということはごく自然な行動だから、これを理解できない人はいないだろう。一方、リフレ派が主張する、インフレだと人々は通貨を持っていると損するので、お金を使いだす、ということを受け入れられる人はいるだろうか。あるとすれば、明日や来週、来月にでも通貨価値が半減するくらいの激しいインフレならば、金を持っていると損するから使おうとは考えるかもしれない。マイルドインフレではお金を持っていると価値が減るから使おうなどと考える人はいないだろう。

失業率が高く賃金も伸びない状態で、先にインフレが起きると消費は衰退する現象は、現在世界で起こっている。

実際にアメリカではFRBによる量的緩和により商品相場が高騰しインフレになったが、消費は弱まった。 2011年6月 米国 実質個人消費は2カ月連続の減少 ~自動車など耐久財の大幅な減少が全体を押し下げ~
2011年6月 米失業率、9.2%に悪化
景気回復よりも先に通貨価値を下落させてインフレを起こしてしまうと、材料費などコストが上昇する為に、企業の利益は減る。企業が黒字を確保するためにコスト削減しだすと、人件費削減にも繋がり、雇用悪化、失業率上昇に繋がる。実際に、アメリカでは上記の記事のように失業率は悪化した。

リフレ派のいう、通貨価値を下落させてインフレを起こせば、経済は良くなる、という事は、現実として否定されている。


【以上転載終わり】


アメリカでの人余りから賃金が下落して、企業から見た場合割安感があったので、雇用者数は増えたけれど質から量への転換が成されただけに見える。

まあ日本でも同じ事が起こってるわけですから困ったもんだ。
#40448 No title
木曜日にGoldが30$上がった原因に、インドの金輸入制限緩和の憶測もあったようです。 インドでは今年5月の総選挙が行われるが、前哨戦で与党は経済失策から敗北を続けているようで、与党のソニアガンディ議長が経済大臣に緩和を要請するレターを出したようです。 今のまま国民の不興を駆っている輸入制限を継続して総選挙になれば与党は選挙敗北は必至で、何かしら緩和を行うのでは、そして抑圧されたインドの金需要が金価格を上げることの恐怖からshort coverが起こったようです。 今後、インドの展開はgoldにpositiveに働きそうな・・・・
http://kingworldnews.com/kingworldnews/KWN_DailyWeb/Entries/2014/1/24_Maguire_-_Stunning_Physical_Gold_Buying_Terrifies_Shorts.html
#40451 No title
アジア通貨危機のときのダウのチャートと日経平均のチャートはまったく違う。 ダウは上げていき、日経平均は2年底を探っていた。 その時のアメリカ政権は日本嫌いのクリントンだったから日本潰しだった。今回は、新興国つぶし、中国の民主化、米国復活が狙いかな。
#40452 No title
みなさん、こんにちは。

マザーアースさん、またいつものドタバタ劇ですね。

モモさん、リフレ化のすべてが間違っているとは思いませんが、現在の状況では効果が薄いと思います。と言うか悪い面が出やすいと言えます。

TANKOBUさん、落ちた時のような上昇の勢いがなければいけませんね。
#40455 まさかの バックドラフトがあるか?
皆さん、こんにちわ 

きな臭いですか?

ここの部屋きな臭いな、と扉を開けたとたん、バックドラフトですかネ。
アルゼンチンや新興国の通貨が軒並み下落、NYダウも下落、
きな臭いです。ただのきな臭いで終わるのか?
それともバックドラフト、春節明けの2,3日が当面の山場か?

コメを購入しますか?
あと缶詰ですかネ。
腐らせない分だけ購入しますかね、

http://www.youtube.com/watch?v=eE9uhl65YZc

デントさん言い切ってますが・・・・・・。

#40456 No title
ケニーさん、picachu1234さん、こんばんは。

ケニーさん、ダウに強気なわけね。

picachu1234さん、緩和拡大したら逆にバブルかもね。
#40460
アルゼンチンは、
「炭坑のカナリア」
の役割を果たしてくれましたね。そろそろ一旦避難しますかね。

「パズー逃げて~」
#40463 No title
モモさん、こんばんは。

やっぱ危ないと思いますかね。
#40464
ゴジラ様、ダウの出来高今年に入ってやはり少しずつ減ってないですか?
#40465 新興国通貨危機
24日のアルゼンチン・ペソの暴落。トルコ・リラの最安値。南アフリカ・ランドの5年3ヶ月ぶりの安値更新。巨大な金融資本とファンドが企図して新興国通貨を揺さ振りつつあると言う。結果、先進国通貨にも危機が及び、巨額のマネーを奪取する計画が近くあるとも聞いた。きな臭い臭いだけで終わるのであろうか・・・・ガセネタであれば良いとはとは思う。週明け注視・・・・・
#40468 No title
モモさん、マザーアースさん、こんばんは。

モモさん、年初は少なかった感じがします。

マザーアースさん、確かに揺さぶってる感じには見えますわな。
#40470 CME日経225 15000ポイント割れ
ロシア・ルーブル、金融危機以来の水準。インド、台湾、マレーシア中銀介入の模様。アルゼンチン、中銀介入せず。週明け追証ってところか・・・・・
#40476 No title
マザーアースさん、こんばんは。

週明けの動きは要注目ですかね。
#40484 予想
現在小さなA波。もう少し下で止まって、戻しの小さなB波が来るが、そこで天井を確認して、小さなC波で、それが、中ぐらいのA波。zigzagで、だんだん振幅を増して、奈落の底へ。
その時、金はどうなる?
#40485 超投資音痴の独り言
こんばんわ。
少し以前までは、データに基づいた冷静な議論をする人が結構いたと思います。
しかし、最近ではとにかくクラッシュが来ないと気がすまないお人が多すぎるのではないでしょうか。

そのようなお方には1月末の中国の金融クラッシュが待ち遠しいことでしょう。
但し、1週間前から慌てて用意する機関投資家はいません。
党の独裁の悪い面もありますが、危機の時は独裁の方がよほどましです。
よって、皆様の期待するクラッシュは起きないと思います。

尚、金融緩和をやればお金を使いだすので、それが巡り巡って経済が活性化するというのは、生産年齢人口減少のこの国では当てはまらない可能性大だとは思います。
でも、何もしないで終わるよりはいいでしょう。
#40486 BIITS
BIITS(ブラジル・インド・インドネシア、トルコ、南ア)が今回の危機のレギュラーメンバーになりそうらしい。

アルゼンチン「直接的キッカケは、資本逃避防止策としてのオンライン・ショッピングの規制であった。既に、外国でのクレジットカードでの購入には35%課税という規制が導入されていたが、それが更に強化されたのだ。それに加え、24日には、アマゾンなどの国際的ウェブサイトから購入した場合、商品受け取り地の税関での申告義務が課された。外国製品免税購入枠も年間2個までとされ、総額25米ドルを超えると、50%課税されるという厳しい規制である。」そうだ。

株式市場ばかりみていたので知らなかったw。

インドについては、安部さんが2000億円の円借款を約束したのでしのいだかもしれない。

「新興国不安のルーツは自国通貨建て債券市場が未発達ゆえ「自国通貨での借り入れができない」ので、外貨建て借款に頼らざるを得ないという点にある。市場では、これを新興国経済不安の「原罪」などと呼んでいる。」そうだ。

NYはきな臭くさがったけど、たいしたことはなさそう。
まあ、あがりすぎた相場を冷やす理由にはなったのかな。

今、世界は新しい経済体制に移行する過渡期らしいので
そこで崩して終わりにする訳にもいかないだろうね。
#40488 No title
ゴジラさん、みなさん、おはようございます。

確かに、きな臭い感じがしますが。

ここまでの為替、ダウ、日経、金の動きを見ていると、予定通りの感じがします。

どうでしょうか?

#40491 No title
日の光さん、大河の一滴さん、ケニーさん、運送業者さん、おはようございます。

割るね。まあ、いいんじゃない。それぐらいで。
#40494 リフレ派の間違い:北風と太陽
コートを脱がせるには(お金を使わせるには)、北風を吹かせば(インフレを起こせば)良いと考えました。しかし、旅人はしっかりコートをつかみ決して離しませんでした。太陽の暖かさで、初めて旅人はコートを脱いだとさ。
#40503 No title
Ryumaohさん、こんばんは。

リフレ派のすべてが間違っているわけではないと思うけど、今はまずい面が出てきそうです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する