ゴールドは下がる必要がなくなった

ドル信認喪失の懸念がなく、景気も持ち直すと言うのであればゴールドは下げる必要はなくなる。ある意味、FRBのQE縮小はゴールドの軛を断つかも知れない。また、金価格が停滞しているため金鉱山会社はいよいよ厳しくなってきた。次の展開は興味深い。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#39827 後付け
相場は、金貸し連中の都合のいいように振り回され、その理由を後付けで説明される。今、金価格を下げないと困る時期なのでしょうか。ミステリーです。
#39828 おもしろくなってきたよ
 日銀が大規模緩和継続 → 米国債買の宣言みたいなものだよね
 これでしばらくは繋ぐつもりだろうが、日銀はどこまでもつかな?

 アメリカが、日銀がバンザイするころになにをしでかすか~偽自然災害(人工だよ)、局地戦争、デノミ等一発逆転劇は見ものですね

 金復活はその後かな~ロス茶さん、陰での買い占めはこれぐらいにして、そろそろ表に出てきてください。
 出番だぞ
#39829 No title
ゴジラさん、みなさん、おはようございます。

金価格下落を演出しているのは、意外と、中央銀行ではないでしょうか。

下げたところの現物を買い集め、次の展開の主導権を握る。

そんな風に見えます。

Wボトムあるいはトリプルボトム(逆サンゾウ)を形成するのではないか考えています。

#39830 No title
みなさん、おはようございます。

金現物を移動させているという噂は出ていますが、実体をつかめない。実体経済に反して下げている裏側に何らかの理由があるのは間違いない。そこを追求していきたい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する