FOMCに振り回された1年であった

最後の最後に来てもやっぱりFOMCに振り回される。相場は中央銀行の管理するものと化してしまった。我々はすっかりとこの環境に慣らされてしまったため異論がでなくなっている。基本的に中央銀行は銀行家のために行動をとっているが、それでも時折銀行は大きな損失を出して紙面を賑わす。中央銀行がストッパーとなっているのを良いことに銀行家はまたぞろハメを外したりしている。このままでは再びリーマンショックのような事が起きるのではないか。ボルカールールは銀行正常化に必要なものであったが、少し先送りされてしまった。この1年ちょっとの期間は極めて危ない時間帯と思える。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#39781 No title
ゴジラ様

行き着く先は紙幣の信用の崩壊ですかね。彼らも戦術で何とか挽回しようとしているが、戦略の失敗は戦術では取り戻せないでしょう。一度は瓦解しないと駄目でしょう。
#39782 No title
Steinさん、こんばんは。

誰も言わないが、市場に対するFRBの支配力が強まっている。
#39783 【ミもフタもない世界】
FRBを含む中銀は立派なプレーヤーです。

不換紙幣どころか、もう電子マネーが自立しはじめてる時代。
空中からマネーを作っているので、中銀は帳簿上破綻したと
しても、実はたいして困らない。で、無茶できるし、してる。

世界経済がパーになっても、その後を見据えて各プレーヤー
はお金を儲ける為に行動するだけ。

世の中全体が大きなカジノみたいなもの、娑婆。そうだとして
も、投機家はタフでなければ生きてゆけない、儲けなければ生
きている資格がない。


私、ここんとこ死んでるし。


#39784 No title
アホンダラさん、おはようございます。

正直、中央銀行を侮っていたのかとさえ思える。難しいところにはいると思うが・・・。
#39785 SPDR メトロ吊革広告の怪
ゴジラ様
ご無沙汰しています。
昨日東京では、営団地下鉄(銀座線か東西線だったと思う)にState StreetのSPDR メトロ吊革広告がありました。それも、全吊革に同じ広告。State Streetのような業種が出すことも前代未聞だし、SPDRでというのも。
#39786 2014年はそうとヤバイ? かな?
小生の妄想によると、崩壊は突然起きると信じております。
ある日突然にある市場は全く買い手がいなくなり、(債権、株式)
またある市場は買い手しかいなくなる(金、銀)となるでしょう。
もしかすると、金は通貨では購入ができなくなる事態もありうる かも。


その日は、金銀が昇る日である、と妄想しているので、
その日がいつか が小生の最大の関心事です。

そしてどの程度金融は混乱するのか?

Xデイが2014年中であってもおかしくありません、
債務上限問題もボルガールールも手を打ったとゆうことは既に相当ヤバイ
と読みました。

まあXデイまではせっせと現物を仕込み、Xデイはコメを購入します。
そろそろ缶詰を仕込もうか? と云うところでしょうか?

その前にお正月の準備ですかネ?
#39787 No title
 先日、地方のギャラらイーの女将が、大和絵のいいものが出て、見に来ないかと誘いがあったので見た。もちろん買う金はないから、見るだけでだった。これならどこかのお寺か、大店の店主か、市が買えばいいではないかというと、市が買おうとしたが、予算がとのことだった。
 口では文化というがこれしきに、金を市がださないとはねえと話したことだったが、その世界は魑魅魍魎がすむ世界である事も確かです。

 九月ごろから、色々売りに出て、安くなるのではといっていたからだが、その女将が言うにはどうも景気はゆっくりだが回復しているようですよとのことだった。

 仮にわが国が原子力発電所をを作動させたら、経常収支は黒字になるか?貿易収支は?
 政府財政は貿易収支がになっているわけだから、これが赤字になれば、何が起きるだろうか。
 黒字になれば円高ということだが、現在の為替は資本収支のほうが主だから、一概にはいえない。

 経済崩壊がどれだけ恐ろしいことか?この自覚を少しもッたほうがいいとは思う。
 売りで少しもうけたがといっても3万くらいだが、目標はつきに8万です。実際は5万くらいと見ている。
 日銀の国債買取はおそらくやめることはできないでしょう。
黒田氏は個人的には何も知らない人だと思っているが、当人は当人の範囲で知っていると思っている。
 しかしこれは誰にでもあることで、問題は学習する能力があるかです。
 学習することは当人の新知識は世界から見れば既に誰かが知っていることだと自覚することがだい一歩です。
 いずれにしても当人が何か疑問を持って、色々勉強したことがあるかに尽きる。その回答を得てもそれは新発見ではないという自覚も持つことです。既に誰かが回答を与えていることが大半ですね。

 市場は事件の発生を待っていると一貫して思っているから、相場はそのときのことの対処をもって、望まないと死ぬなと見ている。
 金反発しましたね。また売りのチャンスが来るということです。
 
#39788 前回のテーマ 中国金需要のミステりーですがこんなコラムが・・・。
豊島 逸夫氏のコラムです。(三菱マテリアルより)
筆者は、香港から中国への金輸出量(中国の輸入量)のオモテの数字(香港側の通関統計)が異常に膨らんでおり、これは裁定取引による水増し分が200トン前後含まれることは現地では公然のことと書いたり語ったりしてきた。
その実態が、今朝の日経朝刊国際面「違法マネー中国最流入」に詳しく書かれている。米バンクオブアメリカによる話として「偽輸出に利用されるのは金や半導体など高価な割に輸送費が安く、価格操作も容易な商品」というコメントと、中国本土と香港間の金利・為替差を利用し、裁定取引を行っていると報じられているのだ。`

フィナンシャルタイムズも、この件について報じている。日経は、中国からの輸出としているが、FTは中国の輸入としている。これはFTのほうが正しい。
中国本土の本社が香港支社から金輸入のためにL/C(信用状)を発行して、香港支社は、そのL/Cを担保に香港の銀行からドル建て融資を受ける。
一方、中国本土の本社は同額の人民元を預金することで3.5%程度の金利を稼げる。
香港支社が支払うドル金利のほうが安いから、裁定取引で儲かる仕組みだ。
金の現物が香港から中国本土に移転する際に、通関統計に記録されるが、すぐにエンドユーザーあるいは投資家に購入されず、「業界在庫」として蓄積してゆく。或いは、別の非公式ルートで香港に戻る、或いは、第三国へ流れるケースもあり得る。
基本的に中国の金需要は旺盛だが、このような「仮需」も含まれるのだ。
#39789 No title
みなさん、こんばんは。

Pochiさん、久しぶりですね。そんな広告こっちでは見かけません。

picachu1234さん、それなりにインチキはあると思う。どちらかというとやっていることが欧米人っぽいけどね。

kenjiさん、危機の発生を待っているのだろうか。見たところ待っている人の方が少ないようには見える。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する