FC2ブログ

時間が証明するか?

Purchasing-Power-Then-and-Now_convert_20131115212457.jpg

40年前との比較だが、コンパクトカー1台を買うのには66オンスのゴールドが必要だった。現在は10オンスのゴールドで買える。40年前平均的な住宅を買うのには703オンスのゴールドが必要だった。だが、現在は228オンスのゴールドで良い。40年前のダウジョーンズは25オンスであったが、現在は8オンスである。いったい何が起こっているのか?確実に世界はインフレ化して来ていた。クルマや住宅の値段は確実に上がっている。しかし、買うために必要なゴールドの量は減っている。恐らくこの傾向はこれからも続くことだろう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#39384 豆しば
1オンスは、昔の金貨1枚ぶんの重さです。
#39385 最近の動きは・・・
私見ですが・・・直近の金鉱株、ゴールド、為替、金利の動きは、一言で表現すると訳がわかりませんというところでしょうか。経験則的な視点から眺めてみると大きく相場が動く直前はこのような動きになることが有るように感じます。超短期でトレードされている方々は張り付いていないと利益が乗らないかもしれませんね。個人的には大方の経済指標やテクニカル分析は無視して最近は金利の動きのみ注視しております。
#39386 No title
モモさん、闇からの一撃さん、おはようございます。

私も今はテクニカル無視で良いと思っています。滅茶苦茶ですね。
#39387 No title
ラリーいくらなんでも2016年までに目標価格5000ドルは盛りすぎだろ。コガネムシとしてはうれしいけど。

http://www.moneyandmarkets.com/7-reasons-why-gold-prices-are-poised-to-take-off-again-55590
#39388 No title
オリンピックまでコガネムシでいれるかさん、おはようございます。

私はゴールドには値段というものがないと思っている。単なる通貨の一指数として考えるのであればもっと上になる。現実が歪められているから現状価格が正しいとされているに過ぎない。それをどう見るのかです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する