FC2ブログ

通貨の地盤沈下

不安定な米ドルに世界が揺さぶられている。あらゆるものが揺さぶられている。米ドルは価値消滅の危機に曝されているとの見方は正しいのだろうか?インフレの兆候は徐々に見えつつもあるが、またデフレの兆候すらも見て取れる。果たしてどっちへ向かっているのか?そしてサウジアラビアは米国ドルのみを原油の決済通貨としていたが、決別するときはやってくるのか?その場合の原油価格はあっという間に1ガロン10ドル程度にはなるのではないかと言う。確かに量的緩和は新興国にインフレという大きな被害をもたらした。米欧日は絶妙のバランスで金融緩和してきたが、新興国はそうはいかない。サウジの米国離れも考えられなくもない。しかし、その可能性はいかほどか?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#39356 No title
ゴジラ様

米ドルは駄目でしょう。大統領がオバカではね。あと3年ですよ。求心力を維持できないで右往左往するのが関の山ですよ。
あとは内部から裏切りが更に出るのではないかな。

強大な権力が崩壊する時は身内が裏切りますからね。戦国大名の朝倉、武田もそうでしたし、ヒトラーの第三帝国もそうでしたからね。

サウジが陥落すれば中東を掌握するのも難しくなるだろうし、
戦略を立てるのも難しいですよね。
#39357 No title
Steinさん、こんばんは。

イエレンになった理由が分かる気がする。現在は緩和で凌ぐしかない。だが、それもサウジ、日本等の協力があってのこと。一枚でも欠けるわけにはいかない。
#39358 ロシアにおけるドル流通を禁止する法案
The Voice of Russiaで確認しました。
 さすがプーチン、ドル締め出しです。
 どこまで広がるやら~
 
#39359 搾取構造の崩壊
中国を含む新興国のGDPが米国のGDPを凌駕してしまいましたので、米ドルを無理に使う必要がない。

しかし貿易黒字国が溜め込んだドル建て資産の価値を保全しょうと思えば自国通貨安にしなければならない。

アメリカ側から見た対外資産は、その現地通貨建てであるためドル安は、対外負債(米ドル建て)を差し引き減少させるのでメリットがある。

今現在の問題は、中国や産油国などの貿易黒字国のドル離れによる米国債のファイナンスにある。自国内で消化出来る米国債は、約50%以下であるから、QEを発動しFRBが買い支えている。従って米国債離れが起きている状況での債務上限の引き上げは、安易に行えないし逆に他国へのデフォルト脅迫でもある。

単純な話にすれば貿易取引を行いある商品を米国に売った時に支払われる紙幣の価値が将来下落すると予想される時に

あなたは受け取りますか?

という簡単な話でした。

しかも米国は、対外負債を減らしたいという誘惑が常にありモラルハザードの状態にある。

何らかの国際貿易通貨の創設が必要な時代に突入している。
#39360 No title
うーんさん、モモさん、おはようございます。

そこから先がなかなか進んでいかない。恐らく現状のシステムを継続させたいグループの方が大きいからだと思われる。
#39361 質問させて下さい
金は、証券会社でも買えますが、現物で保管した方がいいのですか?
また、その理由を教えて下さい。
あまり基本的な質問で恐縮ですが、
教えて頂けたら嬉しいです。
#39362 どこで購入するか? なぜ現物か?
小生の個人的なかんがえですが

金現物は、徳力本店、石福金属興業、田中貴金属で
のいずれかで購入されるのが良いでしょう。
これらの企業は三大地金商と言われています。

金が本物かどうか、比重を測ったり、試金石で
調べたりすることが普通の人ではできないので
たいていはこれらの店で購入します。

ETFなどはペーパーゴールドと言われ
金を預けたかたちをとりますが、
証書(紙)(信用証書)を受け取るわけです。

今回なぜ金が値上がりするのかとゆう理由は
信用不安です。つまり紙幣を含め紙の証書が
すべて不履行になる。とゆうことですから
金ETFなども空手形になる可能性が高いといえます。
(紙の契約が不履行になる)

ですので、金の現物と紙の契約はまるで違うと
小生は考えています。

なを、2014年は金の価格は下がる可能性が高いです。
それは、金は先物市場で価格が決まり、
その先物価格はHSBC JPモルガンなどにより、
価格操作されているからです。

詳しくは副島 隆彦氏の本をお読みくさだい。

なを投資は自己責任になります。
#39363 つれずれなるがまま・・・。
"金融大崩壊に備えよ”
によると、先進国より発展途上国のほうが
影響が大きいといっておりましたので、
もし原油がさらに高騰すればその影響はおおきいでしょう。

またマイク・マロニー氏によると
利益の出る投資の順番は銀現物
金現物、金鉱株、原油の順番だそうですから
原油は相当上がるといえるでしょう。
(どれもXデイ以降高騰するそうです。)

アメリカの金融緩和ですが、やめられないとみていますが、
どうでしょう?
やめた途端ドルが崩壊するのではないでしょうか?

日本の経済ニュースはアベノミクスのみの話題だけで
目が覚めていたら、金融崩壊を起こしていて、
ATMが使用できないとゆう事態も考えられるので、
もう少し状況を見て現金を手元の置くこともありなのかな?
(まだ早いかな?)

さて、ローバート・キヨサキ氏の金持ちお父さん、
貧乏お父さんのp89には今日の状況をすでに予想していました。
 2001年の本です。 (゚д゚lll)驚きです。
アメリカは凄い部分がまだまだありますネ。
#39364 No title
picachu1234 さん

アメリカの政府が財政的に来年まで持ちこたえますかね?
案外早く崩壊する可能性もあり得るかなと。サウジにイスラエルの暴発と言うこともありえますしね。
#39365 ありがとうございます
そうですか、金は現物にしたいと思います。
こんな初心者の質問に答えていただきましてありがとうございました。
#39366 No title
 世界は経済的要因を待ち望んでいない。きっかけをよくしている。中央銀行主義は共産主義と同じで、既に結果は出ている。
 国内では唐突に見えるイラン問題の会議はそれなりのものがある。オバマ大統領は伊達にシリア攻撃を中止したわけではないと思う。
 わが国は北朝鮮問題を抱えている。
韓国の人員は70万でわが国の自衛隊は24万人です。
 この落差は早急に埋める必要意があるができるだろうか?
サラエボの一発と同じことが起きると予測している。
 金は上昇する。売りのチャンスがくるね。
国内の人口構造を見ると。日本人は幻想をすてることで、その最初の物は国債の消化構造とそれは返済されないものだと認識することです。
 崩壊は近いでしょうね。日銀はできないことをしようとしているから、愚かに尽きると素人kenjiは見ている。
 生産余力があるからいいからに過ぎない。
具体的には金利上昇です。いつこれが起きるか?
そのとき金価格は?
 リースレートが戻りましたね。金の換金行動はこれで終わりではないか?
 多分波に乗るとまったくいいと思う。
#39367 様々
アメリカはイエレン女史の発言の要旨で金融緩和縮小は大幅に先延ばしとなりそうだ。ゴールドはイエレン女史の発言を受けて反応。中国は国内の治安の安定の政策から大規模な行事を中止措置。欧州ではECBが地域のデフレの様相脱却のためにマイナス金利の導入との話。世界は普通の日本人が考えているよりも混迷の様相。
#39368 不安定要素満載です。
Stein 様こんばんは\(^▽^)/!

その可能性も大いにあるでしょう。
リーマンショックを当てた評論家の方々の意見は
リーマンショック以降アメリカ経済は綱渡り状態
とゆうことなので、なにかの拍子にドルの崩壊があるのは
否定できないでしょう。

すべての引き伸ばし策がうまくいき
すべての対応策が行き詰まり完全に詰みの
状況になるのが2015年から2016年だそうです。

だいたいみんなそのように見込んでいるようです。

小生は数字的にどうだといえるほど分かっては
おりません。

マネタリーベースと利子などの関係から
弾きだしているようです。

サウジアラビアがドルを受け取らないといえば
多分その時点でドルは崩壊だと思いますが、
それはサウジの王様に聞かなければ分からないです。

またイスラエルの軍事行動もイスラエル首相に
聞かなければわかりません。

不安定要素満載です。

ですので、小生はその都度 金銀の現物を購入しています。

では($・・)))/
#39369 アノニマス
アノニマスが日本の政府機関とその関連機関を攻撃宣言しているようです。そこで疑問、なぜ彼らは、現下の金融システムの中枢を攻撃の対象としないのであろう・・・・・
#39370 地盤沈下と言うよりも
通貨は金融の気候変動により海面上昇。金融と言う大地が侵食されつつある様相と思われる。地球のコアが収縮活動のにあるように金融のコアも徐々に海面に洗われている。その内、地表に穴が空き、海中に没する。そして地球は海球となる。怖れるは地球の氷結。
#39371 No title
みなさん、こんばんは。

質問への回答ありがとうございます。上手く機能していますね。
#39372 No title
picachu1234 さん

お世話になります。自分はオバマの指導力がない、徳がないという人物的要素が案外重要かなと見ています。であるならば、今年中持つのかなと言う心配も出てくるわけでして。

サウジに関してはいつまでも沈没すると分かっている船に乗っているかなと。中国とイスラエル、イランの動向が目が離せないですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する