FC2ブログ

上海の影響力は?

OI-COMEX-SHFE_convert_20131109085132.png

上海先物取引所の影響力は徐々に高まっているものの依然としてCOMEXの足元にも及ばない。その差は徐々に縮まりつつあるのは事実であるが、追いつくにはまだ時間がかかるだろう。注目すべきことはCOMEXの取引量が減少傾向にあることだろう。SHFEは1~2年で取引量が倍増する可能性はあるだろう。逆にCOMEXがこのペースで取引量の減少が起こるとSHFEは無視できないウエイトになる。米QE縮小は恐らくCOMEX取引量の減少をもたらすと思われるがゴールドにとってはポジティブ要因である。私はQE縮小は当分ないと見ているが、また違った一面でもある。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#39304 No title
CRB指数とダウは逆相関にありる。CRB指数が大幅に下落している。一方ダウは逆に大幅に上昇している。しかし、近々逆転が起ころうとしている。ダウが下落、CRB指数が上昇という。なにか大きな出来事があるのではと思うのだが。
#39305 No title
おはようございません。
なるほどを思いました。
目のつけどころはさすがですね。
このまま両者の差が縮まって少しずつ金の価格決定権をロンドンやニューヨークから奪うことができるようになる展開を希望します。先物やフィックスでの価格コントロールを失えば後は現物の需給しだいですね。
そうなると現物を持つ東洋が強い。
#39306 【しょせん、共産党独裁ですから】
ビッグプレーヤーにとって、小遣い稼ぎの賭場にはなっても
大金を賭けるには上海はリスクが大き過ぎる。毎日でも暴動
があるような国です。中共が消滅しないとダメでしょう。
その前に、中国内乱でGOLDは滝を登るのでしょうが・・

社会・共産主義なんて、人道的に許せない。
(言葉上、自己矛盾してますな)


米国は強いわ。ド借金しても、ひょっとして将来に返済でき
るかも・・という希望が湧く。ドツボの官僚支配国の日本と
違う。

ツイッターのIPOでも、空中から現物の富を生み出している。
将来も元気のいいピチピチの企業が生まれてくる。全世界
から、超優秀な若者が集まってくるし。ジョブスもダルビ
ッシュも、敵方のイランにルーツを持ってる。


ここ最近の国内政治を見ると、ドル崩壊の前に円崩壊の方が
ガチに思える。こちらのブログに集まるような人じゃない
ごく一般の人には、アッという間に感じる崩壊になりそうな
気配。損覚悟で次の押しでドル買い増しとく?

香港ドルはどうしたものか?まっ、これも損覚悟で分散して
おくという事でキープ。個人の未来予想はまったくアテには
ならない、ましてや自分の予想なんていつも裏目だわ。



#39307 No title
Q3のGDP、雇用統計と直感的に違和感のある数値が発表されましたが、Golden Truthがコメントしています。
http://truthingold.blogspot.jp/2013/11/im-not-sure-how-government-can-report.html
2.8%のうち0.9%はinventory buidupによるもの(何故売れないのに在庫を積み上げている?)、seasonaly adjustedを外してインフレ率1.9%を除くと、実質DDPは-0.1%でrecessionと言っています。
また、GGRによれば昨日Goldが急落したのはjob data発表の20秒前だったそうです。
http://www.gotgoldreport.com/2013/11/gold-dives-20-seconds-before-bls-payroll-figures.html
彼の国は政府統計数値までmanipulationの国になったのでしょうか。
#39308 No title
TANKOBUさんこんにちは。
いつも貴重な情報ありがとうございます。
直感的な違和感は、普通に経済に精通している人なら多くの人が感じたと思います。
実際、GDPと雇用統計は形式的にはいい数字がでましたが、その内容をみればアメリカの経済は強くなってきたというより確実に弱体化しているいうほうが正しいと思われます。
GDPは肝心の個人消費、設備投資ともに大幅ダウンです。設備投資の過剰な積み増しは第4四半期に反動があります。
雇用統計は政府閉鎖期間中で会ったため、集計方法にいろいろ問題あったようです。
、その分が上乗せされたともいわれています。また、政府閉鎖でレイオフされた公務員がアンケートで失業ではなく休業と報告したことなど今回の調査の正確性はいろいろ疑問視されているようです。
AMAZONの倉庫の仕分けは人間はまさに人間をロボットのように使うことでいろいろ社会問題になっていますが、その批判をかわすために非正規社員アマゾンが大量のアルバイトを正社員に繰り上げした分が上乗せされたという指摘もあります。
その真偽は不明ですが、そもそも、肝心の労働参加率が低下していますからね。
実質的には今回の指標でアメリカ経済の減速が確認できたと思います。
ドイツ証券のようにQEの縮小ではなく拡大の必要性を指摘するところもできてました。
ハト派よりですが中間派のロックハートもこんかいの指標の結果ではQE縮小の縮小はできない趣旨の発言をしています。

一方、中国の指標は堅調ですね。物価は緩やかに進み、個人消費も堅調です。特に中国鉱工業生産は強くサプライズになりました。
#39309 No title
設備投資の過剰な積み増しを在庫の過剰な積み増しに修正します。
#39310 No title
来月26日は、毛沢東生誕120周年。中国の国務院発展研究センターは10月29日、世界工商会フォーラムで中国の不動産バブルは既に崩壊の過程にあるとした。それ故に、中国の金準備は必要。
#39311 No title
国務院発展研究センターの李偉主任は、3~4級都市と呼ばれる地方都市で不動産バブルが崩壊しているとの見解を明らかにしていますが、一方で大都市では、土地と住宅の需要が依然としてひっ迫しており、地方都市との二分化が顕著になりつつあるとも指摘しています。
大都市が経済のほとんどを占めますから、中国のバブル崩壊は杞憂だと思われますよ。規制の強化も共産主義の国だけに早いです。
#39312
性質の似ている物は干渉し合うという原理があるならば

ビット・コインと現物金は干渉しあっているのではなかろうか?
#39313 No title
みなさん、こんばんは。

GDP増加の背景が在庫の積み上がりとは恐ろしいはないですね。近いうちにこけると言うことか。ビット・コインは今のところ放置されているが、そのうち潰しにかかられるのではないか。
#39314 私の妄想、与太話
上海市場の影響力のウェート
そして
香港市場経由の金の流入


導き出される中国の発言力の増大
をにらんで暴騰を夢見る
紫金鉱業

これらの判断の背景には、私固有の中国バイアスがあります。

広州、シンセン、ジュハイ、香港、マカオ
いわゆる華南地区の景気のよさ。

北京、上海を中心としたニュースの弱さ、ネガティブが実感として沸きません。

マカオなんて香港以上に不動産の上がりが大きく
1年で50%upはざらです。
マカオは本土のお金が99%流れてきていますので、
景気が悪いのならどこから流れてくるのか。

私は華南地区のバイアスがかかっているので、
どうしても中国↑金↑で紫金鉱業↑です。

自分でもバイアス承知なんですが。。。^^;

11月初旬、定点観測。
相変わらず本土では御サイトが閲覧不可です。(香港OKっす。)

板汚し、失礼致しました。

#39315 No title
akasakatenさん、こんばんは。

本土では見れないんだ。それはそれは・・・。
#39316 統計?
こんばんわ。
アメリカの統計指標に操作の疑いあり?という意見があるようです。
しかし、それを言い出すと全部ウソ偽りになってしまいます。
全部を確証するすべはありません。

また、中国では確かに生産設備の過剰感はあります。
但し、道路、橋などのインフラ整備では昭和30年代に追いついていません。ですので、日本のような作り過ぎは中国の公共工事ではありません。

他人様のサイトとですが、何となく中国も、アメリカもだめにならないといけないという論調が多すぎると思います。

誰も言わないこと。
市中金融機関が中央銀行に国債を売るとします。
通常は長期債を売って、短期債を代わりに買います。
低金利なので長期でも短期でもそれほど差はありません。
でも、長期の方が多少利回りが短期よりはいいのが事実ですし、預金者がいる以上一定の利回りがないと困ります。
しかし、手持ちの長期債は無限大にあるわけではないので、最後には売るべき債権と買うべき債権の残存期間が一致し、儲けがなくなる日がきます。

その日がエックスデイかもしれないと思います。
#39317 No title
大河の一滴さん、おはようございます。

良いこと言いますね。割りと真実に近いところを言い当てているかもしれません。
#39324 No title
中国バブル、不動産バブルで崩壊というよりは、都市と地方の格差と怨念が中国の内乱となる気がする。地方が食えなくなった時、地方に曹操みたいな乱世の奸雄が現れた時が共産党の危機的状況になると思う。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する