準備通貨としての地位は守れるか?

purchasing-power-of-the-us-dollar1_convert_20131105211238.jpg

世界の準備通貨を印刷することができるという特権はいつまで続くのだろうか?物事には限度や限界があるが、それがいつ来るのかは誰にも分からない。ドルは世界の準備通貨としての役割と購買力を失い続けわけにはいかないだろう。ここまでよく機能してきたと思うし、奇跡的だとも言える。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#39250 フィクションです
意図的にデフォルトして債務踏み倒しと通貨安ボーナスの条件作り出しそうなんですよね。

後はTPP不平等条約が発動。
日本の経済特区構想って、昔の浦賀や横須賀や神戸などの開港と同じに見えるね。

日本の内需が消沈して米国にマネーが流れる。

勿論、デフォルト時の空売りで儲けてくる。
いつ起こるかを知っていれば可能でしょうね。

・単なる経常収支黒字国から赤字国への所得移転と見るか?
・再占領と見るか?
再占領なら円は終了になるんだけどね。

日本の官僚側にも内国債優位の状態でリセットする方が、メリットありと判断する可能性あり。

もしこのシナリオならかなり前から準備しているはず…。

新聞に載っていた日本版FEMAが気になるね。
#39252 >モモさん
 わが国日本には何があるか?近代産業に必要な物質はない。
ドル債権がパーになったあと、何がそれぞれ残るか?
これは考えるまでもない。

 >再占領なら円は終了になるんだけどね。

再占領なら、逆に円はつずくが、それはつずかないより、いいということです。

 明治および、第一次世界大戦以前ではない。

石油がある国が勝つに過ぎない。これは経済ではなく技術の問題が第一でしょう。
 ドル担保で出している通貨が困るだけでしょう。
ドルがそとへいくには

1)ドル貿易でドルを得る
2)借款で得る
3)資本投資でえる
この三者だと思うが。どれもドル市場つまりアメリカ経済と結びついている。
 したがってドル担保で動いている経済もドルと同じ運命たどる。
 その中で金はとなると
、わが国は4500万世帯、その半分が金200gおよそ100万を使うとしよう。すると金は4500トン金額にして、45兆、金融資産のおよそ7パーセントです。金額から見ると知れている。もしそれをして、金を持ったとしても、石油を得るには相手が金を必要としない限り、えられない。

 その前に金価格が上昇する、すると金準備が多い、ヨーロッパが有利になる。
 たぶんここで抗争が起きているのではないか?
#39253
kenjiさんへ

確かに反米の第三勢力はいると思いますよ。

個人的に日本は何らかのリセットが必要だと思っています。

インフレ課税でじわりじわり何十年は、気が滅入るし格差が拡がるからね。
#39254 考えたこと
>個人的に日本は何らかのリセットが必要だと思っています。

小企業に勤めながら、いろいろかんがえたが、今わが国において問題があるのはみな公的部門ばカリだと思う。
 一例を挙げれば、電力だが、これを作る基はみな輸入です。
中部大学の武田教授が述べているが。
自動車も原料は輸入です。
なぜ同じように原料は輸入したものだが、自動車はアメリカで競争しているから、大体同じ値段でしょう。
 ところが電力は国内値段は二倍だという。おかしいではないか
もしこれが仮にアメリカと競争して、同じ値段ならばそれだけに国外へ行く会社は現状よりすくなかたのではないかと思う。
 なぜ電力料金を下げることで、国内企業の負担を減らすことがわが国経済の活発化の元だとはかんがえないだろうか?

 電力問題にわが国の問題が表れている。
いかように見ても、公的部門がわが国の足を引っ張っている。
 政府は気が狂っている。わが国は自由主義経済です。
そのなかで政府が企業に賃上げを要求している。
 その行動を異常と見ていないことは、もう完全に勝負あったとkenjiは見ている。正気のさたではない。
 給料の上げ下げは社長の判断で、政府はまったく関係ない。それがわからない。何を連中考えているのだろうか?
山本五十六は、対米戦争は勝てないといって、連合艦隊司令長官を辞任することだったように、企業に賃上げを要求することが、できないことだといって辞任した高級役人はいるだろうか?
 
#39256 No title
モモさん、kenjiさん、おはようございます。

珍しい組み合わせですね。電力問題は日本の暗部のひとつでしょう。
#39257 No title
ゴジラさん、みなさん、おはようございます。

決済通貨の主流がドルである限り、当面は、準備通貨としての地位は守れるのではないかと思います。

ただ、米国債はデフォルトする可能性が高いのでは。

やはり気になる長期金利の調整からの上昇。

#39258 日本についての楽観論を述べてみました。
あえて楽観論を述べたいとおもいます。

日本の自動車はお金とおなじでしょう。
価値があり世界中で使われています。

日本の自動車用鋼板はお金と同じでしょう。
世界中の自動車メーカーが使用しています。
0.7mmで一定の基準の中に収まり、
金型で成型しても形がしっかりできる。
鉄の板ですが簡単にはできないのです。

同じことがプラスチックの原材料にもいえます。

言われ古されたことですが、日本の電子部品メーカー
は世界一で日本抜きではスマホはつくれません。

円高の時日本の製薬メーカーはヨーロッパの
製薬会社を買収したり、提携したり、しています。
つまり、製薬も実は日本メーカーが一番といえます。

日本の商社は世界一の情報収集能力があり、
それを商売に利用しています。
CIAと同等の組織が商売をしているのです。
そして一社ではありません。数社あります。

日本の森ビルは世界の一等地に多数のビルを所有しています。
六本木ヒルズだけではありません。
三菱地所もおなじです。

なので実態経済は日本が相当( ・∀・)強い!
とゆうことになります。

一昨日アマゾンで古書を注文しましたが、
届きました。 決済もされています。
これが当たり前と日本では感じますが、
こんなことができる国は世界で数カ国だけでしょう。

どんな部品も注文すれば日本国内なら数日で
調達できるのです。
そして製品に・・ 
当たり前、アフリカや南米でできるでしょうか?

そんな日本に感謝します。

日本とアメリカ、日本と中国、日本とロシア、
さて Xデイ 以降どうなるかは不明です。
#39259 No title
>#39258 日本についての楽観論を述べてみました。

まことにご指摘の通りです。戦後のわが国の経済を発展させたのは、民間の努力がたぶん全てではないかとはいわないが。、九割がたそれだと思う。
 事、産業経済については、政府がろくな事をして粉片野が実情ではないかと思う。
 わが国の問題は政府およびそれに絡まる領域だけだろうとkenjiは推測している。
 政府関連の仕事をしたが、来た人は書類を作るのが大変だといっていた。機械だが、われわれはなぜこんなところに作るのか?それが疑問だった。後で聞くと、政府の金を使ってするというので、<名アーんだ>ともった。始めから経済的に会わないことがわかるわけだが、それでも通過して、われわれは作った。その後はしらない、おそらくうごいていないだろう。

 豊田が円安で利益が上がったというが、逆に円安で利益が減るどころか倒産する企業が出たはずで、その損を勘案すると、国全体ではおそらくマイナスでしょう。
 大東亜戦争のとき、<勝った、勝った、相手の戦艦を三隻しずめた。万歳万歳>と報道したことと同じで、味方の船が五隻沈んでいることを忘れていたようなものでしょう。

 この手の本がおおい。また情報が多い。

 政府支出にかかわるものが、いけない。これはさらに進む。
外務省よりもどれだけ上原氏が貢献しているか。これに尽きる。

このごろ<戯けとは付き合ってはならない>と、とみにおもう。人間平等だとおもていたが、馬鹿はばかで、おいていくしかないとつく図九思うようになった。
人からkenjiがその馬鹿と思われないようにもしなければならない。
#39260 今後の金価格
こんにちは。

朝倉慶さんが、船井幸雄さんのサイトで今後、金の価格は

下落すると言われていますが、どのように思われますか?
http://www.funaiyukio.com/money2/

金を売って、株や不動産を購入するように勧められています。

朝倉さんの予想って当たるんですかね?
#39261 No title
朝倉氏も去年までは金買え買えアナリストだったけど
得意のカメレオンっぷりを発揮しましたね。
一方我らが若林氏は2020年まで金は上がると予想してる。
コガネムシとしてはオリンピックまでの辛抱か。
よく身銭をきっていないアナリストや評論家が「成り行きに注目したい」等と適当な事言ってるけどが実際真剣に注目しているのは身銭を切ってる投機家だけかも。
豊島氏や亀井氏やセミナーやって延べ棒屋からギャラ貰ったほうが硬いのかな。
乱文で失礼しました。

http://www.trade-trade.jp/contents/fx_cfd/flying_back_japan_19/index_2.html
#39262 No title
金価格は中長期で見ると副島さんが当たっていると思う。
「実物経済の復活」という本でしたか、10年以上前ですが、金価格の高騰を予言していました。
#39263 No title
こんにちは。朝倉慶氏はスピ洗脳系の船井派の方です。副島氏も同じく。彼らは、フェニックスなんとかやダヴィストック研究所絡みであり、日本にネガティブ・バイアスを掛けているカルトまがいの組織であろうと思われます。99%ホントで1%ウソ等と言われますが・・・その1%が大きいのでしょう。
#39264 まあ言えば
 副島氏の本は、<火事だー>という類のもので、その批判方法はわが国日本においては歴史的な存在でしょう。kenjiはそのように見ている。
 彼は米国へは留学していないはずだと思う。
明日のことは分からんけど、その思考方法はパズル方式ではないかと思う。
 まず最初にパズルに相当するものがあり、それにいろいろ当てはめていくというやりかただとみている。
 世俗的に書くと<あの人は東大の何学部で何期生で、どこそこの会社に入って、その交友関係はどこそこで、それが仕事にさようして、丸だ、しかくだ>というやり方です。
 確かに人はひとつの人脈のなかにあり、其れは重要だが、其れは出来上がった世界においては有効だと思う。
 わが国では貴重な人でしょうね。
彼の本を読むようなひとでないと、このサイトへはこないかもしれないですね。
 それよりも金が上昇しないですかねえ。売りチャンスを狙っているが、ねえ皆さん。近衛師団を使うことにした。
 
#39265 せっかくなので私も意見を
ゴジラ様、皆様 こんばんは。

副島氏の最新の本、私も読みましたが、「私は」いい線行ってると
思います。 だからと言って、皆が同じ感想を持つ訳が無いとも
思います。 それぞれに受け取れば、それで良いのではないでしょうか?
又、私は、今回の副島氏の本は、良い線行ってると思いますが、
そりゃねえだろ。と、心で突っ込みを入れる事も、しばしばです。
だから、自分では、「副島を心棒する奴」と、思われたく無いのも、
また、事実です。
(ただ、今後もストレートに思った事を書いて欲しいし、恐らく今後も
気になる書き手さんですね。)

朝倉慶さんは、数年前まで、大分影響を受けましたが、今は、不信しか
ないですね。
以前に、自分が主張していた不況のロジックの根拠を、今度は、
株高のみの主張に転換しているのですが、理屈が無いのと、
氏の言う、勘が自分と全く違うので、感性に合わなくなった。
と言うのが、不信の原因と思います。 株高のみを主張しだしたときは、
流石に、何かの買収にでもあったのかと思ったのですが、まあ、どうでも
良いので、「読まない」という選択をしています。
また、主張がまともになったら、少し気にするかも、です。
#39266 小生は( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノですかね。(@^▽^@)
書き手さんでいえばですか?

ロバートキヨサキ氏を信奉し始めています。
ですので、アマゾンで古書を購入しています。

彼の書いている内容が500円以下で手に入る。
素晴らしいです。
ですので、彼のドルについての考えを
100%支持します。つまりドルは刷られ過ぎている
ので本当の価値つまり0になる。です。

0になる前に将来にわたり価値が維持できるもの
金銀の実物に変えて Xデイに備える。です。
cash is trash. 紙幣は紙(ごみ)だ。

Xデイは2016年ごろまでに起こる。です。

馬鹿ですかねーーー
もう勝った気になっているのですからーーー。

他人様から見ればかなりいかれている
おっさんです。
#39267 No title
 リースレートに異変あり。もういい加減なものと見ているが、それでもそれを提出しなければならないことが肝心でしょう。
 素人として思うが<日銀は自身は何ができると考えているのだろうか>?
 何がんだか『わからず、日常的にできることをしているにすぎない。つまりルーティーンワークが実際している事だが、それに対して妙な、意味ずけ、考えから想定した未来から、自らの行動を見ているのではないか。
 とにかく、あの連中は受験勉強をして、その人生において、その方式しか知らない人々だとkenjiはみている。
 目の前にある、数学なり国語なり古文なりを、未来にあるとその時確定していると思っている受験というものを通じてみているというやりかたです。

 確か鴎外が、小説で、若い医者をかりて<自分は未来を見て、それに対して、いろいろするが、目の前にあることを見えない。しかし父親は違う。親父は西洋医学は知らないが、この人は二日後に死ぬといったら必ず死ぬ、西洋医学を学んだ自分はそれがどうしてもわからない。>
 といったような文章を書いている。

 わが国には手形があり其れは西洋にはないそうです。

 幕末、小判を和紙に包んで、たとえば鴻池がそれに小判30両と書いて、あるなら、其れは30両だが、それを破って、30両を示しても、鴻池の字が書いているほうが信用があったと書いた、文章を見た、確かその実物も写真として、乗っていた。
 その鴻池の相当するものが、ドルの背後にある。
新ドル紙幣はそれがさらに強化されたとみているが、其れは電気的に強化されたと思う。
 考えてもわからんなあが実感です。早く上昇してくれないか、売りをしたいから。
#39268 No title
こんばんわ、コジラさん。
副島氏の新刊では、金は海外に1回につき1kgなら持ち出せると書き、且つ海外香港上海銀行とかで売ればいいとも書いています。
金を売るのは国内購入の金でも、海外では売れるのでしょうか?

皆様のご意見ちょうだいしたいですね。
お願いします。
#39269 No title
>>わが国には手形があり其れは西洋にはないそうです。

最広義の手形には、小切手も含みます。
小切手はイギリスで発展してアメリカでもよく使われています。
狭義の手形には、為替手形と約束手形がありますが、実際使われているのはほとんどが約束手形です。
その約束手形も最近ではつかわれてなくなってきていあますが、日本で特に普及しています。
もっとも西洋で使われていないわけではありませんよ。
#39270 阿修羅から転載
Donna Vieira, Senior VP of US mega-bank JP Morgan Chase, just sent a letter to thousands of business account owners, saying:
* Effective November 17, 2013, you will no
longer be able to send international wire
transfers. This includes recurring ones,
you've already scheduled after this date.

* Total cash transactions (including branch
deposits and withdrawals, ATM withdrawals,
and money orders) will henceforth be
limited to $50,000 per statement cycle.
HSBC (America) and other US banks are doing the same.

<張付け終わり>

簡単に訳すと、=====
米国の大手金融機関であるJPモーガンチェースの上級副社長のドナ・ヴィエイラが今しがた多数の商業口座の持ち主宛に手紙を送りました。
その内容は
・2013年11月17日より、海外送金はできなくなります。それにはこの日以降に既にセットされた繰返し自動送金も含まれます。
・現金取引総額(支店での預け入れ、引き出し、ATMでの引き出し、現金小切手)も同時に1ヶ月5万ドル迄となります。
HSBC(米国)とその他米銀も同様に行われます。


〉JPモルガンは前から色んな噂があったけど、

HSBC(米国)とその他米銀も同様に行われます。

とか書いてあるし全米まで拡がってるように読めるんだけど、
ギリシャ形式のやつをやるんじゃないかな?

誰か賢い人教えて下さい。
かなり恐いんです
#39271
訂正

ギリシャ方式→キプロス方式

失礼しました。
#39272 No title
>もっとも西洋で使われていないわけではありませんよ。

そうですか。その昔、約束手形を商売屋が自由に出せたといいます。それではいけないことになって、銀行が発行する手形帳を元に出すようになったとききます。
 しかしこの手形は考えようによっては、紙幣本位制で、しかも時間関数(負債性)です。つまり金利とリスクを取ることができる、ディリバティブではないかとおもう。
 これって、まったく便利ではないか。先がきちんと見通せる確信があれば。銀行などいらないと思うが違うかしら。
#39273 No title
>>金利とリスクを取ることができる、ディリバティブではないかとおもう。

手形割引は一種の金利スワップみたいなものですからね

>>先がきちんと見通せる確信があれば。銀行などいらないと思うが違うかしら。

手形を降り出すには、銀行と座勘定取引契約を結ぶ必要があります。
銀行が信用を認めることが前提です。
#39274 No title
みなさん、こんばんは。

今、帰ってきました。時間がないので私からの返答はありませんが、ご了承ください。上手く回っているようなので良いとは思いますが。
#39275 No title
円安の恩恵もありアメリカ向けの輸出車が好調のトヨタ
が最高益を更新している状況で未だに恐慌を予言してる
狼オジサンことタミーよがんばれ。ブレない君を応援してるよ。

http://blog.ushinomiya.co.jp/blog/d3386
#39276 No title
 FRBは現状を認識して、その対策を考える。たとえば、松藤氏のような認識はあるでしょう。それなら、それに対して対策を考えることはする。そしてできることを用意するでしょう。彼らは何もしていないのではなく、着々と何かをしている。
 アメリカの軍事作戦は参謀本部がいろいろな案を立てて、指揮官に提出して、指揮官がその中から選ぶ。
 したがって参謀本部の人員の能力考え方がおおきく物をいう。
 石油に流通が確保されれば、破滅的な事は起きないと予測している。その意味で福島の事故およびその後の対策は、重要でしょう。
 石油価格が93ドル台へ進んでいる。これだけ金を出しても、あげられないとは、何かあるでしょう。
 変動石油本位制だから、激変があるね。
その時金価格はいかが展開するか?先進国と後進国では金の意味合いがおおきくことなる。
 また伝統的に金にたいする、それぞれの国、民族の態度がことなるから、この方面でも、大きく異なる。
 もうすでに始まっているが個人的には来年四月以降のわが国経済には疑念を抱いている。
 おおきかけでは、老人世帯に不安を抱かせる政策を取らざるを得ない。現在は違う政策を表向きしているが、内実はちがう。
 国債は返済を予定したものではない。これが肝心要のことです。

>手形を降り出すには、銀行と座勘定取引契約を結ぶ必要があります。
銀行が信用を認めることが前提です。

知り合いが、たまに金を仮にくる。別に利子を取るわけではないが、どうも家賃の支払いに当てているようだ。ああそうかでかして、それでおしまいだが、そこには銀行はない。
 これを大仕掛けで、することを言うのだが。
お客のある人がすべて、銀行から借金で、土地をカリ、ビルをたてて、店子をいれ、それで生きている人がいた。
 これは店子による回収だから、利子がつくが、
一回の取引において、それが終了すれば、一応紙切れ、手形(支払日が確定している)をだして、経済は動くのではと思う。そこには銀行はいらない。
 一種の仮想世界だが?
手形から見ると其れは通貨のようで通貨のようでないこと、金とよく似ているとおもうがいかがだろうか?

早く金、上がらんかなあ。ねえ。
#39277 No title
オーストラリアの延べ棒屋が儲かってるらしい。
これは良い兆候か。
豊島氏流に言えば雪崩の跡の根雪が積もってる状態か。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MVV76C6K50ZO01.html
#39278 No title
 わからんけど、中東で異変があるかもしれない。シリアは内戦だけでは終わらない構造があるからです。

 われわれは国内経済ですよ。
 
多くの人が上部構造を下部構造(経済)が支えていると思っている。
 したがって問題があると、すぐに経済問題として捉える。
これが有効なときはあくまで上部構造がいいときです。

 現在はこの上部構造の問題に起因して、経済的問題となって現れている。それを経済問題として処理しようとすると、其れはさらに経済的な苦境へと進む。
 われわれの受けた学校教育は、全ては経済が一番問題で、それがよくないと上部構造は維持できないという考えを当然としている。
 これは逆で、これが維持できなくなると、経済と一緒に上部構造も崩壊する。
 いかように見ても、現在の日銀は学校教育と同じ考えだと思う。 
 経済的困難の背後に必ず文化的、道徳的問題がある。経済問題は、文化、道徳問題の結果です。
 其れはバランスシートの仕訳帳の構造に現れる。
したがって人を見るとき、その人のバランスシートを知ることです。
#39279 No title
GEABの2013年2月有料情報の抜粋が最近公開されています。
http://www.leap2020.eu/Excerpt-GEAB-72-February-2013-2013-2015-The-end-of-the-petrodollar-s-rule-over-the-world_a14922.html
ドルが準備通貨である源泉はオイル取引がドル建てで行われているためです。 いわゆるpetrodollar. しかしドル崩壊でオイル購入が出来なくなる、そしてその後のfinacial stormを乗り切るために各国中央銀行(特に中国、そして独のGold repatriationもその一貫)はGoldの購入を急いでいる。 米自身もそれに備えてエネルギー自給のためにシェールガス開発を急いでいる。(シェールガスは環境への負荷が大きいので短期のブームと考えているようです。) しかし既にサウジのオイルの最大の輸出先は中国であり、イランの同盟国シリアへの攻撃を中露に阻まれて出来なかった米にかなり不信感を持っている。 米がシェールガス開発でサウジへの依存度が低くなれば、サウジもpetrodallorに拘る必要は無い。 サウジ情報機関トップのバンダル王子がロシアのプーチンに裏取引を打診したことの暴露記事も出てきた。 サウジがpetrodallor存続のカギを握っているようで、サウジがyuanやeuro,Gold等での取引に踏み切った時がドルが地域通貨に堕するきっかけになりそうです。 GEABは2013~2015年にかけてpetrodallorが終焉すると考えている模様。 ちなみにシェールガスは米とFTAを締結した国にしか輸出しないそうなので、日本がTPP参加と交渉妥結を急ぐ原因の一つかもしれません。
#39280 No title
オリンピックコガネムシさん、kenjiさん、こんばんは。

正しい。本当ならすでに恐慌になっていると思う。対策しているから無事?でいられるのかな。
#39281 No title
TANKOBUさん、こんばんは。

こういう記事が堂々と出てくるのは凄いことです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する