FOMC前で様子見か?

やや地味な展開ですかね。FOMC前ですから一応慎重と言うことでしょうか。恐らく政策的には大きな動きは出てこないだろうと思いますが、動きなしを確認後上昇が始まると良いですね。となると今晩は小動きに終始することになる。

ところで最近やたらと企業不祥事が多いが、なんでこんなに芋蔓式に出てくるのか?だいたい内部告発でもなければ出にくい問題が多いように思うが、ほじくり出している奴がいるんじゃなかろうか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#39129 No title
ゴジラさん、
不祥事続発は、裏でしかけている奴がいるということです。
安く株を買おうとしているか、本命を脅しているのかも。
#39130 安くなる忠誠心
非正規雇用の増加で昔からあった箝口令が機能しにくくなっているのでは、ないでしょうか?

またITメディアの発展による情報発信の低コスト化も内部統制者をセンシティブにしているように思います。

もちろんトロイの木馬作戦を仕掛けられている事も企業間戦争ではあり得ます。
#39132 No title
日の光さん、モモさん、おはようございます。

いろいろな事が考えられますが、労働者側に不満が蓄積してきているのも事実ですね。
#39133 いやね
 もともと日本人は忠誠心はない民族ですよ。
忠誠心を知らないというのがただしい。しかしその効用と似たような効用をもつものがある。それが意地とかいったものです。
 今中共において、人権問題や表現の自由や報道の自由などについて、国内の報道があるが、それをしている人々には忠誠心というものはない。その批判の基準を自らに適用すれば、何が出てくるか?
 それにまったくきずかない、人々です
 新聞やNHK、その他をまともに見たり、聞いたりしていると、間違いなくその人々は奇妙な精神構造の人となるとおもう。
 校教育も同じ仕組みです。
 これは裁判官の判決を見るとよくわかる、彼らは学校ではよくできた生徒でしょう。それが見本です。

これは日本文化かなあと思ったが、どうも違うようです。
 わが国の世俗的な付き合いにおいて<秘密の保持>とはどのような構造かを各自考えられば、今回の事件は何に起因するかは誰でも想像がつくでしょう。

 そもそも何を基準に秘密と判断するか?<学校教育でのそれを見れば>といえば、大半の人は<そんなこと教えてもらった覚えは無いぞ>と答えるでしょう。
 
 秘密が漏れたのではなく、<ひそひそ話>が伝わったに過ぎないということです。

 貴金属はどうも一服ですね。わからんけどね。
#39134 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#39135 No title
色々な不祥事程度が発覚する程度ならいいが、隠蔽された事実が暴露されて、戦犯が炙り出されて、当人のみならずその家族諸共、ジェノサイドに遭わないと世界が納得しないという事態にはなる可能性はありますね。時代の変革に血は不可欠と言うことでしょうかね。可哀想だと思うけどそれは仕方がないしどうにもできない。
#39136 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#39137 忠誠心
ゴジラさん、皆さんこんばんわ。
忠誠心ですが、物事にはすべて理由があると思っています。本質的には自己の利益です。
中国では、史記など歴史書を読めば分かりますが、主君が敵に囲まれたりするとき、なぜ部下が身代わりとなって死ぬのかというと、それを書記官が記録に残して、王や皇帝となったときに必ず子孫に恩寵を賜る、ということが記されてます。つまり家族や子孫のためにがんばるわけです。またスイスの傭兵が形勢不利でも逃げずに死ぬまで闘うのは、逃げたらそこで傭兵として二度と雇ってもらえなくなる、つまりスイスの傭兵全部が失業するからといわれています。
日本も鎌倉武士の時代から、死んで名を残す、と命あってのものだね、の両方のバランスの上に忠誠心が成り立ってたように私は理解しています。つまり自分が死んで血統が途絶えるなら、生き延びることを考えるが、死ぬことで名を上げて一門が繁栄するならそれも良しと。
7-80年代のように終身雇用があり、頑張れば会社や生命保険が家族の面倒を見てくれる、というのなら会社に忠誠を尽くす価値があるでしょうが、自分も家族も会社や国には使い捨てのゴミ扱いなんだと感じるなら、こんな会社とっとと内部告発しちゃえ、となるのかもしれないですね。
会社のために自己を犠牲にするのは、会社のためにも家族のためにもという時代はもう終わってしまって、内部告発こそ、硬直した日本を変える正義なんだ、と思う人が多くなっているように思います。福島を見ても、政府やマスコミを信じて黙っていたら、見殺しにされてしまうと、普通の脳みそ持っていたら分かるんじゃないでしょうか。
#39138 No title
みなさん、こんばんは。

○○さん、どうかな?まあ、今までそうでしたからね。同じだとは限らないけれど。
#39139 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#39140 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#39141 遊んでいるときでは
内部告発というが世俗語でいえば<垂れ込み>のことに過ぎない。一種の裁判用語にみえるがそれはちがう。そのむかし、援助交際の話がでて、何のことかわからず、いろいろきいて、<何だ。売春のことではないか>といったら、それでおしまいだった。<垂れ込み>では聞こえが悪いが<内部告発>といえば聞こえが言いに過ぎない。していることは同じです。
 
 日本とは不思議なところで、そのような用語は不思議と作られ、広まり、やがてきえて、それまでの騒がしかったことがまるで無かったようになる世界です。
 最近では<絆>という言葉がはやった。これは内部告発という用語とは違う使い方だが、まあ同じ物でしょう。

 垂れ込みは、垂れ込む人と垂れ込む内容と、垂れ込み先と、垂れ込みが起きるわけがある。これを調べれば、わかる。
 世俗的には一流ホテルといっても、<食べの屋でしょう>でおしまいでしょう。
 実際の処理はそれにもとずいて、終わる。

近代社会は個人の社会だがわれわれはそれがどのようなものかは知らない。
 スノーデン氏の行動の元とはおおきく違うことだけは確かです。それが一番重要な事です。
 わが国の会社に勤めて、上司になるならこれへの対策は必要で、多くの人がそれをしているはずです。

 労災の処理を見れば一番いいでしょう。
このやり方では戦争は勝てない。そのやり方はあくまで平和が前提です。戦争をする能力があって平和をいうなら、意味があるが、その能力がない人々が平和をいっても。ただの馬鹿がそこにいるだけでしょうが、それにすらきずかないのが日本人の一部です。金を持って物を言えということです。

誰も今回の事件をせめることはできない。しかしもはや、その時代でもないことも確かです。
 福島第一の垂れ込みを多くの日本人は生き残るために必要ですが、それがないから現地へ行って調べようか知らん。
 
また非難を受けるかもしれないが、<滝川クリステル女史のような合いの子にオリンピック招致を手伝わせてはいけないとはいわないが、調べるものを調べてからせよ>ということです。

kenjiは能書きを書くね。
#39142 遊んでいるときでは
nai部告発というが世俗語でいえば<垂れ込み>のことに過ぎない。一種の裁判用語にみえるがそれはちがう。そのむかし、援助交際の話がでて、何のことかわからず、いろいろきいて、<何だ。売春のことではないか>といったら、それでおしまいだった。<垂れ込み>では聞こえが悪いが<内部告発>といえば聞こえが言いに過ぎない。していることは同じです。
 
 日本とは不思議なところで、そのような用語は不思議と作られ、広まり、やがてきえて、それまでの騒がしかったことがまるで無かったようになる世界です。
 最近では<絆>という言葉がはやった。これは内部告発という用語とは違う使い方だが、まあ同じ物でしょう。

 垂れ込みは、垂れ込む人と垂れ込む内容と、垂れ込み先と、垂れ込みが起きるわけがある。これを調べれば、わかる。
 世俗的には一流ホテルといっても、<食べの屋でしょう>でおしまいでしょう。
 実際の処理はそれにもとずいて、終わる。

近代社会は個人の社会だがわれわれはそれがどのようなものかは知らない。
 スノーデン氏の行動の元とはおおきく違うことだけは確かです。それが一番重要な事です。
 わが国の会社に勤めて、上司になるならこれへの対策は必要で、多くの人がそれをしているはずです。

 労災の処理を見れば一番いいでしょう。
このやり方では戦争は勝てない。そのやり方はあくまで平和が前提です。戦争をする能力があって平和をいうなら、意味があるが、その能力がない人々が平和をいっても。ただの馬鹿がそこにいるだけでしょうが、それにすらきずかないのが日本人の一部です。金を持って物を言えということです。

誰も今回の事件をせめることはできない。しかしもはや、その時代でもないことも確かです。
 福島第一の垂れ込みを多くの日本人は生き残るために必要ですが、それがないから現地へ行って調べようか知らん。
 
また非難を受けるかもしれないが、<滝川クリステル女史のような合いの子にオリンピック招致を手伝わせてはいけないとはいわないが、調べるものを調べてからせよ>ということです。

kenjiは能書きを書くね。
#39143 遊んでいるときでは
内部告発というが世俗語でいえば<垂れ込み>のことに過ぎない。一種の裁判用語にみえるがそれはちがう。そのむかし、援助交際の話がでて、何のことかわからず、いろいろきいて、<何だ。売春のことではないか>といったら、それでおしまいだった。<垂れ込み>では聞こえが悪いが<内部告発>といえば聞こえが言いに過ぎない。していることは同じです。
 
 日本とは不思議なところで、そのような用語は不思議と作られ、広まり、やがてきえて、それまでの騒がしかったことがまるで無かったようになる世界です。
 最近では<絆>という言葉がはやった。これは内部告発という用語とは違う使い方だが、まあ同じ物でしょう。

 垂れ込みは、垂れ込む人と垂れ込む内容と、垂れ込み先と、垂れ込みが起きるわけがある。これを調べれば、わかる。
 世俗的には一流ホテルといっても、<食べの屋でしょう>でおしまいでしょう。
 実際の処理はそれにもとずいて、終わる。

近代社会は個人の社会だがわれわれはそれがどのようなものかは知らない。
 スノーデン氏の行動の元とはおおきく違うことだけは確かです。それが一番重要な事です。
 わが国の会社に勤めて、上司になるならこれへの対策は必要で、多くの人がそれをしているはずです。

 労災の処理を見れば一番いいでしょう。
このやり方では戦争は勝てない。そのやり方はあくまで平和が前提です。戦争をする能力があって平和をいうなら、意味があるが、その能力がない人々が平和をいっても。ただの馬鹿がそこにいるだけでしょうが、それにすらきずかないのが日本人の一部です。金を持って物を言えということです。

誰も今回の事件をせめることはできない。しかしもはや、その時代でもないことも確かです。
 福島第一の垂れ込みを多くの日本人は生き残るために必要ですが、それがないから現地へ行って調べようか知らん。
 
また非難を受けるかもしれないが、<滝川クリステル女史のような合いの子にオリンピック招致を手伝わせてはいけないとはいわないが、調べるものを調べてからせよ>ということです。

kenjiは能書きを書くね。
#39144 失礼
どうも投稿にブロックがかかるようになりました。
その仕組みはわかりませんが、そのようです
#39145 No title
kenjiさん、おはようございます。

そうですか。禁止ワードが入っているかもしれません。気をつけて入れてみてください。
#39149 遊んでいる場合では
内部告発というが世俗語でいえば<垂れ込み>のことに過ぎない。一種の裁判用語にみえるがそれはちがう。そのむかし、援助交際の話がでて、何のことかわからず、いろいろきいて、<何だ。売春のことではないか>といったら、それでおしまいだった。<垂れ込み>では聞こえが悪いが<内部告発>といえば聞こえが言いに過ぎない。していることは同じです。
 
 日本とは不思議なところで、そのような用語は不思議と作られ、広まり、やがてきえて、それまでの騒がしかったことがまるで無かったようになる世界です。
 最近では<絆>という言葉がはやった。これは内部告発という用語とは違う使い方だが、まあ同じ物でしょう。

 垂れ込みは、垂れ込む人と垂れ込む内容と、垂れ込み先と、垂れ込みが起きるわけがある。これを調べれば、わかる。
 世俗的には一流ホテルといっても、<食べの屋でしょう>でおしまいでしょう。
 実際の処理はそれにもとずいて、終わる。

近代社会は個人の社会だがわれわれはそれがどのようなものかは知らない。
 スノーデン氏の行動の元とはおおきく違うことだけは確かです。それが一番重要な事です。
 わが国の会社に勤めて、上司になるならこれへの対策は必要で、多くの人がそれをしているはずです。

 労災の処理を見れば一番いいでしょう。
このやり方では戦争は勝てない。そのやり方はあくまで平和が前提です。戦争をする能力があって平和をいうなら、意味があるが、その能力がない人々が平和をいっても。ただの馬鹿がそこにいるだけでしょうが、それにすらきずかないのが日本人の一部です。金を持って物を言えということです。

誰も今回の事件をせめることはできない。しかしもはや、その時代でもないことも確かです。
 福島第一の垂れ込みを多くの日本人は生き残るために必要ですが、それがないから現地へ行って調べようか知らん。
 
また非難を受けるかもしれないが、<滝川クリステル女史のような合いの子にオリンピック招致を手伝わせてはいけないとはいわないが、調べるものを調べてからせよ>ということです。

kenjiは能書きを書くね。
#39150 遊んでいる場合では
内部告発というが世俗語でいえば<垂れ込み>のことに過ぎない。一種の裁判用語にみえるがそれはちがう。そのむかし、援助交際の話がでて、何のことかわからず、いろいろきいて、<何だ。売春のことではないか>といったら、それでおしまいだった。<垂れ込み>では聞こえが悪いが<内部告発>といえば聞こえが言いに過ぎない。していることは同じです。
 
 日本とは不思議なところで、そのような用語は不思議と作られ、広まり、やがてきえて、それまでの騒がしかったことがまるで無かったようになる世界です。
 最近では<絆>という言葉がはやった。これは内部告発という用語とは違う使い方だが、まあ同じ物でしょう。

 垂れ込みは、垂れ込む人と垂れ込む内容と、垂れ込み先と、垂れ込みが起きるわけがある。これを調べれば、わかる。
 世俗的には一流ホテルといっても、<食べの屋でしょう>でおしまいでしょう。
 実際の処理はそれにもとずいて、終わる。

近代社会は個人の社会だがわれわれはそれがどのようなものかは知らない。
 suノーデン氏の行動の元とはおおきく違うことだけは確かです。それが一番重要な事です。
 わが国の会社に勤めて、上司になるならこれへの対策は必要で、多くの人がそれをしているはずです。

 労災の処理を見れば一番いいでしょう。
このやり方では戦争は勝てない。そのやり方はあくまで平和が前提です。戦争をする能力があって平和をいうなら、意味があるが、その能力がない人々が平和をいっても。ただの馬鹿がそこにいるだけでしょうが、それにすらきずかないのが日本人の一部です。金を持って物を言えということです。

誰も今回の事件をせめることはできない。しかしもはや、その時代でもないことも確かです。
 福島第一の垂れ込みを多くの日本人は生き残るために必要ですが、それがないから現地へ行って調べようか知らん。
 
また非難を受けるかもしれないが、<滝川クリステル女史のようなa
いの子にオリンピック招致を手伝わせてはいけないとはいわないが、調べるものを調べてからせよ>ということです。

kenjiは能書きを書くね。
#39151 遊んでいる場合では
内部告発というが世俗語でいえば<垂れ込み>のことに過ぎない。一種の裁判用語にみえるがそれはちがう。そのむかし、援助交際の話がでて、何のことかわからず、いろいろきいて、<何だ。売春のことではないか>といったら、それでおしまいだった。<垂れ込み>では聞こえが悪いが<内部告発>といえば聞こえが言いに過ぎない。していることは同じです。
 
 日本とは不思議なところで、そのような用語は不思議と作られ、広まり、やがてきえて、それまでの騒がしかったことがまるで無かったようになる世界です。
 最近では<絆>という言葉がはやった。これは内部告発という用語とは違う使い方だが、まあ同じ物でしょう。

 
#39152 遊んでいる場合では
内部告発というが世俗語でいえば<垂れ込み>のことに過ぎない。一種の裁判用語にみえるがそれはちがう。そのむかし、ennjyo交際の話がでて、何のことかわからず、いろいろきいて、<何だ。売春のことではないか>といったら、それでおしまいだった。<垂れ込み>では聞こえが悪いが<内部告発>といえば聞こえが言いに過ぎない。していることは同じです。
 
 日本とは不思議なところで、そのような用語は不思議と作られ、広まり、やがてきえて、それまでの騒がしかったことがまるで無かったようになる世界です。
 最近では<絆>という言葉がはやった。これは内部告発という用語とは違う使い方だが、まあ同じ物でしょう。

 
#39153 遊んでいる場合では
内部告発というが世俗語でいえば<垂れ込み>のことに過ぎない。一種の裁判用語にみえるがそれはちがう。そのむかし、ennjyo交際の話がでて、何のことかわからず、いろいろきいて、<何だ。売春のことではないか>といったら、それでおしまいだった。<垂れ込み>では聞こえが悪いが<内部告発>といえば聞こえが言いに過ぎない。していることは同じです。
 
 日本とは不思議なところで、そのような用語は不思議と作られ、広まり、やがてきえて、それまでの騒がしかったことがまるで無かったようになる世界です。
 最近では<絆>という言葉がはやった。これは内部告発という用語とは違う使い方だが、まあ同じ物でしょう。

 垂れ込みは、垂れ込む人と垂れ込む内容と、垂れ込み先と、垂れ込みが起きるわけがある。これを調べれば、わかる。
 世俗的には一流ホテルといっても、<食べの屋でしょう>でおしまいでしょう。
 実際の処理はそれにもとずいて、終わる。

近代社会は個人の社会だがわれわれはそれがどのようなものかは知らない。
 スノーデン氏の行動の元とはおおきく違うことだけは確かです。それが一番重要な事です。
 わが国の会社に勤めて、上司になるならこれへの対策は必要で、多くの人がそれをしているはずです。

 労災の処理を見れば一番いいでしょう。
このやり方では戦争は勝てない。そのやり方はあくまで平和が前提です。戦争をする能力があって平和をいうなら、意味があるが、その能力がない人々が平和をいっても。ただの馬鹿がそこにいるだけでしょうが、それにすらきずかないのが日本人の一部です。金を持って物を言えということです。

誰も今回の事件をせめることはできない。しかしもはや、その時代でもないことも確かです。
 福島第一の垂れ込みを多くの日本人は生き残るために必要ですが、それがないから現地へ行って調べようか知らん。
 
また非難を受けるかもしれないが、<滝川クリステル女史のような合いの子にオリンピック招致を手伝わせてはいけないとはいわないが、調べるものを調べてからせよ>ということです。

kenjiは能書きを書くね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する