公共銀行設立の動き

米国の20州程で公共銀行設立の動きが出ているらしい。民間の銀行が投機家と化してロクなことをやってない。金融が実体経済を阻害する現状が良くないのは誰の目にも明らかだ。地方政府が自分自身を守るために自分の銀行を作ることを検討している。この動きは正常なことである。元記事を見たいものだが・・・。

http://kamogawakosuke.info/2013/10/01/no-1048-%e5%85%ac%e5%85%b1%e3%81%ae%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%82%92/
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#38485 今までとは・・・
少し趣(おもむき)が違いますね~。
もう何が起こっても驚きはいたしませんが、
常連皆様のコメントを読む限り良い方向には
進みそうにもない様子・・・。

掲題の公共銀行の設立の流れは興味深いですが、
現在の状況を打破するウルトラCになるのでしょうか?
小生のオツムでは正直イメージがわきません・・・。

しかし、ゴジラ様のブログに集う皆様は
レベルが高いなぁ~もちろん本音ですよ。
#38486 今回は、やっぱりですかね?
ゴジラ様、皆様 こんばんは。

ご存知かもしれませんが、田中宇さんの本日付記事の
タイトル、割と具体的ですね。
明確に終わりを示唆する様なタイトルって、あまり見た
事が無い気がするので、気になります。

割とストレートな方だと思っているので、中身もタイトルに
沿った流れなのでしょうね。 私は、有料会員じゃないので、
今のところ確認できないので、妄想です。

http://www.tanakanews.com/
#38487 No title
闇からの一撃さん、new-farmさん、こんばんは。

闇からの一撃さん、現在の通貨体制が危ないと考える人がそれなりにいるということでしょう。現在の通貨は実態がなく、信用のみで成立しています。信用がなくなればただの紙切れです。

new-farmさん、私もさっき見かけたところです。この手の記事を書いて外すとカッコ悪いのですが、勇気がありますよね。確かに可能性はあるけど、自分から倒れる意思がないと難しい面がある。まあ、見ものなんですけどね。
#38488 No title
州政府による公共銀行の設立の動きは、アメリカでは40以上の州が連邦政府からの分離・独立を申請し、37州がドル紙幣から州内の地方通貨発行を検討しているとする話に繋がっていると思いますね。今般のデフォルトの懸念は、それを更に加速するとも思えます。地方通貨は、貴金属に裏打ちされた通貨との話でもある。
#38489 No title
マザーアースさん、こんばんは。

こういったニュースは一般にはまったく報道されない。現体制の反対勢力は少なくはない。
#38490 No title
デフォルトしたら消費税どころではないね。
#38491 意味がわからない
公立銀行の設立というが、何を担保とするのか?
金なら公立の必要はない。
 金本位制は貿易が生じたときに、調整する機能を持つがそれでも金の相場は立つ。金現送点が生じるからです。
 
金は消費財としての値段がつくから、金本位制にすると、金貨を作る必要が生じ、またその金貨を自由に鋳潰すことも必要です。
 現代は金使用量が経済に影響する度合いがおおきいから、素人として思うに、通貨としての金と物質としての金のかかわり方がいまいちわからない。
 二重価格制になると、金の鋳潰すことがふえるが、逆に回収も増えて、そこに金を基にしたリサイクルが生じる、そのときのコストが金の価格を決めることになるとおもうが、いまだよくわからない。
 ビットコインはそれなりにいいものだと思うが、鉱山ならぬつくり方のソフトによって、コインを作ることが決まるから、いくらでも作れる。しかしそれが自動的に制限される仕組みがあるようだがこの制限をどのようにしてつくるかがわからない。全ての人に公開というところが肝心な事のひとつだが、それとても、全ての人の人数に限界がしょうじて、ビットコイン経済がそれぞれに成立することになると思う。
 いずれにしてもマネーに依存する人と、マネーを使う人に分かれる。
#38492 オキュパイ運動
次期大統領レース、ヒラリー・クリントンに強力ライバル登場 ウォール街が蛇の如く嫌うエリザベス・ウォーレン降臨?
2013.10.01


ウォーレンは元ハーバード大学の教授で、専門は破産法や消費者保護法です。クレジットカード会社の消費者虐めに敢然と立ち向かった運動家として知られていて、商業銀行の経営者にとって「天敵」のような存在です。

彼女はリーマンショックの後で「メガバンクは大きくて潰せなくなってしまった。これを放置しておくと良くないので、銀行・証券の分離を規定するグラス・スティーガル法を復活させよう!」と主張し、多くの米国民から支持を得ました。最近では「学資ローンの金利をFRBの公定歩合と同じにしろ!」という主張を打ち出し、ローン返済に苦しんでいるヤング層から急速に支持されはじめています。

最近、彼女が講演会をすると「大統領に、立候補して!」という熱烈な支持者が彼女の回りに駆け寄るのだそうです。

ヒラリー・クリントンは、その活動資金の少なからぬ部分をウォール街に依存しているので、ビル・クリントン大統領の時代からウォール街との関係はまずまずでした。このため民主党の内部には、「クリントン陣営はウォール街に対してやっている事がヌルい」という認識があります。もっとアンチ・ウォールストリートを明快に打ち出した方が、支持を得やすいというわけです。

エリザベス・ウォーレン自身は、「選挙に出馬する意思は無い」と言っています。しかしクリントン陣営は、あたかもウォーレンが出馬を決めたかのように、必死の牽制をはじめています。


〈market hackさんから引用〉

アメロになるのかフェニックスになるのか知らないけれど、大きな流れが出来つつありますね。

クラッシュ・プログラムという曲を幕の裏側で奏でられ踊らされているのか、偶発的にアメリカの人々が合理的な判断をしているだけか?

どちらにしても日本が一番損するんでないかい。

取り敢えずクリントンの嫁は、
勘弁だわ。
#38493 No title
みなさん、おはようございます。

Steinさん、必死にデフォルトはないと言っている。

kenjiさん、今の銀行とシステム的には変わらないのではないか。要するに投資銀行の部分を排除して商業銀行の部分のみの銀行だと思う。

モモさん、これは凄い人が出てきそうですね。こういう人は狙われやすいから気をつけた方が良いですね。
#38494 ポスタルサービス デフォルト
アメリカ版ゆうちょ銀行が、5500億円の負債を抱えて倒産したようです。CNNが伝えている。これは公共銀行の一種だよね。
#38495 上記訂正
アメリカ郵政公社は、郵便事業だね。勘違い!失礼!
#38496 ノースダコタ州立銀行 公共銀行
パブリック・バンキング・インスティュートのエレン・ブラウン女史によれば、世界の銀行の4割は公共であり、アメリカでは20の州が公共銀行法案の通過を待っているのだそうです。公共銀行の設立は資本主義とか社会主義の違いを超えて国民に最適なサービスを提供することを目的としているのだそうです。ノースダコタ州立銀行で検索を試みて下さい。公共銀行の歴史と設立の動画も御覧になれます。
#38497 額面1兆ドルのプラチナ硬貨
今年の1月にも話題となったデフォルト回避策。米国財務相悪口の額面1兆ドルのプラチナ硬貨の発行。窮余の策となるかも知れない・・・・
#38498 上記訂正
米国財務相悪口を米国財務相発行に訂正を願います。
#38499 ドルとゆう巨大で強い壁にヒビが入り続ける。
マイク・マロニー氏のいったとおりです。

機軸通貨を経由しないで取引する各国の動き、
と預けていた金を自国に持って帰る動き、
為替の準備金の一部をドルから金にする動き、

そして今回の米国地方政府の動き、
これらは機軸通貨ドルの崩壊の動きです。

ドル、世界機軸通貨体勢にこれらの
ヒビがはいっていき、最終段階で
いっきに崩れおちるのでしょうか?

米国債の金利と金価格を見る限り、
まだドルは余裕が少しはありますが、
近づいているなとゆう感じです。

アルゼンチンの金融崩壊の
巨大版だとすると、一気に
そして突然おとづれるのでしょうか?

まあ、いまのところ小手先の先延ばし策は
正常に機能していますので、崩壊は
まだ先でしょうが・・・。

先延ばし策の一部はNY証券市場の株高の維持
および低い金価格の維持でしょうか?
#38500 NASA
NASAが全惑星に関する歴史的発見をこの13日に公表するとの話が流れている。公表が前倒しされ、6日の公表とも・・・・何だろう。今月はイベントが立て続きますねェ・・・・
#38501 NASAって活動しているのですか?
ゴジラ様、マザーアース様 こんにちは。

マザーアース様、NASAって、例外を除いて活動停止
状態じゃなかったでしたっけ?
事実上、発表をセッティングできないですよね?
(認識不足でしたら、申し訳ないです。)
#38502 TPP交渉、大統領は不参加?
TPP交渉 小浜大統領不参加
きのうのそこまでゆうかの青山氏の話によると、
小浜大統領はゴルフ三昧で政務に活動を
放棄?しているようです。

国民カイイ保険の理念は基本的にただしいのでしょうが、
いま実行すると経済の瓦解をまねき、
大変なことになるようです。しかし、それは
わかっていても引っ込められない。
くるしいでしょう。

アメリカの病院は救急患者が来たとき
まづやることは、医療処置ではなく、
まず患者が支払い能力があるかないかの
審査です。

盲腸の手術を例にとると、アメリカでは300万円かかります。
日本では私は20年以上前に3万円で受けました。
もちろん当時は病院の事務(レセプト)請求から
手術室の婦長、手術する先生まで知り合い
でしたが、日本ではいまでもたとえ文無しでも
処置するでしょう。(日本はすばらしい)

ですから、小浜大統領の理念は100%正しいです。
しかし、現在のアメリカの経済状況をみると、
それをやる体力はアメリカにはないでしょう。
経済だけを考えると100%共和党が正しいです。

だから、小浜はゴルフ三昧です。

このような状況を考えると、ドルの崩壊は
いつおこっても不思議ではないといえます。

ただドルの崩壊はウォール街の崩壊なので、
金融関係者は全力で食い止めるでしょう。

かなり危険な状況ですが、まだ崩壊まで
時間がありそうです。
#38503 No title
馬鹿な大将は敵より怖い。オバマが大統領で居る限りドルの崩壊は遅かれ早かれ避けられないでしょう。
#38504 No title
みなさん、こんばんは。

ついに米国のデフォルトが言われ出してきた。2年前の恐怖がよぎる。今回はどうなるか?
#38537 No title
>アメリカの病院は救急患者が来たとき
まづやることは、医療処置ではなく、
まず患者が支払い能力があるかないかの
審査です。

 この精神が医療レベルをあげる。わが国はことなり献身的な医師によって医療は成り立っている。制度として成り立ているのではない。いくらなんでもその献身的な行動はもう無理なところに来ている。福島において吉田氏と一緒に残った人々と同じ精神の人々が同じようにわが国の医療を支えている。制度で成立しているわけではない。だから制度に関する領域においては医療は機能していない。
 日教組は不思議とそれを敵視する政策を上層部がする、現場は混乱している。
もうなら力もないが、終わりがちかずくと当人の本当の姿が現れる。組織だとつぶれるときです。

これはアメリカだけではない。医療の仕組みを見ると、これが基本でしょう。わが国もその方向へと進む。安倍内閣はできもしないことをしようとしているから、来年には退陣でしょう。
 次の世界を見ることですがねえ。
国内の問題は、腹さえ固めれば、解決の方法がないわけではない。教育も自立した人間を育てるといって40年してきたから、当事者に負担が増えるように仕組みをかえればいいだけで、いずれそれになる。利権が強いところはあとで、弱いところから進む。文句がきたら日教組に、<そのような文句をいうように教育はしてない>といわせればいい。

 そりゃ、これまで国内農業や漁業につぎ込んできた金を見れば、わが国がいきずまることは、みえている。日航のやり方をみればいい。アレと同じ事をしてきたにすぎない。
 漁業組合は、大半が赤字で、今回の震災で多くがつぶれると見ていたが、それが起きたとは聞かない。連中も自己負担にして、つぶして、新しい漁業を作ることです。せっかくのチャンスを逆に作動させている。彼らが納めた税金の額を見ればさらさら同情する必要はない。

 都市にすみ、家を確保するために多大な努力をして、働いている人々がいきやすい世界を作ることがわが国の基本政策にすぎない。

 消費税増税はそれに反するが増税は必要です。支出が問題です。

 内政のする方向は簡単です。問題は外交です。軍事予算の増強が必要で、負担を増やす必要がある。したがって沖縄の負担は増大する必要がある。常識ね。それと国民精神を変える必要がある。

 いまだに学徒出陣を悲劇のように教育することをやめることです。
 
一度それを悲劇のようにアメリカにいえば、アメリカは民主主義の国だから、面白い返事をするだろう。それを聞けば負けるのはあたり前と誰でも思うだろう。

 もっとわれわれは身近のことを深く(?)かんがえるひつようがあるなあとえらそうにkenjiは書く。
 父親はなくなったが、大東亜戦争には戦地へは行かなかったが国内で空襲を受けて、隣にいた人が死んだ経験はした。
 あるとき<なぜ、もう昭和19ねんになれば、いや20年の四月にはいろいろ見れば、負けると判断できたが、なぜそれができなかったのか>とたずねたことがあった。
 其れは父親はかえってきてから、近所の人が<お宅のお父さんさんは四月に、この戦争は負けるといった。たいしたものだった>とはなしたとき、それではとkenjiがたずねた。

 父親は困った表情をした。その後何年かたって、<そりゃ必勝の信念でたたかったからかなあ。それとショウショウヒッキンだったからなあ>とこたえた。

 <ショウショウヒッキン>とは<承詔必勤>のことだがこれはいつごろ誰が言い出したことかを知るといいと思う。
驚くべきことがそこにある。

 大本の条件を考えずに、満州事変というばくちをうった戦前と同じばくちをうったなあと安倍内閣を見て思う。
 だいたいねえ、借金を返すとは毎日、地道にすごして、ちびりちびり返すことが借金への基本的態度だが、政府担当者にはそれが見られない。ただ構造上政府の借金は方タイを変えた税金だから返すという行為は内在していないが借金は借金だから、かえす必要はある。そのための政策は必要だがそこに上記の態度が必要だが、それがみられない。これにしくじると富士山は外国に取られるぞ。
 
#38539 追加
わが国政府の本性は
ビルマに貸したお金6000億を安倍首相がいっぺんの声明でチャラにした。なぜ安倍首相は政府の金、税金を国会の審議も経ずに、チャラにすることができるのだろうか?
 なぜこれを無駄使いとして、政府を追及しないのか。国会議員は?
この度、シリアへ援助するために下調べに公明党の議員が行くが、あの表情はわかるなあ。金額はいくらだったかしら。ほしくてほしくて、たまらないことだったが、公明党の議員がするのは初めてではないか?

 これを当然としているのがわが国政府です。その行動を防いできたものが国内にあり、その攻防戦が起きたのが昭和のはじめです。 
 議会でこの安倍内閣の行動について、アメリカと同じような論争があっただろうか?
 stein氏、どう思われる?
 実を言うとこれができるということがわが国が大東亜戦争へと進んだ原因のひとつです。
 このことは韓国がよくしっており、中共もアメリカも知っている。
 馬鹿は日本国民です。韓国へは軽く調べたがすでに基本条約を結んだ以降でも、軽く10兆は越えているがかえせないでしょう。サムソンがのさばるわけです。
 この金の使い方の別表現が特別会計です。特別会計という仕組みはその事業の性質とわが国の予算制度の仕組みから必要ですが、結果として安倍首相がしたことと同じことができる仕組み生じている。
 これに群がる人々は多い。それが外国にまで及んでいる。
これを防ぐには金を使うことです。金を使ったほうが被害が少ない。
#38542 No title
kenjiさん、おはようございます。

随分と力が入ってますね。最もなところもありますが、広範囲すぎて全体を把握しにくいのが難点。一点に集中したほうが良いですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する