リーマン以後で最良だった貴金属

Lehman returns 1_convert_20130914082339

リーマン以後で考えれば貴金属投資は最良のパフォーマンスだったようだ。リーマン時の下げが酷かったから実感が全くないが、振り返ってみれば貴金属は優秀なんですね。リーマン前に売却し、リーマン直後に買うことができれば苦労はしません。投資って難しいね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#38083 No title
当たり前ですが、鉱山株も現物も、表に出ない裏の情報を得てタイミングよく投資している人が勝つのではないでしょうか。投資対象の選択はゴールドで間違いないと思います。タイミングが大事ですね…
#38084 【数字は、基準の取り方で・・】
いかようにも操作できますから。

『情報のヤリトリは、常に発信側が有利になる』は本当で、
プロの相場師などはワザと情報を遠ざけて、感覚を研ぎ澄
ますそうですね。

あのリバモアさえ「サイダー情報があったとしても、俺に
は絶対に教えるな!」と常々言っていたそうですし。

ゴジラさんの言うように、このグラフはリーマン大底からの
リカバー率ですから、その前に急落した項目ほど良く見える
ので、この情報はコガネムシ系列からの発信と思われます。

情報元が良く見せたい気持ちは分かりますが、現実を見誤っ
てしまったら、元も子も失くしてしまいます。情報の扱いは
難しいですね~。


さあ、大変な事になってきました。当方のLC基準抵触する
前に、金鉱株を全撤退(ここ3ヶ月で買上がったのがすべて
なので、多くはない)しようかと、ド弱気になってますわ。

ただし、現物の永久保有は変わりありません。



#38085 個人的なイメージですが・・・
ゴジラ様、皆様、こんばんは
当方のイメージと結果はグラフの通りなのですが・・・
Zenji様がおっしゃる通り、タイミングの問題と思います。
ゴールドで大勝している方々はおそらく西暦2000年前後長期投資を
念頭に購入された方々と思います。

個人的な私見ですが、短期・中期・長期の
ウエイト配分は重要と思います。
皆様はどのような箇所に力点を置かれていますでしょうか?

当方は・・・
金鉱株・ゴールドは長期、
シルバー・プラチナは徹底して短期投資なのですが・・・
#38086 No title
Zenjiさん、アホンダラさん、こんばんは。

裏の情報を得るってのがまた難しい。私はトレードしようとすると失敗しやすいから持ち続ける方法を取っているだけ。それでもしんどいね。
#38087 No title
kenjiさん

シリアの爆撃がないと逆にサウジアラビアが不安定化するということにはならないですかね?だとすれば日本にとっては死活もんだいですね。
#38088 No title
闇からの一撃さん、こんばんは。

2000年前後から買っている人は凄いと思います。なかなかいないよ。
#38089 金は忘れてしまうに限る
こんばんわ。
2000年頃の金は1キロ100万でした。
1キロだけありますので、400万少しになります。

その頃のバリックは16ドル位だったような記憶があります。
ビリトンは10ドルでした。

後者を買っておけば、300万が今1200万位になっている。

いかに金鉱株の投資が非効率であるかお分かりになるかと思います。

馬鹿になりきるか、他を探すかの岐路かもしれません。

自分は馬鹿だからホールドします。

尚、住友鉱山は400円前後だったから3.5倍にはなっています。
こっちもあホールドします。

#38090
ゴジラ様皆様こんばんは

私は、先物はやらないのですが、株式のSQみたいに強制的な決済日限があるのでしょうか?

ゴールドマンサックスは、他のブログを見ていますと金だけでなく株や債権に対してもショートポジションをとっているようです。

QE縮小とサマーズというペアリングとシリアなどの不確定要素の中にあって、先行してショートなのですから大博打なのか?インサイダーなのか?
#38091 これが小生のやり方のすべてです。
どのようにやっているかですか?

まづ、これから起こりうる、
第二次リーマンショック以前は
金銀の現物購入のみです。多分ショック以前
ならばいくらで購入しても十分な利益は
得られるとゆうよみをしています。

つまり、第二次リーマンショックが
起こるとゆうことのみに焦点をあてています。
(起こらなければ、無駄になります。)

株や先物は短期なので一切てをだしません。
なぜなら変化がとても大きいのでたとえ9勝一敗でも
一敗が命取りになりかねないからです。
(小生では無理です。)

金と銀の割合は金額ベースで五分五分です。

一応想定崩壊年月日は2015年9月と設定して
月カレンダーを用意して投資にまわせる
金額と金と銀の建値の月次、週次、日次の
グラフをみて購入しています。
たいていは回せるお金ができた時点で購入しています。
おそろしく単純です。

あとは出口戦略をどうするかですが、
金の価値を通貨で計るのは多分
第二次リーマンショック以降はどの通貨も
激しいインフレに襲われますので、
意味をなさないと考えています。

ですのでどう判断するか情報を集めています。

あとショックが起きたあと大底になった
株をあさりたいですね。
あれも買いたい、これも買いたいと
今から妄想をふくらませています。
#38092 No title
これから重要な資源を考えてみると、戦争が拡大すれば銅、ニッケル、錫、鉄、コバルトなどでしょうかね。

中国の人口と食糧問題を考えると、機械化農業で石油は必要、あとは肥料などはなんでしょうね。

などと考えると面白いですね。
#38093 No title
みなさん、こんばんは。

人それぞれですが、ショック待ちでキャッシュを持ちながらひたすら待ち続けるのは難しい。出来る人は神様です。
#38094 皆様、ありがとうございます。
投資は時間軸、資金の自己(リスク)管理、業界の知識及び精度の高い情報収集能力、得意で相性の良いフィールドで勝負することが重要のようですね…。あらためてご教示頂いた皆様に感謝申し上げます。
#38095 No title
>Zenji様がおっしゃる通り、タイミングの問題と思います。
ゴールドで大勝している方々はおそらく西暦2000年前後長期投資を
念頭に購入された方々と思います

これが正でしょう。おそらくそれ以外の人々は知れている。kenjiも人に薦めたが買った人は3200円台だった。
 職業柄、白金をかった。

>stein氏。
中東は理解できないのが基本です。イスラムと部族が複雑に絡み合っている。
 反政府側がこれで押し込められるが、これを援助していたのがスンニー派と部族です。
 従って、シリアにおける反政府側を援助した国、部族が彼等をどのように扱うか。また彼等が敗北に終わる可能性が出てきたわけだから、亜米利加が攻撃しないとなると、見殺しになるわけだから、逆に彼等の部族がだまっていない。

 日本人は平気で自覚せずに仲間を見殺しにするが彼等は違うようです。本当に自覚せずにするから、日本人はひどいkenjiは思っている。
 スンニー派の国において、反政府軍側の人々に連なる人々が行動を起こすのではないか?
 それは湾岸諸国の動揺となり、わが国は即座に原子力発電所を日ごろの言動に反して動かすこととなる。
 いずれにしてもさらに大規模な戦争へとすすむ。武器の集積に時間が得られたからです。
 極東は朝鮮での戦争でしょうね。朝鮮人は戦争をしたがっている。もちろん朝鮮自身の利害を考えてするのではない。自覚的には朝鮮自身の利害のようだが、内実は手先に過ぎない。

 明治の日本人はそれを良く知り、朝鮮を直そうとしたというべきか。それは目の当てられない失敗だった。
 再び戦後同じしくじりの元をつくたのが自民党です。愚かに尽きる。
 個人的には来週は上昇するとみて、買いポジにした。しかしそれは多くて2枚です。
#38096 JPモルガンとGSの金価格の見通し
9月6日、JPモルガンは金価格のアンダーウエイトをやめ、ナチュラル、中立に修正。一方、ゴールドマン・サックスは9月11日に改めて弱気の見通しを示し、金価格は依然としてダウントレンドの過程とした。JPモルガンは、「強気のモメンタム」と「アメリカの債務上限の問題の協議の再開」を金価格に対する評価を中立とした理由としている。ここで注目されるのはJPモルガンのコモディティ市況全般に対する強気の評価であると思う。即ち、コモディティ市況全体のトレンドが上向きとなる資産価格上昇が続くのであれば「通貨としての金」の価格水準は少なくとも大きく切り下がらないとの判断である。ゴールドマン・サックスの弱き見通しは、米実態経済の回復と連動してFRBの緩和縮小のシナリオの流れで金価格は、その動きに連動してダウントレンドを形成と予測をしている。具体的に2014年の金の平均価格は1050ドル。

次期、FRB議長にサマーズ元財務長官の決定となれば、日本は円安の基調、秋口から年末にかけてのビックイベントが予期する暴発となれば考えの大きな変更とはなるが、円でのゴールドに対する長期の投資は多くの損失も無く上昇のトレンドとなるとの個人的な考えにある。
#38097 No title
台風の影響だね・・・・東京は未明よりどしゃぶり・・・・
#38098 No title
みなさん、おはようございます。

このゴールドマンサックスとJPモルガンの予想の違いは面白いなと思った。思惑が異なるのか?
#38099 金は普通貯金
まあ、紙幣(通貨)は当座預金とします。たとえ財布にあったとしても。
金は普通預金ただし今回は第二次リーマンショックの
プレミア付き。銀は定期預金(換金の難しさがある)

金銀の相場が動くのは実は金銀が高くなったり
安くなったりしているのではなく、通貨(紙幣)
の価値のほうがうごいている。
購買力を考えると価値は通貨で判断せず
金で判断して本当の価値を見たほうがよい。
(金額の大きいものは特に) 

通常の支払いは当座で対応します。(紙幣)
どうしてもかさんだ出費は普通預金(金)
で対応します。

プレミア期日をすぎたら、別基準の
普通預金に変更します。
多分ニーサ?

たとえ2%のごく少ないインフレでも、
10年たつと額面で15%以上目減りする
といわれています。(購買力の減少)

ですので、貯金は古い常識です。
つまり、3年以上は自分の購買力を
維持しようとおもえばヘッジが
必要とロバートキヨサキ氏は
いっておりました。
#38104 No title
picachu1234さん、こんばんは。

通貨を基準に考えるのは今の時代当然とも言える。その世界に馴らされてしまっているからこそ見えてこないものはある。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する