ダウは崩れるか?

20130908_obamanixon_0_convert_20130909212139.png

さて、ダウは崩れると思うかね?歴史は繰り返すとは言うが、同一大統領で2度の墜落は経験したくないものだ。しかし、背景的には落ちる理由は多く存在する。実によく出来てる。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#38003 No title
ニクソンと一緒ですか?
となるとオイルショックがあったので、
それもあるのかなあーーー。
石油もあがるのかなあーーーー。
考えたくないなあーーーーー。
#38005 No title
picachu1234さん、こんばんは。

きっかけ次第では起こりうる状況ではありますね。意図的にやろうと思えば出来るということです。
#38007 勝手な推論
MBS債権を銀行から買い取らないまたは、減らすわけですから、銀行の資金流動性は悪くなる。

現在の状態で流れている資金が何に投資されているかは、わからないが債権なら債権安、株式なら株安、新興国なら通貨危機など川の流れが止まり逆流し、干からびる人達や下駄を履いた資産は値下がりする。

中東での有事はオイルショックに持っていこうとすれば、物価が騰がる。

現在の先進国は、インフレ経済体制に持っていきたいが、成長が止まり資金需要が減っており良性のインフレは、作り出せない。債務を返す義務があるのは、政府であり悪性インフレであっても得をする。(債務者利得)

リンゼーさんは米国債金利に注目しろっていっていたけど、CPIを引いた実質金利の事だと思う。
#38008 【チャートの形だけでは???】
Wall St.でも最近1987が良く言われているみたい。
なんでも、ソレと2013のチャートがそっくりだから
だそう。そうすると年末にかけて大調整するらしい。
今回の70年初頭のNixonグラフとも符牒してますね。

うーん、売りか?しかし今日の御祝儀の日経見るとなぁ。
完全財政破綻前の最後のバブルなら、ぜひ乗りたいし。
突然に、シリア情勢は動いてくるだろうし・・・

そもそも、緊急時に昔のようにGOLDは上げるの?
油に負けてしまうのか?
キングキャッシュの前に、一旦ダダ下げ?

怖くて、賭けられませんわ。
けど、コワイ時が賭け時だし・・
ネイサン・ロスチャの言うように、全部取ろうとせずに、
トレンドが出てから賭けても十分利益が出せるだろう。

オ◯ナの長話みたいにダラダラとすいません、
結局、金鉱株はオールホールドのまま様子見です。



#38010 予想
シリアでアメリカ深入り、威信の低下を露呈。
ドル、ダウ、米債トリプル安。
原油、金、暴騰。年末、金3000ドル。
東京で11月地震の危険。
単なる妄想ですが、夏の猛暑の後は大地震あり。
金は現物ホールド。株は落ち出したら気合で空売り。
#38011 No title
みなさん、おはようございます。

ここのメンバーならそうなるわな。QE縮小なしなら加速する可能性もある。両極端があると思う。現状でゴールドが冴えないのは不可思議とも思える。昔と違って何かの反対取引に使われたりするからへんな動きをする。
#38012 補足します。
みなさまこんにちは

投資参加者10倍のところが
説明不足なので補足しますと、

株式や各国の国債、為替などの参加者とゆうことです。
つまり、もしかりに、株が暴落したとして
新たな投資先を投資家はさがす
のですが、その投資家とお金の量が
1980年の10倍ある とゆうことです。

1980年当時は投資をやっているひと
はアメリカとヨーロッパのごく一部でした。
1980年は株は場たち、中国は株市場もなしでした。
いまや私ですらFX,CX口座をもっています。
(FX,CXはいまはやってはいません)

もしかりに、株が暴落したとすると、
その市場の何割かのお金は金市場に
そして、あふれたお金は銀市場に流れ
込みます。

つまり、1980年など比べ物にならない
ほどすごいことことになる とゆうことがいえます。
#38013 No title
こんにちは、ゴジラさん、皆さん

そうですねやはりDOWはQEしだいじゃないですかね?
FRBが本当に金融緩和を縮小して、最終的に来年の9月でやめるか?でもこれはわかりませんよね・・。いつも、いろいろな人が予想した事に反した動きをして危機を先延ばしにしてきましたからね。反対にシリア介入やもっといろいろと悪い経済指標を出してもっとQE額を多くするかもしれないし、反対にDOWを一気に落として日本みたいにバズーカQEをするかもしれないし・・。ようは国際金融資本家たちの気分とやり方しだいでしょうね。なかなか予想がたてにくいですね。
あとゴジラさんと日の光さんが言われるように金は貴金属、商品の王様で値動きが他の貴金属よりは一番安定したメタルだと思います。反面、銀は暴れ馬とでも言うのでしょうか・・。ほんと値動きが荒く売る時も買うときも早く決断しないと大損をするときも多々あります。だからけっこう危険な投資かもわかりませんがアメリカでは先日もコメントで書きましたように
いろいろな人が値段の上ではもちろん金には足元に及びませんが上昇率は金を超えるんじゃないかと噂されているみたいで、売り抜けるときのタイミングさえ気をつければけっこういい投資だと考えている人が多いみたいです。でも何回もいいますが銀投資は気をつけるには越したことがないそうです。
日系アメリカ人で”金持ち父さん、貧乏父さん”と言う本を書いたロバート,キヨサキと言う実業家がいるのですがその人の投資部門のチームのなかにロバートがお抱えのマイク、マローニと言う貴金属の専門化がいるのですが、彼が出した本で日本では出版されていないかと思いますが
”ゴールドとシルバー投資のガイド”と言う本があるのですがこの本は貴金属の歴史から投資の仕方などけっこう詳しく書かれていてゴールド信者にはけっこう面白い本だと思います。
この本はいろいろな言語に翻訳されて世界中で売られているみたいです。その中にpicachu1234さんがおっしゃっていたことが書いてありました(銀の最高値の価値をみるとそれは1980年で 銀816ozでアメリカの中流階級の家一件分が 購入できました。)
#38014 No title
いずれ崩れると思いますが、今回ではなくもう少し先でしょうか。おそらく2015~2016くらいでは。従って、ダウ17,000ドルはいくでしょう。

日本でバルブが破裂したのが1990年、不良資産の飛ばしで生きながらえた山一が破綻したのが1997年です。2008年のリーマンショックからQEで先伸ばしてきた金融帝国の崩壊が、その7~8年後というのが時間軸として丁度良い感じです。

今秋からQE縮小が開始しますが、2年間はラスボス黒田日銀が大金融緩和でで帝国を支えるようですし。
#38015 No title
スーさん

わかっちゃいました。

まあ半分以上 マイク(ミッシェル)マロニー氏の
受け売りです。

ワハハハハーーー
#38016 メモ
【オリンピック招致のためのIOCへの出費額】

①日本8300万ドル
②トルコ5500万ドル
③スペイン3500万ドル

という噂がツィッターで流れているそうです。

有るか無しかでいえば有るんでしょうね。
IOC委員って皇族方々が多いんですが、人間だものね。

でも誰がそんな噂流しているでしょうか? 落選陣営のスタッフ辺りかな?
#38017 No title
みなさん、こんばんは。

やや割れたか。確かに日本のバズーカ砲は大きいわな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する