材料なく膠着状態

シリア問題がしばらく頓挫したためゴールドも膠着状態に入るのか?2週間ほどは推進力がないのかな。実際はそうではないのだろうけど、沈静化させられそうな気もする。今週はそんびり静観が良いかもしれない。ここのところ雨が多くてじめついてよろしくない。逆に愛知の方は水不足で大変らしいが、あまりにも極端だ。出来れば気持ちの良い秋を迎えたいものだ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#37893
何もない時に水面下では激しい折衝やロビー活動がされているんでしょうね。

岩本沙弓氏は、911テロの前に金融市場に水滴が一粒落ちるような微かな変化があったと本に書いてありました。

あの時の微かな変化とは…

為替でいうところのフラン…

さて皆様今回はなんでしょうかね?
#37896 No title
モモさん、こんばんは。

あ~、あったね。う~ん、難しい質問だ。
#37898 No title
 イギリスがシリア攻撃に賛成しなかった訳はシリアの宗主国はフランスだからでしょう。ただの縄張り意識と英仏関係ということでしょうか?
 円相場の展開は?
#37899 No title
先物市場に異変あり
#37900 さらに
 史那事変と同じ展開をたどる、東電原発処理の経済的負担。
オリンピクの応援などしているときではない。
 史那事変勃発後二年たった時、史那事変に対して政府が色々していたが、当時の国民はそれが実質何も意味のないことを肌で感じていた。そのため厭戦気分が蔓延して、その時点で、もう勝負があったがそれを認めず、さらにすすんで、最後は原爆となった。
 似たような状況が起きている。電力料金を上げれば経済は成長しにくくなり、電力消費と経済成長は比例関係がある。まして省エネルギーがすすんだわが国はエネルギー弾性値を改善する余地は少ないと思う。
 安倍政権はやることがちゃらんぽらんで、なんら民主党政権と変わらない。
 我々は相当に困るのではないか。
 電力会社は社員の給料を三割削減しているという。赤字だからだが、同じような,赤字の政府は増税(値上げ)をするなら、経済的に同じ行動をしないと矛盾するのではないか?
民心が離反する。既にその兆候がみえる。江戸時代ならそれでもいいが、現代ではそれは外国の侵攻(史那朝鮮だけでなく、すべての外国)を招く。
 いいのかねえ。

現物市場においても、奇妙な動きがあるようにみえるが、何かあったのではないだろうか。現物保持派が最後には勝つとは見ているけれども。ただその勝利は普通のそれではない。損害も大きいということです。
#37901 失礼します、もう一つ
 オリンピク誘致に姑息な理由をつけて、皇族が行くという。
オリンピックごとき二皇族を利用する(?)とは先は見えている。皇室の意味を理解していない。わざわざ争いの中へいくということだが、皇室はそのようなところへはいかないのが基本原則です。
 我国の国体、体質、生地を自覚していない。
自分の貸借対照表を知らないこととおなじだが、名目を仕訳帳で簡単に変えてはいけない。そのときはつぶれる時です。
 違いますか?
 なにを考えているのだろう。
神は細部に宿りたもう。
 
金は上昇するねえ。
#37902 投資銀行はまったく懲りていない
クローズアップ現代をみました。

回復しているようですネ。
アメリカの金融マーケット。
アメリカの実態生活経済は不明ですが・・・。

日本のブックオフでも2008,9年頃の
経済本がかなり売られているところを
見ると、金融マーケットは回復基調
のようです。

小生はリーマンショックで金融マーケットは
もうすでに死んでいる。とみているので
いまある金融機関が今後どうなるか
みものではあります。
だだそれが起こるのはあと1、2年は
かかるようにおもわれます。

まあたんなる個人的見解ですが・・・。

しかし投資銀行はまったく懲りていないの
ですね、当然といえば当然ですが、
世の中こんなもんなのでしょうか?
#37903 No title
kenjiさん、picachu1234さん、こんばんは。

果たして本当に回復しているのかね。裏帳簿は火の車かも。それでも中央銀行が面倒見てくれるからいいよね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する