SPDRの動き

dsc_0018_250[1]

SPDRが最大の残高を示していたのは何時だっただろうか?調べてみると1353.346トンで2012年12月7日(金)、10日(月)であった。ここがピークだったようである。その後、年を越してから少しずつ減っていたようだ。大口のソロスやポールソンの売却があったのは4~6月期である。1~3月期の動きは3月末時点で1221.26トンである。この段階で既に132トンあまりが流出している。これが誰だったかは不明だが売却のタイミングとしてはベストとも言える。4月の初めの残高は1217.047トンで暴落後が1158.556トン。ここまでで58.491トンが売られている。その後、月内には1078.539まで売られることになる。つまり80.017トンが消えた。4月単月で138.508トンだから結構な量だね。この量は暴落した時のCOMEXでのショートされた量に近い。つまりバランスされているのではないかと言いたいのだが・・・。その後、5月は約65トン、6月は約44トン弱が売られている。個人的には4月に売らないとおいしくないと思う。この売りは7月も48トン強と続いた。8月も減っていたが、ここに来て反転し、買いが入り始めている。私はCOMEXのショートを金ETFで相殺していたのではないかと疑っている。これがなくなると上昇が始まるという見方である。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#37603 No title
フランス革命直前という感じですね。いい感じだ。悪いやつらが吊るされるね。ブラボー。
#37604 巧みな詐術
アメリカの覇権を維持するためには、

基軸通貨ドルの価値保存が至上命題なのですから、

石油との交換体制を維持または独占し、goldとの価値に均衡させていなければならない。

ゴジラ様の今回のトピックは、そのメカニズムに深く迫っているように思います。

欧米銀行家の頭の良さには、敬服してしまいますね。

現下の世界システムのフォーマットは、彼らが作ったのですから私達は、まだゲームのルールも知らずにコインを賭けて一喜一憂しているだけかもしれません。

私達が知らない多重構造のシステムをアジアの小国である日本の民が、解き明かし逆に応用し利用できる日が来る事を私より若き人達に期待しております。

日本はアメリカに本土を焼かれその中を辛うじて生き残った人達の子孫が今生きている私達です。

努力しなければ、巧く騙され焼かれてしまうのです。

韓国や中国の人達もあの大戦で誰が一番得をしたのかをしらなければなりません。

アメリカ大陸の先住民であったインデアン達は、ほとんど根絶やしされてしまったのですから…。
#37605 No title
Steinさん、モモさん、こんばんは。

推測が当たっているのかどうかがまず問題。だが、金ETFは使い方によっては恐ろしい武器にもなる。
#37606 Twilight
敵にとって最大の欠陥は運がないこと、彼らを取り纏めるリーダーが居ない事かな。もし彼らが全知全能の存在であればリーマン如きで失敗はせんでしょう。失敗したとしても挽回はできるはず。ゴールドを蔑ろにすればその報いは受けるでしょう。

この辺りはスーさんあたりが専門でしょうけど、怒りに狂ったアメリカ国民程怖いものはないでしょう。エジプト国民の比ではないでしょう。
#37607 No title
面白い動画です。シェールガス革命と騒いでもアメリカはダメなようです。

http://www.youtube.com/watch?v=TwvQSC2yHwg&list=UUZ1-XhQHYNWmu1vw2VUNRVQ
#37609 【でもね・・恥をさらしますけど】
恥を忍んで言えば、私はリーマン・ショックの時に大損
こきました。(大損こくのは投機家として洗礼を受ける
ような、一人前への通過儀礼だと数多の教えを受け、や
るせない気持ちを退けて、やっと腹に落ちました)

当時は、アタマでしか不確実性とか複雑系とかをわかって
おらず、己の無意識領域の怖さも自覚できていない上に、
ルサンチマンから世界の破綻説が好きだったのでしょう。

リーマン・ショック後、もうバフェット爺やらジム爺は買
いだと一般紙に載るようになっても「世界の終わりの二番
底がくるぞ~」と売り続けた私は、超大底付近で超特大の
往復ビンタを喰らった形となったのでした。

ゴジラさんのこちらのブログは、大変人気があるみたいで
ドシロートさんもおられるようです。そのような方にだけ
伝えたいと思います。特に若くないリベンジするだけの時
間的余裕がない人にです。

「明日のことはわからない、予測など絶対できない」

ギャンブルで飯喰ってるプロは、予測では行動しないそう
です。次の手次の手で勝つ確率を上げていって、最後に勝
っているように持っていく。持っていくのです、予測で一
発賭けして神様にお祈りするのではありません。大きく負
けないから、大きく勝つチャンスが生まれる。

イタイ目に合った人にはアタリマエの事なのですが、ビギ
ナーズラックな人は、ネット上の陰謀情報を元にして、ド
カンと一発賭けしたりするからね。

GOLDも上がるか下がるか???ですから、自分オリジナル
の仮説を立ててみて試し玉から段々エントリー。自己仮説
が間違いなら、スグに撤退する。の、繰り返し。最悪は、
旧日本軍のように広島・長崎まで損切りできないパターン
です。

♫NISAだとオトクです、あなたも投資家ですよ~♫と
「人をバカにしてるんかぃ」と言いたくなるCMも流れてい
ますから、こちらのブログでもカモにされるビギナー投機
家が多いのではと書きました。

自分のお金は大切に。




#37610 No title
Steinさん、アホンダラさん、おはようございます。

Steinさん、世界を変えるためには米国民の奮起は必須です。心から応援したいと思います。

アホンダラさん、身も蓋もありませんね。ここは予測で成り立っているところですよ。人は失敗を経験値として成長していきます。私は失敗はするべきだと思っています。
#37614 No title
こんにちは、皆さん、stein、ゴジラさん。
ご無沙汰しています。
何か金、銀の動きといい、米国債の金利上昇率の速さといいダウにも今までにない危険信号が出ているみたいですがこの9月、10月が山場でしょうかね?高年さんのところからの情報ではEUが次の金融危機のさいの銀行の顧客からの貯金の没収をキプロス政府がしたみたいにEU連合全体で行う法案が8月1日に可決したみたいだし、今回は10万ユーロ以下も
するかもしれないみたいです。でもこの法案が可決されたと言う事はちかじか
それを行う可能性のある出来事があるという意味にも取れるのですが、私の妄想でしょうか?
アメリカはと言えば今は目立った動きは一般にはありませんが、いろいろな人の情報ではこの秋あたりに来るかもと準備をしている人がたくさんいるらしいです。
本当に危機が起こって(起こるでしょう!)アメリカ国民は怒り狂うでしょうがどこまで政府やFEMAなどに対抗できるでしょうかね?ほんと、内戦状態になるかもしれませんね?そうなれば、金だの銀だの言っている場合じゃないでしょうね。なんていったって命が一番大事ですからね。そしてアメリカはいろいろな州に分裂すると思います。たぶん、テキサスは強いでしょうね!いろいろな意味で・・。リンゼー、ウィリアムスも言っていましたが、これからは米国債10年物がキーポイントですね。今の上昇率から言って私達が考えているよりも早くイベント事が起こるかもしれませんね。私は、金貨、銀貨、食料、水、アルコール類、銃、ライフル、銃弾。かなり備蓄したのであとは待つだけです。
#37615 No title
すいませんsteinさん。・・・さんをつけるのを忘れてしまいました。ごめんなさい!
#37616 No title
動向をきめるのは、金ではなく、石油と食料と決済機構としての電気システムだと見ている。
 一番は石油ですね。
中東の動乱を内戦へと向ければ、これまでの石油代金という金融資産を没収することができる。高利貸しの証文のようなものに過ぎないものです。高利貸しのときは借りて、いるほうが機能していれば、関係なくなるが、その金融資産の元が石油だということが違うことです。
 ここをいかが処理するかでしょう。
ここに集まる人々は西洋人がどれだけ過酷なことを平然とする人々であることはご存知でしょう。
 それへの対処を考えることですよ。

大東亜戦争の背後にあるものですからこれを考慮するとアノ戦争は、後智恵で色々言う事を当時しても、いずれは起きた戦争でしょう。早かったからある意味、よかったというと非難を浴びるでしょう。ドイツの日本への憎しみを当時の人はきずなかった。致命傷でしたね。そのドイツと同盟ということは今、史那朝鮮への外交と非常によく似ている。我国の外交は愚かに尽きる。

 さて金は上昇するでしょうね、為替は?これが一番の問題です。あめりか国債を持っていたことは今まではよかった。ただし目減りすることは常識です。
 国内は簡単で福祉予算をいかがするということで、そのメインは年金でしょう。おそらく現在60歳台の人々は苦しむことになると予測している。しかし、それがわが国にとって一番被害が少ない選択でしょう。
 知人は露骨に<老人を輸出する必要がある>といった。
大変動はちかいですね。
#37617 No title
スーさん

怒り狂ったアメリカ国民は強いと言った理由は、国民の多くがチャカを持っている事、軍隊を経験したリタイヤ人材が多い事です。

大戦末期のドイツ軍が多くの練度の兵隊にも関わらず強かったのは中隊長、大隊長あたりがベテランで強かったからです。一匹の狼に率いられた百匹の羊は一匹の羊に率いられた百匹の狼よりも強いという事です。

もし国民側に最精鋭のベテランコマンダーが百人と優秀なゲッベルスが1人いたら絶対に勝てます。

スーさんこういう答えでいいでしょうか?
#37619 No title
スーさん、kenjiさん、Steinさん、こんばんは。

スーさん、EUは酷いことになってますね。一般人は何も悪いことしてないのにね。次は我が身にならないことを祈るばかり。

kenjiさん、石油が一番ってのは多くの人が実感しているのかもしれない。ガソリンはそろそろきつい価格になってきた。

Steinさん、恐ろしい答えだ。なるほどね。
#37623 No title
>大戦末期のドイツ軍が多くの練度の兵隊にも関わらず

大戦末期のドイツ軍が多くの練度の低い兵隊にも関わらず
に訂正します。
#37631 No title
steinさん

そうですね!そのとうりだと思います!私の友人にもアメリカの空軍のシークレットサービスに所属していた人がいるのですが、彼は家の配置からの防衛からどのような武器を使いどのように周辺を見渡し、できるだけ少人数で広範囲を防衛できるようにもう作戦を組んでいるみたいです。ちなみに彼はAK47やAR15、そのほかにもライフル系統のオートマティックライフルを50丁以上持っています。ちなみにAR15に使う30発弾丸がはいるマガジンに弾を30発全部入れてそれを40個以上弾丸を湿気から守る軍用の弾丸官に入れてベットの横においています。彼は軍人あがりなのでいろいろと特殊な武器を持っていますが弾丸は全部で10万発は持っていると思います。でもこのような軍人あがりのひとがアメリカにはたくさんいるみたいです。だからアメリカ人が怒り狂ったらこわいですね。皆さんすみません。全然、話がそれた事を書いてしまって・・・。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する