先週の金価格

7月    London   NY(COMEX)
22日   1327.00   1335.20
23日   1333.50   1347.70
24日   1335.00   1321.60
25日   1326.00   1334.10
26日   1327.75   1333.80

*1300ドルが定着して落ち着いた感じか?そんなに力強くはない。インド情勢がふらついているのと米金融緩和縮小に対する見方が定まらないのが原因か?金ETFはどこまで行ったら止まるのだろうか?

*金ETF残高1271.97トン(7/28現在)exchange-traded gold securities
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#37249 矛盾をかかえる。
ゆう貯とアフラックが提携との報道がありました。
アフラックはAIG系列でしたでしょうか?

ともかく、ゆう貯の一部を差し出して
まあまあ穏便にとゆうかんじでしょうか?

さてと、いまのうちに現物購入いたします。

金銀のうらづけのない貨幣制度は歴史的に
みて破綻率が100%だとマイク・マロニー氏が
いっておりました。

小生は精神的に多少不安定です。
なぜなら金銀はおもいっきり価格が
上昇してほしいが、それはいまある
経済システムが根底からくづれる
ことを意味しているからです。

あがってほしい、でもいまの社会が
根底からくつがえるのも恐い。

ドルの不換紙幣と同じくらい小生は
矛盾をかかえています。
#37250 No title
今国債金利をみたら、下がっている。円相場は上昇している。
これを見ると日銀の政策は無理があることを示している。
円建ての価格の下落とドル建ての価格の上昇との合成でしょう。
 先物派為替相場による変動の影響のほうが価格の変動のそれより大きい。
 またある種の時間差があるから、ここに漬け込みどころがあると思うが、kenjiはデイトレをしないわけではないが、基本的にはしないから、それを基にしてするつもりはない。
 プログラム売り買いのメカニズムはわからないが、その結果の解析はたぶんできるから、逆にフィードバックの要素にどのくらいの売り買いを立てれば、そのプログラムの暴走を誘うことができるかわかると思う。非常におもしろい動きをしている。来年の二月物から取引量が少ない。そのため奇妙な値動きが生じている。最近は60円の差が生じて、ここで売りをかければ、自動的に60円鞘取りができるがと思ったができなかった。時間がけいかしたら、収束した。
#37252 No title
picachu1234さん、kenjiさん、こんばんは。

資本関係はなかったと思います。一部じゃ済まないんじゃないかな。すでに電話での勧誘攻勢がすごいよ。
#37253 No title
おい金よお前はコツンと音がしたのかいしてないのかい。
それが分かれば相場の神様になれるよね。

そうだ。どうせ顔と名前を売るのに必死な芸人エコノミストの本読んでも役に立たないから、きゃりーぱみゅぱみゅ歌いながら考えようっと。
名曲だからユーチューブで聴いてみて下さい。

でもでも まだまだ そろそろ まだまだ ギリギリ まだまだ いけるでしょ でもでも まだまだ そろそろ ギリギリダメでもしらないよー

でもでも まだまだ 作詞:Yasutaka Nakata(capsule) 作曲:Yasutaka Nakata(capsule )
#37254 No title
またモヤモヤしてきたコガネムシさん、こんばんは。

一度、音は聞こえましたよね。これまで以上の攻撃を受けなければ終わりのはずではある。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する