消えたゴールドは何処へ

JPM Eligible Gold 7_19_0_convert_20130727083454

いよいよブリオンバンクの金在庫が底を尽きかけているようだ。いったい何処へ行ってしまったのか?これでもう貸出はほとんど出来なくなる。金在庫の動きに変調が起こり始めたのはゴールドが調整に入り始めた頃に一致する。これは恐らく偶然ではない。そして貸し出されたゴールドは売却されてもう戻っては来ないだろう。問題は今それがどこにあるのかである。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#37229 推測
ゴジラさん、いつも拝見しています。金価格の謎は深いですね。金を支配するものがルールを作る、と言われていますからね。今起きている事を推測してみました。コメントいただければ幸いです。
ーーーーーーーー

JPMどうする?売り切ったのか?誰が買ったのか?

米政府----貸し出し---- > JPM ---貸出し ---> ? ---COMEXでショート&現物売却---現物を安値で買付---> 米政府---->ドイツの預かり分を返却? or ロス茶?

1.先物市場価格を暴落させる
2.インド、中国に安値で購入させないように新興国市場を不安定にする(QE縮小ショック)
また、供給もタイトにして買わせないようにする。
3.鉱山会社の経営を悪化させ、閉山(将来の供給減少)、または乗っ取りによる資源の独占。
4.米政府またはロス茶が安値で放出分を購入。さらに市場での狼狽売りもばっくりと食べる
すでに、1,2は実現。3,4を実行中?

溜まった膨大なショートは、最後は一体誰が買うことになるのか?
1.これから大暴落でセリクラを起こし、その最中に買い戻す(株価の大暴落が9月〜10月に起きるとしても、時間が足りなくないか?)
2.金鉱山会社に先物売りをやらせて、その反対売買で買い戻す(値段はあまり下がらない?)
自分のショートをクローズし終えたら、一気に買い上げ鉱山会社は踏み上げで即死。
さらにもし1.が起きていたら、経営がさらに悪化した鉱山会社の株を安値で買い漁って乗っ取る。
3.現物を安値でかき集め、金鉱山会社も確保したら、金価格を急騰させる。もしかしたら、JPMあたりごと葬り去ってもよいと思っているかも。
4.世界統一政府の実現へまた一歩前進。
これが反キリストの支配する3年半??
#37230
中国本土に流れる大量の金。
鬼塚英昭氏が「金は暴落する」著していることが起こっているのだろうか。
#37232 No title
日の光さん、たかしさん、こんばんは。

想像力を働かせるといくらでも出てきますね。その中に近いものも出てくるでしょう。
#37268 No title
たかしさん、
鬼塚氏の本を読みました。現実現象との整合性がありますね。ロス茶の代理としての現物買い主体は中国なんでしょうかね。香港の取引がやたらと多いですし、景気悪化もなんのそのというところが個人っぽくない。うーむ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する