上海金取引所の主要メンバー

Shanghai Gold Market
% proportion of top ten active members in total gold trading
Bank of China               21.78
ICBC Personal               13.23
ICBC                     6.32
China Gold                  6.32
Agricultural Bank of China         5.92
Construction Bank             5.59
Shanghai Pudong Development Bank  4.98
Societe Generale personal        4.12
Shandong Mining               3.54
Minsheng Bank                3.32
Bank of Communications         3.03
Bank of Shanghai              2.93
Zhaojin Group                2.70
Individual                   1.58
ANZ                      1.32
Industrial Personal             1.26
Shanghai Banking              1.14
Zijin Mining                  1.13

上海金取引所の主要メンバーをリストアップしてみた。中国銀行と中国工商銀行はダントツだ。続いて中国黄金、農業銀行、建設銀行と大半は中国の銀行である。おやっと思うのはソシエテ・ジェネラルとANZが紛れ込んでいるところか。だが、この2行は今年に入ってからはトップ10からは消えているらしい。米銀がペーパーゴールドをショートしまくっているのとは逆で中国の銀行は元引きしまくっている構図だ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#37136 No title
中国人民銀行は、中国の銀行のリスク軽減の策として、これまでに各種金融機関に3兆ドルを超えるゴールドの強制的保管を義務付けしていると言う。

しかし、シャドウバンキングの破綻の備えとしては、金融機関を強制淘汰させる中央政府の意向としては、おおよそ、担保が足りない印象。
#37138 No title
マザーアースさん、こんにちは。

シャドウバンキングの問題をどうするのかは難しい。中国は裏経済があまりにも大きすぎる。いきなり強制淘汰は不可能に近い。徐々に縮小するのが正解と思われる。
#37139 No title
こんにちは、皆さん、ゴジラさん!このコメントは少し記事の話題と外れるのですが’申し訳ありません。最近の事件でサウスフロリダでヒスパニック系のゼママンと言う名の30代後半の男性が18歳の黒人の男を銃で殺した事件があったのですが、その裁判でそのヒスパニック系男性は殺人罪では無罪になったのですが、それが黒人社会には面白くなかったみたいで、オバマ大統領までもが自分自身も人種差別に会ったことをテレビで語ったためにこれから大きな問題になっていくものと思われます。でもアメリカの大統領たる人がアメリカの人種差別を認めたに等しい発言をしたことは何らかの暴動にも発展するかもしれません?いまはデトロイトの破綻といい、たぶん民衆の目の経済ではなくほかの出来事に注目させたいアメリカの政府の考えもあるでしょう。でも、オバマ大統領はたぶん国際金融資本の連中に普通では言ってはいけない事を言わされたのでしょうね。私もデトロイトの破綻!これからの地方債の投資に大きな影響を与えると思っています。リーマンショックをを予測したウィットニー女史と言う女性が2,3年前からアメリカの地方債のディフォルトに対して警戒令を出しつずけていましたが、時差こそありますが来る時が来たんでしょうね。これからも大きな自治体の破綻は避けられないでしょう!アメリカの地方債には、日本で言う退職者年金みたいなファンドが返却金利を保証して投資して売っているので大混乱になるかもしれませんね。
#37140 No title
デトロイト市の州裁判所は、デトロイト市に対して、市職員の年金給付の削減を目的とした連邦破産法9条を申請した事に違法性を認め、9条申請の撤回を求める判断を下した。
#37141 No title
スーさん、マザーアースさん、こんばんは。

すでに大混乱の様相ですね。裁判になったら泥沼です。無秩序の中で時間だけが過ぎていくのは酷い有様です。なんとしても避けたいところ。
#37143 借りまくる人々
皆様、おはようございます。

デトロイト市の州裁判所は面白いですね。
破産しているという現実を認められず、
年金は約束どおり支払えという。
借金をしてでも、自分たちの分は払えというのですね。

返すことができないのに、借りまくる人々。
リスクが高いとわかっていてその人々に貸す人。
普通に考えれば、{どうして?」である。

共通点は「益は自分たちが得るがリスクは他人に負わせる」こと。
他人に負わせる借金であり、他人の金を運用しての貸金である。

泥棒など少なくなったとおもいきや、
狡猾になって合法的に泥棒を働いている。

まあ、人間を動物だと思えば、泥棒など存在せず、
取った物は自分の物だというのが自然界の掟かもしれないが。

理想を他人に求めるのは無意味だが、自分に求めるのも無意味か?

----------------------------------------------------
こういうことを「考えること自体」が問題だと禅はいう。
泥棒という概念の裏には自分の物という概念があり、
自分の物を増やしている人への嫉妬がある。

「自分の物を増やしたい」という気持ちがそこにある。

それは。。。。。。「可愛い」?
----------------------------------------------------
#37145 No title
おじゃま虫さん、おはようございます。

自分たちの置かれている状況がよくわかってないようなケースです。この理屈が通ったらおかしい。
#37146 No title
デトロイト市の破綻の問題でアメリカの地方債が急落とロイターが伝えている。スーさん指摘の問題が現実になる可能性有り。
#37147 No title
マザーアースさん、おはようございます。

一波乱ありそうですね。
#37148 >おじゃま虫さん
 禅の悟りなど飢餓の前にはみな吹っ飛ぶよ。その先のことでしょう。
  大恐慌は金本位制の元で起きた。そして多くの人が収入の道がなくなり、どん底に落ちた。まるで全ての人がおちたように見えるが、其れは違う。ここをよく考えることです。
 一度あうとそのことが良くわかる。

 恐慌とは多くの人が収入の道を立たれるという視点に立つと今回は年金制度の崩壊によって、それが起きる。政府に頼っている領域にそれが起きると見ることではないかとますます思う。
 それとても順序があるのではと思う。

 消費税増税をするれば、税収がおちるから、さらに財政危機が進む。

 今北朝鮮の日産コンツエルンの引揚者の記録の古本を偶然見つけて、購入して読み始めたが、昭和20年八月十二日になっても大日本帝国が崩壊するとはっきり自覚をしていない。当時は通信事情がちがうが、その記録をすこし読んだ範囲では、何かしら我々日本人は、外部認識能力に大きな欠陥があるのではと思う。

 それをすこし読んだ範囲内では共産軍としての朝鮮人が八月二十日には行動をしているから、既に彼らは日本の敗戦を前提に相当前から準備をしていたことがうかがえるが、何故日産コンツエルンはその状況を把握していなかったのかと不思議に思う。八月十五日以降、工場に来る朝鮮人は少なくなり、八月十七日には全てこなくなった。

 今の我が国の状況はそれと似ているのではと勝手におもっている。
韓国の状況は韓国の成り立ちをみれば、韓国人が表向きいうことは事実にもとずいていないから、ただの空想に過ぎない。それではやっていけなくなる。明治以降我が国にたかってたかってきたに過ぎない国だと日本人が認識しないと、またおおきなしくじり、敗戦の元と同じ現象が生じるとkenjiは見ている。

 何かおおきな絵図が動き出している事は確かで、西洋なら、神の御計画、我々ならバスに乗り遅れるなでしょう。
 今後国内は大政翼賛会が成立した事と同じになると予測している。
有力な野党が存在しないからです。その試金石は南北朝鮮外交でしょう。いよいよ、金に向かうのでしょうか?
 逆に外へ出た金を安値で回収する、または既にして、その上で上昇をさせて、下落させて、またまた、回収したのでしょうか?
 
 
#37149 ただの勘違い
kenji さま

>>禅の悟りなど飢餓の前にはみな吹っ飛ぶよ。

私は悟ってなどいないので吹っ飛ぶものはありませんが、
そのようなことをおっしゃる kenji 様は禅の悟りなど
わかっているとおっしゃりたいのでしょうね。

飢餓の前に吹っ飛ぶような悟りはただの勘違いだとおもいます。

知らないことを知っているかのように口にすると
その人の程度がわかってしまいます。
#37151 No title
kenjiさん、おじゃま虫さん、こんにちは。

恐慌は金本位制のせいではありません。別なところに原因があります。ゴールドは上げ下げしながら出されたり回収されたりしているのは間違いない。おかしな動きに感づいた中央銀行が表に出て買っている。動きのない中央銀行は逆に黒幕臭くなる。
#37153 失礼、素人意見
 失礼、投稿名を間違えました。
悟っているわけないじゃないですか。満州への開拓団についての記述で、かの地でも飢餓がおそったが、日本人開拓者はもう食料がなく、来年の種芋も食べていたが、支那人、満州人はその状態でもまだ三か月分持っていたと書いたものを読んだ事があるが、ソレヲ支那における、金融危機に当てはめると、何がみえるのか?

>私は悟ってなどいないので吹っ飛ぶものはありませんが、

もっと他に吹っ飛ぶものがあるがもう少し飢餓について考える事をすすめる。以前にも投稿したと思うが、米は半年分、直接には持っていないが、いつでも得られるようにしてある。これはただ米だけではなく、要するに食料が半年分あるということです。ただその形態がマネーのものもあるが物のものもあるということです。
 多くの人は貯金でそれを保持しているが其れは流通機構が動いていることが前提です。
 人生なんて食料の確保に過ぎない。それを中学くらいには徹底的に教えてほしかったと今は思う。

 日銀は出口については考えていないというが、馬鹿じゃなかろかと思う。
 日銀が出口としてとる手立てはかぎられているから、別に考えていないのではなく、それはある。丁度戦艦の艦長が考えていないといっても、主砲の射程距離が3000めーとるなら、それ以上の攻撃ができないことは、誰にでもわかる事と同じような事があるということです。
 まるで考えれば何かが出てくるようにおもっているが、其れは違う。どのような意味で考えていないといったか知らないが、手立てはかぎらられているから、その手立てがどのようなものかは別に日銀でなくても考える事はできる。
 それから見ると、国債を買いつずけるしか、道はない選択を既にしてしまった。その先の姿はもう、わかるでしょう。その次はそれをやめたときに起きる姿で、これはまた別の意味でわかるでしょう。

 北朝鮮における終戦時の工場での次の選択を議論するところの回顧文があるが、そのときの議論が日銀のそれと似ている。
 敗戦への処理の仕方を当時の日本人は知らなかったことがおおきな元ですが、今回の日銀の政策については違うでしょう。何かを大きく間違えている。しかしそれによる被害は国民がおうことになり、それがたぶん恐慌の姿ではないか?しかも其れは全ての日本人が負うのではない。
 自らがその一員か否かの判断も考えていないから、わからないのではなく既に大体決まっている。もちろんkenjiも受けるほうです。だから逆にじたばたしている。

どんでん返しを若いうちに経験する人は運がいい人ですよ。
#37154 No title
デトロイトの破綻の影響でやはり地方債に影響が出てきましたね。たぶんこれは始まりだと思われます。リーマンの破綻を予測したウィットニー女史と言う女性はまだ40代ぐらいなのですがそうとう頭の切れる人でたぶんこれから500ぐらいの自治体が破綻すると予想しています。下手をするとあの全米で第2の大都市シカゴもやばいとか?シカゴの犯罪はアメリカでも上位3本の指に入り人口の減少がひどいそうです。世界犯罪率トップ10の中にアメリカではデトロイト、シカゴ、ニューオリンズの3都市が入っているそうです。あとkenjiさんが言っている飢餓の事ですが確かに人々は飢餓の前に大きな混乱が起こり恐怖に怯えて明日もどうなるかわからずそれに絶えられず自殺したり
病気になったりする人もたくさん出てくるでしょうね。なにしろこの先の事が予想できないのですから。こんな言い方をしてはいけないのですが、東日本大震災で何もかもなくして途方にくれて自ら命を絶った人もおられるように人間どん底に落ちて先が見えない苦しさはその事を経験した人しかわかりませんが、本当に死にたいくらいつらいものがあるんじゃないのでしょうか?いまは不住なく生活していますがその状態に陥った人間の精神状態は大変なものだと思います。私も前にハリケーンで2週間ライフラインを切られた事がありましたがまだ復興の見込みが短期間にあると感じていたのであわてませんでしたが、それがわからなければたぶんパニックになっていたと思います。そのためにもやはりいろいろな意味で備蓄はかかせませんね。

                       スー
#37155 胸の声。聞こえますか?
kenji さま

>>人生なんて食料の確保に過ぎない。
 それを中学くらいには徹底的に教えてほしかったと今は思う。

 もし人が、人生なんて食料の確保に過ぎないと
 中学くらいまでに徹底的に教え込まれてしまったら

 その人の人生はかなりつらいものとなるだろう。
 食料の確保は生きるための大切な条件ではあるが
 人生の目的でも目標でもない。

 じゃあ何が目的なのだと聞かれそうだが、
 まだ私はわかっておりません。^^

 わかっているのは、
 食料を求めるのは腹。
 喜びを求めるのは胸

 胸が主人ですか? 腹の言いなりですか?
 胸の声。聞こえますか?
#37156 No title
kenjiさん、スーさん、おじゃま虫さん、こんばんは。

リーマン・ショックからこれほど時間差が出て自治体破綻が来るとはまさに忘れた頃にですね。しかし、500とは目が飛び出ます。当たらない方が良いかもしれない。
#37157 >おじゃま虫さん
>胸の声。聞こえますか?
食べ物について、もう少し考えたほうがいいと思う。
食べ物は料理をする必要があり、それに対しての知識も必要です。今はガス、電気ですから、当然原子力発電所についても理屈のうえでは知識が必要です。そのほか流通についても必要です。
 食べ物は口に入れなくてはならないから、食べ物があるところから食べる人の口にまではこぶ、必要がありります。
 さらに水が必要です。当然器が必要です、栄養価の知識も必要です。それらは外部条件ですが、空腹時における人の行動をおよび精神のありようなどの知識が必要です。一度食べずに過ごされる事をされるといいでしょう。
 食べ物を得るためには人は泥棒をする。泥棒をする人の背後に彼らの空腹がある。具体的にはお金がない。
 生きるために食べなければならないのは確かだが、食べるために人は行動しているのが大半です。大体働くのは<自己実現という現代の阿呆が言う事>ではなく、食べ物を得るために過ぎない。この要素を中学で教えていただきたかった。
 子供には教えたが見たところ、よくわかっていないから、早く実物教育をうけられれば、こいつらは運がいいなと思っている。
 簡単ではないよ。
#37158 No title
共産党の高校教師は罪な奴だったなな。大学教授なんてのも、
幸せな位置に居て世の中を批判するものが多いな。
じぶんたちは定年まぎはには1000万円もらてっていただろう。
退職金は3500万で、年金は月30万くらいか。
それで生徒には共産主義が理想だとおしえたわけだ。
貧乏生活をしている生徒は蛙の面にションベンだ。
桃井かおりとか言うくそ女も罪なおんなだ。
吉永小百合とか宇野重吉とかも共産党支持者だった。
じぶんらは大金持ちになったくせに。所詮偽善者だ。
それにしてもアホ大学ができすぎた。文部省利権の結果だ。

ケンジさんの意見は一理あるな。
私も金のありがたさを18サイのときにしっていたら
いまは資産5億はあるだろう。
そう人生は飯を食い子孫を作るのが大事だ。
酒飲みは酒を飲む為に働いている。
#37161 No title
スーさん こんばんわ。

今現地アメリカはどうでしょうか?日本のニュースでも無罪判決が今後人種間の争いが増すような気がしますね。ロス暴動を上回る騒乱になるんでしょうかね。フランス革命前の雰囲気でしょうかね。

qさん こんばんわ。

学生時代は教師は日教組で共産党という感じでしたでしょうか?学生時分は教師に反抗したがるものですが、自分は保守的な考え方だったので、跳ね返りの不良よりもある意味タチが悪かったかもしれません。ソ連が崩壊した時は面白かったな。教師のガッカリした顔を見るのが楽しかった。今回は金融帝国の崩壊かな。
#37165 No title
steinさん こんばんわ

はいもうアメリカに戻ってきました。やはりアメリカにいると何らかの危機感は常にありますね。夜帰るときとか車の駐車場で不審な人物がいないかとか?外を歩いていて怖いと思うことが最近っ増えるようになりました。へたをすると人種間や金融に対しての暴動はデトロイトあたりから本格的に始まるかもしれませんね。
あとkenjiさんの言っている食料のことは私も同感です。働いてお金を稼ぐ根本は食料、すなわち食べる事、飲む事、それにあると思います。もちろんおじゃま虫さんが言われるように
喜びの胸もわかりますが、それはお金に余裕があり娯楽と余分なものが買える状態のときでしょうね。でも失業して毎月の給料が入ってこなかったり年金がもらえなくなった時・・・。人間は食べるものもろくに買えなくなります。多少の貯蓄ではしのぐ事ができますが国家破綻、ハイインフレ下ではそのようなものはすぐ吹き飛びます。デンゼル、ワシントン主演のエリーと言う映画を見たことがありますか?その映画では食料ではなく水を求めて皆が争いあいます。究極の危機が来たときにはやはり生きるためのライフライン(食料、水)は何よりも必要なものなのです。今、新興国(エジプト、トルコ、ブラジル、ギリシャ、イタリア)などで起こっている暴動は皆ドル高で目減りした自国通貨の価値が下がり食料を買えない人がたくさん出てきたから起こっているのです。政治的なものもありますが根本は生きるために食べる事ができなくなっているんです。kenjiさんが言われるように空腹で水も飲めなくなった人間の精神状態は異常になり食料を盗んだり人を殺してまでそうする人が出てくるでしょう。それほど食料と水はへたをすると金、銀よりも価値があるものです。人間が生きていくためには・・。だから私も銃や弾丸を人がおかしいと思うほど備蓄しています。アメリカは銃社会なのでそれがなければ自分を守れないでしょうから。でも楽観的に考えている人から見れば私はきちがいに見えるでしょうね。でも私は今回の危機は世界大恐慌、リーマンショックの何十倍の規模と考えているので自分はそう備えています。
#37166 No title
>でも私は今回の危機は世界大恐慌、リーマンショックの何十倍の規模と考えているので自分はそう備えています。

 第三次世界大戦となるでしょうが、その形はいまだ不明です。ひとついえることは、前回はそれぞれの国は一応団結して、戦ったが、今回は内部分裂を抱えながらするとみている。
 しかも宣戦布告がなく、戦闘がいつの間にか始まって、おわり、それが何度もつずいて、やがてそれぞれの国が内部崩壊をして、徐々に終わっていき、そのあと、新しい世界が出現すると見ている。

 当然、被害の形態、その一部分としては具体的には戦死者、これは第二次世界大戦型の戦死者ではなく、もう少し別の形のものが加わると見ているが、その人数も見積もる必要があるとおもう。

 我が国は太平洋の制海権を握っておれば、大きく困るが最終的には生き残れると見ている。
 いずれにしても、生き残る事です。

石油価格の高騰は一種の戦闘でしょうね。今は価格の問題だがコレガやがて実質の量の問題へと波及していくと見ている。
 いずれにしても明日は来る。
 新興国の経済危機は金売却へとすすむなら、金価格は下がることになる。巧妙な金回収だろうか?
回収しようがしまいが、当該国の経済苦境はその国を混乱に陥らせて、それが陸つずきの国同士なら、その国同士は戦闘へと進むだろう。
 エジプトが内戦の危機に直面しているが、ここが内戦となると、中東は大動乱へと進むと思う。
#37168 No title
スーさん、kenjiさん、おはようございます。

デトロイト化は驚異です。秩序がなくなっていくことほど恐ろしいものはない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する