今回は来ると思うかね?

jul122013_2.png

歴史的に振り返ってみるとGOFOがマイナス転換したあとは金価格は底打ちして大きく上昇相場に移行する。今回も同じことが起こると想定して良いのだろうか?もちろん、ここはゴールドバグのサイトであるからYesになるが・・・。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#37008 No title
エリオット波動の月足では3段あげの2段下げが終了し、新たな上昇波動5波動に入ったとみる。
#37009 No title
銀河さん、おはようございます。

それは心強い。
#37012 No title
波動なんか当てにならない。無視できないが。

これほどおちょくられたのにまだ懲りませんか?

金はしばらく上がらんよ。上がれとおもえば上がらない。世間はままならぬ。未来は明るいが。


経済は湯陀屋のはげの言動だけで動く。あほらしいとはおもわんか?分析、予想などしても無駄。短期で動く人は、前田さんの見方がただしいと思う。激動の時代には金にはチャートなど役に立たない。短期ではドカンと来る。プロは当然チャートの裏を予想してきているでしょう?
波動馬鹿の存在を知っているでしょう?

生産コストを無視しないほうが良い。これが急激に上がる可能性もあるが。
しかも、使える在庫の方が圧倒的に多いと言う特殊性もありますね。生産と言っても
いきなり年5000トンとかは生産できない。突然皆が欲しがり、需要一万トン欲しいと言っても
生産できない。

銀も全然復活の気配はまだない。
金、銀投資はあせらないで待つことです。
モモ栗3年。金も3年。

あわてる乞食はもらいが少ない。頭と尻尾はくれてやれ。
人の行く裏に花あり。世間の普通の人をあまり馬鹿にしないこと。が大事だ。金持ちは黄金を抱えて寝ていても良い。
シカシ貧乏人は時々、世間の人と同じに売り買いが必要。
シカシ全部を売ることは絶対にしてはならない。現物ゴールドは10年以内に身を助ける。

#37019 信用
 自国通貨を信用できない人々はドルをもつか、それとも金でしょう。
 これに尽きる。そのドルが新紙幣に変わる。しかも予定を延ばした。いろいろな準備が足りないと判断したからでしょう。
 ナンでしょうね?
中共がドル債を売るというが、買い手はいない。ロールオーバーをするしか道はない。国債と紙幣の関係が良くワカランとおもっている。
 我が国は国債金利が上昇すれば、それで政府財政はパンクする事は数値を見れば十分です。政府財政のパンクとは実際には何が起きるか?
 アメリカは財政赤字の制限が生じて、政府支出を減らしている。既にそれをしている。その上でのバーナンキ氏の発言です。
 我が国もその道を行くことになるが、何を最初に削減するか。その順序を予測する事でしょう。
 そのとき為替相場はどちらに動くだろうか?
#37020 No title
その順序を予測する事でしょう。
>>
10年国債金利ですね。
1%をいつこえるか?
1.5を越えるかが鍵。そこは黒田の腕しだい。
これこえたらえらいことですよ。そして2%こえたら
もう後戻りはない。2倍のインフレへと一直線。
5%こえたら、  現体制は終わり。」

シカシ、インフレといってもせいぜい3倍くらいでしょう。
円安になるだけ。5倍のインフレすら想像できません。
国際借金0ですよ。350兆円の純債権国ですよ。
アメリカ国債パーになっても、まだまだ債権国。

未来は危ういが。

ケンジさんの意見は良いところも多いが、できれば
もっと定量的に予測して欲しいですね。
定性的では甘い。
数値が大事。
理解するというのは定量的に理解すること。

りんごが木から落ちるというのは誰でも知っている。
しかし、重力の大きさ(数値)を計算できて、はじめて
万有引力を理解できた。ということです。

先物でもすべて数字でしょう?
数字がすべて。

 
#37021 誠に
>りんごが木から落ちるというのは誰でも知っている。
しかし、重力の大きさ(数値)を計算できて、はじめて
万有引力を理解できた。ということです。

先物でもすべて数字でしょう?
数字がすべて。

 ご指摘の通りです。
 5W1H+2Wまで追いつめて、初めて理解でしょうね。
 
アイデアは犬でも出すとは上司の言葉だったが、それを具体的にして、なおかつお金にしないと意味はない。
 仕事とはそれですが、ほとんどは前の人の引継ぎに過ぎないレベルの仕事をしていたに過ぎない。

>シカシ、インフレといってもせいぜい3倍くらいでしょう。
円安になるだけ。5倍のインフレすら想像できません。
国際借金0ですよ。350兆円の純債権国ですよ。
アメリカ国債パーになっても、まだまだ債権国。

 これはディリバティブを考えていないものではないかとおもう。実物経済に影響するから、予想はたたない。会社が倒産すると思わぬところが取引をしていたことにきずく。それの想定がどこまで行くかです。我が国は実物経済が動いている。

 そのため、金融市場での混乱はいまだ表に出てこないが、政府財政のパンクはその前にむちゃくちゃな事が起きると見ている。

 満蒙開拓団の青年部隊の記述を孫引きで今読んでいるが、何も準備をしないで送り込んでいる。それを読むと満州国など成功するはずはないと思える。事は満蒙開拓団というが明治の初めの北海道の屯田兵の昭和版だが、意識が明治の意識で、昭和の時代をやろうとしている。

 福島の事故のめどが付かない限り、我が国は『経済成長などしないと思うがそれを定量的に把握するのはどのようにしてするか?
 情報隠微があるから、難しい。定量的把握は入れるデータの確かさが大きな問題となる。
 正直、今回の金下落は参ったなです。下落そのものは別にだが、操作が可能という事に打撃を受けた。今、いろいろかんがえているが定性的にはとてもではないが無理ですが、いっそ大きくなるとできる。
 なにしろ、いくらでもお金を国債をつうじて仕組み上できる。取引単位を大きくすれば、お仲間がつくれ、独占体制ができるからです。
 ルーレット経済だとみたら、どこの目にかけるかが大きな問題です。ドル回収が進むと思うがアメリカはやる時はするからねえ。動くまで時間がかかること支那と同じではないか?
 来週は楽しみにしている事は事実です。円相場はおそらく上昇すると思う。いっそ日銀をなくするせいさくのほうが庶民にはいいかもしれない、
#37024 No title
みなさん、こんばんは。

この世界は中央銀行が国債を買い始めた頃から腐食し始めていた。それが大規模になった時点ですでに壊れていた。だが、誰も壊れたとは思っていない。普通に生活が出来ているからだ。
#37026 間違い
>今、いろいろかんがえているが定性的にはとてもではないが無理ですが、いっそ大きくなるとできる。

>今、いろいろかんがえているが定量的にはとてもではないが無理ですが、いっそ大きくなるとできる。

 外交的には韓国をどのようにして、始末をつけるかです。この定量的把握が今必要です。韓国の代わりを探せばいいだけで、後は軍事力の増強をするだけで、解は見えている。韓国を李朝的に韓国自身が戻るよう誘導するだけです。
 しかし金の解はみえない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する