中国バブル崩壊が叫ばれているが

中国バブル崩壊が露出され過ぎのように思えるが、どうだろうか?まあ、確かにそうなんだが、だいたいバブルってのは周りが危ない危ないと騒いでいるうちは崩壊しないことが多い。やや持ち直して大丈夫かなと思っている時に不意に襲ってくるものだ。そんなことよりも新疆ウイグル自治区でエジプトのような大規模デモが起こることのほうが怖い。いずれにしてもリスクが顕在化してきつつあるのは困ったちゃんだね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#36847 絵図
何かおおきな絵図があるよ。為替、石油。金の三点セットでしょう。
為替は裏を返せば国債だが、これは為替戦争となっている。
石油は中東紛争でしょう。では金は?これは銀行危機の裏返しでしょう。金は徹底的にたたかれるかもしれない。市場規模がちいさいから。
#36848 No title
中東もやばい。予想通り、スエズ運河もやばいかな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130705-00000128-jij-m_est
#36850 No title
kenjiさん、Steinさん、こんばんは。

kenjiさん冴えてるよ。私も何かあると思っている。

スエズ運河が使えなくなると問題ですね。
#36851 金は放置 日本株は更に好調へ
こんばんわ。
雇用統計がよかったので、金融緩和は長期で縮小が決定でしょう。
但し、債権買い入れの速度が徐々に落ちるだけのことです。
よって、ゴールドが前回の安値を大きく下回らない限り、放置した方がいいと思います。

日本はこれから金融緩和が拡大、かつ円安方向確定ですから、利幅のあるところに資金が集まってくる。
これから買いでも充分利益が出ると思います。

ここには中国が大嫌いな人が集まっているようですが、世界に一定の地位を確立していることは事実です。
文化大革命の頃のイメージで語っていると、一部の枯れ木のみに視線が集中し、森が見えなくなるのではないでしょうか。
とはいえ、盛りを過ぎつつあるのも事実でしょうから、投資をしましょうとまでは言いません。
子供の高校では修学旅行のコースの一つに中国がありましたが、希望者少数でそのコースは中止となりました。
不衛生っぽいというのが最大の原因のようです。
#36852 No title
すごい下げだ。夜間この時間帯でこれだけの出来高は見たことがない。二番底を取りに来たぞ。
#36853 【全然、だいじょーぶっしょ】
政治・経済動乱の原動力は、喰えない大衆が「もう殺されても
かまわん、どのみち家族もろとも餓死するんじゃ~、くそっ、
ナンでもやったれや!!」のヤケ糞のクソ力ですから。

私の身の周りには、MADE IN CHINAが溢れかえっています。
ウソ統計なのは差し引いても、なんとかメシ喰えるだけの富は
今のところあるハズ。「百姓は生かさず殺さず」は共産党も
心得ているので、あからさまな餓死者は出させない。
(なら、金王朝はどうなの? あそこはヒドイ洗脳国家です)

一党独裁は、民主主義国家より実は統治がカンタンなので、
やることを粛々と実行するだけです。何千万・・死者が出よ
うが数字に意味はありません。

まだまだ、旧ソ連のように経済がフン詰まるまで、時間が
かかりますから、今年来年の話にはならないのでは?例え
影子銀行がブッ飛んだとしても、そこは、PRINT MONEY!

でも絶対権力は絶対に腐敗しますから、今年のブドウが
ヴィンテージワインになるまでにはひと波乱来そうですね。
シロートの感想ですので、まったくお金儲けにはつながり
ませんけど・・・



#36854 No title
comex金が下がっていますね。雇用統計で素直に売る人達は、QEの出口が自然な経済成長と、本気で思っているのでしょうか(理解できません)?それとも、何かのシナリオで動いているのでしょうか。さすがに、わからなくなってきました。
#36855 立ち位置
我々は、日銀の馬鹿な政策(いずれは起きるであろうこと)の下にあるが、それによる円相場の変動を通じて金を見ている。ここが一番の問題で、ソレヲ考えると金は保持するのがいいと思う。
 しかし先物相場派は上げ下げが問題だから、現物保持派とは、行動が異なる。
 市場閉鎖をも、考慮しておく事だと思う。これは両建てをするか、決済をするかとなるが、両建ては売りが先と買いが先とではまた異なる。死屍累々になるでしょう。
 国債価格の下落は金融機関を直撃する。このことを黒田総裁たちは理解していなかったように思う。市場を知らない、官僚上がりだからでしょう。戦闘指揮官として、プロ野球の加藤氏を見れば、とっくの昔に戦死だが、彼はその意味が一生わからないでおわるなあ。
 黒田氏もおなじか?
われわれがそれにならないように行動をすることですが、わからねえ。足元を見るぜ。
#36856 No title
インドが懐の窮状から金輸入を禁止するとの話があるようですね。本当ならドット・フランク法が再度頭をもたげる。国際的謀略だな・・・・
#36857 今はバブル崩壊の最中ではないのですか?
金融引き締め、金利高騰、貸し渋り、株価暴落、不動産価格暴落とどこをみてもバブル崩壊中としか見えません。金融がハードランディングを起こしたとしても、日本と同じような感じにしかならないのではないでしょうか?

中国は国土が広くて人口も多いですから景気がいい地方もまだ沢山あります。ですから均質的には現れにくいのでしょう。こいう状態はしばらく続いていくと思われます。

問題はこういう国民性が100年先も存続できるのかです。例えば中国の地下水は1万年かけて中国の大地を支えてきたのですが、現代中国人は20年で大部分を失ったといいます。そのためダムを造りまくっていますが、それがインドや東南アジアと水利権で対立の構図を作っています。

ダムの数もエジプトの比ではないくらい作られており(約100倍)、農作物の激減は容易に予想されます。中国は自然界より淘汰を受けるのではないでしょうか。

#36858 現時点での相場の見解
ドル円相場ですが、雇用統計が良かったために波動カウントによる分析が困難になってきました。ここはサイクルで分析した方がしっくり来ると思います。以前お伝えしたように103円を越える流れであり、サイクルトップとして105円までは見ておく必要があります。

ですが、実効為替レートで大幅な円安の状況でECBもMPCも通貨安戦争に参加して来ました。この状況で105円に行くのかと言われれば懐疑的です。ドル円も限界を超えて戻して来ましたし、今考えているのは下は94円を中心としたレンジに移行をしているのではないかということです。

来週、アベノミクスを支えてきた支持線が101.80銭に来ます。これはラインですから強烈なレジストタンスです。この近辺に行くのなら102円に損切りラインを置いてショートで勝負しても面白いかなと思います。

来週ドル安になるどいう根拠は複数に筋から考えられます。まず、今週に主役は間違いなくポンドでしたが、底打ちのパターンを示しています。そしてユーロドルですが、取り敢えずネックラインを回避したので反発になる思われます。以上を鑑みみても来週はドル高の調整が行われると見ています。
#36859 No title
中国、インド、東南アジアの水争いの問題の多くはヒマラヤの氷河と水資源の問題。中国の環境の問題も絡み、食糧と水資源の問題から大国を維持し続けることができるとは思えません。ヒマラヤの氷河と水資源の問題は国際的問題。我が国の農業と気候に与える影響も多大なものとなる。対岸の火事とはならない。
#36860 No title
みなさん、おはようございます。

中国のバブルが崩壊しているのなら日本も無事では済まない。中国のGDP統計値がどこまで信用できるのか不明だが、本当に崩壊しているのならマイナスに振れる。なんとも言えないが崩壊過程に入りつつあるという見方を完全に否定できるものではない。

ゴールドは下げましたね。と言うか仕掛けてきた。上げてきた分を消されたと言うべきか。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する