fc2ブログ

バリックの変調

バリック・ゴールドが本社スタッフの30%をレイオフすると言う。業界の最大手がである。この事態をどう見るか?バリックは世界に多くの鉱山を所持しているが、それぞれの鉱山で労働力の削減を迫られているようだ。今の金価格でバリックが揺らぐと言うのか?まさかとは思うが、ここが閉山もしくは資産売却に迫られるようなことがあるのだろうか?もしそうだとしたら業界再編は急激に進むことだろう。その頂点に立つ者は誰なのか?思いもよらぬ買収劇が起こる可能性が出てきたと言えよう。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#36498
セオリーとして
業界が独占または少数寡占になるとプライス・リーダーが生まれ市場原理が働かなくなる。

でもほとんどロスチャイルド系だったような気がするが?
#36500 【やはり、ルールですので・・】
昨夜のうちに、バリックは損切りしました。

自身のルールを守らないと、無意識の自分に後々ヒドイ仕打ち
で仕返しされるので。これで私は現物のみで、こちらのブログ
タイトルの風上にも置けない軟弱者となりました。

が、「金鉱株で資産滅却」のままでは終われません。チャンス
を見ては、再戦します。

が、今しばらくは、お休みするつもりです。
夏なのに、キンチョーが切れましたわ。




#36501 No title
こんばんは
産金会社も鉄鉱石のメジャーのように合併を繰り返して巨大化しそうですね。WTOの壁がありますが、いまの価格だと巨大化するしか生きのれなさそうです。巨大かすれば供給をコントロールして価格調整ができますからね
#36503 No title
モモさん、アホンダラさん、緑の蛙さん、こんばんは。

地下のゴールドの争奪戦が見られるのかもしれない。見ものかもね。
#36504 ちょっとまって現物 買い増し?
去年の今頃ジム・ロジャーズ氏は
金は調整があり暴落すると予想
していましたが、去年はボックス相場で
暴落はありませんでした。

本日、金はg 4000円を割り込もうとゆう
動きです。

金曜日までようすを見て現物を
購入します。 もう少し下がるかな?
1200USD/oz(3770円/g)位まで??

ロジャーズ氏の予想は早すぎるときが
多々あるので今がそれなのかな?

金は買い増すことしか小生の
頭の中にはありません。
アフター・ショック(金融メルトダウン)
の備えですから・・・。

金ETFですか?

副島 隆彦氏の本では金ETFはインチキと
いっておりましたが・・・・。

金を売るときは会社の女性が金の
投資の話を始めた時でしょうかネ。
(もちろんアフター・ショック以降)

アフター・ショックまでは小生は買いで行きます。

あと100円銀貨ですが去年の
5月は銀相場がおおよそ74円/g
の時に一枚150円位の価格でしたが、
今月は23日の時点で一枚160円
でした。銀相場はおおよそ67円/g
100円銀貨の評価はじわりと上がって
きています。

金鉱株ですか?
小生の能力外です。
#36505 逆にいいニュースです(笑)
もし潰れてしまうというのら別ですが、この手のニュースは相場の陰の極付近で出やすいので、ホルダーにとっては逆にこれであく抜けになっていいことだと思いますよ。

これは私も過去に経験しましたが、素人中長期投資家がこういう局面で売ったり買ったりバタバタしていると結局のところ損切り貧乏になるだけでろくなことはないです(笑)。勿論腕と経験のある短期トレーダーには美味しい局面かもしれませんが、もしそうでないなら何もしない方がいいのではと。勿論まだキャッシュを温存している方(たぶんここでは今の時点でそういう人は少ないでしょうが)は別ですけど。
#36508 No title
産金会社の過去10年の上昇相場でM&Aに1950億ドルの投資をして来たとのこと。6月24日のブルームバーグによれば、産金会社のニュークレスト・マイニング社は産金業界の歴史最大の評価損の計上の意志決定に至った。その額何と60億豪ドル(約5400億円)ブルームバーグの集計データによると産金会社が過去1年4ヶ月に計上をした評価損の総額は約170億米ドル(約1兆6700億円)と推計される。カナダのバリック・ゴールド、米のニューモント・マイニング、南アのゴールド・フィールズも評価損の計上の怖れにあると言う。
#36509 No title
中国人民銀行は25日のウエブサイトで短期金融市場の安定を図る目的で複数の金融機関に流動性の支援の提供をしたと述べた。昨日午後終盤の上海総合の戻しに関わる日経の先物先導の上昇、欧州市場とNYダウの堅調は、この人民銀行の国内金融機関への態度変更にある。人民銀行もさすがに、連日の株式市場の急落に慌てふためいたようだ。流動性の逼迫は来月中旬までは少なくとも続く。
#36511 No title
みなさん、おはようございます。

abramovichさん、私も良いニュースと捉えています。時に産金コストが安くキャッシュリッチな企業にとっては買収のチャンスです。
#36512 バリックの変調
ロイターによれば、バリック・ゴールド社はトロント本社及びその他の複数のオフィスでコーポレートスタッフ部門の従業員を最大で三分の一をレイオフする。今回のレイオフはトロント本社を対象とした大規模なレイオフの第一弾。バリック社は金価格の下落に加え、世界各地での鉱山・プロジェクトの運営や規制面の多くの課題に直面している。バリック社のコーポレートスタッフ部門の社員は400名。この内の大部分はトロント以外に配属をされている。
#36513 中国国務院
昨日の中国人民銀行による複数行への流動性の支援は、国務院の指示にある模様。また、イーグルヒットさんは中国工商銀行、南京銀行、中国銀行のATM等の故障、システムトラブルをアメリカによる中国に対するサイバー攻撃としている。CIA元要員スノーデン氏の亡命の問題に絡み注視をしたい。
#36514 No title
そろそろ底だと思っていたコガネムシには厭なニュースですね
バリックの事と言いまたまた松藤タミー君は曲がっちゃったかな。
$1050は下がり過ぎの感じですがもしそこまで下げたら長期逆張り投資の危険性を目の辺りにする感じになりますね。
「投資家とは投機に失敗して塩付けを抱えている投機家の事だ」がまさに名言になっちゃいますね。
底入れのつもりが思いっきり底割れでしたなんて辛いですね。
貴金属特に金は工業製品でもないので資本に投じるというよりはやはり機に投じると言う考え方が良いんですかね。良くわかりませんが。
まあファンダメンタル中心の長期投資の方は忍耐強い方が多いので多少タイミングがずれてもビクともしないでしょうが私みたいな忍耐まったくなしの投機家は逆張りなんてとても怖くて出来ません。
円高金急落でショック死してしまいますわ。


>金市場では、またETFの減少が目立ってきた。連日4あるいは5トン程度の残高減少が見られている。24日は投資銀行大手ゴールドマンサックスが金の価格見通しの引き下げを発表した。2013年の見通しをこれまで(今年4月に引き下げ)の1435ドルから1300ドルに2014年に至っては1050ドルとしている。BNPパリバも2013年の平均価格を1560ドルから1405ドルに引き下げを発表した。
#36515 No title
追記
すいません名前忘れました。
バリックにはこのリストラで完全復活を願ってます。
ここが底で金鉱株と金の大復活も。
まあコガネムシの希望的観測と願望ですけど。
#36517
この分じゃ底はまだまだだな。
投資家の発言に余裕が見られる。
#36518 金価格暴落中
NYでの金価格暴落はよく見る光景。
本日のアジア市場時間での金価格暴落。
やはり、中国の金融機関で何か大きな問題が起こっているのかと思ってしまいます・・・
#36519 No title
久しぶりの投稿です。(最近はロム専)
やっぱり香港時間での急落は気になるところですよね。。
中国のシャドーバンキングの問題はやっぱり深いと見てますが。
#36520 ブラックマンデー
最近の市場での噂・・・・・
#36521 No title
金と銀はナイアガラです。
ゴールドマンがまた当たりか。
#36522 No title
sinnsenn
万科8%値上がり。
人民銀行各銀行へ資金供給。
中国株、これからあがっていったら、中国崩壊はないな。
まあ、中国はええ加減だから逃げたほうがよいけど。

ユニクロと、馬渕モーター えらいことだな。
シナ嫁ももらってる人はたいへんだ。まあ予想できたことだが。


しかし金また下がってるな。
金もちは買っているだろうなあ。
次5300円なったら絶対一部売ろう。
いつあがるかなあ?来年ならうれしいけどな。


カンズメは中の鍍金がいたんでいなかったら大丈夫。
本日11年5月賞味期限の秋刀魚をたべた。すてるか?と思ったけど経験のためにふたを開けてみた。最近賞味期限がちかずいたら冷蔵庫に入れている。
まあおいしかった。液体は全部ほかして、新しく味付けしたけど。加熱は当然再加熱沸騰させる。

それにしてもここの大方の予想ははずれるなあ。
賢いと思っているアホの集まりかもしれん。
自戒せよ。
だな。
#36523 10月8日近しNo title
今回の急速な下落、何か10月8日の新100ドル発行の目的と関係があるよな気がするんだけどな~。
#36524 今日・・・
日本株式先物、12850円で沢山買ってしもうた!
ここまで下がるとは思ってなかったので
注文取り消すのをわすれとった!あははは・・・
正直、顔がひきつっている。
#36525 年単位の調整或いは死せる舞踏会
宴の終わりに気付かず踊る素人
いつの間にか死せる舞踏会に。
#36526 No title
もっと下がれば面白いことになるんではないかい。
先物と現物の価格体系が完璧に崩れると思うんだけど。
安いけど現物なし、(あっても超プレミアム付)そんな世界が来る予感。
自分は現物オンリーなんで、とことん逝っちゃってください! 
#36527 はじめまして
はじめまして。
普段はROM専でしたが、今回の暴落にさすがにたまらず、ご意見などいただければなと思い書き込みさせていただきます。

今回の暴落を受けてネット等でも悲観が広がっており、極端な意見もだいぶ出ています。
例を挙げると…

『HFが雁首揃えて金売り裁定やってんだ。
絶対にこれには逆らわん方がいい。
ヤンキーが完全に三行半を付けた訳だから、もう千ドルだろうが500ドルだろうが裁定が外れない限り下落は何処までも続く。
所詮は金融の玩具って事よ。』

『NYは700ドル割れ、東京はリーマン時最安値2100円まで想定しておいた方がいい。
5百円千円下落するのに数日で事足りるのは記憶に新しいだろ?
あのまさか!がもう一度ここで来るのさ。
より確信的にな。』

このような感じですが、皆様はこのような見方についてどう考えますか?

私は恥ずかしながら4770円平均くらいで現物を630gほど買い、その直後に暴落が始まりまして……
よほどの事がない限り売らずに持ち続けるつもりだった現物ですから、極端な話、死ぬまでの間に1日でも買値より高くつく日があれば損をする事はないんだから今いくら下げても不安になる必要はない(安値をつかめなかったのでだいぶ儲け損なったという悔しさはありますが)、そしてこれから何十年の間に一度もその値段まで上がらないなんてことはまずありえないんだから大丈夫だ、だから不安になることはなく普通に暮らしていればいいとそう頭では理解しているのですが、どうしても不安が拭えません……

とりあえずNY金の下げトレンドが続いている間でももし買値まで上がる事があれば一旦は売って助かっておいて、また買い場を探そうとは思っていますが、そこまで上がらなくても近い値段まで一時的に上がったら損切りのように売っておいたほうがいいのかな……と迷いが生じています。
皆様はどう考えでしょうか?
一応、方針としては基本的には、一時的に買値まで上がれば一旦売ってまた買い場待ち、そこまで上がらなければ投げたりせず持ち続けてひたすら待とうとは思っていますが……

不安に苛まれてのお目汚しですが、皆様のご教授いただきたくよろしくお願いいたします。
#36528
円建て2100円ですか?

大して持ってないので、
そこで買い足します。
#36529 個人的には…
ゴールド現物を現金に換金しても、日本国内で魅力的な投資先を見つけるのは大変な労力が必要ですね。これから更にゴールドが下がるとお考えであれば25%程度売却して大きく下がったところ買い戻すという選択肢もありますね。これを四回程度自分で決めたルールに従って繰り返す方法もあると思います。ただし、価格がいずれリバウンドするという前提のはなしですけど…。
#36530 丁半博打
本当、よく下げますね。これだけ下げると普段あまり見かけないHNの方々が書き込むようになりますね。

keiさんへ

だいぶ前にどこかでコメントしたことをリピートします。私は長期や超長期の投資(トレード)は所詮は上か下かの丁半博打だと考えてます。いくら考えてもそんな先々のことなんて分かる訳もなく、結局のところ上方向か下方向かどっちか確率50%です。

ゴールド(ドル建)に当てはめると、詰まるところはkeiさんがこの長期上昇相場はまだ続くと考えるか、それとも巷で盛んに言われているように11年の1920ドルで2001年から始まった長期(超長期)の上昇トレンドが終わったとするのか、それだけのことです。もし前者の考えに立つならこのままホールドで問題ないですが、後者の考えなら損切りでも何でもいいから全て処分した方がいいです。ただ、これは全く完全なる私の主観ですが、今の状況は陰の極かそれに近いと思うので、一旦底打ちすれば100-200ドルは簡単にリバウンドします。長期トレンドが下になっているにしても相場は毎日下がる訳ではなく所々にそれなりの大きさのリバウンド局面を挟むのは普通ですから。よってもしもうゴールドから撤退したいなら恐らく近々来るであろうそういうタイミングを待って処分するといいように思います。

勿論keiさんはこの超長期上昇トレンドがこのまままだ続くのかそれとももう終わって超長期での下落トレンドに転換しているのかを知りたいんでしょうが、私が思うに確実なことは誰にも分からないと思います。相場に限らず未来のことについて確実なことなんて誰にも分からない、そういうことでしょう。私は上昇トレンド継続派ですが、下落トレンド転換派の言う理屈もよく分かります。月足チャートをみれば綺麗にWトップをつけて大天井をつけており1530ドルを割ったことでネックラインも完全に下抜けてます。このチャートをみればもうゴールドの大相場は終わったなと思うのは割と常識的なセンです。

私は超長期の方向性を考える時はファンダを重視しますから(売買タイミングを計る時には基本は無視しますけど)、それを考えるとそれでもやはり上昇トレンド継続派です。普通のバブル相場の最終局面で現れる「ネコも杓子もそれをトレードしたり一般の人々の間で話題になったり」ということがまだ全然ゴールドについては出てきてません。ゴールド現物や金鉱株を例えば日本や米国の一般市民のどれくらいが保有したことがあるかと問えばそれはかなりの少数派だ思います。世界中の中銀が異次元緩和をしているという状況(私はFEDが近い未来に出口に向かえるとはとても思えません)、そして今回の中国危機(この爆弾は今回仮に収まっても遅かれ早かれどこかで大爆発します)、北アフリカ・トルコ・ブラジルなど社会争乱などなどがある状況で、そしてそういう状況が恐らく今後もっとひどくなっていくであろう状況で「ゴールドの役目が終了した」とはとても思えません。それとチャート分析というのもそれほど確度の高いものではなくどちらかと言えばそうなりやすいという程度です。実際に40年前の前回のゴールド超長期上昇相場で、もう最近何度も言及してますが、35ドルから195ドルまで上げてきてそれがその後1年半くらいかけて105ドルまで大調整するということが実際にありました。195⇒105という値動きを月足チャート上でみれば普通はもう既に長期の上昇トレンドは終わったと判断します。しかし事実はそうではなく、その後数年かけて105⇒850まで上がった訳です。本当のバブルはその後だっというわけ。だから結局どうなるかはよく分からないんです(笑)。ですから、最後は丁半博打です。あとこれは余談ですが、例えば日本では戦後~89年まで、米国では82年~つい最近まで超長期は上昇トレンドでした。ここから所謂株の「長期投資神話」が生まれた訳です。いついかなる時も株を買って後はひたすら持ち続ければ儲かるんだという考え。でもこれは超長期のトレンドが上の時は確かにうまく機能しますが、それが下落トレンドの時は全く通用しません。日本ではバブル崩壊後去年までの20年強、米国なら基本的にダウはずっと横ばいだった70年代、長期投資神話は全く機能しなかったはずです。

・・とうだうだ書いていたらかなりの長文になってしまいました。ここらで〆ます(笑)。結論を言えば、要はkeiさんが上か下かどっちだと考えるのか要はそれだけです。所詮相場は上がるか下がるか若しくは横ばいか、トレードは買うか売るか何もしないかしかないですから。

あと最後に一つだけ。円建てのゴールドについて。もし仮に超長期のトレンドが円安であったとしても、ドル建てゴールドが長期下落トレンドに入っているとするなら、どのみち値は下がります。円安分だけドル建てより下落率がマイルドになるという程度です。そしてもし巷で言われているようにゴールド(ドル建て)が既に長期での下落トレンド入りしているなら今後ある程度は時間をかけてですがゴールドは1000ドル割れは当たり前、700ドルだって500ドルだってその下だって全然あり得ます。今回の長期上昇相場が2000年前後に始まる前には20年ほどゴールドは停滞してましたから単純にそれを当てはめるとこれから20年は低迷期です。ですからもしこういう考え方をするならゴールドは円建てドル建て関係なくなるべく早く処分した方が賢明だと思います。
#36531 No title
しかし、金も銀もよー下げますなぁ。
#36532 No title
「天井を打った相場は底まで下がる」との格言があります。持てる資産の配分と余裕の資金の問題も存在します。今般の下げの最終の局面は個人的には1オンス、1100ドルプラスマイナス10パーセントと判断をしています。ただ、世界的事変による金融の連鎖的崩壊に至ればこの範疇に収まらない下げに見舞われると思われます。まさに、その時は「地球が止まる日」となるのでしょう。ただ、世界は、一時的ショックの中から時間の経過とともに平常心を取り戻し、ゴールドの現物資産の相対的価値は維持されて行くと思います。世界に、それまで流通していたカレンシーと通貨の制度も刷新されるでしょうね。
#36533 No title
瀕死のコガネムシとしてはこの陰の極み、阿鼻叫喚がセイリングクライマックスである事を願いたいがやはり希望的観測の極みか。
しかしここまで下げると投機家としてはリバウンドの戻り売りをしたくなります。
#36534 天井3日、底100日
カエルの面にションベンの気持ちで行きましょう。
#36535 バリック 自分は馬鹿だから保持する
こんばんわ。
金鉱株は既に説明できない領域に入っています。
バリックにせよ、キンロスにせよ今の株価は2002.2003年の一時期にあったイレギュラーなものです。
当時は地金価格が300ドルとか400ドルでした。
そしてそれ以前の1990年代には今の株価の数倍になっていたこともあります。
だから、いずれは元に戻るとみています。
仮に閉山するとすれば、生産コストの高い南アフリカ系統が先になるのではないでしょうか。
すると残存者に利益が出てきます。

ただし、このセクター1点のみでは非効率ですので、これから金融の緩和が確実な日本株を適度に混ぜておくことがいいでしょう。オリンピック、カジノでフジメディアをお勧めします。
紫金、本日多少反発です。
ここは北米株と多少違う動きをするし、半国策会社だからなくなることはないと思います。

尚、過去30年と今とでは明らかな違いがあります。
過去30年は各国ともに人口構成が若く、高齢者は少なかった。
だから、経済成長が持続し、債務も少なかった。
今はその高度成長を支えた方々が年金世代になろうとしている。過去の豊かさに慣れた人に緊縮など無理ですし、強行しようとすれば、選挙で落ちてしまう。
よって、解決策はインフレタックスしかないではないでしょうか。これは、私見でもありますが、日銀政策委員を落とされた河野竜太郎氏が最近どこかで述べていたことであります。
#36536 No title
keiさん

アメリカに公称通りの金があるなら売る事も選択しだとは思います、しかし公称通りない場合、「豊田商事」と同じだと思えばホールド、下落したところで買いかなとは個人的には思います。

ニクソンショックで金ドル体制が出来なくなったアメリカはその時点で詐欺国家になったわけです。笑

でここまで誤魔化してきた。さあどっちを信じますか?
投資は自己責任ですのでその点はご理解を。
#36537 長期,超長期とは?
abramovich 様
いつもながらの適切なコメント大変参考になります.
(初等的な)質問をさせて下さい.
長期,超長期とは,具体的にはそれぞれ何年位を意味しておられるのでしょうか?
#36538 No title
みなさん、こんばんは。

keiさん、回答としては概ねabramovichさんの言われる通りで良いかと思います。あとはご自分で判断しなければなりません。それが投資というものだからです。

abramovichさん、丁寧でしかも誰が見ても納得のいく文面であることに驚いた。毒舌を封印すると知性が見えてくる。

大河の一滴さん、おかしくなったのはリーマンショックからです。そこで何かがロックされている。それと問題はまだ何も解決されていない。恐らくそこに関連がある。

#36539 No title
 現物と先物市場の二つで下げたわけだが背後におおきな絵図があるのではとおもう。新100ドル紙幣発行と関連があるかもしれない。
 白金先物市場のCMEが機能し始めたようですから、白金に関してはこれで終わりではないかと思う。しかし確実ではない。
 金については見ていなかったので、わからないが、大体同じだと思う。わからんけど。
 問題は円相場です。これもわからない。ただ日銀首脳が大きな間違いをしているから、仮にそれが実現すると円安,途中で変更すれば円高でしょう。
#36540 goldfingerさんへ
一般的にトレードやトレンドの期間を表すのに、短期、中期、長期という言葉を使うと思います。ただタームがこれだけだと、3年も5年も10年も20年も同じ長期という表現になってしまうのであえて「超長期」という言葉を使いました。

私の感覚では長期というのはチャートでいうと月足ベース、数年から長くても10年くらい、超長期というのは4半期足や極端に言えば年足ベース、10年以上数十年まで、といった感じです。

例えばドル円では1970年代前半に変動相場制に移行以来、少なくとも2012年まで約40年は超長期は下落トレンド、1999―2001年を起点に始まった今回のゴールド大相場は超長期で上昇トレンド(といっても現在は既にトレンド転換したという人が多数派ですけど)、・・・という感じです。あくまでかなり大雑把なものとお考えください。
#36541 No title
数ヶ月前の話にですが会社経営している情報通の知人の知人が高値から少し下がった所で金を全て処分したと言われて一旦売却して逃げることをを勧められました。
まさかこのような事になるとは。これから起こる事を考えると売る訳にはいかないと考え売却しなかったがどうなることやら
#36542 御礼
abramovich 様
早速のご回答,有難うございました.

#36543 金行
みなさんこんばんは。
いつもロムだけですが、楽しく読ませていただいてます。

先週バンコクの金行で地金を少々ですが買って来ました。
ちょうど下がったこともあるのでしょうが、現金を握りしめて買いに来る人達に圧倒されました・・・買うまで1時間、なにしろ順番が無くカウンターに殺到(笑)

タイの金は純度が高いものでもほとんどが96.5%、俗に言うシナ金ってやつですね。
タイ人はプレミアムの付いたプレート状の物か、ビスケット状の地金を1バーツ(15.2g)単位で日々売り買いしています。
(買えるまでの1時間でも値段が変動していました)

悲観論が渦巻いていますが、誰も紙のお金を信じていないこの状況を目の当たりにすると目が覚めますよ!

#36544 No title
みなさん、こんばんは。

我々はいろんな意味で情報に揺さぶられている。答えはじきに出る。
#36545 御礼
ご意見くださった皆様、ご回答ありがとうございました。
大変参考になりました。
自分で長期~超長期で上がるか下がるかどう考えているかという事ですが、正直言ってわからないため不安になりました。
素人考えですが、去年等もこのあたりの値段までの下げはあり、その時も同じように悲観的な見方が広がっていたんだろうな…とも思い、不安ながらそのまま落ち続けるかはどうなんだろう?っていうのがありました。
それと、よく言われる事ですが金は希少金属ですし価値のなくなったことはあいませんから、例え一時的に下げたとしてもそのまま輝きを失うことはないはずだという考えも。
ですから長期~超長期では上げていくだろうという考えのもとに現物を買ったところ、いきなりこの暴落に巻き込まれてしまった次第です。

どう思うかと言われれば、来年か再来年くらいまでは下げるがその後に上がり続けるというように考えていました。
最近ちょっと自信がなくなり不安になってしまったわけなんですけど。

でもまあ、今後20年間下げ続けたとしても、その後に上げトレンドに入って生きているうちに助かればいいくらいに超長期的な観点で良いと思ってますから、まずはマザーアースさんがおっしゃるように「カエルのツラにションベン」のつもりでいようと思います。
安値で投げなければどれほど下げたとしても損をすることはありませんし。
その上で、abramovichさんがおっしゃるように(そして自分でもその方向で考えていましたように)、下げトレンドの中でも上がって助かる値段になる機会があったら、その時に一旦売って、様子を見ながら今度は飛びつかずじっくりと買うべき時を見極めようと思います。
それも、一気に買うのではなく少し量を減らして。
買値ほどじゃないけれどある程度までの値段まで上げて、でも止まってしまうような事があったら、闇からの一撃さんがおっしゃるように一部だけ処分してみるといった事も考えます。
全くいい値段まで戻すことなく下げ続けたら?その時はもう「死ぬまでに上がればいいや」のつもりでとことん持ち続けてやろうと思います。
死ぬまでの数10年間にそこまで1度も上がる事がないなんて可能性はさすがに少ないでしょう。

皆様のご意見と、自分の思っていた方向性を合わせて対処していきたいと思います。
おかげさまで展開ごとの方向性もだいぶ固まり、気持ちも少し楽になりました。
皆様ありがとうございます。
#36546 No title
スーさん、スーダラジャパンさん

今の現地の状況はどうでしょうか?金銀に関して何か動きはあるでしょうか?
#36547 No title
3000円までさがればPt、銀に一部乗り換え。

どちらも金と同じ値打ちがある。実はPtのほうが値打ちがあるとおもう。売買価格さが大きいから避けていただけ。
銀は売買価格差が一段と大きい。銀はかさばる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する