fc2ブログ

予想は当たらないことが多いが・・・

Analysts-average-gold-pforecasts_convert_201306090817.png

毎年金価格の予想はアナリストが出してくる。金価格は10年以上も上昇しているのにも関わらず、ほとんどが先々下落していくと予想してくる。しかも毎年そういう傾向がある。例えば2009年の予想で行くと今年は800ドルぐらいでなければならない。これはもう予想とは言えないシロモノである。これで高給取りであったら完全に給料泥棒である。さらに最近では予想価格の引き下げが頻発されているが、当たった試しがほとんどないことを考えると極めて怪しい予想と言える。つまり体制派としては下げたいのに下がりきらずに上げてきていると見た方が良いのかもしれない。さて、今年は久しぶりに金価格受難の年のようにも思えるが、どういった道筋を辿るのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#35794 予想はなぜ当たらないか
ゴジラ様や皆様は十分理解していられると思いますが、相場は戦場です。だから予想は当たらないのです。相場は経済学とは無縁に動いているのですから、経済学をバックボーンにした彼らの予測など当たるわけがありません。そもそも金融を経済学に組み込んでいいのかという疑問もあります。

金融アナリストは彼らなりの引き出しを持っているので、根拠がなくデタラメを言っているわけではありません。トレーダーはそれらを参考にすれば良いのです。引き出しは多い方がいいのです。

昨日は副島氏が話題になっていたようですが、相場は騙し合いですから、陰謀論の方が相性がいいとさえ言えます。そういう意味で副島氏が方向性が合って来るので相場を張る方は、そういう人の言葉に耳を傾けた方がいいです。でも、それを鵜呑みにしてもトレーダーはやられます。

トレーダーに相性がいいのはストラテジストと呼ばれる人達です。彼らは相場に精通したプロなので、価格と期間の均衡した場所を提供してくれます。しかし、それでも半分は外れます。

結局、トレーダーに求められるのは臨機応変に相場に対応する能力です。上記に挙げた人達はトレーダーに勝ちやすい環境を提供するだけです。いわば、コーチです。スポーツではコーチが幾ら優秀でも本人が努力を怠れば、試合にボロ負けします。

そういう意味で初心者がいきなり大金を持って参加するのは破滅の確率が高くなります。基本技術なしに試合に臨むなど、スポーツでは考えられないことです。ましてプロの土俵に上がろうなどと自惚れないでしょう。ところが相場ではそれが可能なのが怖いところです。





金融アナリストよりはストラテジストと呼ばれる人達の方が
#35795 校正ミス
校正ミスがあったようで済みません。編集から削除を試みましたが、やり方が分かりませんでした。ブログのスタイルを変更されてから、こちらもやり方が変わったのでしょうか?
#35797 No title
赤い楯様
先日質問させていただいたものです。先日はありがとうございました。赤い楯様は今でも80円台前半までの戻しを予想されていますか?私もその可能性もあると思いましたがドルが予想外に戻しておらずそこまではいかない(87円~90円位か?)のではないかと思っています。ご意見を賜りたく思っております。
#35798 No title
サボテン様、この前はお世話になりました。

私の最新の予想は2日前の記事に寄稿しております。サボテン様に回答した時から変わってきています。私の記憶では、サボテン様に回答した時には来年に向けて次の上昇が始まるという意味で、今年の調整が80円台前半まで来るだろうなとみていました。

その調整が今来ているようです。そして、その調整はサボテン様と同じ見方で88円~89円で止まる予定です。7月にも最後の上昇を再開する予定ですが、それは短時間でかなりの激動を伴うと見ております。敢えて大胆に予測させて頂けば年末に70円台に逆戻りしているかもしれません。

私のこの予測は今週の日銀総会で上昇再開になれば否定されます。
#35799 No title
大体上がると予想すると業界から歓迎されるものです。

金の業界は違うようです。

金価格を閉じ込めておくことは出来ないでしょう。
去年、今年は成功しているけど。極最近は大成功。
しかし、金はいまや飾りだけではなく、実際役に立つ金属です。値打ちのあるものはいつかは上がります。腐らないし。
きれい。あまり掘り出せない。保管場所もとらない。

また3年ほどたてば絶対に上がると思います。
金は利息が付かないからだめといいますけど。
それは金融屋の金儲けの道具になりにくいからそお言うだけ。
利息が付かないから、その分突然上がるのですよ。
要するにちょっとずつ上がるか、周期的に突然あがるかの違いですね。世の中帳尻があうように出来ていると思います。
まあ、世の中を利己主義で固めたい者がいるようですが。
 
まあ、少ないものは価値が出る。多くなれば価値が無くなる。
それを永久に阻止することは出来ません。


#35800 No title
こんにちは皆さん。予想と言えば皆さんはアメリカのピーター、シフと言う人を知っていますか。彼は自分で投資会社も持っている経済アナリストなのですが、彼はもう2006年の段階で住宅バブルの崩壊、あとFRBによる銀行の救済、FRBによる莫大な米国債の買い上げで紙幣を刷りつずけることを予想してこちらの経済番組で他のアナリスト達や司会者達に大きく馬鹿にされていました。でも2007年夏ぐらいから彼の予想道理になりだしてリーマンがつぶれGM,クライスラー、AIGなど大きな企業も一度潰れました。’米国債のことも彼が言っていたとおりになりました。彼はいまだにアメリカは何もよくなっていないこれからリーマンショックよりも大きなショックが来ると!私もそう思います。でも前が良かったから今度もとは言い切れませんが彼の予想はけっこう納得ができるポイントをついて正確だと思います。
あとアメリカは今年の4月から軍や政府の契約社員の時間をカット(20%)したり人員をカットしたりしてきましたが今度は7月から軍で働いている一般人の給料を20%切るそうです。たから、たくさんの人が4月にしたことと一緒で週休3日制になるのです。アメリカの軍事は世界一大きく(日本の大企業をいくつも合わせたぐらい)その中でもたくさんの契約社員や軍人ではなく一般の人も何万人と働いています。それにアメリカにはそこら中に軍の基地があるのでこれはまた経済に大きく影響すると思います。日本で言ったら全部の自動車業界の人たちの給料を20%カットに等しいぐらいだと思います。これでも景気は良くなったと言い株もあがりつずけるのでしょうかね?あと、前の記事でSteinさんに質問された事を今答えてすみませんが、日本とアメリカは大きく違います。日本人は昔から先生の言う事や上司の言う事には逆らえない上下関係がきずかれていると思うのでよほどのことがない限り中東や今トルコやヨーロッパで起こっているような暴動にはなりにくいのではと思います。でも起こらないとはいえませんが他の国と比べると政府や警察が押さえつけられて大きくなり難いのではないのでしょうか?でもアメリカは違います。小さいころから自分が思っていることは大人にでも食って掛かるし先生にも上司にでも自分の意見をはっきり伝えます。そう、思うとやはり武器を備えて政府に反抗する人はたくさん出てくると思います。
あとしたのビデオはピーター、シフが2006~2007年にテレビでこれからの予想などを語った映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=2I0QN-FYkpw&list=PLD0D0E42C2BAF32A0
#35801 No title
赤い縦さん お世話になります。

イベントが起きた場合を考えているのですが、中東戦争が起きた場合はドル高でしょうか?

僕は起きた場合は米ドルは1日で5円くらい上がり円安方向に向かうと思いますが、長期化、米軍苦戦となった場合は超ドル安になると見ています。
#35802 No title
赤い楯様
ありがとうございます。誤解を招く表現をしてすみません。90円割れと言うのがどこまでを指すのかわからなかったので質問させていただきました。第二段の円安は日本でなくアメリカのインフレによるものだというのは私も同意見です。ということは日経平均は円安に対応して上がらないということになる気がするのですが赤い楯様は日経平均についてはいかがお考えですか?
#35803 No title
スー さん

アメリカでは既に軍の関係者や公務員の給与が遅配にあると聞いていますが実際のところどのようでしょう。
#35804 No title
アメリカの債務の上限の問題に絡んで6月15日デトロイト市の連邦破産法適用の動きがどうなるかが一つの目安となるだろう。デトロイト市の負債の額、170億ドルは、自治体の破産としては負債額で過去最大の規模となる。
#35805 いろいろ無駄ごと
 アメリカは法治国家で議会の予算が通過しなければ、お金が動かず、その議会の構成員を選挙で選ぶ事で責任体系が明確化されている。あくまで主体は議会に過ぎない。戦争をするにも議会で、予算が通過しなければ、できず、ここに行政府と議会の対立がある。
 戦争という緊急時にそれをしていてはという疑問にはそれなりの答えがあるはずです。
 もともとアメリカを攻撃するには太平洋大西洋という海があり、これがそれを担保していた。大陸国は国境に軍隊が移動していますという情報による行動が先に来る。議会ではない。
 しかし議会が支出をコントロールしている。もともと議会と行政府の対立は王制と民衆といえば聞こえがいいが、その時代の有力者たちの抗争によって、生じたものです。

 そりゃ削減していくでしょう。それをアメリカ国民は当然のこととみており、そのためにそのときはという用意はしている。してないか?

 実際にアメリカにすんだことはないがいろいろ見て<アメリカ人は金に執着して、日本人から見れば金に汚い>とkenjiは見ている。
 パワーとマネーしか信じていないというより、それがないとアメリカでは生きてはいけないと映画などを見て、思うな。
 それに引き換え、我が国のお金の支出は誰が決めているか?議会か。行政府の勝手な行動か、それとも法律か?

 これは実際に市役所にて、してみると、なんとなくわかる。
いい加減で、何がなんだかわからず、先に支出をしてしまうと、それがそのまま通過してしまう形態がおおい。その上前例がものを言う。
 変な話だが、いろいろして、ああこのようにして市役所の利権へとくいこむのだなとはおもったが実際にはわからない。
 不思議な事に市役所自体が利権を受け入れざるを得ないような構造になっているとまでおもったが、まあそれ以上は関係ないからすすまなかった。住民票と戸籍とごみと下水と水道くらいが実質関係しているに過ぎないから。水道と下水とごみは別に市役所でなくても別な方法で動かすことは可能だ。だから特別会計でしょう。
 民主党は特別会計の廃止を知りもしないで能書きをたれたが、あれほど議員を長くしていて、かれらは知らなかったから、一方的に叩き潰してかまわない連中に過ぎないが、それはそれこそ、たかっていた領域がことなっていたからにすぎない。していることは自民党と同じでしょう。

 TTPとユーロと似た事をするつもりなら、これを主張して、ユーロ崩壊を見てからTTPをするコトニするのが我が国の基本態度だと思っている。

 金の支出の最終的責任機関はわが国においては何だろうか?

年金の仕組みを見ると、始めからいつかは作動できなくなる構造を内在している、
1)年金という考え方自体が作動しない
2)年金の仕組みが作動しない
この二つがあるが、年金議論を見ていると区別をしていないようですね。 
 アメリカより我が国でしょう。170兆の借換債があり、この金利が上昇すれば税収が40兆で利払いがふえる。後は考える必要はない。することは決まっている。また起きる事もきまっている。いつ起きるかに過ぎない。

尖閣諸島に対するアメリカの態度を見れば、アメリカも普通の国に過ぎない。要するに国益しか考えていない。実に健全で、野中のおっさんとは大違いです。馬鹿を見ないようにとはkenjiはいつも思っている。
 先物市場が壊れていると思っている。コレガ壊れると経済は機能しなくなるから、どうなるんかねえ。貴金属はまあ上昇すると見ている。
 押し目買いのスタンスがいいでしょうね。やっと最近押し目買いということの意味がわかった、下がるから買うのではないね。現象はそれだが。
#35806 No title
みなさん、こんばんは。

赤い楯さん、すいませんね。お手数をおかけして。削除は私の方からしかできないと思います。ミスしたら、もう一度入れ直してから私に削除依頼をかけてください。

スーさん、私もピーター・シフを支持していますよ。本も持っています。
#35807 No title
皆様、こんばんは。

米中首脳会議のニュースを見て、いよいよ日本を挟み撃ちする体制に入ったかなと感じます。

やはり、キーポイントは北朝鮮かね。

長期では、方向性が正しければ、金は上昇と考えます。

予想は、当たるときもあれば、ハズレルときもある。

だから、予想でしょ。

#35808 No title
予想の言葉に対して当るとかはずれるとか言う語彙の使用は相応しい言葉では無いと思う。博打や宝くじの予想の予想の意味合いが違うと思います。
#35809 No title
危機は回避されたとか克服されたとかであり、予想は、その予想に妥当性があったとか妥当性がなかったとの表現であるかと思う。
#35810 逆だよ
>米中首脳会議のニュースを見て、いよいよ日本を挟み撃ちする体制に入ったかなと感じます。

 ニクソン訪中の狙いは我が国であって、アメリカではなかったが、アメリカは我が国の行動を見て、対日戦略を変えることとなった。
 今回はアメリカが招聘しているが、構造は似ているでしょう。

これを期に国連体制の崩壊にまで、我が国は戦略的に行動することでしょう。幸いというかアメリカが尖閣諸島について、公式に発言したから、これは日米安全保障条約の否定につながるから、我が国は南ベトナムの例を国民に出して、国防政策の変更を堂々とする事でしょう。
 アメリカも中共も近代的生活の享受ができるのは海岸部に過ぎない。内陸部はまたっく異なる世界でしょう。
 我が国も内実は同じで、抱えている問題はにており、その大元はたぶん同じだと見ている。
 朝鮮は明治の初めへと、もどたにすぎないから、今度は朝鮮をえさにして、徹底的に収奪する外交政策をする事で、間違っても日韓併合政策へと進むような六カ国協議をしてはならない。
 しかしするなあと見ている。中東のように日本人はもっとデモをすることではないか?
 しかし消費税還元セールという文言を使ってはいけないという表面的な事でごまかし(ごまかすというのはそのような事ではないが)、なおかつ憲法の表現の自由に公然と触れるにもかかわらず、憲法尊重の人々がそれに反対しないということは、戦前と同じです。
 当時もマスコミはまったく、自分たちだけの給料をしんぱいしていただけで、後はえさにしていたに過ぎない。

 我が国の統治機構、統治方法に大きな問題があるんだけれどもね。

以前友人が困って相談にきたことがあったが、それは解決の方法がないもので、彼はそのとき初めて解決ができないものがあると、きずき、その状態に対応するのに苦慮した。数学的に言うと解がないということ、ないし、解はあるが、ソレヲ知ることはできない。
 そのとき、<日本とはこんなに恐ろしい世界とは知らなかった>とつぶやいた。
 確か35歳くらいだったと思う。
その恐ろしい世界をこれから多くの人々が味わうと見ている。

 表面は実に合理的にできていて、機能するように見えるが、一度それが作動しなくなると、まったく別の世界ができる。それは作動しなかくなることを、内在させて作動していないからだが、ナゼそのように作るかkenjiにはわからない。

 背後にある秩序感覚が大きな問題だと見ているがその先はわからない。政府財政も同じような仕組みで動いていると見ているから、いいのかなと思う。年金受給者と話す時があるが、その仕組みを理解している人は少ない。kenjiも調べたから、ああそういうことだったのねとわかったに過ぎない。
4000万人の受給者がいる経済を動かす必要があるわけだが、ソレヲするには損得がありそれを選択して進むことになるが、これからは得の選択ではなく、損の選択をしていくことですね。
#35811
アナリストの予想が当たるかどうかを予想するアナリストが必要なんでしょうね。

蛇が自分の尻尾に噛みついて消えてしまうような、どうしょうもない話。
#35812 No title
スーさん

お世話になります。アメリカ人は銃も根性もあるから立ち上がるときは立ち上がると思っています。日本人もどうでしょうかね。大人しいと言えば確かにそう思えてきます。言える事はアメリカ国民に対して「ブレッド アンド サーカス」が出来なくなった時点で今のアメリカ政府は瓦解かなと思っています。

それこそ自衛生存を真剣に考える時期である事は間違いなさそうです。教会の役割が大きいアメリカですから、宗教の信徒同士で助け合うという事もありえてきそうですね。例えばですが。

浄水器ですがこういうのはどうでしょうか?

http://www.amazon.co.jp/MSR-56421-MIOX%E6%B5%84%E6%B0%B4%E5%99%A8-31040-%E3%80%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91/dp/B000BBGQA6/ref=sr_1_13?ie=UTF8&qid=1370778653&sr=8-13&keywords=%E6%B5%84%E6%B0%B4%E3%80%80%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%E3%83%89%E3%82%A2
#35813 No title
みなさん、こんばんは。

私がこのエントリーで言いたかったのは予想の中には本気で当てようとしているものと相場を誘導しようとしているものがあるということです。このエントリーの予想は明らかに後者です。世の中にはそういうものが多いということです。なかなか意図が伝わりにくかったようですが。
#35814
本気で当てる予想も、誘導する予想も大して変わらないのではないでしょうか?

上がる誘導と、下がる誘導してみて、誘導された金額の多い方の結果になります。

本気で予想してる人は誘導される金額の多さを予想してる人なのかもしれないけど、それを周りに伝えることで誘導してる人の一員になってますよ。
#35815 No title
ゆうすけさん、こんばんは。

身も蓋もないことを言うなぁ。間違いではないが、予想にはそれぞれ意味がある。それが何なのか読むことが重要です。
#35816 No title
陰謀論の話ではないですが一般人の予想(ブログにしてもニュースにしてもです)には情報の面で限界があるのでむしろ私は皆の予想が一致したときは逆を考えるようにしています。半々に分かれているときは難しいですね。自分を信じるしかないのではないでしょうか?

#35817 ご質問への回答
皆様今晩は。議論が白熱していますね。幾つか質問が来ているようなので、今の私が想像している範囲内でお答えしたいと思います。

stein様、中東戦争は米国がドル安にしたい為に偽装で起こすのではないでしょうか。米国政府の債務の公表値は日本政府の赤字の同程度ですが、実際には5倍とも10倍とも言われ、これが公になったら世界は大混乱に陥ります。以前にkenji様が通貨安にしないと日本はもたないと述べていましたが、米国こそ当て嵌まるのではないでしょうか。

中東で戦争になった時にドル円でドル高になるイメージがありません。中東危機→日本の貿易赤字拡大で円安という発想でしょうか?それは読みの内に入れておいてもいいと思います。イスラエル絡みですから欧州通貨の方がstein様の読み筋通りに動く可能性が高いとみます。

サボテン様、長期金利が上昇して悪い円安が始まれば、日本株は売られるでしょうから日経平均には悪影響です。目先は16000円が当面の天上で、これを越えるのは至難の業だと思われます。ここはバブル期の天上40000円から引かれるトレンドラインにもタッチしているところです。

世界景気の後退から、アベノミクス相場は最終的に5000円割れまで追い込まれるとみています。分かり易い場面があれば戻り売りで勝負しても良いのではないでしょうか。

ゴジラ様、ちょっと投稿が多くなったようなのでこのまま行きましょう。



#35818 No title
ゴジラさん

そうですね。JPモーガンやゴルドマンサックス、ジョージ、ソロスなどはあらかじめ相場を誘導しようとして予想を立て公開する。それが一般の投資家に凄く影響を与える事と思われます。でもかれらは世界支配層の手先みたいなものでそうやって先々に価格操作される事を事前に予想のように言っているだけなのかもしれませんね。そうすれば一般投資家が予想の方向に動かしやすく自分達が思っている方向に大きく動かせるからかも・・・?そして一般投資家は彼らが言ったようになったので次の予想にもまた彼らの予想の方向に賭ける!要は一般投資家からお金を絞り取ろうとしているようにしか思えないです。特にジョージ、ソロスは今回の金の暴落を予測して暴落に拍車をかけ安くなったところでジュニアの金鉱株(現物思考)をたくさん買ったそうですがそのように市場を振り回してデートレーダーのようにリザヤ(でも額が違う)で、もうけるのでは。前にも書きましたが今回の金の暴落では大手のビックバンクも安値で現物をだいぶ仕込んだみたいだし、金融マフィアもショートで儲け、また現物をアジアに売り儲けてお金になれば何でもやると思います。でもひとついえることはいくら予想してもその予想を覆すような価格操作のできる人たちがいる事に問題があるのでは・・。でも先日のモモさんのコメントのようにコメックスがいろいろな機関の価格操作を認めつつある事でいろいろな機関が価格操作ができなくなり今の市場の現状を人々が察知した時金や銀の取り付け騒ぎが起きればその時は本当の予想が役に立つんではないのでしょうか?私はあまり詳しくはないの完璧にはわかりませんが自分が感じる事を話しているだけなので何か耳障りな事をいっていると感じた人にはすいませんね・・。私は市場の動きや予想にもいつも注目していますが、
やはり、FRBや世界の支配層のこれからの動向、やろうとしている事について予想するほうが確率的には高いのでは・・・。彼らのやる事には誰も反抗できないと思いますが時差とか予定の変更などもあるので一概に確実だとは言えませんが・・。何かえらそうな事をいって申しあけありません。
#35819 No title
赤い盾さん

お世話になります。中東戦争になれば原油が激減、止まる可能性、原油高で工業のみならず流通が止まるので、日本の経済、工業はストップする可能性があると見て円高ではなく超円安になると見ていますが、その点赤い盾さんはどうみるでしょうか?
#35820 No title
Steinさん

Steinさんの浄水器もいいですが、やはり私はいつも全部のライフラインがカットされ電池なども少しの間はいいですが長く見て使える事ができなくなった時のことを原点に考えているので手動式できてできるだけたくさんの量の水をきれいにできるフィルターの方が最悪の時を考えるといいかなぁ~と考えたのでKATADYNのセラミックフィルターにしました。
#35822 No title
サボテンさん、赤い楯さん、スーさん、Steinさん、おはようございます。

スーさん、私の意をくんでいただきありがとうございます。
#35823 No title
日本では相続税の他に遺産に一定額を納税する死亡消費税の検討だそうな。ゴールドが対策としてまた見直されそうですね。
#35824 No title
スーさん

情報ありがとうございます。電池や電気の事まで考えていたのですね。流石です。カタディンはいいですね。その世界では有名ですから。水の浄水は結構重要ですからね。病気や伝染病が怖いですからね。いざとなればペットボトルと活性炭、砂利、砂を利用した浄水まで考えないといけないですよね。

あとは薬ですが、流通が止まった際の頭痛薬とか消毒薬、ビタミン、栄養剤なども不足すると思いますが用意はしているでしょうか?こっちも更に備蓄は考えています。消毒薬と酒を兼ねてポーランドのウォッカ「スピリタス」アルコール度数96パーセントを用意しています。
#35825 >#35823 No title
税法は議会で決められるから、とろい税法を通過させるなら、入れないぞと地元議員に、直接言う事ですよ。それが一応民主主義で、別に支持していない議員にも言う事ですよ。
 どんな表情をするかみればいい。誰にでもいい。
コレガ事実なら、おしまいが近い事を自ら示している。おろかに尽きる。税はどこにでもかけていいというものではない。

 このサイトの閲覧者は国債が返済を前提にしているものではないことをご存知のはずだし、現代の貯蓄は、当てのないものに過ぎないこともご存知のはずでしょう。
 国債金利が3パーセントになれば何が起きるか、問題を整理して、中学生の数学の問題にして彼らに解答を出させればいい。
 うがった見方をするなら、余力のあるうちにということかもしれない。
 幕末の小栗上野介と同じ考えかもしれないが、あの時はドックという次の世界において、ものをいうものを残している。
 今は何を残している。?
モウ勝負はあったと見ている。わざわざ壊しに行くような事だったが、時期が早まっただけに過ぎないとkenjiはみている。
 これから2020年にむかっていろいろあるなあ。

自民党政権という戦後できた大枠の崩壊を前提にする事で、その意味で民主党政権はそのひとつのやり方だったと思う。いいやり方とはおもえない。
国内はそれで国際社会は国連の崩壊が前提でしょうね。

#35826 No title
Steinさん

そうですね!持病がある人や病気(風邪などの)になりやすい人はやはり薬(処方箋がいるものや一般にかえる風邪薬もです。)は最低でも半年ぐらいは備蓄して置いたほうが無難かと思います。もちろんオキシドールやビタミン剤も必要ですね、半年分は持ってます。強い酒も消毒薬になりますね。あと私は太陽電池のパネルも持っていてそれようのバッテリーも多きいいのを2つ持っています。あとはやはり役に立つのはキャンプ用品ですかね。寝袋や小さなガスタンク、バーナーなどがあれば調理もできますからね。
ちなみに私はけっこう大きなガスタンクを持っています。
何かサバイバル教室のようになってしまってすいません。
でも東日本大震災の時もいろいろなものが足りなくなったので少しは備えておくのは自然災害にあった時にも役に立ちますよね。私もこちらで10年ぐらい前にハリケーンでライフラインがストップしてしまい2週間半ぐらい水なし(あっても直接飲めない)電気なしを経験したので日ごろ普通にあるものが急になくなるとパニックになり路頭に迷います。でも何かに少しでも備えておけば落ち着いて考えられるし不安も少ないのでそれもあって今はそうしています。でも経済の崩壊はのライフラインは完全に皆切られると思うので本当に気を付けないと。
#35827 No title
副島氏や藤巻氏も相当な妄言癖があるようですがこの方もさらに上を行く偏執確執ぶりです。2年前からダウ暴落を予言してます、ガンバレ!タミー言い続けてればいつかは当たる日が来るぞ。

スキャンダル
1973年のニクソンスキャンダルに似た大きな事件が進行中である米国。オバマ逮捕?になるか、というような政治的な事件が露出するかもしれない。米国歳入庁、IRSがオバマ派でない政治団体に違法な圧力、税金をかけたという話である。深刻さはニクソンの共和党から民主党への党の圧力ではなく、基本的に中立の公的機関の事件であるということだ。暴落サイン、ヒンデンブルクも登場した米国市場。もはや、時間の問題である。

#35828 非常食
我が国における非常食ないし非常事態は二種類ある。これは相互に関連するがそのひとつは自然災害です
結論を言うと、お金さえ持っていればいい。きついい方だが今回の地震において、借家にすんでいる人は、実に簡単にお金さえあれば、移動ができて、その後の生活再建もやりやすい。
 つまり、お金と、生きるすべさえもてばいい。kenjiも日本で生きるなら、借家で、お金が基準だと見ている。子供にも教えた。ただkenjiは親と一緒だったから、持ち家という事です。

二つ目は明治以降生じた現象で、貿易が止まったときどうするか?これでしょう。
この二つを区別して、自身の生存の条件に対応して、非常食ないし非常事態に対する備蓄(?)を考える事でしょうね。
 前者は簡単だが、後者はその影響範囲が広いから、むずかしい。絶対的不足が生じるからです。
つまり、そのような事態がきたときは、一時的な対応は可能だが、非常事態を長期にわたって、対応することは不可能だという事です。
 後者は国家レベルで対応をすることになるから、その対応範囲内での個人対応というセンスで対策を考えないと、無理な気がする。トニカクお金で物が変える社会を維持する事です。その負担、増税でもいいですから、そのほうがはるかに個人負担はすくない。
 つまり国民の協力が必要です。それに対応する、末端の国民にまで及ぶ具体的な組織が必要で、しかも実際に機能している必要があります。以前は米穀通帳がその機能をしました。
今回はマイナンバーでしょうか?
 戦後は、田舎においても実質ないから、まして都市部ではないでしょう。
アメリカは国が広いから自分でして、それで十分な精神があるとは思う。
#35829 No title
steinさんアルコール度数96%は消毒作用は弱いので
10%ほど水を加えて80%にしましょう。
と言うよりもったいないので
消毒用エタノールを一本買いましょう。
#35830 No title
スーさん

お世話になります。さて、薬、ビタミン類は半年分が目安ですか。消費期限があるので妥当な所でしょうかね。

ブラックマーケットではドルが瓦解した時は金や銀で決済になるでしょうか、それとも食料、物資でバーターかな。両方ありうるかなと個人的には思います。

あと森が身近にあればケリーケットルがいいですね。参考までに

http://www.kellykettle.jp/

qさん お世話になります。

高濃度であればあるほど効果があると思ったのですが、アルコールは。以外でした。ありがとうございます。
#35831 No title
みなさん、こんばんは。

少し本題から外れてきたな。このへんで修正しましょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する