週末下げは相変わらずだが・・・

iStock_000017776797XSmall-resize-380x300-resize-380x300.jpg

再び週末に大きく下げてしまったゴールド。今や定番のようになりつつある。雇用統計をポジティブに捉えたのかね?そのため量的緩和の縮小が年内に始まるとの予想か?しかし、それはダウ上昇の説明にはならない。ドルインデックスもここ最近は下げがきつかったが、今週を最後まで見通すとゴールドは反応してないことになる。そこに無理矢理ショートを詰め込んでいる状態となっている。不自然な感じは否めない。何が正しいのか分かりづらいが、市場のボラティリティの大きさから言って外因に対して鋭敏な状態であるのは間違いなかろう。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#35764 既に底打ちしたような・・・?
1999―2001年から始まった今回の長期上昇相場、一番長い調整期間は約16か月。06年5月の新高値730ドルからの調整です。そして2011年9月の新高値1920ドルからの調整期間は既に約20か月。値幅的にはこの期間中最大の調整は皆様ご存じリーマンショックの時。1030⇒680で最大下落幅は約34%。今回仮に1320ドルで既に底打ちと仮定すると1920⇒1320で最大下落幅は約31%。

つまり、日柄的にも値幅的にももういい加減底打ちしてもいい頃だと思うんですが、さて結果は如何に?
#35765 No title
ブルームバーグによるとオーストラリア最大の産金会社、ニュークレスト・マイニング社が金相場の下落に伴ない最大60億豪ドル、約5600億円の鉱山の資産評価損を計上の見通しと7日伝えた。他の国の産金会社も多くの評価損となるのだろう。
#35766 No title
ゴジラさん、abramovichさん、こんにちは、今日(こちらの)もNYは金、銀共に下げましたが、私もabramovichさんさんが言われるようにもうそろそろ底を打ってもいいんじゃないかと思います。でも4月の大暴落と言い、今回の安定しない値動きと言い、長い間蓄積された上昇パワーが一気に爆発しそうなきがしてなりませんがどうなるのやら・・・?でもこちらでもダウ、ゴールドレシオの生みの親、リチャード、ラッセル氏やカナダのビリオネラーで貴金属投資会社のCEOエリック
スプロット氏、ジェームス、ターク氏、ジム、シンクリァー氏も皆、勝負の日は近いと言っています。でもこの世界中の国債の金利の上がり方といい、株のあがり方といい、金銀の動きといい何か不自然と言うか中央銀行の価格操作ですかね・?でもゴジラさんが言われるように量的緩和に出口はないでしょうね。世界中でここまで積み上がった債務を返しようはないでしょうから、紙幣を刷って支えるしかないんでしょうか?モモさんが良く名前を出されるリンゼー、ウィリアムス氏のことをは良くユーチュブやサイトで見ますが、彼は最後の言葉にいつも”世界の支配層の通貨は金と銀なのですぐにでも資産を金と銀現物(コイン)に換えなさい!”といっているのと株よりも世界中の国債の金利に注目しろと言っています。だからやはりソブリンリスク、国債の暴落に気をつけろと言っています。時期的には彼の言っている期間は過ぎていますがやはり時間のずれはけっこうあるのでやはり国債の金利への注目は必要ですね。でもいつも私が思うのは世界の支配層がこのまま紙幣を刷りつずけての株式も何もかもバブルの勢いを止めないで金利を上げてののハイパーインフレなのか株式を崩壊させて国債も崩壊させてのハイパーインフレなのか、どちらなのか?どうなんでしょうね?これこそ神様しか知らないんでしょうね!
#35767 No title
スー さん

先進国の現状において製造設備と流通網の態勢からハイパーインフレは確率的に起ることは少ないと思います。緩和のマネーと通常のカレンシーが突然消えると言うことになると思います。結果は通常のカレンシーが消えるので誰もが自由に経済活動が行なえなくなると言う事になるであろうと思います。経済に介在するカレンシーが消えるので結果、統制の経済が訪れるかと思います。問題は、その統制経済の権限の自由を誰が握るかという事に尽きるかと思います。アメリカは銃社会、武装し抵抗をする者は殲滅されることと思われます。
#35769 No title
過激ですが、アメリカにあっては銃を取り戦うインディペンデンスデーですね・・・・
#35770 No title
先日は、パソコンにアタック攻撃。本日は、突如、パソコン周辺から周期的なピッと言う継続的発信音。電源コードを抜いても音の発信は止まない。超常現象。昔、やはり、電源をつないでいないステレオスピーカーから軍事的ニュアンスの男性の声が流れたり、若い頃にはラップ現象が頻発。深夜に空間からの涼やかな鈴の音で目を覚ました覚え。このような現象の後に経済の変動の起る事多し。良くも悪くも。
#35771 No title
マザーアースさん

でも製造設備はわかりませんが流通網に関しては国家破綻時にはシャットダウンさせられると思います。
たぶんガソリン価格が半端じゃない上昇をしてアメリカ国内ではたぶんトラックは運搬網から取り除かれると思いますし鉄道であれば出せる本数が限られるし最後にはやはりトラック運送が必要だと思うので。船の外国への輸送に関しても同じような事がいえるのではないのでしょうか?でもハイパーまで行くかどうかは分かりませんね?私はこれからのインフレは服だとか電子機器だとかの製造品はデフレ傾向に進み価格はどんどん安くなると思いますが、穀物や肉(食料品)や原油や石炭などは石油やガソリンの値上がりにより運搬コストがかさみ流通するのは無理な状態になると思います。なのでデフレに進むものとインフレに進むものに分かれると思いますがエネルギーと食料品は日々必要なものそして消費していく物なので物凄いインフレになると思います。もう少し缶詰めをかいたそうかなぁ~・・・?
#35772 JPモルガンの不正
速報:コメックスはゴールドと銀の目録報告が詐欺行為だったと認めた

どうでしょう。貴方は、JPモーガンやアメリカ銀行からの口座取引明細書の一番下に以下の否認声明文があって欲しいでしょうか:

「この口座取引明細書の情報は、頼りになると信じられる源泉から取られていますが、しかしながら、JPモーガン・チェース&Co.は、その正確さと完全性についての全ての責任を否認声明します。この口座取引明細書は情報目的のみのために生産されました。」

貴方はこれについてどう感じるでしょう?これは、CME/コメックスの弁護士が彼等の日常のゴールドと銀の在庫報告の一番上に加えた声明と大体同様です。”その否認声明文は金曜日の在庫報告書にはなかったのですが、昨日のものには載りました(これを発見した”匿名の”コメンターに敬意を)。

普通の反応は”何故、今?”というものでしょう。ですが私達は既にその答えを知っています。私は長くに渡って、コメックスの金庫の管理者が、”登録済み”と”有資格”と指定された口座の両方のゴールドと銀の延べ棒の大部分を貸し出しているのではないかと疑ってきました。活発にゴールドの貸出をするブリオン(延べ棒)銀行であるJPモーガンにとって、受け渡すための在庫 - ”登録済み” - と受け渡しは既に済んだが、投資家の意向によって、現物のゴールドと銀が、JPモーガンのコメックスの金庫に保管され続ける - ”有資格” - を貸し出すのは簡単な収入です(人様の金銀現物を貸し出す!)結局、月々の実際の現物受け渡しは、実際の市場取引の1%から2%以下でしかないので、それを知っているコメックス金庫の管理人にとって、受け渡しのために排出される可能性が殆どない在庫を貸し出す事でエクストラの収入を稼ぐ事が出来るのです。

昨日から在庫報告につけ始められたこの否認声明文は、今年に入ってから、コメックスの金庫、特にJPモーガンのそれから、大量のゴールドの延べ棒が実際に取り出された結果だと、私は大金を賭けてもいいでしょう。”これが意味するのは、コメックス、特にJPモーガンの貴金属金庫にあるゴールドと銀の大部分が、何らかの形状でもって担保契約されてしまった可能性が非常に高い”という事です。

MFグローバルとその顧客の資産の違法担保契約に何が起こったかを目撃した人は、その状況がJPモーガンに密接していた/しているのは知っているでしょうが、もし貴方が、ウォール街は神聖な顧客口座を担保契約するが、コメックスのゴールドは担保契約や貸出をしないと信じるなら、貴方は悲劇的にナイーヴなのか致命的に無知であるとしか言いようがありません。

自体を悪化させる事に、私は在庫とギャランティーの必要事項についてのコメックスの在庫に関してのルールを調べてみたのですが、コメックスの金庫の管理人が - 理論的には - コメックスからゴールドや銀を受け渡されたが、コメックスの金庫に”安全保管”する事を選択した個人顧客のための口座に”配当”を確立しなければならないという必要事項は何もありません。そのルールへのリンクは以下 

http://www.cmegroup.com/rulebook/NYMEX/1/7A.pdf

 。

そうです、保険は必要ですが、時は来るでしょう - 貴方が考えるよりずっと直ぐにでしょうが - 何となく安全だと思わされていたコメックス金庫の顧客が、コメックスの金庫にあるはずの現物受け渡しを求めるためのラッシュが始まるのは。彼等にとって残念な事に、彼等は、「私達のウェブのサイトの否認声明文を読んで、メールをチェックして下さい。」というお知らせを受けるでしょう。


お馴染み阿修羅さんから引用

なんか危険な薫りがしますね。
勝手に貸し出しをしてまた担保設定までしてるんですけど…。

断片的なネット情報ですので、鵜呑みにはできませんが、
真偽は如何に?


#35773 >モモさん
ご指摘のことは金本位制の紙幣においても起きる事です。したがってコメックスがそれをしても、別に不思議ではない。
 信用には二つの種類があるとkenjiはみているが、その一方の信用はコメックスがしたことを前提に動く。問題はそれは動くことができなくなる事を内在している事です。
 銀行における浮き貸しとは異なるものですが構造は似ています。
結論は<取り付け>とは何か?
これへの回答でしょう。ナンでしょうかね?

 現代社会は石油文明ですから、石油価格と、その流通が基本でしょう。食料は運ぶ必要があるからです。調理する必要があるからです。
 国債価格も重要ですが、中東の情勢も重要です。
トルコとエジプトの動揺は、イスラエルの外交政策に大きな影響を与える。イラン国内の経済的困難は進んでいる。シリアはロシアが担保する腹を固めて、軍艦を派遣して、ミサイルシステムを供与した。
 ワカランね。
#35775 No title
abramovichさん、マザーアースさん、スーさん、モモさん、kenjiさん、こんばんは。

abramovichさん、そうですね。そろそろ底打ちといきたいところです。

マザーアースさん、スーさん、時は近いか。国債の問題を何らかの形でキャンセルするしかない。

モモさん、kenjiさん、この問題も時が近いことを示している。ゴールドの取り付け騒ぎか。面白いね。
#35777 No title
金買え評論家で有名な副島氏が今回の日経暴落で
やたらはしゃいでいるけどこの人2年前日経6000円
超円高予想してたはず。
お勉強の為のお勉強ならいいけど相場の為の
お勉強で信用すると大やけどします。
この手の後講釈評論家の本は冷やかしの立ち
読みで丁度良いです。
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
#35778 No title
コガネムシからアベノムシに変態かさん、こんばんは。

私はこの人の本はわりと読んでいます。最近、あまり推奨していないのは毒が強すぎるからです。方向性がそんなに狂ってるとは思いませんが、タイミングをよく間違える。少なくともトレーダータイプには絶対に合わない。
#35779
kenjiさんへ

この問題は、コメックスとJPモルガンを信用出来ますか?

という問いですよ。
#35780 No title
皆様、こんばんは。

やはり気になる、長期金利の上昇。

相場では、材料はすべて後付になると考えています。

相場のことは、相場に聞け。

そう考えた時の長期金利の上昇。

何かありそうですね。

#35781 No title
本日のニュースでも耳に新しい米NSAによる市民数百万人の通話履歴の収集に関連し、先ほどアップされたイーグルヒットの記事、耳を傾けるべきと思う。9.11やボストンマラソン爆破事件や相次ぐ銃の乱射事件、偶然に起っているとは思えない。
#35782 No title
為替専門ですが、松田哲氏の着眼点も鋭いと思います。

最近、あまり耳にしませんが、竹村健一氏もいいですね。

私も、副島氏の方向性は、そんなに間違っていないと思います。

#35783 No title
米中の首脳会談。中国が用意にあったパーティー、ミシェル夫人は欠席とか・・・・双方満面の笑みでボカスカ殴り合ったんだろうね。
#35784 No title
副島氏はコガネムシの私としては興味本位で
立ち読みしますが相変わらず下記のような新刊本
とセミナーの宣伝色がちょっと強すぎる感じです。
まあこの人は相場師じゃないので印税とセミナー
ギャラで生活しておられるんで、しょうがないですが。

統制が始まる  急いで金(きん)を買いなさい 
副島隆彦の“予言者”金融セミナー 第6回

今は金融本は評論家の顔と名前を先に売って表紙に
顔を出してタレント本的に売る勝間和代や藤巻健史
商法が定着してますので私はこの手の金融本は経済
タレントの金融本として暇つぶしの娯楽として読む
感じにしてます。

この手の金融本も過激なタイトルや予言を書かないと売
れないのでしょうがないと思われますがご自分の予言は
最低限検証はして欲しいですけどね。
原田武夫氏や浜矩子女史あたりもそうですが当たった事
だけ殊更強調して外した事はなかった事にしているのが
ほとんどですから。
ここの掲示板の皆さんは賢明ですから経済タレント評論家
や教授の予言を鵜呑みにして相場を張る方はいないと思い
ますが中には信用している素直な方もいるかもしれないの
で最低検証と説明はしてあげた方が誠意があると思います。
まあそれをやると次の本が売れなくなるので出版社から止
められているんでやれないんでしょうけど。
悲しいかな所詮大資本の鵜飼いの鵜なんでしょうか。

新刊本も世界的な無理な金融緩和で各国中央銀行が機能しなくな
り最終的に株も国債も通貨も暴落してユダヤ金融資本による世界統一
政府が誕生して部分金本位制になるか金が通貨にから今から金の実物
を買っておけというような内容だと思いますが。
コガネムシとしては予言が当たって欲しいですが出版社主導の引っ張る
だけ引っ張って外れたらトンズラした五島勉の大予言商法かもしれないです。

それでも個人的には今回の副島氏の以下の予言はチェックしておきたい
と思ってます。

下らない長文失礼致しました。

>このあと、また日本の株価が17,000円まで上がるというようなこと
は、ほぼ無くなった。
このあとは、株価1万1000円ぐらいの低空飛行のまま、自民党政権は7月21日
の参議院選挙を何とか乗り切っていく。
いよいよ、米ドルが、70円を割り、60円、40円と下落してゆく、「ドル覇権の崩壊」
に向かっている。

#35785 >再度、モモさんへ
>この問題は、コメックスとJPモルガンを信用出来ますか?

 仮にニュウギニアの人々にコメックス、JPモルガンを信用できますかといっても、どのように答えるか?
 それと同じです。信用する人は信用する、しない人はしない。しかし、そこでやり取りされる、通貨は信用する。今問題となっているのはこの通貨です。
 信用経済ということはそれだけです。
モウひとつは若い頃に見た映画です。以前、投稿したと思いますが、ある親分が手下に何をしていると聞くと<偽札を作っている>というから、<馬鹿を言え、俺がいい方法を考えたから、それをやるぞ>といって、造幣局へ忍び込んで、輪転機をたったの一分作動させて、そのときすった紙幣をかっぱらってくるという作戦でした。
 成功した時、子分が<親分偽札ができましたぜ>というと親分が<馬鹿野郎、本物の札だ>とこたえるところがおもしろい。
以前は親分の言う事が正しいとおもっていたが、今では両方とも正しいがその正しさを担保しているのは別なものだという見方です。
 コメックスがJPモルガンがではないですよ。両者を利用すればいいだけです、また利用できる人になればいいだけです。そのとき、偽札としてつかうか、本物としてつかうかは使う人によるかな?これはわからない。
 その映画の結末はわすれて、ある時知人に話したら、彼もそれを見ていて、使ったインクがすこし異なり、それで偽札とばれて、警察のお世話になったという事でした。
 インクが異なる事が偽札の証明ですが、信用紙幣としては、それは関係ないとは言わないが関係ない。
 新ドル発行の時、 丁度、親分が紙幣を印刷した事と同じ現象が起きる。
さてどうなるか?
#35786 ドル崩壊
 よく知らないがアメリカという国は基本部品を平然と変えることをする。現在のドル体制が作動しないなら、別のものにするだけとは思う器量がある。このエンジンが悪いなら、別のエンジンに変えるだけで、それで行くぜとなると、エンジンという基幹部品すら変える。
ドルが40円20円になるということは数字のうえでのことで、実際は異なるでしょう。それがドル崩壊とは思わない。

 ひとつの作用の表れで、別の世界へと行くだけです。実際行くでしょう。ただそれがタダではない。犠牲が伴うが、それも計算のうちでしょう。

 ただそのときアメリカは無理をしないと思う。世界経済の顔役にひそかに話を持ちかけると思う。そこが指導者という事で、それに答えられる指導者が我が国にいれば、いいがいなければ大損をする。
 アメリカは基本的には戦争を嫌う国でしょう。しかし時たま狂うことがある。そのときは困る。サッチャーはそれをよく、知り、ソ連との勝負を戦争ではなく別のやり方でしたとおもうな。
 中曽根氏はそれに乗ったが、それはソ連打倒(ドル崩壊)のみに気をとられて、その後の始末を考えなかった事が器量が小さかったということでしょう。えらそうにいうなあkenjiはかな。

 戦前アメリカが<支那から手を引け>といった時<よしわかった、その見返りは、かくかくしかじか>といって。当時の顔役としての行動をすれば収まったに過ぎないが、それには国内をまとめる必要があり、それが軍人の削減と赤字であった支那朝鮮からの資本の引き上げでした、その代わりアメリカ市場へ自由に進出する。
 当時それを主張した人はいたと思う。
 ドル崩壊ドル崩壊と念仏のよう思わず、ソレヲアメリカ自身がどのように処理するかを探り出して、それに対して、我が国が被害が少ないかたちで、次の世界において、いい位置を占める事を考える事でしょう。副島氏にはそれを考えていただきたいと思う。それができれば一頭地を抜くことになると思う。
#35787 No title
みなさん、こんばんは。

ルールを変えるという発想は出てくるでしょうね。それがどういうものなのか想像することしか出来ないが・・・。究極のズルだな。
#35788 No title
誰かさんが教えてくれた スイスのvalcambi gold のコンビバー

日本でもvalcambi のコンビバー50grが買えることになりました。2ヶ月前に売ってといったらそのうち考えると言って来ました。2ヶ月たっても音たさなしなのであきらめていたら、3日前にに金価格の情報eーmailが来たのでhomeページに行ったら、配送可能地域にjapanが記載されていました。せっかくなのですぐに注文しました。初めての人は
まず登録します。次に先にお金を送ります。50g買いたいと、買い物かごに入れると2500ドルほどになります。そのお金を、頭金として送金します。これはテストと同じで実際の購入ではありません。これは冷やかし客防止のためです。
そうすると はじめて、取引が可能となります。そうすると、送金額の10倍までの
25000ドル分までインターネットで買い物かごで買えます。むこうから、25000ドルマイナス2500ドルの22500ドル送れとインヴォイスinvoiceが届きます。もちろん2500ドルだけ買っても良いです。ところが、時価なので、もし足らなくて、後10ドルだけ追加で送れとか言われても困ります。もし2500ドル以下のときはあまったお金がどうなるのか?その辺はよくわからないのです。英語得意な人は問い合わせててください。頭金送金は一回目のときだけの信用儀式だそうです。
今回はjapan配送 ok のご祝儀で200g買いました。 一グラムずつに切れます。チョコレートみたいにわれます。私の元にもうじきfedexでとどくのが楽しみです。
とどいたらまた投稿します。配送量80ドル。保険代は時価の0.4%。holding 手数料が30ドルほどです。(その代わり送金額は全額そのまま届きます。)fedex
で受け取るときは当然関税が要ると思います。5%と勝手に思っています。
#35789 No title
パソコン周辺からの周期的なピッまたはキュッと言うような音の発生源は機器自体から出て来ている音で無い事が判明。空間から32秒の間隔をおいてなり続けていることがわかった。パソコンを分解し別の部屋に運んでも同様に鳴り続けている。音の間隔から緊急の警戒音とは取れないので勝手に解釈した。32時間後か32日後に何かが起る可能性。空間から音が鳴り始めたことに気が付いたのは昨日の13時頃、推し量れば本日の午後9時前後、または、7月10日前後か。何かを知らせ伝えたいのだろうと解釈(個人の問題かも知れないが・・・・)
#35790 No title
さてズルや八百長をする国家に国民が何時までも従うと思ったら大間違えでしょう。先立つものが無ければ公務員はおろか、兵隊さんも動かせない。無俸給で国家に対して命懸けで戦う将兵が一人でもいるでしょうか?

役立たずの政府であることが露呈すれば公務員も兵隊さんも裏切るでしょう。

スーさんはどう思いますか?
#35791 No title
皆さんせっかくですのでvalcambi で買ってやってください。
誠意あるでvalcambi gold.
無事届いてカラにしてくださいね。
バルカンビ。世界の販売量の25%だとか。年間1000トン。
の世界有数の会社だそうです。
当たり前ですけどロンドンの金公認業者です。田中より格上。
日本で一グラムインゴット販売手数料一枚800円です。
#35792 No title
20%でした。
#35793 No title
qさん、マザーアースさん、Steinさん、おはようございます。

なるほどvalcambi gold ね。いろんなのが上陸してくるな。情報提供ありがとうございます。
#35796 予測
 明日は明日の風が吹くがそれを今日知ることはできない。これに尽きる。
 それと意外と準備をすると負ける。物事は知らないほうがいい。
先日も公園で50歳くらいの人が話しかけてきた。つれていた子犬に興味があり、家にいるのと同じだとの事だった。すこし酒に酔っていたが、はなした。そのうち<刑務所から出てきたばかりで、近くのアパート28000円ですんでいる>という。<はあーん、またなんで刑務所に>というと、なんでもけんかになり相手を殴り、殴り返されて、刑務所いきとなったという。<それおあいこではないか>というと、<正当防衛であいてはかんけいない><それはないでしょう><いや殴り返したのはなぐったあいてではなく、そのそばにいた人だから正当防衛がみとめられた>という。いろいろ聞くと、警察には<厄介になっている>が犯罪者ではないようです。日本の刑法犯は二つに分ける必要があるがそれは<警察の厄介なった>程度のそれと、それ以上のもので、それは警察で<ばか者>の一言で解決して、裁判にはしない。
 痴漢もそれで処理する必要があるが軽犯罪法は違うから、このごろへんな、痴漢事件が起きている。女もしりぐらい、触られたら、喜んでキャーというのが文明国の人間だとkenjiはおもっている。学校教育でそれをしていただきたい。

 しかし 刑務所から出てきたと聞いたときそれまで彼に対してみていた見方が変わるのがわかったが、その前の彼を見ていた自分と違うじぶんがいることはわかったが、そこはすこしコケが生えているから、まあはなした。個人的にはいろいろ話したかったが、時間があるので、分かれた。

 何でも土方仕事をしているようで、いろいろな人がいるとの事でした。そこへ携帯に電話。<どこから>と聞くと<フィ利ピンの女から>という。どなってきった。
 知るということは難しいから、予測もむずかしい。わからないという事に耐える精神を持つ必要がある。
わからないことがわかるようになるのが勉強ですね。この区別を学校教育で教えると各自の成績などあっさりと吹っ飛ぶが、あの試験方法ではねえ。

 そこ、実地となって黒田総裁のようになるわけです。あの年で、アレではkenjiは気の毒だとおもっている。我が国にはうようよ、いる人々の一員ですね。kenjiの素人勉強よりはるかに深い物を黒田氏たちがもっているかもしれない。
 丁度インパール作戦実行した人々のように。これは違うか?
歴史の皮肉というやつになるかもしれない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する