香港時間は綺麗に1400ドルを超えたんだがね

香港時間は綺麗に1400ドルを超えていましたね。でも、お決まりでまた下げてきています。微妙なセンですが、今晩1400ドルを超えて引けるとイメージ的には良くなるね。あんまり期待は出来ないが、ショートの積み上がりが異常なだけにいつ戻しが入るのかは興味深い。たまには爆発も見たいよな。退屈でたまらんしね。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#35496 米国経済関連の指標
米国1/4Q-実質GDP(前期比/年率)
前回:+2.5%
予想:+2.5%
今回:+2.4%

米国新規失業保険申請件数
前回:34.0万件
予想:34.0万件
今回:35.4万件
#35497 No title
接続障害があるようですね。
繋がらない事が多いので設定で再読み込みしております。
#35498 雑感
日本の期待インフレ率は、アベノミクス後、上昇し

2%ぐらいになり、消費税が来年4月から増税された場合の物価押し上げ効果は、2%と試算されている。合計で4%である。

一方歳出削減を行ったアメリカの期待インフレ率は、
QE3後一端2.5%に迫るが
現在2%で推移し、
実質金利負担は、減っておらず、バーナンキは苦しい状況にある。
また円安傾向になれば日本からデフレを輸入していることになる。
#35499 No title
指標は結果よりも事前予想の数値にカラクリがある。

相場が動く時は、予想よりも良いか悪いか予想通りか。
これが大きなポイントですね。


①予想が1.0 結果が2.0
②予想が3.0 結果が2.0

①と②ですが、どっちも結果は2.0です。
ただ、事前予想数値が違いますので結果が
2.0でも相場の動く方向は逆方向になります。

経済指標は予想数値を利用して相場が動くだけですね。
#35500 No title
消費税に関しては、石破幹事長が来年4月の増税は先送りもと発言していますね。ゴールドは1407ドル。円高に振れたが、現在は、幾分の円安の揺り戻しに救われ上昇。
#35501 No title
来年4月の消費税増税延期に関しては、首相周辺からも出ている。アベノミクスの立案者の一人でもある、内閣官房参与の浜田宏一氏もそのお一人。7月の参議院選挙をにらみ、先送り論を唱える自民党議員も多い。麻生財務大臣も延期への含みの発言。
#35502
なるほどね。

予想で動いて結果で補正ということなのかな?

累積債務ブラザーの日米は、金利を軸に揺れ動く。
昔も今も貨幣の改鋳により、気が着かれないように庶民から緩やかなインフレ課税を行っているわけです。

お札が薄くなってませんか?笑
#35503 No title
ワタシャ、髪が薄くなって困る・・・・五分刈りにして来た!
#35504 No title
先物業者を通じてゴールド現物をされている方へ。2年前のH23年分の売却分について今頃になってTAXから、譲渡所得についてのおたずねがきてませんか。脅威と思い萎縮しましたが意外や税率が低く安堵しました。
#35505 受けの往復ビンタの日々はやめよう
こんばんわ。
どうやら、アメリカでも住宅ローン金利が上昇しているらしい。ソースttp://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0EA2ZB20130529

すると、frbの予想と反する点は日本と同じ。
緩和を止めるともっと上がるから止められない?

株をなさっておられる方は、トレンドを真面目に追うとジリ貧になりそうな気配の日々です。
ボーナスも前年同期比でプラス、円安、高校生大学生の就職絶好調ということでここは順張りをお勧めしたい。
尚、暇に任せて証券会社の株価ボードを日々見ていて最近発見がありました。今日のような暴落日でも大証単独銘柄ではプラスで終わったところがかなりあります。1週間前はこういう気配はありませんでした。
個人的には大真空とか神戸製鋼の子会社なんかは、いいと思います。現物しかしないのでなんとかトークではありません。

ともかくも、相場に一喜一憂して往復びんたに合うのはよくありません。彼女なり、奥さんにしてもらう程度にしておきましょう。
#35506 誰も
誰も消費税を上げれば財政再建ができるなどとは思っていない。国内でそのような芝居をしても、外国は関係ない。遠慮会釈なく行動する。そのことを国民は理解していない。自民党議員は馬鹿でない人が多いから、内心は困っている。しなければならないことはわかっているけれども、国民が納得しない。

 納得しようがしまいができないものはできないということを国民が理解しない。できるできないということを理解しない。

 自然科学、お金といったものは納得するという行動は関係ない。保証をしてくれといってもできないもはできない。
 福島がそれだがいまだにそれを理解しない人々が多くいて、保証をといっている。kenjiはあのような人々は理解できない。 非難を浴びるだろうが、できないものはできない。

 それにしても義務教育で、原子力というものはどのようなものかを教えていなかっただろうか?
 プルトニウムは半減期が長いが単位時間当たりの放射線量はきわめて少ないから、まあ飲み込んでもたいしたことはないが多く飲めばそれはいけないこと塩と同じでしょう。毒物はなんといたって、量が問題です。これ常識。

 kenjiもまさか原発が停止しても電力が必要とは思わなかった。ここにおおきな設計ミスがあると思う。二号炉は格納容器が地震で、壊れているようだ。そのことを日本国民に隠しても外国は知って、ソレヲ元に行動をする。我々日本人はどうなるんだ。
 黒田氏はそれと同じ事をするつもりか。日本国民も大学教育を受けた人が多いから、まさかその手のだましに乗るとは思われないが、のるなあ。これも外から見れば大学教育ではないが国内ではという事だろうか。

 この芝居はモウ終わりだ。

現状の延長上に未来をみてはならないが、それはできないことでしょう。多くの日本人は明日すら思わないで生きている。これ本当です。その昔ブラジル人とはなした。彼は<ブラジルはあさおきたらその日の飯を心配している人が二割、明日の飯を心配している人が二割、三日後の飯を心配している人が二割一週間後のご飯を心配している人が二割、後の二割が飯の心配をしていないとかいったが、我が国にはそのような人はいない。
 それ以上何を望むことがあるのだろうか?コレガ生存の理想状態でしょう。それが維持できれば十分だと思う。

 モウ福祉予算を半減どころか全廃した世界を想定して、現状を見ることでしょう。その世界はいい世界ですよ。

 だいたい左翼は世界はやがて共産主義になるから、その世界を想定して今を生きるというやり方だが、それが受験勉強によくマッチしているから、その親和性はおおきい。それで人生を棒に振った人はおおい。
 
明日はわからないが明日は来る。金はどうなるんかなあ。
単順に紙幣の価値がなくなれば金さと思っていたがいろいろ調べるとどうも違う。先物はそれゆえ上昇だからという前提で見てきたが、あてがはずった。白金も金につれてということだが、資金が逃げていると思う。
 売りから買いへと転じる事にした。
#35507 No title
みなさん、こんばんは。

分からんもんだな。期待しないと動きよる。本当に天邪鬼ですね。
#35508 No title

今日は、今のところ1400ドルの天井に電流を流して感電させるのを止めたみたいだ。
#35509 No title
qさん、おはようございます。

まだ自由にはさせてくれないと思っていたんだが・・・。
#35510 オーストリア学派の思想
「ヒューマン・アクション ― 人間行為の経済学」(村田稔雄〔訳〕) ※


小売業者や宿屋の主人は、自分や同僚をもっと繁盛させるためには、
公衆にもっと支出させさえすればよいという幻想に簡単に陥りやすい。
そのような立場からみると、大切なのは、人々に支出を増大させることである。
しかし、この信念を新しい社会哲学として世に問うことができたとは、驚くべきことである。
ケインズ卿とその弟子たちは、経済状況が不満足なのは消費性向の不足が原因であり、
人々をもっと繁栄させるために必要なのは、生産の増大ではなく支出の増大であると考えている。
人々がもっと支出を増大できるようにするために「通貨膨張主義」政策を提唱している。
この学説は、有害であるばかりでなく、古臭いものである。


過去二百年の歴史を回顧すれば、銀行業の問題を扱う際に、
自由主義が犯した失敗は、市場経済に致命的な一撃となったと思わざるを得ない。
銀行業の領域で、自由企業の原則を放棄すべき理由は何もなかった。
自由主義的政治家の大多数は、金貸しと利息を取ることに対して
世間が持っている敵意にやすやすと屈し、利子率は当局によっても、
他のいかなる機関によっても、任意に操作できない市場現象であることに気付かなかった。
自由主義的政治家は、利子率の引き下げが有益であり、
信用膨張は、そのような低金利の資金を得る適正な手段であるという迷信を取り入れた。
熱狂的なブームへのほとんど定期的な復帰、強気相場の劇的破綻、
それに続く持続的景気沈滞ほど、自由主義の大義を損なったものはなく、
世論は、妨害されない市場では、このような出来事が不可避であると確信するようになった。
人々は、自分たちが嘆いている現象が、信用膨張によって利子率を引き下げようとした政策の
必然的結果であることに気付かず、頑固にそのような政策を取り続け、
政府干渉をますます強化することで、好ましくない結果と闘おうとした。
しかし、これは無益なことであった。

※豆長者さんからお借りしました
経済干渉主義の批判的な立場であり、政府の為の利子率の引き下げが、自由な民間経済や庶民の預金利子の低下を招き、購買力を削いでいるという事。

小さな政府を主導する基本的な思想。
#35511 No title
皆様、おはようございます。

もしも、日本株のマーケットが、今年、天井をつけるとしたならば、資金の流れが変わるのではないでしょうか。

何の根拠もありません。

大多数の人が、上がる上がると思う時には、相場は下がり、
その反対ならは、相場は上がると思います。

#35512 No title
ゴールド、先程よりかま首をスクッともたげ始めた印象。
#35513
先のバブル期の国家債務は、今よりも少なく、国債金利の上昇も懸念する必要はなかった。

現在の国家債務は、1000兆を越えており、国債金利は短期~長期迄上昇してしまいマーケット参加がこれをどう見るかが、株価上昇のファクターだと見ております。
先のバブルは、間接金融を主体とした銀行の土地担保神話による貸し出し競争により発生しており、
今般の傾向は、銀行の貸し出しは慎重でまだ復活しておらず、日銀主導の貸し出しが主です。

市中銀行の貸し出し動向と企業の資金需要が今後の注目点になります。
#35514 No title
日本株は半年間一度も押し目を提供することなくあがりました。
今回が最初の押し目になるので乗り遅れてた人にとっては
一回目の押し目買いポイントです。

ここで買った人が再上昇の相場の利益を受けることができます。
天井だと騒いでる人は今回の押し目を逃すことになりますね。
#35515 No title
みなさん、こんばんは。

意見が割れたな。まあ、楽しみが一つ増えたと思えば良いでしょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する