FC2ブログ

イランの金準備は・・・

イランの金準備は340トン以上あるらしい。ドル決済が出来なくなったためトルコやインドは原油輸入の決済をゴールドで行った。中国も検討しているとの話はあったが、実行したかどうかは不明。しかし、イランは短い期間にゴールドが集まってきたな。こんなことやってたらあっという間に1000トンだよね。どう考えても無理があるよね。相場が下げ続けているのが不思議な気がする。

http://en.trend.az/capital/business/2154450.html
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#35346 難しい
ゴジラ様へ

例の小説のソース貼っておきます。
私には判断しかねるので、皆様のお知恵も借ります。

橋本さんのプロフ CDS
で検索してください。

blogs.yahoo.co.jp/up5ch6/62460076.html

CDSの深刻さがよくわかります。
#35347 No title
モモさん、こんばんは。

これはどこまで事実なのかな。担保に放り込まれているとなると、まさに道連れじゃないの。債券全崩壊リスクがあるということ。やっぱり金利の動きがおかしいのはそれなりの理由があったということなのか。CDSはすべて無効にしないといつまでも危険は続くような気がする。ダメなものはダメにしないとすべてがダメになってしまう。
#35348 No title
シティ・グループのCEOであったチャック・プリンス氏曰く「音楽が止まったら流動性と言う意味において事態は複雑化する。だが、音楽が流れ続ける限り踊らなければならない。我々は未だに踊っている」世界的金融緩和の中での通貨の危機は未解決。いつか、音楽は終わる。先般のリーマンのCDSの問題の事の発端も同じ。一種、イランのゴールドの積み上げは、国際的陰謀論的リズムがある。債務帳消しの徳政令での勝者は誰かと、ふと考えて見たくなる。
#35349 だれかご教授ください。
イランですか?

決済に金ですか?
ううんんーーーーー。

興味深いです。
イランもそうですが、イスラム圏の
金融機関は今回の騒動でどうなって
いるのでしょう?

イスラムでは戒律で利子の
取立てなどは禁止されていると
聞きました。

西欧諸国がマネーゲームの
最中にどうゆうことをやっていたのか?

どれだけ毀損しているのか?
いないのか?
非常に興味深いです。

イスラムの金融機関は今どうなんだ!

だれかご教授ください。
#35350 No title
picachu1234 さん

イスラム金融と金融危機で検索をかけて見てください。おおよその回答は得られることかと思います。

世界的、ミツバチ減少の中で欧州がミツバ減少の原因の一つとされる殺虫剤を禁止としたことは教訓ですね。
#35351 No title
マザーアースさん
そうしてみます。
ありがとう。
#35352 貸し手以外が利用できるようにした
CDSはもとのシステムにもどせばいいのです。
もともとは、金を貸した側が万一借りてが
返済できなくなったときに保険会社に元本を
返済してもらうとゆうシステムだったはずです。

それを貸し手以外が利用できるようにした
ことが問題なのだと増田 悦佐氏の本で
書いてありました。

違いますか?
#35353 No title
マザーアースさん、picachu1234さん、こんばんは。

CDSは元に戻せば良いと多くの人が思っていても一部の銀行家はそうは思っていない。そこに問題の本質がある。
#35354 CDSに対する素人の見方
A:<おいBよう、Cが銀行から10億借りているが、10年でかえせるかどうか、かけようぜ>
B:<よしきた、かえせなかったら、俺が100万はらうが、その代わり掛け金を毎年2万俺にはらいな。どうだい>
A:<ちょっと率が悪いが、まあいいか>
それで、毎年Aが2万、Bにはらう。
 この取引のディリバティブ化したものがCDSでしょう。
いくらでもそのやり方があるが、どのようなものでも相対取引だから、処理はできるが、問題はそれが債権化されて、市場があるかないかでしょう。あれば、それは市場のメカニズムで動くから、大事になる可能性はおおきい。
 ひとつの経済行動に、その行動が成功するか、否かをかける行為に過ぎない。丁半博打とにているが大きく異なる要素があり、それが大きな問題を引き起こす。
 いくらでもバリエーションがあり、しかもディリバティブ化がかのうだ。
 国債担保というがそれは支払いではなく国債そのものにかけているのではないか?
 つまり国債金利が他へ行く事になるというディリバティブというわけで、金利が市場で決まらなくなる。国債金利だけで、国債が動いているわけではない事になる。
 それゆえ日本国債の上下は、簡単に済むものではないでしょう。
 おそらく、まったく何も勉強をしていない人が日銀総裁ではないかと見ている。
 早く更迭したほうがいい。しかし日銀のボードメンバーは確か11人で、そのうち三人が変わったから、残りの八人は白川総裁のときどのような判断をしていたのだろうか?

 大本は国債は返済を前提にしていないにもかかわらず、一応返済するという事で経済が動いている事に問題があり、これを表に出すことをした時、その国の経済が機能するかしないかが大きな問題です。そのうえ為替があるから、この関門を通じて、表に出すという行動がどのように外へ、連鎖で働くかが、不明ということが一大事ではないだろうか?
しかもそれがお互いだという事です。
 
#35355 カタストロフィ
ここでのご意見は債務帳消しが前提になっているみたいですね。私はもっと恐ろしい事態を連中はたくらんでいると思います。それは旧約聖書に出てくるハルマゲドンです。

ここまで大きな舞台をつくりあげて混沌を作り出したのです。単に世界経済を安定化させる意図など毛頭ないと申し上げられます。幾つかの多大な流血の犠牲の上に次なるステップへ進むのではないかと思いますが、考えすぎですかね。
#35356 >赤い盾さん
>幾つかの多大な流血の犠牲の上に次なるステップへ進むのではないかと思いますが、考えすぎですかね。
 
 これはkenjiも考えたが、まあ身の程知らずでしょう。
やはり上部構造を下部構造が支えている、つまり経済が政治、道徳、その他を支えているという考えは間違いだと思う。
 我が国の経済と欧米の経済、その他は背後にあるものがことなる、欧米も見立ち寄るが弐、ないし参に分かれる。それより見ると、ギリシャ、イタリア危機とオランダ危機は異なる現れ方をする。
 つまりEUのうちにおおきな境界線がある。
欧米の世界観と我が国の世界観は異なる。
 それはその世界観が、世界の崩壊を前提にしているかいないかです。
 我が国は普通の世界では崩壊の世界観はなく、奇妙な永続的な世界観で、それに部分的な崩壊の言世界観が付属している。同じ世界観に崩壊の世界観があるのではない。
 ところが欧米のそれは始めから世界が崩壊することを前提にしている世界観で、それがいわゆる、終末的世界観と審判および復活という世界観です。これは強烈な世界観で、そのひとつに個人がいくら努力をして、いいこと悪い事をしても、それらは一切関係ないという世界観です。このあたりから、モウわけがわからなくなるから、われわれは大東亜戦争において、アメリカがしたことをじゅうたん爆撃、その他を見ればよく、また戦後の援助、思想統制などを尾も見ることでしょう。アメリカは簡単ではない。依然として世界最強の国です。
 次の世界はどのような世界か、その入り口の扉がすこしずつ、あき始めているが、それがアマテラスが扉を開けるようなものだったら、それに与して、あける事でしょう。
 しかし、わからない。崩壊を前提にしている人々と、違う我々とは、これからどのように対処していくかはおのずと異なり、新しい戦争の目がそこにある。
 来週はか六月の上旬は一度下がると見ている。
#35357 No title
kenjiさん、赤い楯さん、おはようございます。

私は平和主義ですから安全路線での方向で考えることが多いからかもしれない。戦争ネタはあまり好きじゃないし、このサイトの方向ではないのも理由。荒っぽいやり方はあくまでもオプションと考えています。
#35358 No title
私も平和主義です。

「なんとかショック」、「なんとか危機」
「土日になにか起きる」、「月曜は大きな下窓」。

いろいろ願望や期待を込めて「パニック」を待望する書き込みは好きではありません。

どんなに期待しても円安、株高、金価格、、すべて上昇の流れは止まらないと思ってます。

先の予想など無意味。
今、買いが強いのか売りが強いのか、流れについていけば良いだけ。

毎日、危機を予想すればそりゃいつか当たりますが、
ほとんど外れます。
#35359 No title
皆様、おはようございます。

私も、平和主義に賛成です。

どのような背景、過程があるのかわかりませんが、

名無しさんと同じように、円安、株高、金価格高、そして金利高になっていくと思います。

#35361 No title
皆様、今日は。ユダヤの歴史を勉強したことがある人は私の言うことは少なからず納得して頂けると思います。また、過去にもリーマンショック前などに今回と同じように激しいバッシングを受けていますが、結果は私の予想通りとなりました。かの一族が仕掛けるとはそういう意味です。10世紀以降、何回も虐殺の連鎖が繰り返されています。

舞台は整えられているということです。パニックを期待して煽っているのではなく、警戒を促しているのです。私の投稿の背景にはCIAのレポートがあります。私の投稿はオカルトが入ってますから、外れることの方が圧倒的に多いでしょう。しかし、狼少年が本当になった時、備えがなければ甚大な被害を被ります。今はそういう時代なのです。

そして私の指針を大きく変更させたのはマザーアース様の投稿です。再度点検してみましたら残されている時間が圧倒的に少ないことに気付かされました。今はこの時間軸の研究に費やして、ここで報告させて頂いております。チャートがそれを物語った時にゴーサインを出す予定です。

ゴールドや日本の金利は上昇するでしょう。しかし、それは悪い意味においてです。経済が悪化して株が上昇するわけがありません。さて、黒田様はどのように制御する積もりですかね。kenji様のご研究では制御できるものではないとのこと。ならば行き着く先は必然と決まってくるのではないでしょうか。
#35362 危機の予想
>毎日、危機を予想すればそりゃいつか当たりますが、 ほとんど外れます。

この見解が既に誤解なので意見を申し上げます。当たるのは数多い予想の中で1回だけ。ほとんど外れるのは当然です。実現するとも限りません。しかも、期日は絞っています。毎日などしていません。下手な批判はやめて下さい。

私がこのような予想をする時は変化のタイミングに入っているということです。私の書き込みを参考にしてポジションを小さくするなどの防御策をして頂ければ幸いかと思います。当たる当たらないの二択ではなく、備えのタイミングにあるということです。
#35363 No title
暴落の兆候も暴騰の兆候も全てチャートから判断できます。
予想が当たるとは何をもって当たったと判断するのでしょうか。

①15000円→20000円→3000円。
②15000円→10000円→3000円。
③15000円→10000円→20000円→3000円。

①も②も③も全て3000円まで下がりました。
問題は3000円になるまでにどういう値動きをするかです。

相場の動きに予想もクソも無いと言うのが私の意見です。
日々の値動きについていくとはこういうことです。
プロのトレーダーは予想などしません。

日経平均も、ドル円も、金相場も長期時間軸ではガンガンに上です。
チャートが「上に行きますよ」と言ってるから買うだけです。

チャートが、「下がりますよ」といえばポジションを閉じて下げの波にのるだけです。

チャートが「上ですよ」と言ってるのに、

・そろそろやばい
・もう限界だ
・暴落はもうすぐだ
・危機は近い
・気をつけろ

上記のような書き込みをすることはナンセンスだと思ってます。
今は上げ相場です。
どんどん買いポジションを積み上げて稼ぐだけです。
#35364 No title
赤い楯さん。

本当に危機が来た場合、「備え」があれば大丈夫なんでしょうか?
「備え」って何に備えるんでしょうか?
命まで取られるようなことになれば何をやっても無駄では?
生活防衛の備えをしたとして、国家がルールを変更しても守り切ることができる備えって可能でしょうか?

何を恐れて、どこまでの危機を想定して、そしてその危機に対してどこまで対応できる備えを個人ができるのでしょうか?

本当の危機の前では、何をしても無駄だというのが私の考えです。
そんなことにビビって人生楽しいでしょうか?

駄目になった時は、多くの国民が同じ思いをするんですからその時は私も受け入れる覚悟はしてますよ。

自分だけ助かることなど無理だと思ってます。

そもそも、どこまでの危機を想定してるかわかりません。

私は平和主義ですし、資産分散など考えられることは一応しております。


外貨
不動産(土地、建物)
金地金

これだけで十分だと思ってます。
この全てが無くなるような時代が来るのであれば
何をやっても無駄ではないでしょうか。
#35366 No title
人には時間軸と言う制約があることを知っていれば十分であると思います。人には、人それぞれのリスクの容認できる範囲と立ち位置があるとも思います。そもそもリスクの管理の備えに対して個々人の相性もあります。リスクは回避できるかできないかであり、当る当らないの用語は相応しい言葉とは思えません。私は、四捨五入をすれば還暦の年齢、投資を生業とし、投資で生計を立てて来ている以上、投資に対するスタンスとリスクの管理も自ずと違って来ます。人の命は短く、個々人に命の時間の約束もありません。いいえ、命の約束はあっても知る事は普通はできませんよね。各自が納得がいく投資のリスク管理が出来れば十分とも思えます。ただ、人生の時々に決断は必要です。少なくとも、ここの読者は投資ができる資産があり、環境にあることに感謝をし、その幸せを多としなければないと思います。
#35367 抗議
名無し様は既に自己のスタイルを確立されているのですから、自分の流儀にしたがってトレードを進めればいいのではありませんか。

私は私の流儀があって投稿をしています。それに対してkenji様やモモ様のようにご意見を返して下さればいいのですが、どうして名無し様は卑怯な批判しかしないのでしょうか。

ここのブログはゴールドを通して経済状況を個々の視点から語る場所です。日々の値動きについていくだけというタイプの人は見る意味がないでしょう。ましてご自分の勉強不足を棚にあげて、他人の投稿に恫喝したり、野次を飛ばす人は言語道断ではないのですか。
#35368 No title
赤い盾さん

お世話になります。金の切れ目が縁の切れ目と言われますが、
身近な歴史を振り返ると鎌倉幕府も江戸幕府も極論を言えば金がなくなって滅亡したといってもいいかもしれません。江戸幕府であれば小判の含有量が江戸初期と江戸末期では随分と異なります。

アメリカもニクソンショックでドルと金が切り離された時から
その凋落は始まっていたかもしれません。今まで上手にドレッシングしてきましたが。

金を蔑ろにする国家は金によって滅びるかもしれません。今のアメリカの舵取りをしているのが朝倉義景のようなオバマですから、ひょっとしてアメリカ合衆国最後の大統領となるかもしれませんね。どうでしょう?アメリカドルは持ちこたえるでしょうか?ご意見を聞かせていただければ幸いです。
#35370 No title
マザーアースさんの考えたかに同感です!!

#35371 No title
赤い楯さん

理由は、投稿内容が曖昧だからです。
私の読解力がないのかもしれませんが。
質問に対してはっきり答えていただけないからです。

赤い楯さまの言われる危機とはどのような危機なのですか?
その危機に対してどのような備えをすればいいのですか?

>私がこのような予想をする時は変化のタイミングに入っているということです。私の書き込みを参考にしてポジションを小さくするなどの防御策をして頂ければ幸いかと思います。当たる当たらないの二択ではなく、備えのタイミングにあるということです。

上記、ポジションを小さくしてキャッシュにすることが
防衛になるのでしょうか?
キャッシュを多めにすることで危機に対応できるのであれば
たいした危機に思えません。

一度で良いので具体的に質問に答えて欲しいです。

①どのような危機を想定してますか?
②その危機に対して赤い楯様が考えられる最善の防衛策とは?


私は確かに無知です。
したがって、知りたいことが明確にあります。
教えて下さい。
よろしくお願いします。

過去の何度も投稿にしてるのかもしれませんが
探しても見当たりません。
申し訳ありませんが、今一度お願いします。
#35372 No title
どこかの国では「溺れた犬は叩け」と言う諺があります。日本にも「他人の不幸は蜜の味」と言う諺があります。また、己の境遇を嘆いて他者を攻撃する人も少なくありません。他を先にし自らを後にしても報われぬことも多い。自らが平和で他者を思い、利他的に生きても自己の利益と自己増殖を繰り返す輩がいるのも事実。この世界と社会に、性善説を信じたいが、現実はそのような世界にありません。現在の時代の投資の環境は、育て育む投資の世界と言うよりも利幅を稼ぐ投機の世界とも言えます。皆さん、身に覚えはありませんか・・・・・

日本の外国債の損益分岐点は、おおよそ、対ドルで115円だそうですね。
#35373 No title
そしてバブルは破裂する・・・・
#35374 No title
みなさん、テンプレートの変更の感想を教えてください。

お願いします。

#35375 No title
みなさん、こんばんは。

そうです。平和が一番ですね。もちろん、この場も平和が一番ですからね。運送業者さんってイイ人ですね。
#35383
>円
>外貨
>不動産(土地、建物)
>金地金
>これだけで十分だと思ってます。
>この全てが無くなるような時代が来るのであれば >>何をやっても無駄ではないでしょうか。

歴史を調べたらわかりますが絶対に農作物全盛の時代は必ず来ますよ。
明日の食料もないときに人は金土地娘を二束三文で売り飛ばします
#35384 No title
ゆうさん。

土地には畑も含まれてます。
無知な私でも野菜を作るための畑は用意してます。
コンビニ、アパート、、、などで売って欲しいと来ても売りません。

他になにか足りないものがあれば教えてください。
#35400 農地など
 農地はないよりあったほうがいいが、まさか人力と堆肥で作物を作るわけにはいかない。当人たちのおきな不安を示しているに過ぎないと思う。
 農地法の改正をする事で、誰でも農地をかえるようにすることでしょう。田舎にはいくらでも売り地はある。ただ値段が安い事と不便だからでしょう。
 トニカク一度、農作物を作る事です、その上収穫物を売ることまでするといいでしょう。
 ほとんどの日本人は農業を知らない。もちろんkenjiもその仲間だが、それでも野菜その他をつくたことがある。米も作った。
 お金で買えるような世界を維持する努力をしたほうが、危機にそなえて、農地という、努力よりも、はるかにコストが低い。

 一時的に詰まる状態に対してはそれなりのことをしておくといい事は確かですが、その量も知れている。
 危機だ危機だといっても、何が危機で、それにたいして、かくかくしかじかの対応方法があると示さないと、効力がない。
 上記のことまで書いてあるなら、それは一応、検討の価値があるが、意外とない、。当たり前です、常に危機は新しい形だから、それまでのほうほうはきかないから、文字通りかんがえなければならない。未来について考えなければならない。
 黒田総裁をみればいい。冗談じゃない、1970年代の知識で2010年代にいきることはできない。
 我が国の官僚が経済ないし産業界に乗り込んだもので成功したものは少ないと思うね。
 しかし、困った事だなと素人知識で、黒田日銀総裁の会見をみたなあ。オーナー会社の二代目みたいですなあ。

 そんなことを言ってもはじまらないから、われわれは自身の条件で対応していくしか道はない。
 その昔<40,50になって、お金がないのは誰のせいでもない、当人のせいだ>とkenjiにいった人がいったが、今なら50,60でしょう。
 今でもその言葉を忘れない。現代の教育でかけているのはそのような言葉を生み出す世界観を教えない事です。
 相場に対しても似たような気質の見方がある。相場が常に正しいが第一原則です。
 確かに気の毒な人はいる。それ以外で普通に生まれて普通に成長した人々には上記の言葉が150パーセントただしい。
 現状が維持で切れば、十分成功なときに、その上をと考えて、実行をしたわけですが、ソレヲした本当のわけは何だったんでしょうか?
 石はうごいたから、いい悪ではなく、その行く方向を見据えて、対処することだが、手がなくなるなあとは思うなあ。
#35401 No title
kenjiさん

> 危機だ危機だといっても、何が危機で、それにたいして、かくかくしかじかの対応方法があると示さないと、効力がない。

その通りだと思います。
だから質問してるんだけど相変わらず無視されてます。
おそらくわからないんだと思います。
「わからない」と言って頂けるとそれ以上質問するつもりはないんですけどね。
「危ない」、「やばい」、「そろそろ・・・」、「土日になにか起きる」
何が起きると思って書いてるのか・・・結局は何も起きませんけどね。

ムダに危機を煽るのは私は嫌いです。
だから、何が起きて、それにどう対処、防衛する方法があるのか質問したんです。

当人は、この質問に一切答えていません。
わからないけど、騒いでるだけ・・・言葉は悪いが便所の落書きレベルだと思います。
#35407 >名無しさん
危機の設定はいくらでもできますから、それぞれにあげて、対処方法を示せばいい。 

 我が国の危機は、国債の管理ができるかできないか。できない時何が起きて、庶民はどのような対応方法があるか。

 結局危機の内容を突き詰めていくと、その国のあり様、ないし国民精神に行き着く。
 ここまで考えないと、人を納得させる対応方法は見つからない。利いた風の口になってしまうが結局は考え方の問題です。

 現在普通に仕事を持っている人なら、さほど問題があるとは思われない。食べて、着て、すめればいいわけで、その状態が将来も続けば、それは問題はない。現状の我が国は、仕事の種類をえらばなければ、あります。これは本来異常なことです。

 100年単位で物事を考えないということが危機かな?

 危機の設定はいくらでもできるから、ソレヲ書いて、そのひとつずつに対応方法を考える事でしょう。

 多くの人は経済が解決すれば解決すると思っているが、老人看護は確かに経済力があれば、解決(?)がしやすい。しかしひとつの社会の制度だから、その制度を調べて、対応をしておかないと、お金があっても対応はできない状態が生じる。べらぼうにあれば別です。

 多くの人は実際に直面して、考えるに過ぎず、知恵ある人が、他の事例を見て、対策の用意をするに過ぎないと思う。
kenjiは知恵があるほうではないなあと思う。

 
 kenjiはトニカク人の意見、見方はまず聞くことで、理解の努力はする事だと思う。叫び声、怒鳴り声でもです。

 投稿欄は講義と異なるから、お互い自由に発言して、新しい知見を得ることは難しいが、参考になることは多い。
 そしてここでは必ず勝たなければならない。金。貴金属に付き合って、勝たなければならない。

 金先物にやはり変な事が生じている。前回は上昇とみたが、それは変更です。
明日は明日の風が吹くがそれを今日知ることはできない。
#35409 No title
kenjiさん。

ありがとうございます。
私の書いた内容に対してストレートに書いてくださると話がスムーズになります。
危機を曖昧に煽るだけで、その先、知りたいことを書いてもらえないと私はわからないんです。
だから、「赤い楯さん」に何度も聞いたんです。
「土日に何か起きる、月曜は下窓」などもそうです。

当たる外れるはまあいいでしょう。
「何か起きる、土日は下窓」まで言うのであれば、
何が起きるのか? その内容が想定できてるから
月曜の市場オープンでは下窓と予想してるわけです。

何が起きるのかわからないのであれば、「上窓」になるかもしれません。
しかし、「下窓」とここに書き込むのであれば、
ある程度想定しての書き込みなわけです。

いくらネット掲示板といっても、書いていいことと、
悪いこと、ある程度のルール、モラルは守るべきだと思います。

私はそこを「赤い楯さん」質問してるんです。
しつこい奴だと思われるかもしれませんが・・・。

kenjiさんのように、聞いたこと、書いたことに
ちゃんと返事がもらえるなら私もここまで言いません。

全く答えてくれない、質問から逃げるからここまで長引いてるんです。

①土日になにか起きる その根拠は?
②月曜は下窓   その理由は?
③危機が起きる   具体的にどういう危機なのか?
④防衛策     どういう防衛策をすればいいのか?

上記、私が「赤い楯さん」にした質問です。
一個も答えてくれません。
これでは話になりません。
#35412 No title
kenjiさん。

追加で危機についての話ですが。
無知なので一般的な危機しか思いつい来ません。
財政破綻ではまず公共サービスの削減、廃止でしょうか。

①消防が減る、火事になってもなかなか来ない
②警察が少なくなる、犯罪増加?
③ゴミ収集、ごみ収集の回数が減る、街にゴミがあふれる。
④救急車が減る、呼んでもなかなか来ない。

など、これだけでも私はけっこう住みにくい街になったと実感できると思います。
この対策ですが、、、金では解決できませんね。
防衛策も、思いつきません。

例えば、上記のような危機をあげてもらって、
それに対する対応をどうするか?
こういった議論がしたいんですけどね。
#35413 No title
名無しさん

>①消防が減る、火事になってもなかなか来ない
②警察が少なくなる、犯罪増加?
③ゴミ収集、ごみ収集の回数が減る、街にゴミがあふれる。
④救急車が減る、呼んでもなかなか来ない。

財政、金融の危機ののみならず、物理的要因で来る可能性は十分あります。例えばですが、中東危機で来る可能性があります。イラン、イスラエルの戦争ですね。可能性はゼロではないので気をつけるのがいいかなと。それをシュミレーションした本が堺屋太一「油断」という本です。

防衛策、ほんの少しですが一例を。

ハイパーインフレの悪夢などここで推薦図書で取り上げられた本にも書いてありますが、通貨は無価値になるので嗜好品、食料、金銀でしょうかね。嗜好品は葉巻が本書では取り上げられていましたが、保存も入手もちょっと面倒なのでウィスキーや高濃度のアルコールがいいかなと。
#35415 No title
steinさん。

イラン、イスラエルの戦争がどのように発展、影響して最終的な日本への影響として国民生活に起こるダメージとして何が考えられますか?

できれば下記のように説明してもらえると助かります。

イラン、イスラエル戦争



◯◯◯が起こる



日本への影響としてまず最初に◯◯が起こる

こんな感じで段階をおって起こる影響を説明してもらえると嬉しいです。

防衛策として。
ウイスキーですか?
どう役立てるんでしょうか?

質問ばかりですみません。
#35417 No title
名無しさん

本当は「油断」を呼んで貰えれば分かるので書かなかったのですが。

イランで戦争が起きればホルムズ海峡が封鎖される可能性があります。ホルムズ海峡は日本のタンカーの九割が通過しているので結構深刻な問題です。日本の原油備蓄量は約半年です。戦争が長期化すれば流通の麻痺、産業も麻痺します。

ウィスキーの理由は高濃度のアルコールは日本酒やワインの様に保存が難しくなく、闇市が出来る場合は通貨の代わりになります。戦後の闇市ではメチルアルコールという危ない代物が売られていたという事を付記しておきます。
#35419 対策
我が国の体制の崩壊による出来事はまずは幕府の崩壊で、これについてはいろいろな本がありますから、それを読むことでしょう。司馬遼太郎の作品など害はあっても利はないですが、いろいろな情報といいますかエピソードを知るにはいいでしょう。
 幕末明治維新の一側面を知るなら、富岡日記がいいと思います。読むと自らの頭の中にある、江戸時代、明治維新とは異なる現実にあった世界を垣間見るとができます。
 
 モウひとつは昭和前期の我が国です、それと戦後の世界です。前期はどのようにして崩壊していったかがわかりますが、軍国主義者がどうのこうのといたような著作は無効です。いろいろ普通の本がありますからそれを読むといいでしょう。当時の息遣いがわかります。
 そして戦後の世界です。
結論は流通機構の一部分にかめるようにしておくことが一番いい方法です。

 親父が<人生は食っていくだけでそれでおしまい>といいましたが、実際の話、それでおしまいです。幕末から明治にかけての政治家勝海舟は毎年50俵の米をもっており、面倒くさいがいざという時がきたなら、これでしのがなければならないというような意味のことを話しています。
 これに尽きます。kenjiは米は八月まであり、その次も予約はしていないが、すれば即座に来年分まで確保できる体制です。その上、別の知り合いにも声はかけてあります。最初の人は今は米が余っていますが、仮に米不足が来ると他へ優先的に送ります、そのときはありません。したがって次の手をという事で、知り合いはすぐに手に入ります。
 モウひとつは移動の手段です。これを保持しないと何もできない。ヨーロッパの高速鉄道はディーゼルですがそれは戦争の時電気はすぐに切断されるから、です。彼らはそこまで考えて行動をしています。
 この移動の手段を持たないと、何もできません。
アレやこれやを考えると、我々の生活基盤は危うい事に理性ではわかりますが、さて実際にどのようにするかとなると、まったくその用意はしていません。これは不思議なことですが、ソレヲ不思議と思う人も少ないです。
 これは歴史的なものがあり、能天気とは別なものによるのではと思う。

 いずれにしても、我々日本人は危機に対応する手立てを知りません、歴史上多くの危機に対処してきた民族ではないからです。あまりにも恵まれた環境に生きてきた民族ですから、危機に対応するという事すら知らないというのがkenjiの結論だから、危機対応といっても、ものをいわないと見ています。

 一例を挙げれば宝永の噴火の時、江戸では5センチほど灰が積もり、ソレヲ除去するに50年かかったとありましたが、さて富士山噴火に対する危機対応を書いたものを読むといいでしょう。お手上げの可能性が高いですが、それでも危機対応を考えるのが危機対応です。
#35423 No title
敵には助言を求め、その助言の反対のことを行え。

賢い人はアイディアを語り、普通の人はモノについて語り、愚かな人は他の人について語る。

何も打つ手がないときにも、ひとつだけ必ず打つ手がある。それは、勇気を持つことである。

失敗を恐れる方が、失敗を犯すよりも悪い。

自分で自分のためにやらなければ、誰があなたのためにやってくれるか。

今それをしなかったら、いつできるひがあるか。

対立を恐れるな。進歩は対立から生まれる。自分の見解に賛成しない者も大切にしなければならない。

賢い者は、自分が何を話しているのか知っており、愚かな者は、自分の知っている事を話す。

出会った人全てからなにかを学べる人こそ世の中でもっとも賢い。

自分の言葉を、自分が渡る橋だと思いなさい。しっかりとした橋でなければ、貴方は渡らないでしょうから。

要領にいい人間と、賢い人間の差、要用のいい男は、賢い人間だったら絶対に陥らないような困難な状況を、うまく切り抜ける人のことである。
#35424 No title
みなさん、おはようございます。

最後にハンドルがないけど、イイこと言うね。なかなか難しいことであるが。
#35430 農地の次
円、外貨、不動産、金地金、農地の次は武器です。
まわりに何もないなかであなただけ食べ物があるとき、奪いに来ます。
なので次に日本刀を入手し扱い方と関連法律を学びます。

#35433 No title
ゆうさん

日本刀は使い方次第、リーチが利かないから槍のほうがいいかなと思う。銃刀法に違反する可能性があるから棒がんがいいかなと思います。
#35434 >ゆうさん
ご指摘のことは秩序が崩壊した時の事ですが、我が国の表向きの秩序はもろいところがある。したがって、秩序崩壊における、対策として考えないと、もっても無駄とは言わないが、難しいでしょう。
 一例を挙げますが、都会は隣保班と言うものはないと思うが田舎にはある。それは強制ではなく、登録型で、誰でも入れるが負担がある、賦役がある。
 同じ町内でそれに加入している人といない人がおり、加入している人は一応町内の行事その他に参加する。問題は何か起きた時、どうするかですが、町内に加入しておらず、すんでいるだけの人はないもしない。つまり町内に加入している人から見れば、彼らは非ninというわけで、実際江戸時代のそれを見ると、二種類あることがわかる。その一方の扱いと同じになる。
 非ninに関する記述はわからないことが多いため、正確でない。江戸時代はそれでそれは良いことでした。ナゼそれが生じたかはおもしろい問題ですが、不謹慎を犯して言えば、在日朝鮮人、韓国人、その他の人々を日本社会が実際にどのように扱っているかをみれば、非ninnというものが生じる文化的背景がある程度推測できるでしょう。悪い事ではない。むしろ国内の秩序を維持する上においては、それが正しい。維持する秩序が悪いというなら、悪いことになるが、それは日本が悪いことになり、それは日本をを壊す、つまり戦争行為のひとつです。
 従軍慰安婦という考えは日本にしかないもので、韓国にもあるのではという人がいるが現象面は似ているが、その元が大きく韓国と我が国とは異なる。もちろん欧米にはない。したがって、彼らは従軍慰安婦を欧米の見方で見て、批判している。
 支那人が自分たちしかしないような虐殺方法で、日本も南京でした思っていることと同じです。
 
 我が国社会にある実質の秩序の崩壊を基にして、その対策を考える必要があります。
 まさか基本的人権が我が国の秩序を構成する、要素とはおもわれない。しかしそれに良く似たものはあります。
 いずれにしても危機に対応するには、現在生活している世界の仕組みをまず知り、その上で考えないとおそらく、きかない。
 そしてその対策は、まったく突拍子もないものです。
その例として、少子化対策ですが、電力危機がすすみ、計画停電をすれば、間違いなく子供は増えます。したがって少子化対策は電力の供給を停止する事です。一度すればいいとkenjiは思っている。いろいろな国内にある問題は電力を停止すれば、解決するものが多い。
 それが本当の危機対策のひとつです。
#35436 自分の考え
stさん、kjさん
略称ですみません
秩序崩壊は想定してますが、現行秩序や法制度でも有効です。
kjさん
2011年夏の計画停電で出産が増えたデータがありますか?私は戦争直後人口が爆発的に増えたのは、極度のインフレがあったからだと思ってます。避妊も金がかかるし、金を使わず出来るインフレヘッジは子供を作ることだけだからです。
計画停電で子供が増えるというのは理屈がわかりませんね。
#35465 No title
Steinさん
 葉巻ならクラブサイズのシガリロをお勧めします。ジップロックに入れて保存してください。熟成もしていいですよ。
 大きい葉巻を2時間も喫っていられる状況ではないかもしれないし、嗜好にあう銘柄を揃えるのは無理でしょう。
 シガリロでも大きめのクラブサイズで、ハバナのコイーバ、モンテクリストなどの高級品なら需要もあるでしょう。10本入りから有りますよ。
#35467 No title
名無しCさん

お世話になりますはじめまして。アドバイス感謝申し上げます。

葉巻というと都内ですとどこま専門店はあるでしょうか?差し支えなければお願いします。
#35471 No title
Steinさん これはご丁寧に、此方こそご挨拶が遅れ申し訳ありません。
私が利用したことのあるお店では、新宿紀伊国屋ビル1Fの加賀屋さん、伊勢丹メンズ館1F、銀座5丁目の菊水さん、4丁目の三越などでしょうか。
有名どころと言えば、五反田の野村タバコです、行ったこと無いのですが。
ご参考になれば幸いです。失礼しました。
#35473 No title
名無しCさん

ご案内、ありがとうございます。仕事で通る所もあるので今度寄ってみようかと思います。葉巻の保存箱、桐箱が良さそうですね。
#35474 No title
Steinさん
いえ、桐箱はいけません、乾燥してしまいます。「ヒュミドール」、で検索してください。適度な湿度が必要なのです。そして、ジップロックでの保存をお薦めします。あと「ヒュミディティパック」も。乾燥させたら、またアロマが飛んだら台無しなのです。
また、いかんせん植物の葉っぱなので10年程で枯れてしまうそうですから、普遍性や百年の計で次代に残すには、やはり金地金やお酒なのでしょうね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する