FC2ブログ

希薄化

希薄化という言葉は主に株式に対して使われているのだが、いつも不思議に思っていることがある。改めて説明すると希薄化とは増資による新株の発行などで発行済み株式の数が増えて株式の「価値」が薄まることである。株式の数が倍になって利益水準が変わらない場合、一株あたりの利益(EPS)が半分となるため配当も減少する可能性が高い。当たり前と言えば当たり前の話なんだが、通貨に対しては希薄化という言葉は使われない。特にドルについては毎年1兆ドルのペースで金融緩和を続けているが、株式であったらもう希薄化どころの話ではない。金本位制時であればこのへんはかなり指摘される点であるが、ペーパーマネーの時代では今のところ何も感じないようである。だが、ゴールドが通貨の希薄化と異なる動きをしているのは何かのサインである。注意が必要な状態であると考える。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#35153 ゴールドは当面休み?
こんにちわ。
シェールガス関連の株を買おうと思い、いろいろと調べましたが、止めました。
誇張が多い気がしました。
以前、アメリカがガス、石油の輸出大国になるだろうと、数度書きましたが、それはどうも誤りだったような気がします。ただ、今のところシェールガスでアメリカが一変するということで、石油会社の株も安いし、原油も安定しています。だからこそ、ドルは強い。この部分の剥落があるまでは、ゴールドは安いと思います。
でも、ある程度これが続くと生産コストの高いところが操業を停止するから、残った企業に残存者利益が出る。そこで金高騰となれば、今までの出遅れが一気に解決できる。かも知れません。自分はその日まで保持しますよ。

希薄化と言えば、日本国債も希薄化されていますね。市場に出回る国債が少ないのですから、少しの取引で価格が変化するのは当たり前といえば当たりません。

金鉱株だけではつまらないので、GMを買い増しました。
政府が手持ち株をできるだけ高く売る算段だけに、これこそ国策です。

#35154
赤い楯さん。

コメントありがとうございます。
「名無し」です。
もう一度質問します。
私は相場で稼いでるのでドル円、ユーロドルの書き込みにどうしても反応してしまいます。

>日足のラインを引いて頂ければすぐに確認できると思いますが、もしそれが天上の合図なら全市場反転するでしょう。

上記コメント・・・日足レベルのラインは水平線だと思いますが
どのレートに引いて判断されてますか?
現在、ドル円日足レベルは完全に上昇トレンドです。
この上昇トレンドが崩れるのは現時点の最高値の前回の谷を割らない限りは
上昇トレンドは継続です。
その谷のレートは個人差がありますが、ボリンジャーバンドのミドルラインへの押しがあった98.5、あるいは、96.9になります。
ここを明確に割って来ない限りは上昇トレンド継続です。
どこをどう見ても相場反転のサインは出ておりません。

一度発生したトレンドは継続します。
その発生する時間軸(日足、週足、月足)が大きいほどそのトレンドの継続
期間が長くなります。

山と谷を切り上げてる間はトレンドは継続しています。
ドル円の日足を見ると山、谷を現在切り上げています。
上昇の抵抗となる水平線を日足レベルはどこにも引けません。
どこにラインを引いて天井の合図を判断されてるんしょうか?

チャートを見て書き込みをしてるとはとても思えません。
4月にダブルトップを作ってもみあい相場になって反転下降になるかも
しれない動きをしてた時がありますが、それでも谷を割ってきませんでしたから上昇の流れは崩れませんでした。
その後、100円をブレイクです。

上昇トレンドが崩れるのは高値をつけた前回の谷を割らない限りは
ショートエントリーなどありえないのです。
これは、世界中のトレーダーの基本中の基本です。
ドシロウトはこんなことすら無視して感覚だけで買ったり売ったりして損をしますけど。

そして、日足レベルでトレードする場合、その時間軸の1つ上の時間軸を
見る(週足)のも今や常識です。
複数時間軸の分析です。(マルチタイムフレーム分析)
週足のトレンド方向に日足のトレンドが同期してトレードを執行します。
今は、週足もドル円は上昇方向です。

何を根拠にドル円相場を判断してるのかさっぱりわかりません。
長くなりましたがこのへんで失礼します。
#35156
イーグルヒットでは16日、CNNでフランスのオランド大統領がユーロ圏経済政府を呼びかけとあるね。北米貿易協定、北米通貨圏(アメロ)を含め世界経済圏再編と世界統一政府に向けて準備着々ですね。ここら辺もクロダミクスの円の希薄化と絡み、我が国、日本がどのような形の国の再興と構築を国際経済で成し遂げて行くかの行く末でも円安の要因ではあるとは思う。現状は、円安と言うよりも現状の経済認識のバランスの先祖帰りであると思う。
#35158
大河の一滴さん、名無しさん、マザーアースさん、こんばんは。

どうなんでしょうね。当面お休みなのだろうか?
#35166
ゴジラ様、皆様今晩は。

マザーアース様は円安と見られているのですね。これは予想外でした。私はマザーアース様のご投稿で今世紀最後の100円ではないかとすら疑い出したところです。

名無し様、先週金曜日のザラバの動きが私の考えを肯定するにほど遠い動きとなったので訂正のコメントを入れ、実際にその通りに動いています。予想が当たっているのにチャートを見ていない等、侮辱されるとはさすがに呆れて返す言葉はありません。

私はゴジラ様のサイトでは手の内を明かしています。相場で稼いでいるのなら私の理論などすぐに理解できる筈です。更に私の意見を取り入れてご自分の考察と比較検討できるでしょう。また、ここはそういうレベルの高い方が多く集まっていると思うから私も安心して投稿しているのです。お互いに他者を尊重して切磋琢磨していけば良いと思うのですが、何故そこまで尊大に振る舞えるのか理解できませぬ。

かの一族のWeb上での啓蒙活動は許可されていると認識しています。もし、あなた方の活動にとって都合が悪い部分があるのならそのようにご返事下さい。こんなに遠回しに攻撃されても判断はつきかねます。
#35168
初投稿ですが失礼いたします。
赤い楯様はじめまして。差し支えなければお教え願えませんでしょうか?

私は短期的にはドル円10円-15円程の調整を見込んでいます。

ですがこれだけ日銀が金融緩和をしている以上ファンダメンタル的に長期の円安は避けられないと思うのです。赤い楯様はどれくらいのスパンでの円高を見込んでいらっしゃいますか?ファンダメンタル的な裏打ちは考えられていますか?純粋なテクニカルアプローチなのでしょうか?

ご教授いただけると幸いです。
#35171
サボテン様、初めまして。

通常の相場であれば90円までの調整で済むと考えています。ただ、山高ければ谷深しのごとく、80円台前半までの戻しが本命です。

当然ファンダメンタルズは考慮致します。現実がどうなっているのかを主体にしてテクニカル分析で都合が良くなるようにシナリオを構成しています。ただ、その現実がどうなっているのかが世間一般の常識とは真逆のことが多いのが政治・経済です。故に分析は時としてオカルトすら混ぜて行います。

サボテン様も日銀が金融緩和すると見ている様ですが、私は米国の事情を見て結局何もやらない(できない)というスタンスです。

一般人はニュース等の現在の情報からしか判断致しません。すると米国は力強い景気回復をしているから、ドルは強くなるというのが常識的なファンダメンタルズでしょう。ところがゴジラ様をはじめ、こちらの方々は米国は間もなくデフォルトするかもしれないという考えの人達が多いのです。ゴジラ様は人工相場と言われていますが、舞台裏を観察した時にとてもドルに強気にはなれません。

問題は変化のタイミングがいつになるのかなのですが、私は当初2、3年後を見込んでいたのですが、上述しましたように今世紀最後の戻り高値かもしれないと思い始めています。というとことは現在の資本主義体制が崩壊するまでずっと円高ということです。



#35173
赤い楯様
迅速なご返信ありがとうございます。非常に勉強になります。私は2016年あたりが転機のような気がするのですがあらゆる可能性を考慮することは大事なことですね。自分でも分析してみます。
#35174
ゴジラ様  皆様

こんにちは。
ゴールドの人工相場そろそろ終わりにしてもらいたいですね。意外にこれがセリングクライマックスで、6月のFOMCあたり(早ければ雇用統計)で反転するのではないかとも感じています。先月のコメント欄で、ヒンデンブルグ・オーメンについて記述されていた方がいたかと思いますが、この有効期限は発生から30日営業日なのでまだ生きているのではないかと勝手に想像しています。ゴールドなんかは、ファンダメンタル的には買う材料は全くありませんが、ほぼ100%の人間が下落すると思っている現状では、後で振り返ればあそこが底だってねって感じも多少しています。

赤い楯様

先週はご返信ありがとうございました。確かに私なんかの一般人は、ニュースからしか情報をとれないので、まだまだドル高が続くと思っていますが、ここの皆様が仰る通り、ドル高は反転が近いのかもしれませんね。なぜ、以前にTK金を買うのが危険で、NYゴールド買い推奨をされていたのか、何となくわかってきました。早くNYゴールドが反転してほしいですね。そして、皆様が年初予想で2000ドル到達を今年予測したような奇想天外な相場展開になることを期待しています。
#35175
毎年50兆の財政赤字。民間もこれ以上余力はない。
だから日銀が買い出した。国債暴落か、円安しか選択支はない。だから日銀が今後3年間で150兆ほどは絶対に引き受ける。もう10年間国債問題はずっと見てきた。
金融緩和とかアメリカに資金援助しなくても
円を刷る必要はある。それ以外のことは
日本は属国であるから、どのようになるかはわからない。
とにかく実物が値打ちがあるということ以外確かな事はわからない。円高になったほうがは働けて、月給をもらえる日本人には利益だろう。

いまさら80円の円高などにはならない。

アメリカがしばらくは円安をアメの国益と認めたのだ。
日銀が金をすらなかったから80円になったわけで
独立国なら100円以下にはさせなかった。
属国は為替すら自由判断に出来ない。

万一円高になってもそれは日本国民には幸せなことだ。
円安で輸出企業の稼ぐ金なんぞしれてる。10兆円ない。
どっちにしても赤字国債だれが買える?
もう日銀しかない。
経済素人にはこれ以上はわからない。
金のことより
それより、日本は早く独立国になることのほうが大事だ。

日本のよき伝統まで危うくなっている。大人は子供をしかる
事を、出来ないようになった。
国の習慣、伝統を子供に強制することが
民族には大事だ。
シナでも、タイ、でもどこでもやってることだ。
祖先、大人を尊敬せず、大人の言うことをこれほど聞かない
子供が多い国は、少ない。
すべて戦後雨に洗脳されたせいだ。まさに、湯陀屋と正反対にされてしまった。

民族心を子供に持たせる教育が必要だ。
女は政治に口出しする必要はない。
家で子供を育てていれば良い。

たぶん世界の支配者の考えは上の通りだ。


#35180
みなさん、こんばんは。

ここの意見としてはある程度まとまってきたと見て良いのかな。割りと近い考えの人たちが集まってきているということか。
#35185
アメリカはまだ破綻しない。
http://rockway.blog.shinobi.jp/Date/20130315/1/

中央銀行に借金をするという事は、国家主権を売却する事かもしれない。

http://markethack.net/archives/51874379.html

不法移民をビジネス化しようとする動きが出てるが、こういうのは国家主権に関わる事なのだが。
日本は日本人だけのものじゃないというのも、一部で言ってる連中もいるが、違うとこに意図があるようだ。
借金は返せなければ、何か担保に取られてしまう。
国家の場合、金融システムに何を担保に取られるのか?だと思うよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する