金利上昇は何を意味する

sc20130512_convert_20130512192301.png

世界中で起こっている金利上昇は何を意味しているのか?世界中で株価が上昇しているわけだから良い金利上昇と目に映る。だが、金利は中央銀行が買い入れてコントロールしていたはず。この上昇はなんだろう?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#34975
先の事は、考えないとして
現在起きている事は、債権が売られているという事実。

みんなならどうする?
#34977
ECB等は実質的にゼロ金利。市場ではマイナスの金利も出始めたからでしょう。長期金利が上がり始めたのは兆候は危険水域。国際的金融マフィア、インナーサークルの勢力の分派は、自らを崩壊に導いているように思えるし、また、見える。金融システムの刷新、更改のシグナルでしょうね。陰謀論的には・・・・・
#34978
やはり、グレイトローテンションの始まりですか?
#34979
FRB,金利上昇しても、今はやることやるしかない状況じゃね?
資産インフレ警戒するそぶりをしてるが、クサイ芝居だね。
もうじきダウと日経の垂直上昇が始まる気がしてマス。
#34982
垂直下落でしょう。
#34983
みなさん、こんばんは。

株は行くとこまで行くと思う。だが、重要なのは金利の動きの方です。裏で何をやっているのかが問題。
#34984
 わからないけど。実質緩和をしていないことではないか?
しかし負債の返済はくるから。金利が上昇する。
 経済があって金融があるわけだから。
お客が商売を閉めるとて、挨拶に来た。すこし癖のあるお客だったが、<あのときはモウ金は要らないと思った>といった。バブルの時を思い出して、話した。そのときと逆の原因で、お金の需要側が要らないのではなく、供給側があるんだけれども、出せないという現象が起きているのではないか?
 保有国債の下落は金融機関の危機だが、その逆、金融機関が危機だから国債の売りが出て、金利が上昇しているか、どっちもどっちでしょう。
 金融機関の預金保証の1000万は保証であって、1000万あるということではない。
 兌換紙幣と保証紙幣の違いのようなものだが。金融機関の倒産とはどのような現象か、具体的な例を考えるといいと思う。
 それでも世界は動いていく。
それといわゆる金キャリーだが、中央銀行は自身で金を貸して、その金を買ったのではないか。
そのとき金鉱山会社とブリオンバンクとは、その行動が異なる。金鉱山会社は金現物をだせばいいが、ブリオンバンクは金現物を提出しなければならない。そこでどうするか。中央銀行が売りをして、それを助けて、それが終わったから、金価格操作はやりやすくなったのではないか?
 つまりアメリカには公表以上の金があるのではないか?
#34985
kenjiさん、こんばんは。

わからないところはすべて推測になるからなんとも言えないですね。少し飛躍しすぎのような気もする。
#34986
kenziの投稿は読みにくい。
長い。内容もわからん。

まず、日本語としてわかり易い文章を書いてくれ。
内容も整理して、なぜそう思うか根拠を書いてくれ。
自分の頭の中で納得していても他人にはケンジの頭の中はわからない。
論点が飛んでいくので読む方は疲れる。

読んで欲しいから書いているんだろう?
一段一段書いてくれ。


#34987
>垂直下落でしょう。

国策に売りなし。
年内はBENの天下、しくじればギロチンが待ってる(笑)
#34988
世界全体で金融緩和している様子アメリカがデフォルトした場合、ほとんど国々が被害を受けるのだから、各国が本意でなくても助けるコンセンサスが出来ているようにも見える。

次の体制移行シナリオどうりなのか、それとも誤魔化しているだけなのか?

どちらにしても痛みを人は、好みません。

ゴールドは、本当に保険みたいになってきましたね。
#34991
>まず、日本語としてわかり易い文章を書いてくれ。
内容も整理して、なぜそう思うか根拠を書いてくれ。

>それといわゆる金キャリーだが、中央銀行は自身で金を貸して、その金を買ったのではないか。

この文章は思う思わないのではなくありうることですから、それを書いただけです。
 仮にそれが正しいとしたら、金鉱山会社は掘り出した金を出せばいいが、ブリオンバンクは買わなければならない。どこで買うか?市場でしょうか?金については確かな事は不明であることが前提です。一応市場で買ったとしても現物の移動はしなくても現代は、いい世界です。
 以前はアメリカは30000トンもっていたという。コレガ減ったのは兌換紙幣の時ですから、その後アメリカが仮に金回収作戦を実行していたなら、どうするかと思うと金キャリーはいい方法ではないかとおもいました。実際の経済については知らないから仕組みを見るとそれができるのではと思いました。
#34992
こんばんわ。
S&P500指数にフォロースルー・デーが至現 という記事があります。
詳細は踏み上げさんのサイトで確認してください。
結論として、垂直上昇もあり得ます。
日本の緩和がそのほかの国の緩和を引き起こしており、するとお金が今後さらにじゃぶじゃぶ出てくるはずです。
それはそれでいいではありませんか。素直にトレンドにのる方を自分は選びます。

但し、根っこの問題は全く解決していないので、しばしの宴の後にクラッシュが来るものと勝手に思っております。
今年の秋に何もなければ、来年の秋までは絶好調ではないでしょうか。また、中国のインフレが激しくなると
ドルが高くて、金も高いということもありえると思います。

日本株はまだまだ参加者が増えるでしょう。

ここは慎重な人が多いので、一部に楽観的な馬鹿がいてもいいと思います。
#34995
この金利上昇、裏で何が起きているか・・・

跳ねたチャートも、月足でみれば大きな変動にも見えず。
リスクオン以上のものがあるのでしょうか?よくわかりません。

出口戦略を考える余裕が出てきた今のアメリカ。
QEの後始末のためは、買い上げ不良資産の売り抜けが必要。
騙しあげは最優先課題だから、ならばここでの暴落はナイとなる。
4月に商品をたたいのはその前準備じゃね?
#34996
みなさん、おはようございます。

見た目的には楽観的な馬鹿が正解かもしれない。だが、出口戦略を考えられる余裕はないと思う。多分、米国債は日本がかなり買ってると思うが、それでも金利が上がるとは相当売っている奴がいる。
#34997
どうも今回のG7会議は、シンクロ怪談だったかもしれない。

議長が太~いマジックを出して、皆さんこんな感じの曲線と幅で

シンクロしてみませんか?   うん、それがいい、それがいいと終了した。


                      コミックG13のファンでもあります。
#34999 シャドー
ゴルゴ13のシナリオライターは先のバブル崩壊で、銀行の大合併を予測していたぐらいの千里眼の持ち主達がそろっている。

誰がそのシナリオを書いているかは、非公開の謎の人物。
#35000
「 我々は奴等の政府を作り、反対勢力も設ける。
その両方を所有するのだ

常に目的を隠しつつ 計画を実行する

真実は奴等の鼻先に、すぐそばに隠されているのだが
手遅れになるまで それに気づくことは出来ない

奴等は見通しが利くので 毒を仕掛けるにあたっては巧妙にしなければならない

我々が奴等をそっと優しく導きつつ
「自分自身で選んでいるのだ」と思わせる

少しずつ、少しずつ 我々の目標を前進させるのだ

完全な支配を行使するために、奴等の土地 資源と財産を奪う

^^^^^^
しかし、もし奴等が我々と同等だと知ったら、
そのとき我々は滅びてしまうだろう
奴等はこれを、決して知ってはならない 」
#35001
>ももさん

先週号は大峰山、葛城山で修験道の先達にビシバシと鍛えられ、その後に
キョンヒーグループ見たいのがつけ狙ってました。  ??。
どんな展開になるのか、ワクワクします。
 海外に出かける人が新刊を持って行く気持ちが分かります。
#35002
日銀ができることは金を供給することとその金利を決めることだけです、しかも金利は市場で決まる仕組みができているから、日銀の手を離れている。kenjiはいろいろ勉強してそのように思っている。つまり経済を悪くする手立てはもっているが、良くする手立てはもっていないから、日銀の政策の変更があったなら、最初に悪くなる要素を考える事が合理的です。
 こしをぬかしているのだろうなあ。また多くの人が死ぬよ。利口な馬鹿には付き合えない。
 国債市場が混乱すると、資金の流れが詰まる。つまり金利の上昇です。それだけの事に過ぎない。
 相当に損失が出ているのではないか?
金リースレートも混乱している。どうするつもりでしょうかね。経済において、つもりなどなんの役にもたたない。できることをするしか道はない。日銀はストップモーションがかかって、後は面子だけで動くと予測しているか、ひどい事になるでしょう。
 岩田氏は二年もたたないうちに辞任でしょうね。当人は辞任すればそれですむが、経済は動いていく。責任者は辞任すればいいが現場は工事をしなければならない。連中、大の大人だろうか?
 
#35003
みなさん、こんばんは。

面白いコメントが入ってますね。でも今のところ道筋は見えていない。実に退屈です。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する