FC2ブログ

5セントが3億って、どうよ?

6C7118027-130426_nickel_hmed_1128p_streams_desktop_large_convert_20130429194520.jpg

アンティークコインってどうもよく分からないんだけど、5セント硬貨が3億円で落札ってどういう感覚なのか理解に苦しむ。いかに希少性の高いものであったとしても私には到底理解出来ないものである。需要があるから値が付くとは言え、まさに驚きである。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#34695
 この手のものは仲間内(業者が介在する)で動かすから、普通の人は関係ない。
この骨董の経済的値段の仕組みを需要と供給という視点で考えるわけにはいかない。一見市場があるようだが、異なる。
 kenjiも記念に、美術品をかったことがあるが、今それを売ろうとしても銭にはならない。業者が売れる値段でかってくれればいいだけです。買う人はいない。
 流動性(この言葉の意味がなかなかわからず、始めから換金性といってくれればよかった。まあ債券だからという事だろうが)が無い事が大きな問題で、現在一番、流動性が物理的にも経済的にもあるのは米国債と日本国債とユーロ債と株でしょう。
 負債性の通貨においては、銀行倒産が内在されていると理解しているが、ソレヲしないとなると、中央銀行が始末をつけることになるが、生産力が大きいため、その矛盾が出ていないとおもう。要するにみな社会的に貯蓄を持っているということです。
 しかしいつまでもそれができるわけではない。そのときがいつ来るかでしょうが、それは貯蓄が徐々に減っていきという現象ではなく、ある日突然という事でしょう。
 いまkitcoをみたら、白金が上昇していた。個人的には白金は上昇すると見ている。間違えると大怪我をするとおもう。既に二回売りのタイミングを間違えて、しのいだ。
 二度あることは三度あるというが、どうにもあいつから電話がかかってきた時がチャンスで、それがしくじりの元だったとおもって、携帯をきってするかとオカルト的に考えている。
#34696 個人的な意見ですが・・・
素晴らしい物だとは思いますが、
持ち主が何人も変わったり、念が入っていそうな気配のする
物は本能的に苦手ですね・・・

持っている人からみれば、
持てない貧者の僻みに映るかもしれませんね。

しかし、どのような方々が投資対象として購入されるのでしょうか?
興味深い部分もございます。

#34697
kenjiさん、闇からの一撃さん、こんばんは。

自分で判断できないものは手を出せない。仲間内で動かすといっても度が過ぎる。それでも金のあるところには金はあるのですね。
#34699 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#34700
アメリカは建国300年で美術骨董品が当然少ないから投資物件の値段が1桁か2桁違ってしまうのでしょう。愛国心で贔屓目で出た価格でしょうね。
#34702
○○さん、ヌーチャンさん、こんばんは。

○○さん、なんとも言えない。上がりかけると止める動きはしっかり出てくる。抑えは効いているよ。

ヌーチャンさん、違いすぎだよね。
#34703 雑感
プラチナと金の価格が本来の稀少価値ベースに戻ってきました。

今後の展開が興味深いです。
プラチナが実需で上がってきたのでしょうか?
それとも金の頭打ちなのか?

よくわかりません。
#34704
モモさん、こんばんは。

なんとも言えないが、私は入れ替わっている方が正しいと思っていたが。
#34705 米国は住宅関連指標は良いようですね。
米・3月住宅販売保留指数(前月比)
前回: -0.4%
予想: +0.9%
今回: +1.5%
#34706
モモさん ゴジラさん
プラチナリースレートを見るとブリオンバンクの連中は
強力な信用買いをし、価格を上げさせ
ゴールドリースレートは信用売りで価格を下げさしている。
#34707
アンティークコインの市場には、本当に良い物は残されていないそうです。現在は、無いものねだりですね。ここに300億ドルの年金と投資ファンドのマネーが繰り出す。結果は火を見るよりも何とかですね。始まりは、今般の金融緩和とペーパーマネーに対する現物市場との相対比較。大金持ちは、随分と以前から現物市場に殺到、ゴールドや美術品、ダイヤモンドやアンティークコイン、稀少金貨のマーケットに雪崩れ込んだそうです。通貨の信頼が揺らぐ、今般の事象です。バブルのように見えてバブルでは無いとの理解です。磐石の大金持ちの市場です。多少のマーケットの揺らぎは気にしない。良い品物を買い込み、じっと持って頃合いを見はかり売りに転じ利益の確定、市場の少々の変動には動ぜず、横目で眺めています。むしろ、手に入れた物は、代々のものとなり手放さない。
#34708
>ヌーチャン
 一応そのようには考えられるが、プラチナは値動きがはげしいため、目論見とはことなって、しくじる可能性が高い世界です。
おそらく、多くの持ち高に、損得ができて、混乱しているのだと思う。したがって、これからさらに値動きがはげしくなるっと予測している。ただぐるになるには世界が狭いからやりやすいと思う。白金の取引は、日本が一番多いと聞いて、いる。

 次に金だが、これは先進国の金と後進国の金とは意味合いが大きく異なる。兌換紙幣と金貨の違いのようなものだとおモウ。
 世界の中央銀行、政府において、何らかの裏協約があると推測している。
 信用売り、や買いは現状においては、供与する側が、たぶん無いとは言わないが無いと思う。
 するなら、何らかの実物担保が一定の時間後にも確実にされるという状況ができた時だけと思うが、そのやり方は不明です。
 kitcoの表示が変わったから、また何かあるかもしれない。
明日は明日の風が吹くがそれを今日知ることはできない。中央銀行といえども。

 黒田氏は国賊となるでしょうね。もっとも彼のような日本人はうじゃうじゃおり、またその人々の存在が我が国の発展の元ではあるが、発展して、福島の事故のようなものが起きる事もある。 漱石、鴎外の著作を読むべし。二葉亭、福沢諭吉の著作を読むべし。
 では金については、どのような本を?ぺらぺらとめくったがない。一番は幕末のアメリカと我が国の通貨交渉における、我が国の通貨の認識でしょう。いがいと、そのときの幕府の通貨政策のほうが、きたアメリカ、西洋の通貨政策の通貨概念とはことなり、優れていると思う。その通貨政策ができたことが日本で、そのような事ができない世界が当時の西洋でしょうか。その後は西洋も幕府の政策のほうへと移ったと見るべきではないかとおもうな。
#34710
闇からの一撃さん、マザーアースさん、kenjiさん、おはようございます。

景気が良い方向に演出している。実際がどうかということは今年後半ぐらいからわかるように思う。中央銀行の裏協定は必ずある。
#34711 投資にはなりませんが
世界貨幣大事典を去年購入しました。

もちろんヤフオクで、です。
5000円くらいだったと思います。
発売当時の定価18000円。
でもめくってみましたが、
意味不明でした。

アンティークコインですか
まあたかすぎます。

日本にも明治の一円銀貨に
とてつもない金額がついて
いますが、小生のレベルでは
ありません。

投資にはなりませんが、
コイン自体を楽しむ目的なら
アルミの一銭貨にもすばらしい
物があります。

富士山の一銭とヤタからすの一銭です。
すばらしいです。

これをみると日本人でよかった、
また伊勢神宮にいきたい。
と思うのです。
もちろん一銭はよごれていて
ぼろぼろです。
それをみて話かけます。
君たちよく働いたね。と
君たちのおかげで今の
ぼくらがあると・・・・。
#34712
picachu1234さん、こんばんは。

アンティークコインは見ていて飽きないのは確かです。ただ、実際の価値が自分では分からないので手が出せない。そんなもんです。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する