際どいところに来ている金鉱株指数

tanashian032713-2_convert_20130328221121.jpg

ゴールドはまだサポートが働いているが、金鉱株指数の方は際どいところに来ている。金鉱株指数はゴールドほど反発の力がないと言える。それは金現物のように中国やインドなどの大口の買い手が不在だからだ。その為、苦戦を強いられる状況となっている。要するにブローカーにとっては金価格よりも金鉱株の方が操作は簡単なのである。そこが問題だ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#33808 究極の裏街道 まさしく花の山 降りたら負け
こんばんわ。
rsi,macdを見てわかるのは、ここ1年は売られすぎた戻しがニュートラルで終わっていること。
実に投資センスのない人が集まっているのだろうし、反対に言えば究極の花の山でもあります。

ただ、日本の場合、物価上昇を2%にするということはかなりの円安がないと起きないわけであり、現状維持でも円安効果で多少は増えると諦めましょう。

永年の出遅れである大証二部銘柄も、7月に東証と一緒になるので昔ほどにはしょぼくはなくなりました。しょぼい時に集めた人は少しは潤っているはすです。

また、日本国債10年ものが最高値つまりは利回りが過去最低であることと、株高は併存することが続くことはありません。

気長に行きましょう。株で勝とうとか思うこと自体が負けの元。
減らなければそれでよしで、ある日突然くる大噴火を待ち続ける。

日証金買いました。

日本製鋼という会社を株を03年に50円台で買い、10年の原子力ブームで2400円台で売った人が実際にいます。
#33809
大河の一滴さん、おはようございます。

実は円安がかなりクッションになっていてあまり堪えていない。喜んで良いのか複雑。
#33810
際どいところに来ている。

アメリカのヘーゲル国防長官、北朝鮮の行動と挑発を真剣に受け止めるべきと述べた。米国は、先般の米韓軍事演習にB2爆撃機を投入しているからね・・・・・金鉱株も天井にすっ飛ぶかもよ・・・・
#33811
核を搭載のB2ステルス爆撃機は、現在、韓国に配備されている。
#33812
キプロス小康の中、スロベニアの救済要請。イタリアの政局も悩ましい。30日には、北朝鮮が重大な覚悟を表明の予定。春は蠢く。芽時には、注意を喚起。世界も体調を崩し、激変の可能性。米軍は戦闘態勢に入ったと取るべきだろう。
#33813
 いろいろあるが、北朝鮮は飢餓があるから、内部崩壊の可能性がある。しかし李朝の歴史を見ると、意外としない。李朝時代とは武器のレベルが異なるから、なおさらだが、米軍が警戒するのは飢餓が引き起こす事態の制御が難しいと言う事に起因するもので、軍事的にと言う意味ではない。
 我が国としては野ドンミサイルの攻撃をしのぐ事だが、適当に攻撃を受けて、犠牲者を出すことがたぶんベストだと思う。
 原発に当たれば困るけれども。
先は第三次世界大戦でしょうね。新しい形のそれです。流通がストップして、各国が内部崩壊して勝負が決まる戦争かな。
 外部からの攻撃ではなく。
#33814
窮鼠、猫を噛む状態の北朝鮮。無慈悲なオオカミ少年的行動にある北朝鮮。挑発をかけているようで挑発され続けて来ている。北朝鮮は、中国にある北朝鮮の金融機関を閉鎖。戦略核ミサイルに燃料を注入にあるだろう。北朝鮮は、ソウルに侵攻、アメリカもステルス爆撃機で応戦。しかし、結果は北による南の統合。全て、関係国で練り合わせた筋書き通りであろう。燃料注入にあれば、先制攻撃の口実。中国も事前のアリバイを構成中。全て出来レース・・・・
#33815
際どいところに来ている4月1日。エイプリル・フール。
#33816
西洋文明の衰退から東洋文明の隆盛に至る過渡期。
壁掛け時計の振り子のように揺り動かされて、抗うことの出来ないおのれの小ささに気付く時に、 母なる大地の愛を知る。
#33817
マザーアースさん、kenjiさん、モモさん、こんばんは。

マジかい。ミサイル飛んでこないでね。
#33818 ミサイルかぁ~
福岡ですが・・・・近くに、米国領事館と
中国領事館と韓国領事館がありますが・・・
どれかに命中するのかなぁ~
#33821
闇からの一撃あん、おはようございます。

米軍基地が第一の標的じゃない?でも精度が悪いとどこに落ちるかわからない。
#33824
ミサイルなど飛ぶとは思えない。それよりもあるとしたら国内にいる諜報組織の行動形態が変わる事でしょう。こちらのほうがおおきい。現在のマスコミの操作を見ればいい。我が国にとって重要な国の報道が一番多くあるのが普通です。勤めている会社の情報のほうが多いように。それで見ると、朝鮮の割合がマスコミにおいて、異常におおきい。まるで南北朝鮮が我が国、日本にとって、重要なように、情報操作をしている。マスコミを朝鮮がぎゅじっているからだが、それもおわりでしょう。
 我が国にとって、南北朝鮮はいろいろな意味で示唆に富むことがおおい。その方面のみがきわめて重要で、きつく言うと国内の南北朝鮮人も含めて、ある種の実験のモルモットとしてみるのが一番です。 それ以上のものはない。
 腹が減っては戦はできないが、その腹を満たすために、戦をすることがある。李朝時代の政府の行動を見ると、おそらくそれもしない。捨てておけるようにすることが我が国にとって一番で、アメリカには日韓併合が悪い事だったというのが大東亜戦争後のアメリカの主張だったから、その主張にしたがって、やてもらえばいい。モウ懲りて日本の主張が正しかったとは思っているだろうけれどもね、そこは虚虚実々の外交でしょう。
 ところで李朝は確か金が重要だったと思う。
我が国の南北朝鮮外交はある面、非常にうまくいったが、その反動があるから、これからその対策が必要でそれはほとんど国内対策だけです。いずれ、我が国は始める。
 白金の先物相場に今までになかった現象が起きた。何かあるぞ。
#33826
kenjiさん、おはようございます。

そっち系の話はよく知ってますね。ほんとに。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する