中国が本気なら・・・

goldcore_bloomberg_chart3_04-03-13_convert_20130305215820.png

中国の外貨準備は世界のゴールドを2回ほど買い漁ることができる。現在の金額でならということだが、買い進んでいけば当然価格は上がるし、ドル建ての外貨準備はその都度影響を受ける。しかし、不思議なのはNY金先物のショート筋である。わざわざ中国に買わせる為にショートしているようなものだからである。これは大きな謎である。いや、もっと別の何かである可能性もあるな。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#33408 谷口 智彦氏のゴールドが通貨になる
谷口 智彦氏のゴールドが通貨になる。
を読んでいるが、なにをいいたいのか
わからない。

文字も読めるし、通貨の背景もわかって
いるつもりでも、なるほどそうゆうことか
がいまのところよんでもでてこない。

アメリカや西洋諸国と中国の思惑が
理解できないのだ。

帯にはこうある。
”世界中が準備万端なのに、・・
だだ、日本人だけがきづいていない!!”

”借金だらけのアメリカは紙幣を刷り続け、
 市場に出回るドルの量は、いまや4年前の3倍強。”
”金の価格は10年間で7倍近くまで高騰。”
”昨年(2011年)5月からユタ州で金貨と銀貨が
 法定通貨に。他、アメリカでは12を越す州で
 同様の法制化を検討中。”
”中国人民銀行は2001年来、金保有量を倍増。
”EU諸国も金を蓄え、中国人とインド人は金を買い漁る。”

最後の切り札”金本位制”が復活する。

これが本の帯に書かれていたことだが・・・・。

わからないのはなぜ金本位制が最後の切り札なのか?
それはアメリカにとっての最後の切り札なのか?

だとすれば、金本位制にすることでなぜ
アメリカが得をするのか?

なぜやる。いつやる。 どこでやる。

でどうなる日本、どうなる小生の家計?
どうなる為替、どうなる貿易、どうなる原油。
どうなるNYダウ、どうなる東証。

どうなる、金鉱株。 わからん。
#33409
picachu1234さん、こんばんは。

不十分な回答しかできませんが少し書きます。これから先進国は成長経済ではなくなっていくでしょう。今世界は資本主義の行き着くところにたどり着きつつあると思います。金融緩和もそうですがやがて行き着くところにさしかかるでしょう。もうこれ以上緩和の必要がなくなる。その後、通貨をどうやって維持するのか。これ以上の緩和がないのなら適正価格まで金平価切り上げを行い金本位制を導入することは可能です。だから金準備が必要なのだと理解しています。これは一つの説であり絶対ではありません。
#33410
ダウを維持するためにQE3を継続せざるを得ず、しかし、めいっぱい買われすぎている。ダウはこれ以上、上がることはできない。急落がないようQE3は堅持。やっぱり金に出番が回ってくる。1960年代から1980年までのダウの値動きと同じ。いったり、来たりを繰り返すのみ。
#33411
銀河さん、こんばんは。

ダウ強いね。どこまで行くのか興味深くなってきた。
#33412
ダウ、最高値ですね。日本は民間でのゴールド取得は許されているが公的金の購入には米国よりの圧力と言うよりも密約があるようですね。資源探査衛星で探査すると我が国は未開拓の資源のお宝がザックザクだそうです。米国では、新通貨の発行が、また、噂されていると聞きます。それは、やはり、資源に担保される通貨のようです。昨年もゴールドの世界的な公的買い付けが多かった年だとされますが、今年も公的な買い付けの多い年となるのでしょう。金融緩和によってばら撒かれた通貨には、必然として裏打ちが必要となるのでしょう。世界で流通するゴールドの総量は、実際には公表される総量よりも多いそうですね。NESARAだとかアセンションだとかで流されている情報は、ニュー・ワールド・オーダー・インナーサークルの一派から流されている情報で一部に新通貨体制移管に伴なう措置とも聞きます。基軸通貨の国、アメリカが最早、財政的にも軍事的にももたない事実は象徴的です。何らの対処が施されなければ、アメリカは、今年の5月にはデフォルトの危機を迎えます。
#33413
5月は、我が国では大型連休。注意が必要です。中国に限らず、我が国の国民も政府も本気になる準備体制は整っているでしょうか。
#33414 GDX
GDXが$35.9ですよ。バーゲンですね。
#33415
率直に中国に金が無いに過ぎないと思う。
#33416 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#33417 いつも拝見しています
皆様の知識と情報力に敬服し、毎回コメントを楽しみに読んでいます。マザーアースさんにお聞きしたいのですが、5月連休の要注意は金鉱株、ダウ、金、それとももっとおおきな変化のいずれでしょうか?
金先物などはたしかに毎年大きく下げていたようにおもいますが。
#33418
ねこ 様

国内的には、3,4,5,6日と何も対処ができませんし、例年、相場も軟調ですよね。特に今年は、アメリカの財政と債務上限の問題もあり、5月は、新通貨体制や新ドルの発行の発表、または、デフォルトの危機が何時起ってもおかしくはありません。持てるポジションを外すのが賢明と思うのは、私一人では無いと思います。この事は、相場全般に言えると思います。例年、春先と初夏、秋口は、相場に変調をきたす悩ましい時節と季節でもありますし、世界的な事象と事変が起りやすい季節でもありますね。バブルは何時でも頂点で崩壊をしています。
#33419
あまりここでは話題になっていませんが、アルゼンチンのデフォルトの危機。アルゼンチンがデフォルトすると多額の投資をしているイタリアとアメリカに危機が及びます。イタリアに危機が及ぶとユーロ圏に激震。アベノミクスもやられる。アメリカがやられれば言わずもがなですね。アメリカがやられれば中国もですな・・・・中国もやられれば、もちろん我が国も・・・・・こうして世界の連鎖が始まる。
#33420
今後、近いうちに円高の危機の可能性が再発。再発すればアベノミクスはドボン。
#33421
換金の容易い現物資産に軍配は上がるかな。換金性の容易でない現物資産は、相対的に不利に働く。
#33422 ありがとうございました
マザーアース様
回答有難うございました。おっしゃるとおり、連休中にポジションを取るのは危険ですね。オバマの、(決して余裕がない状況なのに) 落ち着きぶりも裏があるのではないか?と勘繰ってしまいます。ただシェールガス革命で数年後には米はエネルギー輸出国になるとの試算が日経に掲載されてました。破綻が先か?シェールガスによるV字回復で景気回復が間に合うか?政府はデフォルトして民間企業は躍進するのか?難しすぎて分かりません。
#33423
みなさん、こんばんは。

ダウよ、何処へ行くという感じになってきた。

○○さん、一国だけではないような気がするし、形態も特殊なものになっているかもしれません。要するに簡単ではないということでしょう。
#33443 次はアメリカがデフレ
日本がデフレから脱却して、次はアメリカがデフレになるからではないでしょうか?
アメリカがデフレ→ドル建金価格下落、これを想定したショートと思ってます
#33445
ゆうさん、こんばんは。

ゴールドはデフレでも上昇していた時代がありました。必ずしもそうではない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する