デトロイトは沈むのか?

米中西部ミシガン州のスナイダー知事は財政難にあえぐ同州デトロイト市について財政非常事態を宣言した。同市は州知事が任命する緊急事態管理者の下で財政再建の道を探る公算が大きい。長期債務残高は140億ドル(約1兆3000億円)超に達するという。最終的に連邦破産法第9条の適用申請を勧告する可能性があり、同市が申請すれば米国で過去最大の自治体破綻となる。確かにあまり良い評判を聞かない街ではあったが、米経済は回復しつつあるのではなかったのか?ここに来て過去最大の自治体破綻となったら笑えない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#33362
デトロイトでは州兵が待機にあるようですね。このような時には「撥ね返り分子」が出て来るからね。何よりもアメリカは銃社会。財政破綻は州に及ぶよね。財政破綻と危機にある自治体は多いと聞く。
#33364
シェールガス革命は、デトロイでの北米国際自動車ショーにも大きな影響を与えているようです。昨年の環境対応とは様変りの様相だったようですね。
#33366
マザーアースさん、こんばんは。

光と影ということですね。
#33368
デトロイトか、モノづくりを軽視したツケが回ってきましたね。因果応報。
#33370
Steinさん、こんばんは。

ビッグ3も持ち直してきたかと思ったが、影の部分は依然として存在するようですね。
#33373
デトロイトは、廃墟マニアの人気スポットになっているようですね。
私の趣味には会いませんが、そんな事をジョークにしてしまうようなとこもアメリカらしい。
人口の減り方も激しいけれど、今に始まった事ではないし、
自動車産業そのものが変わるのでしょう。

光と影はつきものでしょうが、影が深いですね。
強制歳出削減もあるし・・中間層が徐々にやられるかも。
#33376
momoさん、こんばんは。

他人事じゃないなと思ってます。日本に伝染しないことを祈ります。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する