2度目のバブルはあるか?

中国国家外匯管理局が2012年の国際資本移動に関するモニタリングデータから同年の中国への適格海外機関投資家(QFII)からの資金純流入額が8.8倍増となったことが判明。2012年QFIIから中国への資金純流入額が2011年より8.8倍増の77億ドルに膨らんだ。また、2012年末時点でQFIIの総資産のうち、株式資産の割合が70%以上であった。果たして2度目の中国株バブルはあるのか?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#33345 サイドのバブルはあるが
こんばんわ。
サイドのバブルはあるでしょう。
ただ、以前のように鉄鋼など固定資産設備関連は?がつくはずです。
必要以上に工場が作られすぎました。
海運が冴えないのは船を作りすぎたためです。

株式投資だけ考えると、周回遅れで金融緩和をする日本の方がよほど確実な気がします。
特に大証銘柄は穴と言えるのではないでしょうか。

尚、金融政策が効果を出すには1年から1年半程度のタイムラグがあるそうです。だから、物価上昇が2%になってから、ブレーキをかけても遅い。株をする人には生涯二度とないチャンスのような気がします。
20数年前はまだ駆け出しの若手でしたので、傍観者でした。
今回は、多少参加したいと思います。

当時、仕事先との昼のランチが4人で5万円だった記憶があります。その日は、それから飲みに行きましたが、今のように小うるさいことを言う人は誰もいませんでした。相手方は某電力会社でした。
今の若い人には到底理解できない世界が実際にあったのです。
#33346 バブル?
ゴジラさん
こんばんは!
毎日、拝見させていただいております。
株も上がってみんないい気分になっていますが、消費者とゆう観点から見るとばくちと映るようです。
去年、家を購入したので株はほとんど残っていないのですが持っていれば円安で、15%ぐらい益を逃しました。(ま、運ですもんね。)
ちっとばっかし金鉱株を残していますが超マイナスです。
金現物だけが唯一の儲かりですかね。(1200円や2000円/gがなつかしい。)
インフレだと上がる様な気もしますが。。。。
株も米の財政との駆け引きで銘柄別に難しい局面が出てきそうな感じもしますし株が上がる上がると巷では言われ始めたので、この辺で株高も終わりでは?と思っております。
#33347
おはようございます、中国やインドとか、日米バブルに引っ張られると、意外に面白いのかな、でも今年は、彼岸と5月下旬とお盆のニッケイダウバブルに注目してるので、円安と、、、、金銀は安値狙いですが、、、
#33348
中国の成長力は8%台とは眉唾のもかも、それほど高くはないはず、なぜなら電直消費量と鉄道輸送量が落ちている。中国株の高値更新などあるはずがない。
#33349
電力消費量の間違いでした。
#33350
大河の一滴さん、ケイタさん、xxさん、おはようございます。

ノってくる人は恐らくいないだろうと思いながら書きました。まあ、そんな感じでしょうね。金鉱株はバブル以降は良くないのが厳しいですね。
#33351
銀河さん、おはようございます。

断言するね。バブルってのは実態と株価とのギャップから生じるものですよ。
#33352 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#33353
>中国の成長力は8%台とは眉唾のもかも、それほど高くはないはず、

何をおっしゃる8パーセントどころか、昨年11月あたりからマイナス成長に落ち込んでいるらしい。

不動産バブルもとっくに弾けているが、太子党同士で不動産価格を人為的に維持している工作をやっている。

中々しぶといが、張り子の虎がいつ隠しきれなくなるか、チャイナクラッシュはそう遠くないと思って投資スタンスを組んだほうが賢明ですよ。
#33354
TPPについて情報を集めて正しい判断を。

http://www.youtube.com/watch?v=HLVKAalmD48
#33355
本年12月31日現在の5000万円を超える海外資産、当局に申告の義務。マイナンバー閣議決定は重い。タックスヘイブンも税務当局は既に把握済み。

中国に二度目のバブルは当面無いね。戦時バブルはあるかも。
#33356
瀬戸の花嫁さん、マザーアースさん、こんばんは。

やはり悲観派が多いか。
#33358
日本は土曜だけあってオバマ大統領アメリカの財政支出の強制削減の署名のニュースを淡々と報道しているね。ニューヨークダウは上げて終えているが、こう言うのって怖いんだよね。週明けの為替と日本の株式市場どうなるのかなァ・・・・・3月27日までの猶予期間はあるけれど「ただちに影響のあるものでは無いってかァ」ククククッ・・・世界的に見ても良い影響には無いね。中国もドボンだな。アメリカは中国製品の最終消費地ですし・・・・日本も中国とアメリカは二大貿易相手国、百貨店の二月の売上が高級品の伸長で良かったと報道では喜んではいるけれど・・・・富裕層には株式市場の活性化でアベノミクス効果で沸いてはいるけれど市井の庶民の懐は、将来の増税を見越して財布を引き締めている。格差と階級の社会は更にその差を拡げるな。
#33359
上記の投稿はマザーアースでした。
#33360
マザーアースさん、こんばんは。

良くない見通しですね。でもそんなところなのかな。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する