Forecast 2013(LBMA)

LBMAのForecast 2013が発表されているようです。今年の予想はかなりの弱気です。最高でも2100ドルです。エコノミスト平均値が1914ドルですから総悲観と言っていいぐらい。まあ、今まで当たったことが少ないからアテにはならないが参考にはなります。

http://www.lbma.org.uk/pages/?page_id=152&title=forecast_2013
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#32709
21日、オバマ大統領就任式
    ユーロ圏財務相会合

22日、日銀金融政策決定会合
    白川総裁講演

    EU財務相理事会
    ドラギECB総裁講演

25日 CPIコア

ゴールド地金の上昇に比較してアンティーク希少コインの上昇が凄まじい。フランス、イギリスコインの上昇には目を瞠る。
#32710 教えてください。
副島 氏の金銀の投資の本には
日本では金の現物投資では延べ板とか延べ棒
ですが、西洋(ヨーロッパ)
では金貨、銀貨が伝統的に金銀の現物
投資だそうです。

また、ある本によると、アメリカの
失業率の計算方法も改悪されており、
昔の計算方法だと、20%ぐらいだそうです。
(金融メルトダウン)

インターネットやテレビで
いろいろな投資手法や相場が西洋では
日本よりかなり激しく放送されており、
日本よりより多くの人が金、銀の
現物に殺到していると推測されます。

そのあらわれとして日本のヤフーオークション
ではかなり前からイーグル銀貨とか
イギリスの銀貨が銀相場より
かなり高値で出品されています。

日本のテレビでは基本的に日本の
ことのみ放送されておりますので、
(福島の状況も最近ではフェードアウト)

アメリカやヨーロッパで
現実の不況や金融の状況が
伝わってきません。

もしこの書き込みをみて
インターネットのここを
みるとアメリカとヨーロッパの
現状がよくわかるサイト
(できればユーチューブのような映像
がいいです。)
を教えていただけると
幸いです。
#32711 どうだろうか?アンティークコイン
金銀のアンティークコインも 考えたが 所詮 プレミアムが、高いというだけで 金や銀の量でというわけではないし 確実なところ、 普通の 金貨銀貨のほうが 疑問を 挟む余地はない プレミアムは、 あてにできない。 つまり、 好事家のみ 通るのであって アンティークコインは、やってません やるべきだろうか?
#32712
アンティークコインの希少的価値が存在する市場は、ほぼ、アメリカ市場。しっかりした鑑定機関と幅広い投資家層が存在する市場。欧州市場は、未だ曖昧な市場。日本にあっては市場取引の存在すら無い状態。でも、個人的にはスラブ入鑑定コイン(金貨、銀貨)を幅広く収集している。時代の趨勢的には、世界的マーケットが将来的に構築できる市場であると思う。希少金貨の世界では、世界的鑑定機関の評価価格の範囲で融資が受けられる体制が出来つつある。

ロイターによれば今般のアルジェリアの武装テロ集団の遺体の中に、二名のカナダ人が確認されたそうだ。
#32713
フランス軍は、マリ全土奪還に作戦変更。戦線が北アフリカ全土に拡大の様相。イスラムテロ組織との世界大戦の怖れ・・・・日本のエネルギー戦略に影響を与えそう。
#32714
アメリカはキング牧師メモリアルデー
#32716 picachu1234さんこんばんは。
最近は、海外で働く友人も減り、
個人的な情報源は少ないですね・・・。

毎朝、早朝CNBCを見て・・・
マリア バルティモローを見て・・・
うっとり・・・ではなく勉強しています。

サブプライムローンやリーマンショック前には
警告のサインは出していましたからね・・・
ある程度役に立つと思いますよ。
#32717
みなさん、こんばんは。

picachu1234の言われるどこって言われると困るね。個人的にはアンティークには興味がわかないが。
#32718
アンティークコインなら、日本の硬貨の方がいいかな。どうでしょ。1万円札を
硬貨に交換すると結構な量ですよ。金属の価値が上がるなら面白い遊びかなと。

あとは現実的に物々交換の高額紙幣になりうるのが、ウィスキー、焼酎、砂糖かな。
#32719
 知り合いの質屋にたずねたら、<やめときな>でおしまいだった。質屋すらその扱いには慎重だそうです。ずばり、市場が構成されていないことでしょう。メープルかハーモニイがいいでしょう。
#32720
ここは金のサイトです、
ここの人は、金銀に傾注しすぎる傾向があり、平衡感覚に欠けます。
副島はその最たる人です。
米国は資源国として地位を確立していきます。
但し、かつての世界の警官の地位は失います。
金銀は、今ピークです。世界の株価は上昇を始めています、
債券相場が終わり、金融相場が始まるところです。
現代経済の流れが理解できなければ、この話は分かりません。
理解に数年かかるでしょう。 良い教科書を探してください。
ワンワールドが実現できるかどうか、今年が最後の年です、
実現できなければ、戦争経済しかありません。
多分、戦争に傾くでしょう。
米国国内も紛争寸前です。
それはそれで戦争という名のバブルで沸くことでしょう。

#32721
Steinさん、kenjiさん、ケニーさん、こんばんは。

平衡感覚に欠けるとは聞き捨てならないな。他に興味がないと言ってくれた方が波風が立たない。
#32723 今がピーク
副島は、確かに 平衡感覚は ないが 金銀は、平衡感覚どころか、大本の 本だね。 今がピークというのも 何年も前から エコノミストたちは 言い続けてきたこと ダウも アゲアゲは、 前から 難しくなってきていたが 緩和緩和で 引っ張ってきている。 株式債券だけを見て 金銀見ないのも 平衡感覚がないと思いますが
#32726
>但し、かつての世界の警官の地位
 明日はわからないが、このような発想をやめる事でしょう。もともと世界の警察官などいない。
 素人意見だが1929年と違うのは、経済に生産余力があり、まあ、そこそこの金を持っているから、ひどくはなっていない。
 適切な言葉は<静かなる恐慌>でしょう。
政府財政をパンクさせる事を如何にうまくやるかでショウね。
そのときの保全と言う意味での金銀その他です。
 大体道路用に作った自動車重量税をを一般財源にした事自体、してはいけないことで、そもそもそれを少なくして、道路に使うことだ。既に国道が悪くなっている。この財源をそれに求めるなら、地方自治体は何をしなければならないか?
 今回の震災で自治体が引っ越しているが、あれは廃止して、その職員をお払い箱にするか、必要なだけ、他の自治体で雇う事で、その市町村の住民は今まであった自治体の機能で必要なものは何かが良くわかったはずで、それのみに全ての自治体は集中して、政府組織を変えることがこの不況(?)脱出の路です。その意味では自治体が壊滅した、しかもある日突然です。この教訓を読み取る事です。
 他山の石とすべし。どれだけいらないもがあるか、各自治体で調べるといいでしょう。教育委員会などその際たるものでしょう。まったく役に立たない。たたないから自殺がおきるというのがkenji流の判断です。会社の事故防止と事故対応のやり方を彼らに教えるといいが、まったく学習能力が無い。その驚くべきことは驚嘆に値する。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する