FC2ブログ

ゴールドを売る国買う国

KWN Laird 12_convert_20121229094625

中央銀行はゴールドのメインプレーヤーの一つである。先進諸国はゴールドを売り続けてきた。それも長きに渡って。1990年代ゴールドは低迷を続けてきた。2000年代に入るとゴールドの時代を迎えた。不思議なのは2000年代も先進諸国はゴールドを売り続けていた。なぜ相場は反転したのだろうか?そして今度は先進諸国の売りは止まった。不思議なことにゴールドは足踏みをし始めているのだ。この背景には我々には見えていない何かがあると思うのは私だけだろうか。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する