円安になったらなったで・・・

円安

円安になったらなったで今度は悪い円安ではないかと疑心暗鬼になる。結局、思惑だけで動いているわけだからまだ実態を伴っていないわけである。しかし、相場とはそういうもので実体経済よりも20倍の大きさの金融経済はいかにもアンバランスなのだ。真実はどちらに向かっているのか、病巣は深い。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#32313 No title
今晩は、ゴジラさん。
正直、悪い円安に確実に向かってる気がします。今は、思惑で株価も上がってますが、引っ掛け戻しがいつか来る気がします。2014年が、円も金も、今から気になって仕方ありません。豊島さんが、14年に金相場の下げを予測してますが、どう考えても解せないですね。
#32314 No title
おはようございます、ゴジラさん。

41年ぶりの円安が始まったのか、本格的な円の巻き戻しなのか。しかし、これから、2年の円安はあるような気がする。それから金も2年間は上がるでしょう。円建てがすごいことになる。見せかけの株高のような気がしてならない。財政の崖と欧州の財政問題さらに日本の財政問題は何ら変わっていない。
#32315 No title
 円高、円安は何を基準にして、みるかわからないが、為替自体は円高のほうがいい。我が国が資源輸入国だからです。この単純なことが安倍内閣は理解していない。
 古い考えの人々が政権いついたから、悪くなるでしょう。
正しいか、正しくないかは別として、民主党は新しい考え(?)でしたから、
負債性の経済は経済が拡大することが前提です。これが壊れているから、直すことができるかを見る必要がある。
 明日はわからないが、わかる時もある。
国内改革、正社員の解雇自由化、公的部門の効率化、軍事予算の増強(国内のいろいろな部門に現代の戦争に耐えられるような仕組みを作ることが一番必要、アメリカは平時と戦時が同じ時仕組みだが、我が国は戦時と平時が異なる世界です。これを戦時に変える必要がある)、金融政策では何もできない。
 経済を悪くする方法はいくらでもあるが、よくする方法は無いから、経済政策はまず、それが悪くするほうに働くと見ることが最初の態度です。
 来援は面白い事になりますね。今年はネットの先物をしたが、損得なく終わりそうです。いろいろ勉強しました。
 皆さん良いお年を。
#32317 No title
よかったね、けんちゃん。良いお年を。
#32319 No title
> 円高、円安は何を基準にして、みるかわからないが、為替自体は円高のほうがいい。我が国が資源輸入国だからです。この単純なことが安倍内閣は理解していない。

まず先輩のコメントは的を得ている処と、そうでない処が混在しているのでは。

まず資源(エネルギー)及び食料の輸入大国なので円安はデメリットが大きいのはその通りだが、行きすぎた円高は物づくりニッポンの根幹である国内輸出企業の衰退を招く。

要はそのころ合いが如何ほどかが最大の問題だ。

今までの超円高からマーケットはアベノミックス期待で円安方向に向かっているが、これはあくまで行きすぎた超円高からの戻りであり、客観的にはまだ直近でも85円台はかなり円高水準には違いない。

因みに第一次安倍政権では115~118円だった。

もちろん経済状況は刻々と動いているため、どの水準がリアルタイムに自国の国益に最大限供与するは難しいが、それを見極め金融政策を行うのが政府、日銀の仕事である。
(一つの目安としてインフレターゲットを設け、その水準に達成したあたりの為替が国益にベターなのだろう)

デフレとは経済の衰退を意味し、経済成長はインフレでないと有り得ないので20年もデフレが続いていたことを考えると国益に叶う為替水準はまだまだ円安に振れる必要があると考えるのが正解だろう。

勿論行きすぎたインフレは大きな問題なのだが、そこで直ぐにハイパーインフレ等と無知な国民をプロパガンダする輩が要るが、本物の馬鹿かスパイのどちらかだろう。
#32320 No title
ハイパーインフレになるとすればどういう状況でなるか?

経済的問題よりは国際情勢次第で動くと思う。堺屋太一の「油断」のような状況になればハイパーインフレ、年率1万3千%という事もあり得るかなと。これは誰も否定しないと思う。
#32321 No title
国債の金利は気になるところ。日銀の国債の市場買い取りですかね。はたまた政府紙幣の発行。アメリカの債務上限が年内との話ではあったが、先程のNHKの報道では二ヵ月後だそうな・・・財政の崖の問題のオバマ大統領の参加は27日から。これも気になる。2013年の予想では、貴金属は明年に50パーセント上昇とやら。対ドルの円は120円。穀物が相場とともに急騰すると言う話も。異常気象は続きそうだ。
#32322 No title
政府債務と国民資産の相殺で政府債務はチャラと言う話は古くて新しい話。これも気になる。
#32323 No title
 この思わぬ円安は意外と打撃が大きいのではないか。
80円われの時為替介入をしたが、あれは逆に利益が出ることになる。しかしどうもあれは為替介入とは意味が異なるものではないかと思う。
 早速ガソリンが上昇した。アイスクリームも上昇している。
為替はそのときの経済状態をあらわすと言うが、経済状態ではなく、産業構造から為替を見ると、安い、高いは、どちらがいいとはいえないと思う。
 貿易をしているなら、これだけ為替で苦しめられれば、その会社の仕組みを為替に依存しないように作るのが、おそらく経営者の思うことで、既にそれは競争力のある企業は構築しているのではないか。
 誠に素人の見方だが、バブルの時親父が<オイ銀行が300万かすから、何に使ってもいいといってきた>とはなした。親父はサラリーマンだから驚いていた。投機はしたことがないから、借りなかった。そのときの経済状況と今とは条件が大きく異なる。一番は国債発行高が当時と今とは比べ物にならず、これは金利に影響する。
 ここが大きな問題点ではないか。
個人的にはモウ、ポイントオブノウリターンを超えたと見ている。
 外国人が国債を100兆持っているというが、政府も外貨準備を100兆持っているから、これはお会い子ではないか。

 高利貸しが貸し倒れになる時と同じ現象が起きると思う。それは返済がなくなることだが国債の場合は市場があるから、ここに異変が起きた時はおしまいの時ではないか。

 来年年初に円高に触れる可能性はあると見ているけれども、まあわからんね。

トニカク負債性の通貨の説明を理解する人はすくない。kenjiも十分ではないが。為替がどうにもわからない。
 
#32324 No title
4823円/g今日の金価格だ。
年内5000円超えは難しいかな。だが年初来の高値水準。
金を買っている人は、ほぼ100%利益が出ている状況だ。
来年はさらに上を目指し、1980年につけた6000円台を超え、過去最高値を演じるだろう。

日経も強い状況だ。過去10年の平均をみると、12月は15営業日から大納会まで急角度で上昇である。
日柄に直すと、12月21日(金)が15営業日にあたる。
どうやら今年も例年の傾向そのままであった。薄商いになるNYSQを超えたあたりから、年末ドレッシング買いがある証拠だろう。

ただ急ピッチすぎるというのが率直な感想だ。
だが、まだ先高観がある。ネガティブ材料は、財政の崖だろうか。
したがって、明日大納会は、持ち株そのままで、財政の崖の急落懸念をヘッジするため、10000円プットを買おうと思う。

現在42円だから10枚で42万円。明日はシータの分もう少し安くなるだろうか。40万程度で保険が掛けれるのだから、オプションは便利なデリバティブだ。

日経平均先物や現物株を大量に保有している人は、オプションをお勧めします。
#32325 No title
みなさん、こんばんは。

為替はコメントがわりと出るね。それは当然だが、不可思議な点が多いからだとも思う。実際ここまで動くと適正水準など分からない。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する