FC2ブログ

口で言うほど簡単ではない財政の崖



財政の崖とはそう簡単に片付くような問題ではない。GDPに占める債務の割合は年々高まっており経済成長があってこそ初めてぎりぎりで維持されている。1950年代、1960年代と真っ当に推移していた国債発行高(債務)はニクソンショック後しばらくすると金とのリンクが外されたことにより徐々に拡大していく。それが1980年代、1990年代と加速していくことになる。2000年代はかなりの急勾配で増えており、ついには崖に到達した。これは経済成長なしにはクリア不能である。落ちるときはほぼ一直線に降下する。何かを犠牲にしなければいけないのだが・・・。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#32244 No title
 戦略国家であるアメリカが、何の対処法も考えていないはずがない。

 現在の債務をチャラにし、覇権を継続させるための奇策を遂行中とみる。そして、そのために出生に謎があるオバマは選ばれた。

 話は変わるが、安倍政権になって、たくさんのチャンスが出てきたように思う。
 金ももちろん上昇するだろうが、現物の金はとりあえず寝かしておいて、その他の金融商品でも利益がでるだろう。
個人的には、2003年の小泉政権の時とよく似ているように思う。

 みなさん、このチャンス活かしましょう。
#32245 No title
 アメリカは今後もドルを刷るだろう。ドルが希薄化しても問題はない。なぜなら、アメリカには、シェールオイル、シェールガスなど400年分もの資源が眠っている。

 ドルが信用されなくなれば、新ドルを発行し、その新ドルの担保にコモディティ(金、ガス、オイル)を当てればすむ話。

 世界中のペーパーマネーの信用が落ちる中で、この奇策は強いドルの復活となる。これで債務解消となる。そして、そのドルで世界中の優良企業の株を株式交換で手に入れればいい。

 このために今までアメリカは、金融市場のルール変更を各国に迫っていた。

 アメリカが復活する可能性はいくらでも描けるが、日本の奇策は、ほとんど思いつかない。
#32246 No title
ゴジラ様今晩は
しろたん様の新ドルの担保にコモディティ(金、ガス、オイル)を当てればすむ話。新札発行の噂はよく聞きます。 あながちあり得ない話ではない。アメリカは基軸通貨でルールの変更を繰り返してきた。しかし、今回は中国が持っている大量のアメリカ国債、黙認するはずはない。

財政の崖、来週に迫る。と同時にアメリカ国債の格下げがあるかも。すると、ダウの暴落、金の急騰はあり得るかな?。


#32247 No title
銀河様

そうですね。中国が黙っていないですよね。
だからこそ、中国の金準備1万tの公言・実行を米国が黙認しているのだと思っています。

逆算すると、中国が1万t備蓄完了と同時に、米国債無価値化、新ドル発行かもしれませんね。

中国政府の金のお買い上げ年間1000tは、密約がなければ、米国が黙認するレベルではないと思います。
(中国人個人の買いは、政府のお買い上げ数量からすると、非常に微量なので無視しています。)
#32249 No title
しろたん 様

1万トンの保有を公言している中国がアメリカと密約があるかも。しかし、尖閣列島での日米安保条約に神経をとがらせるのは疑問点である。中国はすでに自国の生産量と香港経由の輸入で合わせて4000トンは保有しているはず。密約がなけれはアメリカはそろそろ10000トンに達する前に対中国対応を仕掛けるはず。密約があれば後5,6年は黙認し10000トン保有達成となる。
#32251 No title
しろたんさん、銀河さん、こんばんは。

おもしろ話ですね。当たることを祈っています。
#32255 予測
安倍政権は意外と短いと予測している。その先を見たほうがいいと思うな。みな自衛したほうがいいよ。
#32258 No title
kenjiさん、おはようございます。

良いとこつくな。最近の首相は長く続いたためしがない。今回もそうなる可能性は高いかもしれない。
#32261 No title
安倍政権が短いかどうかは、閣僚のスキャンダル次第だろう。
今、自民党にどんな人材がいるのか、誰を閣僚にするのか。
マスコミは、味方するのかどうかが問題だと思う。
マスコミも批判ばかりして、今のような景気の停滞を招いたので
反省している。実際、全国紙の経営が傾いているのだ。

前の安倍政権は、指導力不足だった。今回はその反省を踏まえて
再登板してきた。また、総裁選の資金をバックアップする勢力も
大きかったはずだ。
ここで、産官学会に自分の損得を考えないでがむしゃらに
ひた走る者たちが現れれば、経済はバブル化するだろう。
時代が変わる時にそういう人物が現れるのは歴史をみればあきらか
である。 孫もそのうちの1人かもしれない。
金融バブルになるので銀行、不動産は当然あがるが主役は別にいる。
#32267 No title
ケニーさん、こんにちは。

バブル派ですか。その可能性もあるが・・・。
#32270 いや
 素人だからいけないが現状認識が間違っている。日銀は金利を決めるだけで、その資金需要を増やすことはできない。唯一できるには日銀引き受けで、それは財政ファイナンスということで、これは日銀がすることではない。できるがすることではない。戦後の日本にかけているのはできるが、してはいけないと言うセンスにもとづく行動でしょう。
 福島もどうも最初は20年で廃炉だったようで、そのとき使えるけれども廃炉の予行練習をということができず、廃炉の試験をする費用を惜しんだからでしょう。原子炉の使用済みの燃料があるが、あれはそれを処理する場所が決まらないから、原子炉付近に作ったと言う事ではないか?

 特殊なものを好む人がおおいが、汎用品のほうがはるかにいいと思っている。ある領域において、ある製品を作るにどれだけ努力したか知れないが、その品物と、さほど努力したものでない製品を東京で見た時、努力しない製品のほうがはるかに高かったので、店の親父に、それを言うと、今は個性の時代でこれがいいという人が買うから、仕方が無いとの返事だった。
 そのとき奇妙な感じを持った。品物のよしあしを判別できる人は実を言うと少ないから、伝統的な感覚による判断か、お店の目ききでそれを通過したものを売るかでショウ。

 売れれば並べると言う事はしてはいけないと思っている。そりゃ売れるでしょう。しかしと言う事です。

 モウ15年くらい前だろうか?
 
#32275 No title
kenjiさん、こんばんは。

中央銀行の役割はすでに変わってしまっている。好むと好まざるとに関わらず我々の運命を握っている。
#32278 No title
需要も創造すればいい。年金資金が米国のように株を買い支えればよいだけのこと。そこに投資するなら金を貸すというのが、バブル時の銀行でしたよ。 ものは考えようです。過去の白川日銀総裁の言葉に惑わされないように。彼は、安倍の軍門に既に下ったのです。
これから、ジャブジャブマネーが出てくる現実をまず考えて、何をするのが一番得ですか?
金を買うことですか?債券ですか? 金融バブルなんだからさ。
教科書を探してきて読みましょう。
教科書? よく探さないと見つからない。だから日本人はバブルにおぼれてしまうのだ。
#32281 No title
ケニーさん、こんばんは。

それは現在のシステムがすべて正常に機能しているという前提での話。前提が崩れると計算通りにはいかないこともある。
#32286 No title
現在のシステムがそのまま存続するとは言わないが
軟着陸させるのがG20という新装置なのです。
白人は、黄色人種を認めないが、一時的にG20という
形で、その力を利用するでしょう。
私達日本人も成田で日本国パスポートを持つ黒人に違和感を
憶えます。同じように、会社の同僚の伴侶が異国人だと
台湾びいきの私ですら、えっ! と思います。
もし、中国覇権に進むなら、度量衡や暦も中国の単位になって
おかしくない。これが全く見られない。
なぜなら、中国の繁栄は欧米の資金流入によるものだからです。
#32293 No title
ケニーさん、おはようございます。

その説明はその通りだと思うが、果たしてここまで計算通りに行っているかと言うとやや疑わしい。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する