QE4の真の目的は・・・



QE4の目標は失業率は7.7%から6.5%に低下するまで継続的に実施するわけだが現在の失業率の定義では実際の失業者を把握しにくい。それは背景では労働参加率が定価の一途をたどっているからである。危機が直撃する前に労働参加率は66.5%程度であったが、現在は63.6%まで低下している。約400万人が行方不明になっている計算になる。QE4の真の目的は景気対策ではない。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#32173 No title
ROCKWAY EXPRESS を併読すればわかるのだけれど。
米国は、分裂、革命に向いますね。
そこまで、イルミナティの都合通りになるとは信じたくないので軌道修正が入ると思いますけど。要は、EUの強権化にあるわけで、中国の覇権なんてのは、目くらまし。 だったら、度量衡も中国語にならないとおかしい。
#32175 No title
ケニーさん、おはようございます。

そうなるんだったら凄いことだよね。
#32176 No title
ウォール街のエグゼクティブの間で囁かれていた18日、金融崩落説は無事に過ぎ越しとなったようだ。イタリアの国債の6段階引き上げにあっても再度のユーロ危機が、また、囁かれはじめている。確かにQE4は、景気の対策では無いようだ。
#32177 No title
北米に逃亡の中国共産党の幹部は、過去1年で354名、持ち逃げされたきんがくは3000億元。
#32178 No title
ここは何故か経済に影響大の総選挙の結果をスルーするね(笑)。

ところで米国財政の崖の目途がつきそうで、FRBも具体的に失業率の数値設定で金融緩和終了を宣言したものだから、米国債の金利が上昇しだした。

これは良い金利上昇で、非常事態だったQEの連続もやっと微かだが終了の時期が見えだし健全な金融政策の転換も視野に入って来たので、ゴールドが売られだした。

QE3の後、自分はここでゴールド相場終了宣言をしたのだが、円建てでは円安進行で価格は保っているが、ドル建てでは予測通りの値動きになっている。

今後、安倍政権による遅まきながらの金融緩和が着実に実行され、日銀総裁交代人事で円安が確実なものとなると、中国はバブル崩壊を隠しきれなくなり、一気に経済失速が鮮明になるだろう。

そうなるとゴールドは米国の金融政策転換と相まって来年中にも4、500ドルの暴落も十分にあり、その後数年は$1900台の高値更新はないとみる、原油もしかり。

年内にまだゴールドが価格を保っていて、円安による円建て価格が高いうちが、利食いの最後のチャンスかなと思っている。

追記・ふくろうの陣内さん<サンディのチャリティーコンサート日本でも随分話題になりましたが、観に行かれました?
#32179 No title
マザーアースさん、瀬戸の花嫁さん、こんばんは。

マザーアースさん、落としどころが分かりにくくなるように撹乱されている。

瀬戸の花嫁さん、これは楽観派のコンセンサスかな。サクソバンクに近いのかな。私はまったくスタンスが違うと言っておこう。
#32180 No title
安倍政権下で物価上昇率の算定変更を実施するそうだ。
算定銘柄から、エネルギー、食品を除外するとのこと。

物価はどんどん上がっても、いつまでたっても物価上昇率は上がらない状態が定常化する。
2%で収まる話ではない。どうやら政府は、債務帳消しになるほどに物価を上昇させる気だ。

ましてや、国土強靭化計画で年間20兆円の追加支出。
復興予算、社会保障費の増大だど、これらすべてまた借金。
年間の新規赤字国債は、70兆近くになる。

政府、地方自治体の債務が解消に向かい、またもや国民が泣く。

デフレ =マネーの価値上昇
インフレ=マネーの価値低下

日本は、マネーの発行量がとまるどころか加速度的に増え、アメリカもQE4で毎月8兆円のばらまきに増加。
世界中で、通貨安戦争。今度は日米が欧州に対抗し通貨安政策。
ついに、引き金を引いたように感じます。

非常事態はさらに悪化を続けるとおもいますがね。
#32184 No title
しろたんさん、こんばんは。

しばらく潜在的に進行する派ですね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する