FC2ブログ

香港ドルは切り上がる?

スイスフランは1ユーロ=1.2スイスフランという上限を設け、フラン売りユーロ買いの無制限介入を通じてこのラインを死守してフラン高を防いでいる。もう1年ちょっとが経つがまだ実弾はあるのか?最近は同じようなことが他でも起こっている。香港ドルである。あまり騒がれていないが香港金融管理局は香港ドル売り介入を頻繁におこなっている。香港ドルは1米ドル=7.8香港ドルでペッグされており、許容変動幅は7.75―7.85香港ドル。つまり繰り返し許容変動幅の上限に達しているということである。香港に資金が流入している。そのせいで香港の住宅価格が上昇してバブル化している。どうしてもドルペッグ制を採用していると金利は米国の影響を受けるためバブル化しやすい。香港ドルは切り上げの時期が近づいているように思う。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#32145 No title
中国産業技術情報省公式の発表に拠ると、中国政府は国内産金量を2015年末迄に450トンへ引き上げる事を目標に置いている。これは2011年レベルから見ると約25%増加となる。

また、同省の予測では2015年末までに国内需要は1000トンを越すと見ており、これにより、需要と供給との乖離は大きくなると見ている。
#32146 No title
2009年以降ゴールドの増産傾向の中、価格は上昇。過去のゴールドの投資需要は500トン前後で推移していたが、現在は1500トンを超えている。 2009年以降のゴールドの増産量平均は105トン。金ETF主要取引所の上場開始後の年間増加量平均は175トン。金ETFだけで増産分は消化されてしまっているようだ。ところで中国のメール受信が国内、国外を違えず不通にある様だ。中国では12月21日の例の噂から暗黒の三日間に備えローソク等が飛ぶように売れているそうな。世界の終末論論議の中で中国国内では、はねっかえりの徒党のグループ集団や反体制グループの暴発が噂として絶えず、当局も警戒に入った模様。我が国では突然死が増えているようで各地の葬祭場が混雑にあるとのこと。12月18日、金融市場崩落の噂も絶えない。年末に向けて世の中、重ねて慌しい様相となっているようだ。注意に怠り無きよう。
#32147 No title
UBSが日本での子会社を通じてのLIBORの不正操作を認め、当局と和解に至るようだね。
#32148 No title
しろたんさん、マザーアースさん、こんばんは。

しろたんさん、結構な量だね。しかも急激な増加です。本当に出来るのかな。

マザーアースさん、へんな噂は常に流れている。誰が流しているのか。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する