fc2ブログ

今後の非鉄金属価格は?

8000ドルを越えていたLME銅価格も利益確定売りにより、8000ドルを割り込んでいる。今後の動きはどうであろうか?銅在庫は急速に減少しており、需給関係ではチリ鉱山ストの可能性などから、さらに供給が逼迫する可能性が出てきている。現状を考えると銅価格は高止まりの可能性が強く、江西銅業の株価に対してはポジティブに働くものと考えられる。また、AH株価差(1.70倍)の大きい江西は上値余地がかなり大きいものと考えられる。

しかし、気をつけるべき点はニッケルに見られるように、ここ最近急速に下落している金属もあるということである。ニッケルはベースメタルというよりもレアメタルに近い金属で需給関係は厳しい金属であるため価格高騰になりやすい。また、市場規模がそれほど大きくないため投機や価格操作に陥りやすい。銅価格にも同様のことは起こりうるので常に注意が必要である。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する