fc2ブログ

第18回中国共産党大会開催は・・・

中国共産党は第18回党大会を11月8日に開催する。10年に一度の政権交代が実現する。世間では米大統領選挙の方が扱いが大きいが個人的にはこちらも極めて大きな変革である。10年前と言えばちょうど中国株ブームが始まったころで上手く乗ることが出来た。政権交代後は政策が大々的に行われるので株は上がりやすい。当時はタイミングが良かったとも言える。今の上海株は底の底だし、香港株も少し切り返したがかなり割安水準にあることは確かだ。果たして10年前のようなブームが訪れる可能性はあるのだろうか?すでに中国は大規模経済対策を発表しているが、周大福などの本土店舗拡大は景気が良くなることを見越してのものだ。どこの国もそうだが、景気が良くならなければなんともならない。抜け出せるのかどうかだ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#30700 No title
>果たして10年前のようなブームが訪れる可能性はあるのだろうか?

ない。

マクロ経済で見れば、「中国よお前はもう死んでいる」(^O^)

ジム・ロジャース爺の口車に乗せられないでね(*゚▽゚*)
#30701 No title
瀬戸の花嫁さん、おはようございます。

断言するね。どこかで壊れるとは思うけど。
#30703 No title
ゴジラさん

リンク感謝です。 "金銀投資作戦参謀本部"も内容をもっと深化させていくつもりです。 
#30704 IMFが金を売るなど聞いたこともない。
IMFが金を売る。
つまり、月曜日から
金相場は下がる
とゆうことでよいのでしょうか?

銀もさがる可能性が高い???

私個人にとっては好都合。
貴金属を買い増す時間が
できた。

でもIMFが金を売るなど
いままできいたこともない。

1996年に金は金利をうまない
とゆうことで、スイスの
銀行や世界の銀行が金を
売ったが、IMFはそのとき
どうしていたのだろう。

見方によっては追い詰め
られている。
または、なにか大きな
戦略(計略)がある。

IMF,FRB,ゴールドマンサックス
動向に注視せよ。
とゆうところでしょうか。
#30705 picachu1234 さんへ
そんなことはない。私がここにコメントするようになってからもIMFは金を売ってますよ。

http://www.imf.org/external/np/exr/facts/jpn/goldj.htm

#30708 No title
在日米軍指令は、台風17号、福島原発第一直撃の予想から不測の事態を想定し、常時避難態勢の警戒にある模様。
#30709 No title
Kanjiさん、picachu1234さん、ケニーさん、銀河さん、マザーアースさん、こんばんは。

Kanjiさん、いえいえ、こちらこそよろしくお願いいたします。

picachu1234さん、ケニーさん、IMFはへんなところで目に付きますね。

銀河さん、よくこんな古い記事を見つけたね。
#30710 中国はまだ死んでいない
こんばんわ。
ここの方はだいたい、投資の達人であり、経済通であると思う。とすると、その正反対こそが次の一手のような気がします。
中国の場合、その巨大な人口の数パーセントがドイツやフランス一国の人口にあたる。だから、新中間層がこれから増える分をうまく政策に繋げれば、経済も10年程度持つと思います。
それと固定資産投資ばかりという批判もありますが、内陸部はこれからという場所がまだまだあります。沿海部だけ豊かになると国家統一上非常にまずいので、日本の国土強靭化計画よりはよほどましな投資だと思います。

アイティー時代のはしりの頃、これからはインターネットでどこでも連絡ができるから、地方の産業が活気づくと10人中9人が思いました。しかし、その結果は情報を東京一極で独占することとなり、地方は衰退ばかりでした。
では。
#30711 No title
大河の一滴さん、こんばんは。

ポジティブ派が出てきたね。圧倒的にネガティブ派が多いと思っていた。中国という国は本当によく分からない。明らかにおかしいと思うけど、なぜ壊れないのか?恐らく地下経済が想像以上に大きいのだと思う。だから実態を把握できないのでしょう。
#30712 No title
一月遅れの中央大会。季節は世銀、IMF年次総会。通貨の秋となる。
#30713 No title
そうね。ジム叔父さんは、散々天然ガスを推していたけど結果は鵜呑みにした凍死家がアイスピックで砕かれて安いバーボンに浮かんでるね。 なかなか素性もおもろいおっさんだな。ま、ハメられる奴が悪いのさ。
#30714 No title
あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ




#30715 No title
ものは 自分のものにしたくなったとたんに
あらゆる面倒が ふりかかってくるものさ
運んだり 番をしたり
#30717 さらになぞはふかまる
ケニーさん
そうなのですか?
ではなぜ今回はだいだい
的に報道されているのか?

さらになぞはふかまる。

金を売っても価格があがる
こともあるのですか?
別ななぞが発生しました。

ともかくおふたがた
情報ありがとうございます。
#30718 大きな嘘はもっともらしく見える
詐欺の常套手段であるが、誰も信じないような大きな
嘘に意外と騙されてしまうものらしい。
例.アラブの富豪が1000億円投資してくれるらしい
  ので、そろそろ物件の手付けをうった方がよい。
もしかしたら本当かもと思ってしまうようだ。
派手に、明確に、簡潔にわかりやすくやるのが効果的
らしい。
逆に、小さい嘘はあいまいで複雑でわかりづらいもの
の中にそっと入れ込まれてるのだ。

中国の国連での発言や米国新聞での全面広告も同じこと
を狙ったものであろう。あれでかなりの米国人が中国の
言い分を少なくとも部分的には信じてしまったのであろ
う。何も言わないより言ったもの勝ちなのである。
日銀のインフレターゲット、維新の会の安全保障政策、
EU銀行同盟なども大きな嘘の類なのかもしれない。





#30719 私は崇拝していますよ。
ジム・ロジャーズ氏
ですか?

私は崇拝していますよ。
経済は紙幣発行と銀行
そして物資と株が
絡み合い動いている
とゆう事実を教えた人
だから・・・。

それはあたらないことも
あるし人間だから、また
いっていることが早すぎる
ことが彼の場合あると思う。

ガスに関しては先物になるので
株と違い信じて買えば
儲かるとゆうものではない。
レバレッジが相当かかるから、
ギャンブル性がたかい。

参加している投資家も
かなりの専門家それに
政府やその商品のメジャー
もはいる。

一筋縄ではいかない。
#30720 >#30710 中国はまだ死んでいない
亜米利加でも経済が活発なところは東海岸と西海岸でしょう。国が大きいからです。したがって、中共も同じです。
 内陸部の発展に幻想を抱いてはいけないと思う。むしろそこにしか頼りがないことのほうがおかしいが、そこは共産主義が表看板棚だから、経済合理性ではうごけない。
 あれ、これって中共のことかしら。
看板と中身がどこかの国と逆になっている。
 史那における現象は国(王朝)とそこに住む人々とは別物と見ないとみえない。
 今で言う沿海部、と内陸部という把握の仕方は無理でしょうね。
 今回の尖閣事件についての人々のいろいろな見方は面白いにつきる。
 その多くの人は自身が何を言っているのか、理解しているのかなと思うものが多かった。
 結論は簡単で武力で取り返すしかない。後はその替わりにすぎない。
 尖閣で中共は何をするか、予測したほうがいい。
#30721 No title
けんちゃん、尖閣なんてほんとはどうでもいいんだよ。
踊らされてるだけだよ。けんちゃんは見事に思うつぼって訳さ。
#30722 >#30721 No title
 踊らされているということは踊らすという人がいるわけだから、その踊らすという人(?)の意図を逆に利用して、踊らされている事をすることも可能でしょう。
 日本語は受身態、能動態を示す言葉がないから、そこは奇妙な議論が生じる。
 中共、亜米利加。朝鮮、ロシアの思惑の上前をはねるだけのことさ。能力ないだけのこと、それ以上のことはない。
 kenjiは尖閣を元に別なことを考えているけれども。
しかし、金がかかるぞ。一つどのくらいか計算したほうがいい。海上保安庁の経費だがねえ。
#30723 追加
尖閣を元に、中共を、竹島を元に南朝鮮を恫喝することをかんがえているけれどもねえ。
 やらないかなあ、我国政府が。
#30724 オクトーバーですね。
10月に入って最初の米国経済指標
「愛SM製造業景況指数」注目しています。

金鉱株、ゴールドを含めて、直近の流れが続くのであれば
振動しながら週足で下値を切り上げながらの上昇と
予想するが・・・
横車を押している輩が少し気になるなぁ~。


#30725 金鉱株 利食い
ゴールドの現物は、持っているので、金鉱株式は、利食いします。 AEM と HL 逆行ってしまうかも 知れないけど………
#30726 No title
中国経済の実態をすべてとは言わないが、話半分とみてもかなり的を得ていると思うよ。

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C+%E8%A8%8E%E8%AB%96&oq=%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B&ei=UTF-8&vt=&pd=3
#30727 訂正です。
中国経済の実態をすべてとは言わないが、話半分とみてもかなり的を得ていると思うよ。

http://www.youtube.com/watch?v=KTdaHiYvOlw
#30728 10月の米国指標いかんによっては…
米国11月のブラックフライデーが悲惨な商戦になるかもしれませんね。仮に大型景気対策を実施しても下々末端までお金が行き届くまではタイムラグが生じるし…ヨーロッパも良くなる気配がない。日本でも藤井の爺さんが消費税10%では足りないと言い出した。老い先短いご老人の発言は本当に心に響かないなぁ〜中国は経済も人も多いので経済が失速しても人民が認識するまで相応の時間がかかるのでしょう。ゴジラ様が指摘されたように中国地下経済は私個人の知識では計り知れない深さがあると感じています。
#30729 支那、朝鮮
 多くの日本人が支那朝鮮とは古くから付き合っていると思っているが、その内実はちがう。付き合い方が違う。正式な国交を結んだのは明治になってからで、支那とは遣唐使廃止以降付き合っていない。朝鮮については多くの人が『誤った見方をしている。文化が朝鮮から来たという見方だが、これは誤りで、おそらくそれを広めたのは明治に来た外国人研究者では無いかと思う。逆で文化は日本から、朝鮮へいったと見たほうがいろいろ説明できることがおおい。奈良時代の仏像と同時代の朝鮮のそれを以前何かで見たが、話にならないものがそこにある。まあこんなことはいいが、両国とは正式には国交を結ばない事で、朝鮮とは朝鮮通信使方式をするといい。

 朝鮮人支那人と普通の日本人が付き合いだしたのは明治以降に過ぎない。その結果はもうでているから、それを基にしてすることでしょう。

 尖閣は簡単ではない。
東アジアではヨーロッパの外交関係のようなものは成立しない。このことをよく認識する事でしょう。
kenjiの浅はかな勉強から見ると、先行きは我が国にとって不利だと見ている。国民精神ががたがただからです。
 今回の事件は100パーセント中共が悪いが、日本人ならそれを当然とする事だが国会議員ですら、おかしなことを言っているからです。
 経済が尖閣を制御するか、尖閣が経済を制御するか?
今回の被害を中共政府に弁償させる事で、それ以外の選択は我が国にはない。
 何度でもこの手の事件が支那では繰り返される。次は意外と早いよ。
 支那人のやつです。
#30730 No title
kenji先輩。

自分が尖閣問題で危惧しているのは、中国の経済失速が明らかになってきた現在、次期国家主席をはじめ新たに選出される党首脳部が、彼らの唯一無二に大事な共産党政権の維持のために形振り構わずあらゆる手を打って出てくることだ。

そのカードの一つが反日であり尖閣だが、反日に限らずあらゆる理不尽な政策を強圧的に推し進めて来る公算が高い、所謂カントリーリスクだ。

既にそれを見越して欧米企業は中国投資離れが加速しているが、それ以前に欧州危機や米国経済の低迷により、中国経済の失速は明らかだったが、何とか不動産バブルでここまで繋いできたのが現状だろう。

次期体制が今までとは全く違うと理解すべきだろう。
#30731 中国だけではありません。
瀬戸の花嫁さん、こんばんは

意識が変わったのは
中国だけではありません。

日本も変わりました。
民主党が政権をとった
のもそうですが、

3.11以降さらに意識が
かわりました。
(おそろしいくらいに)

これから先10年どれだけ
いままでの常識とされて
きたことが通用するか、
みものです。

いずれにしてもお金は
必要なものなので、
さらに注意深く、さらに
大胆に扱っていくつもりです。
#30732 日本人の皆さんへ
安倍晋三さんを妙に叩いている人がこちらのコメント欄にいますが、
まず氏が何を主張しているのか本人の言葉に耳をかたむけるべきでしょうね。

【内閣改造・オスプレイ沖縄配備など】安倍晋三総裁(2012.10.01)
http://www.youtube.com/watch?v=OdT2hhhS9_U
#30733 No title
みなさん、こんばんは。

この記事でここまでコメントが出るとは思わなんだ。脱線している人もいるが・・・。
#30734 >#30730 No title
 辛亥革命以降の支那の歴史をいろいろよんでみたが、その結果は普通に教えられているものとは大きく異なり、孫文など山師ではないかとおもった。有名な神戸における演説はそれはそれで未来を予測しているが、では孫文自身どのような行動をしたかを見ると心もとない。
 支那人自身にはどうしようもないものがあり、それは魯迅が示した。同じように日本人にも、どうしようがないものがあり、ソレヲ見ると、いかように展開するだろうかと思う。
 支那との付き合いは以前、お客で、徒手空拳支那へ進出して、帰ってきた人が、とまっていた機械を動かすために、点検を要求した。そのときいって、夜八時過ぎまでかかったが、一工程40分かかるから、二度見ることにしたために、暇ができてそのとき、ぼそぼそと話してくれた。その表情はあったこと、おもったことを、損得関係なく、俺は知っているぞ(kenjiが良くとる態度)と言う感じもなく、淡々とはなされた。むしろつぶやくような感じだった。確か戦前満州貿易で財をなしたと聞いた。内実はしらない。
 支那と商売をするときに必ず守る事
1)支那には生産設備を持っていてはいけない。それらは全て支那人に買わせる事。

2)支那人の言う事を信用してはならない。
 これにたいして、kenjiがそれでは支那人が言う事の何を信用するのかとたずねると、そこが問題でこれは行って、やるとわかるとの返事だった。

3)支那人の社会的位置、地位を信用してはならない。
 これは相手が課長だと名乗って、しかも確かに課長だがそれを信用してはならない。

これは表の組織と別の組織があり、その関係を知ることとなるが、これについては後で知った。支那人の会社で若い社長が出るが、あれはたぶん社長ではないということです。
 
 上記三点だった。その後いろいろ聞いたり、読んだりして、大体上記三点がただしいと思った、その後上記三点に付け加える事がいろいろあることを知った。kenjiの勤める会社も中共へいったが、残念ながら、kenjiにはおよびがかからなかった。
 支那人と支那を甘く見てはいけない。
支那人を高く評価して、商売がうまくいて行っていてもである。いい支那人とは付き合うことです、非常にいいものがありますがしんどいものがあるでしょう。kenjiは付き合ったことは無い。いろいろ聞いて思うだけです。
社会構造とその精神が異なるからです。
 ここを見ると支那と日本は相容れないが、これから日本人は支那人の考えを取り入れる事をせざるを得ないでしょう。
 それは国など役に立たないと言うセンスとそれにもとづく、具体的な行動です。
 ただ日本人は無意識のうちに国家の存在を当たり前として生きているから、難しいものがある。
 福島原発の事故を見れば、わかるはずです。被災者はたぶんなんら助けられていないでしょう。
 金は円ではなくドルでもない。つまり国家とは関係ない要素があり、それがこれから役に立つと言う事です。
 こんなことはこのサイトの人々には当然の事でしょう。
 
kitcoの現物のサイトのアクセスに時間がかかるようになったから、いよいよ金は動き出すかもしれない。パソコンがとは思うが別なところでしても似たような状態だったから、あるいはでしょう。
 確かに平和が続けば日本経済は最強でしょう。津波と福島からの回復をみて、たぶん世界は驚いていると思う。
 我が国は開闢以来、平和国家だった。つまり外征をしたことがない。戦前支那へ進出したではないかと言う人がいるが、逆にそれが我が国が外征をしたことがないことを示している。
 常に専守防衛の国家だった。それがいよいよ変更となるが、その展開がどのようになるか?
 極端な話、支那全土の制圧をすることでしょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する