fc2ブログ

金本位制復活の可能性

米国の大統領選挙は終盤戦を迎えようとしている。なんでも今回の共和党は政策綱領に金本位制への復帰を検討する委員会の設置を盛り込んでいるとか。今まではこんなとんでもない事を言うのはロン・ポール下院議員だけだと思っている人も多いと思う。しかし、ここまで来ると少しは現実味を帯びてくる。だが、現在の金融システムに金本位制を導入するのは不可能に近い。もちろん、それは過去の金本位制をベースに考えた場合にという前提である。もし本当に現在の金融システムに金本位制を導入することが起こるのであれば驚きの仕掛けがなされることになるだろう。そいつを想像するのも楽しいかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#29986 No title
バーナンキ解任されないよう、最善を尽くす。オバマを

当選させないと解任されるからな。これで、近い将来、

QE3が現実のものとなってきた。

41年前の8月15日の衝撃。同じような衝撃があるか

も。

#29988 No title
名無しさん、こんばんは。

楽しみに待つとするか。
#29990 No title
ゴジラさん、今晩わ。
ちょっと関係ないですが、とあるところで読んだんですが、
前回の関東大震災⇒昭和恐慌⇒戦争への流れと現在がどうも同じ流れだという説があるんですが、
どう思われますか?
今回は、東北関東大震災⇒恐慌レベルの失業率という現実?
やっぱ、戦争しかないんですかね?
#29991 意外と名無しさんに
私も一票です。90%以上は、ファンタジーでしょうが、これも一興かと。。。
#29992 No title
kawaさん、アフレイドさん、こんばんは。

kawaさん、過去の日本と現在では軍部の力関係が違いすぎる。そう簡単に戦争にはならない。ただ恐慌レベルの失業率になるかどうかは今後の対策次第。

アフレイドさん、ダブルQEを予想する。
#29993 No title
 金本位制復活の話題とは違いますが プラチナ需給の報告です 11年度は 43万オンスの供給過剰でした これが価格下落の原因でした では12年度は ですが 当初の予定は やはり前年とあまり変わらず 40万オンスの供給過剰でした
 が今年に入って 南ア・ルステンバーグ白金鉱山が6週間閉山 それからマカリナ白金鉱山が2週間閉山 合計20万オンスの生産障害 またアクエリアスプラチナ社鉱山がコスト割れで閉山 今の価格はコストを下回っているので どこの鉱山も採算的に苦しいようです。多くの鉱山は生産縮小を余儀なくされています で いまの マリカナ鉱山の閉山がつづいております 当初のジョンソンマッセイ社の今年のプラチナ価格見通しは1450~1750ドルとされていました
#29994 No title
>もし本当に現在の金融システムに金本位制を導入することが起こるのであれば驚きの仕掛けがなされることになるだろう。そいつを想像するのも楽しいかもしれない。

アメリカはやりかねない。自然発生的な国ではないから、人工、作り物だと言う意識があるから、経済も作りもだとしか思っていないから。ディリバティブを作ったように作るんじゃないか?わからないけれども。
 知人が若い人と言っても32歳の人を雇うと言う。彼を自宅に招待して、いろいろ話しているときに彼が<将来、発展するとか、給料があがるとか、考えられない>と言った。派遣会社で働いていると言う。それに対して、知人は<がんばれば>と言い出したので、おせっかいのkenjiが口を挟んだ。<それと同じ事を子供が言ったよ、お前はその落差を知らないといけない。お前はハローワークへ人を見に行って、怠け者のようなやつばかりだと言っていたが、それは少し考えを改めないといけない>と言うと、彼は少しニコっとした。
 彼らが話す、その話を聞いていたところ、知人は経営者になるつもりでと言うが彼は、とてもと言う感じだった。
 昔で言う、日用取より、商売をと言う世界に育った知人と、別の生活環境でそだった彼とは大きく異なる。何しろ、彼はバブルを知らない。

 知人は世界が大きく変わっている事を、ただ単に努力が足らないからだと見ている。まあえらそうに言うわけではないが<世界の動き>を知らない事kenjiと同じでしょう。

 どこで仕入れたかしらないが<銀行は無限にお金を貸す>と言って、どのような人にかすかを説明していた。彼は担保と言うものを知っており、現在、それがものを言わない事もはなしていた。彼が言うことは正しい(その仕組みについてはしらない、負債性の通貨だが)がひとつだけ間違えている事があると思ったが、言うのをやめた。

しかし先は何が待っているでしょうか。我が国政府は無能で無策だ、と言う事を世界中にしらしめた。いや逆に不気味に思っているかもしれない。
 もっともその始まりは湾岸戦争の時だった。あの時国連のガリ事務総長は<日本が平和憲法を持っている事>をしり、驚いたそうです。あのときから確実に変わった。世界が日本を見る目を。それまでは大東亜戦争の戦いぶりが大きく物を言っており、どこにも我が国国内の平和運動など物を言っていなかった。

 まざまざとそれが変わる場面を経験した。1990年であった。あれ以来マスコミを信用していない。 
#29995 No title
田中宇は、こう解説しています。共和党は多様な勢力がおり
その中に小さな政府と金本位制を目指す勢力がある。
ロムニーは、共和党を割れさせないために、その意見を組む必要があったので、委員会の設立を党の綱領に入れることにした。共和党大会では「金本位制を復活するなら、奴隷制も復活したら良いんじゃないか」とか「天動説も掲げるか」といった揶揄が渦巻いた。
米国の野党が打ち出す綱領は、人気取りの色彩が強く、野党候補が勝って大統領になっても、就任後に忘れられてしまうことが多い。

しかしながら、バーゼル3では、金をティア1資産として認めているので、中央銀行や銀行がが金を集める流れは続くだろう。
----------------

プラチナの件。

プラチナというのは、1980年位にさかのぼると金の半額の価値しかありませんでした。
当時は、触媒しか用途はなく宝飾加工用には、融点が高い等の理由からあまり使われませんでした。
現在も主流派、工業用途です。大砲の砲身内部の腐食防止にも
使われるので、戦争があると価格は跳ね上がります。
(大昔は、グリスで腐食防止をしていた。)
金属の中では、金よりもやわらかいので歯科材料にどうかと
歯科医に尋ねたところ、融点が高くて、溶かせないから使わないそうです。

プラチナ信仰は1990年代以降のものなのでゴジラさん世代の
人は多分関係なく、それより若い世代であることがばれます。

#29996 追加
今kitcoの白金のリースレートを見たが前とは異なる表示をしていた。本と連中は何をするかわからない。もともと密室で「決められているから、何をしているか知れたものではないなとインターネットから得た我流知識では思う。
 いよいよデータは信頼できない世界へ来たと言う事でしょうか? 中国の経済指標のようなものになった。ではどのようにして事実にもとずく、情報を得ることができるか?
 とんでもない世界が待っている、会社の決算など粉飾だらけと勝手に見ている、そのなかで株をと言うわけだが、無理な相談でしょう。
#29997 No title
キイトさん、kenjiさん、こんばんは。

キイトさん、難しい状態だったんですね。低賃金があって初めて成り立つ状態だったとはね。確かに南アフリカは難しい鉱山が多いかもしれない。

kenjiさん、現在の社会は限界にきている。今、入社してくる若い社員たちの賃金の上昇スピードは我々の頃には遠く及ばない。やっている仕事量は今の方が多い。何かがおかしい。
#29998 No title
ケニーさん、こんばんは。

非常に分かりやすい解説です。同感。
#29999 間違いでは
>プラチナというのは、1980年位にさかのぼると金の半額の価値しかありませんでした。

田中の記録を見ると1980年には金は平均で612ドル、4499円
白金は681ドル、5030円です。どの資料でしょうか
#30000 No title
えっ そうですか。
理科好きの中一の時の記憶なんですけどいいかげんですね。
当時の理科の先生がおっしゃるには、プラチナのほうが
絶対量が少ないから、将来上がるだろうって言ってました。
みなさんどうもすみません。
#30001 No title
こんばんは、

ケニーさんに続き、他の多くの人から不評の田中宇氏の話からですが、少し長くなりますが田中さんのサイトから引用させて頂くと、
景気の凋落、ドル価値の凋落を一気に防いだのが85年のプラザ合意と金融自由化(ビッグバン)からで、ロンヤスがヤスの山小屋でホラ貝吹いたシーンを覚えている人も多いかと思います。
その後の経緯は見た通りで、今は覇権を持った増刷の延命。 金本位制は世界総資産から行くと単純には可能にできない上に(田中氏の計算では、世界の金融資産の総額が130兆ドルで世界の金の採掘総量が15万トンで1オンス2万6千ドルになってしまう)、金本位制は軍産複合体やら金融界などの反発が激しく、アメリカは中東地域より今回も破格的な軍需を得ていて、共和党内部は単純ではない。(極東からも得るんでしょう)

そんな中、「共和党の金本位制復活論の出所は、草の根だけでない。ロムニー候補の戦略顧問をしているロバート・ゼーリックが金本位制の復活論者であり、今回の金委員会の設立方針は、ゼーリックの意見が反映されたものだ。ゼーリックはゴールドマンサックスの国際戦略担当の重役だったこともあり、金融筋の人だ。ゼーリックは、国際戦略の分野で、キッシンジャーなどもいるエリート的な国際派の現実主義者であり、中国の台頭を積極是認する親中派だ。」
という事で、通貨バスケット型制度の中に金も含まれたブレトンウッズ2の提唱も生きており、ケニーさんが書かれたBISの新基準(バーゼル3)の動きなども金地金復権の要素だといっています。
http://seekingalpha.com/article/795031-the-arbitrageur-gold-sea-change
http://www.caseyresearch.com/articles/big-changes-ahead-gold-just-became-money-again
http://dailycaller.com/2012/08/24/banks-count-gold-as-money-again/

1オンス2万6千ドルで今計算してもらえたら夢のような話だけど。
#30002 No title
米議会に大手金融機関の解体論という記事。金本位制復活にも関連が出て来そう。
#30003 No title
みなさん、おはようございます。

さすがに100%金本位制にするのは無理があるように思います。26000ドルというのは願望に近くなってしまいますね。あとロムニーが勝つと言う前提ですからね。でも楽しみに大統領選を見られそうです。
#30004 No title
9月7日に公開されることになって8月雇用統計が次のFRBの行動のキーポイントとか。
#30005 No title
「いる」が抜けました。v-222
#30006 本位制
 わからないが、金本位制を取るにはその昔の金と今の金は同じ金だが、現在は消費構造が異なる。この要素を見ると金を本位とする、仕組みは本位だけではなく、金の消費に影響を受けることが生じる。この要素を加味すると、結局はいわゆるベースマネーは金依存となり、それより生じるマネーストックの比率をどのようにするかに帰着する。それは結局貸し出しの基準が問題となる。
 ここへ来ると、この先がわからない。
正規金融と裏金融の二つに分ける必要が歩きがする。つまり銀行が裏金融に手を出してはいけないことになると思うが。
 たとえばある夫婦が土地を買おうとしているとする。それは住宅用で、長年努力してようやく手に入りそうになったとき、別の人がそこを値上がり、するからとて、銀行で借りて、買うとき、銀行はその貸し出しをしてはいけないといった規制をすることに通じる。買うなら裏金融で買え、と言う事だが。
 いずれにしても、大変化はちかく、第三次世界大戦の一部として、起きるのではないかと見ている。
 今回は内部崩壊を先に起こした国々から、つぶれ武器による戦争はその結果をあらわすに過ぎない。つまり内政がものをいう時代、この意味において反グローバリズムの世界だが、矛盾がある。グローバリズムの中に反を入れなければならないからです。
 昨晩何気なくネットを見ていたが人口構成の変化図があった、それより見ると2050年どころか2020年ごろには我が国は確実に別世界がきているなあと思った。
#30007 No title
金本位、部分金本位にはロムニー候補とのことですが、10月の第三週にアメリカで非常事態体制に入るとの情報もあるようですね。どうも軍が沿海部より内陸部に大量移動中との話もあるようです。結果、11月の大統領選は無しとのことのよう。非常体制の切っ掛けは金融崩壊とのこと。
#30008 No title
ほんとに~? もしほんとだとしたらなんでそんな超重要機密情報がこんな一般人に情報がダダ漏れしてんのwww
どんだけアメリカ政府ゆるゆるなの?
#30009 No title
ロムニーも小浜も目くそ鼻くそですから。
そのどっちのクソだか分かりませんが、
ROCKWAY EXPRESS
http://rockway.blog.shinobi.jp/
は小浜グソの方がましだといっているわけです。
#30010 No title
野村がフロント、バック、ミドルの全ての部門で経費削減、10億ドル。
#30011 No title
中国の経済は露(つゆ)と消える
http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-931.html

伊勢さんの予測は良く当たるからねぇ...。
さぁ、今回は w
#30012 No title
【尖閣】【竹島】悪いのは全部【アメリカ】です
http://archive.mag2.com/0000012950/20120823014134000.html

面白いねぇ...。
投資家の皆さん全員に読んで欲しいですよね w
#30013 ゴールド・スタンダードですか・・・
ゴジラ様、こんばんは。

ゴールド・スタンダード・・・良い響きですね。
将来、子供たちの歴史の教科書に載りそうですね。
#30014 No title
>#30009 No title
紹介されたサイトのアクセスができないけれども。グーグルですが。
>#30012 No title
馬鹿な事を言わずに尖閣に基地を作り、竹島へ軍事行動を起こす前段階の行動をすればいいだけで、それが独立と言う事ですよ。もちろん相手も対抗措置をとるが、よほど北朝鮮と我が国の外交をけん制したいのか裏で協力しているのか、朝鮮人同士が何かをしているのだろう。
 大体休戦協定をしている、両方の国と外交を結ぶことは普通はしない。まあ国連に入っているから、どうするんだろう。アメリカの子分だろう。植民地だろう。それなら北朝鮮とは外交などあるはずはないが、我が国はすうようだから、植民地ではないとなるけれどもねえ。
わざわざ、お金を取られに行く馬鹿は世界中にいない。普通に考えればいいものをといつも思うけれどもね。

 アメリカがアメリカがはたしかに正しい事もあるだろうが、その上を行く能力が我が国に無い事を示しているにすぎない。
 いつまで、それをしているつもりだろうと思う。
南朝鮮などつぶすと腹を固めればいくらでもできることがある。
 それだけの事でこれがアメリカをつぶすとなると同じではない。それだけの事ですよ。
#30015 No title
>>#30009 No title
いましたらできました。
#30016 No title
QE3期待とフライング気味のダウの上昇と先ほどのフィリピン沖でのマグニチュード7.9の地震、いやーな予感。日本への津波の影響、やめてよね。現在、円高方向に揺れてはいるが・・・
#30017 No title
どこかの国が確定的に悪いという事じゃないでしょうね。 国という物は組織内組織で複雑に操作されているんだろうし、単純に一枚岩では全くないだろうし。
あの人たちは国を超えた存在ですから。 国やら民族やら宗教やらを利用する。 ブレジンスキーはそれを公言しているが。

それにしても環太平洋で地震が多い。
#30018 No title
すごいジェトコースター、乱高下に目が眩みそう。
#30019 No title
バ―ナンキの発言で追加緩和の言及。

QE3近し。
#30020 No title
みなさん、こんばんは。

元気だね。みんな。エネルギーありあまってる感じで。今、帰ってきました。よって今日はお休みにいたします。
#30021 No title
皆さんが、お休みになる頃合に相場は動くようです。バーナンキ発言に失望の売りの後、買い転換、ゴールド急上昇中。
#30022 No title
このところのGは上に行きたがっている感じでしたものね。
まあ、わかりやすいきっかけを提供されたってだけの話で、上に行くエネルギーがたまってたんでしょう。年内2000ドルの予想もちらほらありますし、楽しみ~
#30023 No title
Gは3000ドルいくかも・・・。
#30024 No title
31日、バーナンキ氏は、非伝統的金融政策のハードルは高いと述べ、フランスのオランド大統領は、まもなく、ユーロ圏では最重要となる決定が下されるとした。ゴールドは急伸。
#30025 No title
マザーアースさん、名無しさん、mingonさん、おはようございます。

なんで上がったんだろう?まあ、良いか。でも週末に上げてもあんまりうれしくなかったりして。
#31779 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#31793 No title
△△さん、おはようございます。

プラチナが通貨として利用されたことはない。銀やプラチナは工業用利用が多いため需給的にゴールドとは違う特性が存在する。厳密に言うとゴールドが最も通貨足り得る特性を持つ。それは中央銀行が外貨準備として持っているのはゴールドどという事からも分かる。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する