fc2ブログ

安心して買う人がどれぐらいいるか?

フラクタルディメンション

ゴールドはチャート的には完全に上抜けした。これで安心して買いに入る人はどれぐらいいるだろう。何回も騙されているから慎重にもなる。最初はプラチナ鉱山の暴動絡みのどさくさまぎれだったが、知らないうちにQE3期待が高まったり、ECBの一定利回りまでの国債買い入れなど思惑買い?が広まった。気が付けばチャートが上抜けしたということだ。確かにQE3とECBの国債買い入れは行われると思うが、その前にユーロ危機による市場崩壊を見る可能性はある。しかし、壊れる前に金融緩和を行うことが分かっていれば話は別である。さて、どっちのシナリオだと思うかな?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#29882 No title
カンフル剤はカンフル剤。束の間の興奮と鎮静。次なる刺激と薬が欲しくなるが・・・・
#29883 No title
ゴールドは通貨だとして公言する某国の中央銀行の要人。価格リスクと信用リスクのどちらに分があるかは明白。問題は、価格か信用かの問題。
#29884 No title
ゴールドのこの上ないテクニカル。まさにその時、

間髪いれず、ドラギとバ―ナンキのファンダメタルが出

た。鬼に金棒。です。
#29885 No title
マザーアースさん、名無しさん、こんばんは。

いずれにせよ中央銀行がスイッチを右っていることに変わりはない。
#29886 次の踊り場価格帯は
短期で売買しているひとは

チャンス到来の見極めの時期でしょう。
しかーし現物買いの私にとっては
まだ少しの現物が手元にあるのみ。
ひたすらまだ踊り場であれと
願っております。(もう少し現物を
ためる時間がほしい。)

でも、もし今回金相場が
ロケットシューティングに
なれば、現物買いの
見切り価格を設定して
現物買いに見切りをつけなければ
なりません。

いちばん難しい 見(みおくり)
にはいらなければなりません。

さて今回どの価格までで現物買いを
やめるか、それはどこまで
価格が伸び次の踊り場価格帯は
いくらかとゆうことに答えを
ださなければなりません。

さてどうしよう・・・・・。
#29887 No title
明日はわからないけれども、この上昇はそのまま続く感じだな。先物は売り専門だったが買いに替えた。
負けるような気がする。買いで買ったことが無いからである。買いで勝っても、あまりいいことは無いと思う。構造が悪いからです。
#29888 Kenjiさん、先物やるんですか。
 ゴジラ様、Kenji様 こんばんは。

 超びっくり! (勝手なイメージでごめんなさい。)
#29890 No title
ゴジラさん、こんにちは。

ここの所、良く目にするBuy Goldの店の乱立は何か意味があったんでしょうか。 
今は学校を含め休暇のところが多いですが、9月に入ってどうなるか。 先月の住宅事情は3.5%の改善だそうで、実際に既存の住宅がポツポツと売れていますが、知っている不動産屋さんに聞くと売れているといい、不動産関係をやっている弁護士さん達に聞くと悲惨だといっていますが、扱っている対象が違うので何とも分かりませんが。 最近、雇用が若干改善、製造も伸びたような発表です。 今日のバーナンキは別として。

今朝、エンパイアステートビル付近で事件が起きましたが、実際に知っている範囲でもスーツを着て朝家を出て違う町のスターバックスと図書館を日替わりに渡り歩く人は多いです。 それを一年以上と。 今朝の事件はしかも上司がクビにしたことに付いて一年近く争っていたらしいですが。 
うちらの関係する所のお客さんを見ると忙しくなりつつあるように見えますし、それが顕著なのはこの春からのような気がします。 それにしてもこの辺はチョコット富裕層的な人が多いので良い所にバカンスへ行っていましたよ。
#29891 No title
もう一つ。
ソロスがマンUの株を買ったということと、ジュリアン・アサンジがエクアドルに亡命するようです。 エクアドルはコロンビアという不安定で物騒な国の隣なのに政治的に安定して治安が良く医療も充実していて住み易いとかだそうで。
実際にエクアドルに移り住む人も多いらしいですよ。 その逆に、ドミニカン・リパブリック出身のアメリカ人の仕事仲間がいますが、彼は将来はドミニカへ戻る予定だそうですが、その時は用心棒を一生雇うそうで、その資金も貯めています。 銃がないと安心できないらしいです。
#29892 たんすに眠っている金が・・・
確かに

貴金属買取業者は
恐ろしく増殖しております。

アメリカでもそのようなのですね
日本でもジュエリーカフェ、
大黒屋、おたから屋など
私のまわりの首都圏のベットタウンにも
店舗ができています。
(新宿とか渋谷ならわかるのですが・・・)

たんすに眠っている
現物の金がざわざわと
動きだしています。
#29893 No title
スーダラさん

エクアドルは現在左翼独裁政権で政治・経済ともにうまくいっていませんよ。コロンビアは2005年くらいから急速に安定・発展しはじめています。麻薬取引の中心はメキシコに移りました。

中南米で危ないのはメキシコ・ブラジル・エルサルバドル・グアテマラの4つです。
#29895 No title
Zenjiさん、

そうなんですか。
こっちの時事評とか噂ではではそう書いてあったりいう人がいますが。 違うんですね。 アサンジは何故?
ベネズエラも最近は色々なんでしょうね。 メキシコの件は同意見です。 
興味本位でアスンシオン辺りに行ってみたい願望が。
#29896 生存の条件
 日本人は生存の条件を自覚することが少ない。これは天然の地理的環境がなせる業だとおもうが、それは江戸時代に終わった。しかしそれを身近にまで引き寄せて行動するにはいまだいたっていない。これはいろいろ考えたがまあよくわからない。
 痛い目をくわないとわからないということだが、その一回目が大東亜戦争だったが、それへの反省を見るといいのかしらんとおもう。一例を挙げれば<大東亜戦争はアジア開放の戦争だった>でしょう。それは正しいが、それは我が国にとって、主ではない。負けたことが一番おおきなことで。なぜ負けたかを考える事だが、それは簡単で<金も無く、戦争をするには必要な石油を供給する国と戦争をして、勝てると踏んだ事>で別に難しい事ではない。そこで問題はなぜそのような戦争をしたのか?これを見ると今、原発反対運動をしている人々はその子孫である。原発の危険性や放射線の危険性は別の問題でしょう。
 このなぜ戦争をはじめたかを調べるとわけがわからない。まずその戦争を満州事変、支那事変、大東亜戦争とこも三つに分類してみることで、それらを統一した戦争観は偽りに過ぎない。大正の終わりごろから大きな戦争を考えていたのは外国でそれは中華民故国の一部勢力と同じく欧米の一部勢力で特にアメリカのそれでしょう。
 親父に<お父さん、アメリカとの戦争を誰もするとは思っていなかったでしょう。>と聞いたのはずいぶん前だが、そのとき、奇妙な表情をした。少し間があって<実はそうだ。誰もアメリカと戦争をするとはおもっていなかった。身の回り全員だった。そのため真珠湾を攻撃を聞いたとき、どきっとした。それから攻撃の成果を聞くとみな舞い上がった。後はやれやれだった>と。<その後はみな勝つとおもっていたが、戦後ある人が<お前のおやじ(父親の親)は昭和20年の四月にこの戦争は負けるといったが、たいしたものだ>と話したそうである。これは自慢するために書いているわけではない。母親の親は隣組で訓練をしたとき、<何が竹やりで勝てるものか>と言ったという。
 多くの人は物を見ていた。
 当時と今とを比べると、今の人のほうが物がよく見えないようです。一つは幼稚化したことだが戦前においてもそれは主に新聞に現れていた。学校に現れていた。なぜ幼児化したかは面白い問題だが、どうもよくわからい。kenjiはよく言われるけれども。
 朝テレビで今回の韓国大統領の行動に対する国会議員の意見を聞いていたが<本気かしら。>というような意見を言う人があったがあれは<ねえ、立場上ああいわないといけないからいっただけで、本当はね>でしょうが問題はその<本当はね>の内容が大東亜戦争前の日本人よりたぶん劣ると思う。聞いていて、何も知らないのではなく問題を処理しようという気が無い(戦争をする気がないと同じ、だから負けた元のひとつ)
 多くの護憲派が憲法に<天皇は国民の象徴>とあるからその天皇が侮辱されたら、当然なあと思うがそのようには思っていないようである。kenjiが見るに<こいつら>本当に中身というものがないやつらだなと思った。中身があるかないかとその中身がいいか悪いか、また程度ははまた別でしょう。
 kenjiもあるほうではないが少しあるとは思っている。
極東は戦争でしょう。これを避けようとして行動をする国が負けるでしょう。早い時期にして、決着をつけるか,大きくならざるをえなくなってするかの瀬戸際でしょう。たぶん諸外国は日本は戦争を大きくするつもりだろうと見ているでしょう。それなら、と行動するはずです。
 戦争を人がコントロールできるかは、中央銀行が経済をコントロールできるかと等質の問題で、kenjiはできないと見ている。ではいかがするか?
 それは日本国と日本人が自身で考えることでしょう。思えば受けた学校教育はそのような教育を受けた覚えが無いから、難しいぜd。
 これからはQE3のような経済政策ではものは動かない。別なものをみて行動をする時代だから、当たりはずれが大きく、その変動に耐えた国と人のみが生き残るでしょう。
 円相場はたぶん円安でそれは国内生活が苦しくなることだから、増税と歳出削減が求められるでしょう。それと軍事費の増強でしょう。
 金は上がりますね。
昨夜悪友がパチンコで負けて、夜、屋台へ来いというからいったら。近くの鉄道で自殺があったと言う話を聞いた。そこでの話しをいろいろ聞いたが、まだ深刻ではないなとおもったが、それは間違いだともおもった。
 昔と異なり、見えたとき手を打つことができない世界だからです。
#29897 No title
picachu1234さん、kenjiさん、new-farmさん、ス~ダラジャパンさん、Zenjiさん、おはようございます。

米景気はそう簡単に良くならないと思っているけど、メキシコとブラジルは危ないんだ。知らなんだ。
#29898 No title
考えればアサンジはそういう所だから溶け込めるんだろうけど。 後ろ盾があって。
ロムニー報道がやたらうるさい。
#29899 No title
今般のゴールド上昇の背景のひとつに、ボールソン氏の金ETF買いの話がありますね。ボールソン氏は、運用資産の大幅な損失に苦しみ、起死回生のゴールド投資が思惑を呼びそうです。来月は、国際金融の揺らぎの予想から、今朝方にかけてのゴールドの動きは売り買い交錯に終始。個人としては、しばらく様子見。
#29900 No title
けんちゃん! なに人のブログのコメント欄でブログ開いちゃってんの!? 相変わらず何言ってんのかわかんないけどw
#29901 No title
ス~ダラジャパンさん、マザーアースさん、名無しさん、こんにちは。

ポールソンのニュースはどうもダシに使われている感があって好きになれない。大して上げてもいないのに取り上げられるタイミングが気に入らない。
#29903 No title
スーダラジャパンさん

おはようございます。アメリカという国は国民の教育レベル、産業、軍事力を見ても高いレベルにあると思うのですが、国民が満足出来るだけの生活ができないのはやっぱり為政者のレベルの低さに起因するんでしょうかね。

一言で解り易く言うなら、音楽の分からない小学一年生がベルリンフィルの指揮者をやっているようなもんです。これではいくら世界屈指の楽団も、中学校、高校の吹奏学部に負けてしまいます。

欧州が倒れればアメリカの大手金融機関も大変だろうし、国内の景気を支えきれないで再びリーマンの二の舞を演じればバーナンキは高尾山のボス猿以下の存在でしょうから、QE3は遅かれ早かれやらざるを得ないかなと思います。更に市中の物価は上がると思います。

メキシコ国境沿いのアメリカ人なら銀貨とテキーラを求めてメキシコあたりに買い物できるからいいですね。メキシコ国境沿いと言えばあまり知りませんがアラモかな、アラモは全滅しましたが、日本のアラモ、長篠城の戦いは全滅しないで勝ちました。30倍の敵を撃退しました。ちょっと脱線しました。
#29904 No title
Steinさん、

そのメキシコはZenjiさんがいわれているように最近急激に危ないようです。 お金目当ての誘拐とか増えているし。 国境周辺に人権違反の強制労働的な所が多いらしいし。
芝刈り下請けはメキシコ・中南米の人がやっているのが多いんですが、お隣の芝刈り業者さんが実の子供かどうか分からないんですが、7,8歳ぐらいの子供と働いているのを見て複雑な思いでした。(親子ならある意味微笑ましいけど、でもちょっと気の毒)
真夏の芝刈りは吐き気を催すし、汗ダラダラでかなりシンドイ。
うちの子供がある製品に付いて出来上がるまでに幾つそういった人権侵害の過程があるかを調べ、7個も出て来たといって嘆いていましたね。

この辺はちょっと景気が戻ったような気がしますが、アメリカ全土を見れば悲惨だと思います。(NHKBSでやっているように) 政治家は何処も糞ですね、良い人は中にはいるんでしょうが。
そのメキシコのお金持ちはこの人です。
http://www.forbes.com/billionaires/

それにしてもアップル勝訴のタイミングが何とも。 そしてポール損報道はゴジラさんがいうようにくさいです。
9月はBack to Schoolで色々と疲れますよ。 慣れるまで。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する