fc2ブログ

見えないインフレ



現在のCPIはその算出法に問題があるとされる。実際2000年以降高騰しているエネルギーや大学の学費等はCPIからは除外されている。CPIは現実問題として住宅バブルを検出できなかった。どこまであてにして良いのかは考え物である。しかし、医療費も酷いね。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#29203 No title
見えないインフレから見えるインフレになるのかな。穀物が高騰を続けると肉や様々な物が上がりますね。備蓄を強化しないと。大丈夫と思う方は徹底的に備蓄をして欲しくないですね。苦笑。
#29204 ゴジラ様、おはようございます。
経済成長を伴わないインフレの足音・・・不気味ですね。

経済縮小化の流れの中、値引き合戦によるシェアー拡大及び
寡占化の行き着く先はスタグフレーションからインフレションへ
突入していくような気がします。

家族を含め、子供たち(学びたい意欲のある学生)が、教育費の高騰により
学ぶ機会が失われることは悲しい事と切実に思いました。

話は脱線しますが、先日、高級クラブ勤めの美女と
話す機会がありました。
嫌いな男性の職業は?・・・とあえて本音を聞いてみたが、
サラリーマンと答えた。

理由を聞いてみると、嫌な顔おしながら上司や同僚の愚痴は
聞くに堪えないとのことでした。

そんな事を聞いた私もバカですが・・・美女の人間観察も
侮るなかれですね。
ちなみに、お金を持っている男性と持っているふりをしている
男性は見分けがつくそうですよ・・・怖いですよね
#29205 関係おおいにあるんだなこれが・
スペインは救えるのか、
スペインを救うのではなくスペインの
金融機関を救うのでは?
ヨーロッパは自分たちの国民と
金融機関以外の企業を犠牲にして。
どこの国の政府も中央銀行も身内(金融機関)
を助けるのに必死です。
オレには関係ないですませられたれいいが
関係おおいにあるんだなこれが・・・・
みなさんも金融の混乱や物価の高騰に
のみこまれないようにしてね。
#29206 No title
 いよいよ不気味な状況になってきました。しかし私が金融恐慌前夜だと家族や知人に訴えてもだれも信用しません。テレビが経済のことを全く取り上げないからでしょうか。
 少しだけあった貯金を金貨に変えました。家族にもワイワイせきたてて金貨を買わせました。でも投資信託や株もあるけど含み損が大きくて売る気になりません。
 うちは主人が畑をしているので食料はまあ大丈夫だとたかをくくっていますが、来るであろう危機への心の準備は、まあまあできていても実際には何もできずの状況です。これで大丈夫なのかしらと思ってしまいます。
#29207 No title
コスモスさん

燃料を考えるとチャリンコもあったほうがいいですね。

>でも投資信託や株もあるけど含み損が大きくて売る気になりません。

損切りができればいいですがね。3割残れば御の字かな。通貨の代替、ウィスキーかな。コンビニで売っている180ミリ、200ミリの小瓶タイプのウィスキーがいいかな。

常に最悪を考えればいざ有事になっても大丈夫でしょう。
#29210 No title
Steinさん、闇からの一撃さん、picachu1234さん、コスモスさん、こんばんは。

Steinさん、日本は円高が続くようだと実感が薄い。日本人が実感を伴うようになるとかなりのレベルです。

闇からの一撃さん、日本は円高がどこまで続くかでかなり違ってきます。世界では最後の方で後からやってくるインフレでしょうかね。

picachu1234さん、国滅んで銀行生き残る。笑えないね。

コスモスさん、結局、そうなったら避けることはできません。心の準備だけはしておきたいものです。命まで取られるわけではありません。一致団結して乗り越えるだけです。
#29214 No title
表題の「みえないインフレ」を象徴するように、資源・貴金属には、インフレが見える。その他はいまいち実感がわかない。

 原因は、1次資源は生産量が変わらないのに対し、製品は発展途上国による生産で供給過多となっているため。
 したがって、エネルギー・貴金属は上昇が顕著だが、その他は緩慢になる。

 本当のインフレは、供給が細るところから来る。戦後のハイパーインフレもその1つ。
 中東のイスラエル・イラン紛争が起これば、世界的に物資不足になり強烈なインフレが世界中に蔓延すると思う。ホルムズ海峡の封鎖が、世界を地獄に突き落とす。
 これがトリガーとなり、各国の国債の金利上昇、国家破たん続出と繋がり世界が大混乱する。
 今は、アメリカ大統領選挙が近いため、アメリカが必死にイスラエルと制止させているが、紛争ぼっ発は大統領選挙後とみる。
 
 以上は私見です。混乱後のシナリオも自分なりに持っていますが、管理人さんの書いてもいいよとの許可がでれば、ここに記したいと思います。
#29215 No title
> いよいよ不気味な状況になってきました。しかし私が金融恐慌前夜だと家族や知人に訴えてもだれも信用しません。

同感ですね。馬鹿と見られている。本日知り合い6人と馬鹿話をしたら、その中の一人が、日銀券の不思議さを話して、いろいろ聞くから、それに対して、いろいろ答えたが、理解できない。彼はサラリーマンで、サラリーマンからのお金の動きしか見えないから、なんとなく変だと思っているが理解できていない。要するに投資の話に帰着するが、それなら投資として理解すればわかるが、できず、納得しなかった。
 <お金を借りて、土地を買って、返済が倍になるが、土地の値段は倍にならないのは変ではないか>と言う疑問だった。
 そこで<土地に価値が出るのは銀行から金を借りて買ったそのときでる、逆に一万円札は借りたそのときに初めて紙切れから一万円札になる>と話したがわからなかっようです。なぜ彼がそのようなことを考え始めたかはオソラク年金について考えたからではないかと推測している。いろいろ疑問を話したがすべて堂々巡りで、何がわからないかがわからないようだった。もっともそれは別の人が<何がわからないかわからないぜ>というと<うーん、そうかもしれないが>といった。
 <20年前と、お金が増えているがそれはどうして増やしたんだろう>とも言うから<日銀がすったのさ>というと<どうやってすったのだ><輪転機ですった><そうじゃない><じゃあ何だ><うーん、ちがうなあ>といった会話もあった。
 思うに今の日銀が刷るのとその昔刷るのとは意味が異なるとおもうが、その説明ができなかった。
 kenjiは負債性の通貨(本位制に通じる問題)について知るのはきわめて遅く、多くの人はそれを知っているとおもっていた。そこでいろいろな人に尋ねたが、知らない人が大半で、<それでいいのだ>という見方も合理性があるなあとこのごろ思う。馬鹿話の中で<国債は返済しなくてもいいものだ>と言ったら<そんなことは無い>でおしまいだった。
 今の国債論議は為替とセットでないと見えないまではわかったが、その為替がどうにもわからない。対外資産が260兆あると言うが、為替がわからないから、理解できない。

 銀行に預金をすることのマクロ的(?)意味を理解していない。そもそも銀行業務がわからない。一人事業者がいたが彼は<簡単だ、いつかはつぶれるが俺が預けているうちはつぶれず、つぶれそうになる前に人にかこつけて、自分だけ逃げる。この逃げる事ができるかできないかが分かれ目さ、それと貸し出すのは銀行で、いつでも貸してくれるとは限らない>と答えた。
 彼が自らの疑問に回答を与えるには相当の時間がかかるなあとおもったが、それはkenjiも通過してきた道で、営業をしたことが理解を進めた。半分忌々しいと思っている。

 もうそろそろ、日本人は黙り始める。外から見ると<一体何を考えているのだろう。たぶん遅いよ>と言う現象が生じると見ている。何度もみたし、自らもした。

>我が国は自壊か自滅と見ている。
これも話したが、いろいろ聞かれたが上記の言葉ではkenjiが言うことが伝わらないことにきずいた。意外とそうだなあという表情はみなした。

>わが国は上層部が下手をうって、自壊か自滅をする。しかし庶民は実に冷静に行動をするが、何しろそれは庶民段階だから、大きな力にはならない。上層部の行動が自壊と自滅を招く。太陽光発電やCO2削減などする必要が無いが、ひとつの裏がある。その裏が物を言わないから、自壊と自滅では無いか。
 世俗の言葉では<はっきりせよ>である。はっきりせよは、女にせまられて、金も無いにもかかわらず、はっきりするのではなく、きちんと銭勘定をしてせよという意味です。
<オスプレイがないと沖縄と尖閣は守れないから配備をするだけさ、沖縄を失うとわが国、日本は無条件降伏をしたぞ。歴史を反省しているんだろう。>といえばいい。

それで見ると、<最後は金さ>でしょうね。しかし国内ではという限定要素がわが国日本ではつくと見ている、この限定要素の内容がつかめないでいる。
 
#29218 No title
日本が空襲を受けないのに日本の工業、運輸が壊滅的状況になる可能性はありますよね。中東有事によるホルムズ海峡封鎖があれば、日本への原油輸出が激減するだろうし、しないにしても原油は常軌を逸した価格になる。エネルギーがなければ工業は活動できない。ガソリンがなければ運輸は壊滅的状況。チャリンコが大活躍でしょう。

その時の日本国債、円は大暴落でしょう。今の日本のCDSの低さと有事の日本の状況を想像すると、どうでしょうね。エネルギーで日本を締め付けるだけで日本を壊滅的な状況に追い込めるんですよ。
彼らからすれば楽して金儲けでしょうか。日本だけでなく、中国は更にひどい状況。国民が食えなくなって国民同士がお互いの子供を交換して食べてしまうでしょう。これは三国志の時代にあった実例だそうです。中国での内戦、人の不幸で金儲けができそうですね、アメリカの軍産複合体。
#29219 No title
しろたんさん、kenjiさん、こんばんは。

しろたんさん、可能性としてはありうるシナリオだと思います。続きをどうぞ。
#29220 No title
ゴジラさん、

実際問題、大学に行く子を持っている家は学費で死にそうですよ。 学生ローンも限度があるし。 かといって行かずに働くといっても場所がない。
だから今年はスカラーシップの申請や安い大学に人気がありました。 子供を1,2年おきに3,4人持っていると大変です。 医療費含め。

それにしてもあの90後半のおばあちゃんは気の毒に大恐慌を二度体験することになる。
#29221 No title
ス~ダラジャパンさん、おはようございます。

学費高騰の原因てなんだろう。あまり良い理由は思いつかないが。
#29222 No title
ホ~ント、そう思いますよ。
色々と変なオプションで後から続々とお金をむしり取られます。
この辺で有名な学費はそこそこ安いけど優良大学といわれているところが値上げを発表しました。
何でしょうね? 別に内容が濃くなったりお金が掛かるようになったりしていないし、むしろ安い教師を採用したり、物価は他と同等に比例しているのに。
ネバダさんのところに書いてありましたが、カリフォルニアではアジア系学生が優秀なので締め出すようですね。 実際にアジア系やインド、フィンランドとか、そういったところの留学生は優秀です。
#29225 No title
3人で100円ずつ出し合って250円の品を買う。おつりの50円を10円ずつもらい、余りの20円は募金。100円出して10円戻ってきたから出費は90円、3人で270円。募金した20円を足して290円。残る10円はどこ?
#29226 No title
米欧の当局がLIBORの不正操作の問題でトレーダーを告訴にある様だ。事件は広まる。それにしましても米国の旱魃の問題も今後大きな波紋を呼びそうだ。南半球も異常の気象。
#29227 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#29228 ゴールドのトレンドは・・・
ゴールドは、直近1年間見事なまでの下降フラッグを
形成していますね。
セオリー通りであれば、強気の売り!なのでしょうが、
本能的に危険を感じている。
下降トレンドパターンが美しすぎる!
何か誘っているようで恐ろしい。
2週間程度様子見します。
#29229 No title
スペインの各州の崩壊に連動してLIBORの信用の崩壊は金融村を道連れの様相。世界の金利水準の基盤がは崩壊。リーマンの危機は、既に超え始めているいるので先進国の金融の帝国の崩壊のトリガー引かれてしまったようだ。米国の司法省と金融村の対立は根深く浸潤し始めた。いずれパックリと口を開け、全てを飲み込み始める。
#29230 No title
ここにきて、ロンドンオリンピック自作自演テロの話か・・・・
#29231 さあ~地獄の夏の本番突入ですね。
ゴジラ様、皆様、こんにちは。

ECB、FRB、財務省のお手並み拝見と行きましょう。
人生で一度見られるか否か、ライボー劇場の幕が上がります。
歴史的な変化点の始まりですね。

対策を行っていても多少の返り血は浴びますが、覚悟の上です。
ゴジラ様が申された様に、命まで取られることはないと
思いますので・・・。

しかし、姿の見えない相手(見えないインフレ)と戦う事ほど
難しいことはありませんね。

追記:日経平均酷すぎますね、先物売りで利益が出ていても
満たされない今日この頃です。
#29232 No title
為替介入無駄な鉄砲。
#29234 No title
欧州の株式市場全面安。イタリアの主要銀行取引停止。
#29235 No title
今現在はバブルか?
と問われたら、どう答えますか?

ほとんどの人はバブルではないと答える。
しかし、現在はバブルだ。国債バブルだ。
ここに金融の怖さがある。株や不動産のバブルであれば、皆が認識し当局も金利引き上げや総量規制などの手を打つことができる。
しかし、今回のような国債バブルは、認識されにくいどころか打つ手はない。なぜなら、金融緩和をやめれば、景気がさらに後退し、銀行が破たんする。金融緩和を続け、そして国債を買い続け、いくところまで行って破裂する。その分バブルはとてつもなく巨大化し破裂後は悲惨な状態となる。
さらに悲惨なのは、通貨は国債に担保されているため、国債が破裂するとその国の通貨までも売られる。これがあちこちの国々で発生する。
この国債バブル崩壊が、中東戦争で発生すると思われる。中東戦争による供給不足による物価上昇 → 金利上昇を招くため、人々はこぞって物を買う。そしてさらなる金利上昇。
野田総理大臣は、これを知っているからこそ、円通貨の価値を高める姿勢を内外に示すため、戦争が始まる前に消費税法案を通した。次期国会では戦争が始まっている可能性があるため遅いのだ。
 必然と何を持っていれば助かるかここに集っている人たちは、解っている。


どうして国債バブルになったかは、資本主義の原理からすると当たり前ですが、長くなるので割愛します。
#29236 No title
イタリアの国債の10年物の利回りがじわじわと上昇。スペイン国債の利回りは7.49%に上昇・・・・ゴールド売られている。
#29237 No title
みなさん、こんばんは。

ス~ダラジャパンさん、教育の衰退は国力の衰退につながっていきます。長い目で見ると致命的ともいえる。

〇〇さん、面白いけど、表に出せません。

闇からの一撃さん、この夏はこの調子かもね。

マザーアースさん、欧州にとっては地獄の夏か。

しろたんさん、今、戦争が起こると確かに致命的な一撃になりうるとは思う。恐ろしいカードだ。しかも一番不意打ちに近い。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する