fc2ブログ

80-20 Ruleだと・・・

chart-of-the-day-bull-market-july-2012.jpg

前回(1980年)のゴールドバブルは10年で2000%ぐらいになった。上昇トレンドの80%は最後の20%で起こると言う80-20 Ruleを適応すると確かに最後の1年ぐらいに集中している。今回はスタートを1999年とするともう11年以上が経つ。だが、まだ最後のフェーズは起こっておらず、これから起こるとすると残りの80%が出現することになる。さて、これは本当に起こるのか?
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#29014 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#29015 もう終わりという話もある
http://seekingalpha.com/article/717261-gold-stocks-slammed-buying-opportunity-absolutely-not?source=yahoo
Gold Stocks Slammed: Buying Opportunity? Absolutely Not
こんばんわ。
もう、お仕舞ですよ。夢から早く覚めましょう。
と、いうことらしいです。Absolutelyのような言葉を普通は使わないから、やはり外からはおかしいのでしょう。

しかし、バリックとかキンロスは08年以前の地金が300ドル台の時代に今よりも高かったことがあります。
地金価格に比例して上がるとすると最低でも今の3倍はないといけない。10年前10ドルのビリトンは今60ドル。10年前にバリックを26ドルで買った記憶があります。
だから、上昇余地無限大という説も同時に成り立つ。

いずれにせよここまで来ると赤城山麓の埋蔵金探しに近い気がして来ました。確かに金であることだけは間違いないです。2000年当時の相場テーマがアイティー、05年から07年は新興国、こんどは大量通貨発行による商品インフレあるいはなんでしょうか。
日本では税収が増えることを前提に土木事業が再開されつつあります。だから、国債は減りません。
#29016 No title
〇〇さん、大河の一滴さん、こんばんは。

説としてはどちらもあるんです。むしろ少数派でありたい。ただ、このグラフはやや極端ではある。しかし、状況的には正しい。LIBORじゃないけど、金鉱株はかなりいじられてるよ。
#29017 人民元の国際化と香港
ゴジラ様、皆様、こんばんは。

人民元の国際化ですが、7月1日より人民元と円の直接取引が開始されたばかりなのに、もうオーストラリアドルと人民元の直接取引が検討される。しかもこの話が意外にもオーストラリア側から持ち出されたらしい。

昨日に外相会議が開かれたアセアンでも人民元取引の比重は高まり米ドルは相対的に力がなくなった。日本とか豪とか米国に首根っこを押さえられた国がなぜ人民元の国際化に加担し、米ドルの基軸通貨の地位を危うくするよなことをするのか?

ひとつの可能性として国際金融資本がポストドルの受け皿としてJPY、AUD→RMBのルートを確保したとも考えられる。しかし、米国が人民元揺さぶりのために同盟国(子分)を使いトラップドア(抜け穴)を仕掛けたと見るほうが自然か。

最近発表された深セン金融経済特区案は香港の拡大化で本ブログの追ってきたHSBC本店の香港移転、LME買収とかの流れにも沿う、香港へ、香港へと草木もなびく式の話ですが、下手をすれば過剰なマネーの流入を招き、租税回避地の金融兵器の標的とされアジア通貨危機の二の舞になりかねないが、4兆ドルに迫る外貨準備をジャンク債になりかねないような米ドルで保持し続けるわけにはいかない。、ここは勝負に出るしかないか。

水面下での話(特に対英)がされている可能性もあるが、ここまで来ると、米側も中国側も後には引けないのっぴきならない対決と感じてしまう。いよいよ天王山、決戦が近いのか?

http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK818789120120711
http://japanese.china.org.cn/business/txt/2012-07/02/content_25784962.htm
#29018 あっさり考えること
 日中戦争のシュミをすることだと見ている。これは防げない。ではいかがするか?
 経済取引ではない世界が来たと見ることでしょう。
これまでは侵略するより、経済取引のほうが利が大きかったが、負債性経済が逆転し始めたから、経済では解決はできない。
 欧米はこれから我が国が経験した20年を過ごすことになる。たぶん中共もでしょう。そのとき何が一番の投資であったか?
わが国においては現金であった。預金であった。
 ではこれからたぶんすごすであろう欧米と中共においては何がいいだろうか?
 昭和前期と似た世界がきた。当時とは役者や舞台は異なるが、似ている世界が来たと思う。
 今の欧州経済危機に対して我が国はまるで第一次世界大戦に対したように対処している。
 10年後の世界はどのようなものだろうか?確定要素と不確定要素に分けて考える事だが人口構成は大きく変わっていることは確かである。
#29019 No title
あっさりと書けよ。ケンジ君。
#29020 No title
【衝撃】★ついに【読売新聞】も【日中戦争】の可能性を語り始めた
http://archive.mag2.com/0000012950/20120713165920000.html

万が一 日中戦争が起こるのなら,,,,、
日本は絶対に負けるな ! ! !

負けたら日本はチベット化する可能性が大きいぞッ ! ! !
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.geocities.jp/my_souko/index.htm
#29021 オワコン
今日のニューヨークは、戻しているみたいだけど、
相変わらず、私の金鉱株の含み損は増えるばかりです。
まったくベアです、安い!と買い向かう気力も起きません。
キャッシュはまだタップリと温存してあるものの、
金鉱株に使おう、と思えなくなりました。

「相場のことは、相場に聞け」です。
理屈と現実が乖離すると、共謀論が出てくるのは常です。
が、裏の支配者がいるとして、絶大な力を持っていれば、
さっさと力を行使して、カタをつけてしまうはず。

カタはついていません、と言うことは、彼等も言われて
いる程の力は持っていない、すると金鉱株も不当に落としめ
られているのではなく、市場参加者のベアリッシュな心理
がその最大原因、というのが当たり前のトレーダーの思考。
もちろん、組織的に売り叩いてくるので、怖くて買い上が
れない、という相場心理とトートロジーになりますが。

私は、共謀論をつまみ食い程度に信じているので、金鉱株や
貴金属現物を買い持ちしてますが、気分的に疲れてきました。
アホのように法定紙幣が量産されていても、新興国が大人買
いしていてもです。
彼等に、大した力がないとしたら、金は大きく下げもしない
けど、東京スカイツリーにもならない。


こんな裏目野郎が、弱気になってきている、とゴジラさんの
相場観にお役立てください。
いつも、楽しいブログありがとう。
#29022 No title
アホンダラさんは良識のある人ですね。

今日はいわれているようにダウが元気良いですが、この辺の天候はクソ蒸し暑くかなりかったるい。 
昨日、ある5%から10%位の人達が来るモールへ行ったら木曜日だというのに大盛況でした。 でも前とは違いますが。 
そこでアップルストアーへ行き、ジーニャスと呼ばれる青い服を着た店員たちにハゲタカのように囲まれ用を足して来ましたが、最近、大型ポータル・サイトではアクセスするパソコンのプラットフォームを読み取り、これがマックユーザーだと高い方へ誘導するようになっているという話が暴露されました。
マックユーザーは高い物を買う傾向があるということで。

まあ、世の中ワナだらけですね。
#29023 No title
Englishrosesのファンさん、kenjiさん、名無し。さん、名無しさん、アホンダラさん、ス~ダラジャパンさん、おはようございます。

Englishrosesのファンさん、人民元と豪ドルの直接取引の話は知らなかったな。ドル囲い込み作戦は進んでいる。

アホンダラさん、ス~ダラジャパンさん、正直な意見だと思います。普通の人間には耐えられる時間ではない。自分自身に悔いを残さないためには人の意見に惑わされずに自分自身の判断で行動することに徹するべきです。私もそうしています。成功を祈ります。
#29024 あのね¥
>#29019 No title
あっさりと書けよ。ケンジ君。

あっさりと書けよ。kenji君

上の二つは、何が異なると思う?
これを区別しないとねえ。

政府紙幣と銀行紙幣と何が異なると思う?
同じものだけれども、別なものなんだな。

この落差を見ないとこれから金投資は痛い目食うよ。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する