FC2ブログ

銀行が壊れているうちにゴールドは次のステージへ?



銀行が格下げラッシュで壊れてきたうちにゴールドは次のステージに行くだろうか?週末はダウと一緒に上げているから明らかに追加緩和を期待したもののように見える。正直、世界同時緩和でサマーラリーと行きたいものだ。少なくともそれで大統領選挙明けぐらいまではつなげるんじゃないの。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

まとめtyaiました【銀行が壊れているうちにゴールドは次のステージへ?】

銀行が格下げラッシュで壊れてきたうちにゴールドは次のステージに行くだろうか?週末はダウと一緒に上げているから明らかに追加緩和を期待したもののように見える。正直、世界同時...

コメント一覧

#28846
自分もそう期待したいですね。でも今年後半、なにが起こっても不思議ではないです。ボーナス直後の週末、横浜、藤沢、茅ヶ崎では二年前と比較して、飲み歩いている人間の数が半減しているように見えました。私見ですが。日経平均の数字と景況感は別のようにも感じています。
#28848 浮かれられる要素がなにひとつない
ゴジラさんおきずかい
ありがとうございます。

light weightさん
バブル崩壊で痛い目にあった
人も少なくなく、
原発の運営、電気料金の値上げ
おまけに余震もいまだにあり、
消費税しかいわない総理と、
浮かれられる要素がなにひとつ
ないのが現状です。
経済の混乱は私個人にとっては
ですが、今年いっぱいは
平穏でいてもらえれば
と願っているところです。
#28849 No title
light_weightさん、picachu1234さん、こんばんは。

景況感と株価動向はやや乖離が見られます。あんまりよくない。
#28850 阻止するためアメリカ政府が
金価格とNYダウ平均株価は
逆相関関係で相関係数は-0.774
と貴金属取引入門には
書いてありそう考えると
一緒に急騰とか急落は異常と
いえますし、(単純に統計と
して見た場合)
あるいみ
非常に正常ともいえます。
(株式はペーパー資産で
そのペーパー資産の暴落
を阻止するためアメリカ政府が
市場介入している。と見た場合)

副島氏の金・ドル体制の終わり
によればその予言のなかで
アメリカが金市場に介入する
金の現物が尽きた時が
体制の終わりでほんとうの
現実が表にあらわれて
経済の混乱に拍車がかかる。
といっています。

ゆえに、バブルのように
惨めな状況にならないように
物質的準備だけでなく
こころの準備もおこたるな
です。と自分にいいきかせ
ています。

#28851 No title
ゴジラさん、おはようございます。
相関係数は直線性のあるグラフにしか使えないのが
普通ですので、信憑性には乏しいのかなと思うんですが
いかがなものでしょうか?
#28852 No title
>副島氏の金・ドル体制の終わり
によればその予言のなかで
アメリカが金市場に介入する
金の現物が尽きた時が
体制の終わりでほんとうの
現実が表にあらわれて
経済の混乱に拍車がかかる。
といっています。

金現物がない場合はその時は間違いなく責任者達だけでなく家族諸共ギロチンになるでしょう。アメリカ人はそんなに甘い国民ではありません。
#28853 No title
picachu1234さん、kawaさん、Steinさん、おはようございます。

ゴールドと株価の逆相関は過去の経験則から言われていることでそういう時期もやって来ると思う。最近ではゴールドと株価が同時に上がる事象も良く見られ、背景をよく観察する必要がある。過去に現在のような大量の資金供給は例がなく未知の領域に入っているとも言える。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する