FC2ブログ

融け始めたスペイン

ムーディーズはスペインの国債格付けをジャンク級に引き下げ、スペインの銀行28行の格付けを引き下げた。このままではスペインの銀行システムは機能しない。すでにスペインの銀行預金の取り付け騒ぎが起こっているらしいが、もう自力で立ち直れる状態を越えている。あとはECBが資金供給するより他に手段がないが、イタリアが同時に融け始めたら終わるかもしれない。いずれにせよ早急に対応しなければならなくなった。ゴールドが大人しいのがかえって不気味だ。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

まとめtyaiました【融け始めたスペイン】

ムーディーズはスペインの国債格付けをジャンク級に引き下げ、スペインの銀行28行の格付けを引き下げた。このままではスペインの銀行システムは機能しない。すでにスペインの銀行預

コメント一覧

#28770 No title
 ゴジラ様 こんばんは。

 確か、「次はスペイン」のタイミングで、イタリア国債に火が
点いた様な気がします。 現実的に予測できる問題点(スペイン)は、
対応可能でも、今現段階で公での指摘が少ないイタリアの方が、
怖いのかもしれません。
 Gもリワインドの対象なら、新興国も同様で、公に語られない
部類ですから、意外とこちらも、要注意ですね。
#28771 ソース教えてください
こんばんわ。
義理の妹が大阪大学のイスパニア学科に行っております。
是非にスペイン取り付けのソースをお教え願います。
英字新聞の範囲では見つかりませんでした。

#28773 Zenji様へ お礼
Zenji様
ありがとう、ございます。全然内容が理解できないため、義理の妹に週末にでも聞いてみます。

短期ではIBEX 35 が今月半ばにボトムをつけておりますが、やや長期になるとリーマンの頃とほぼ同じです。
波形としてはCRB指数と非常に似ていることに気がつきました。

自分はZenji様のようなプロの投資家ではなく、単に駅前の不動産屋のおっさんです、だから、支離滅裂な点はお許し願います。ただ、CRB指数が月足ではボトム形成の気配がありますから、これから恐慌では考えにくく、むしろ財政出動の気がしてなりません。

では。
#28774 No title
政府は、消費税の増税で国力を下げて、国富と民間資本を安値で叩き、外資に売却。自民党は兵器としてのガンダム開発計画。昨晩からの世界の株式市場、ノコギリの歯のように方向性のない上下動。ゴールドは、また売られ現在16ドル安。キプロスは、切羽詰った支援要請、何やら4日のうちに15億ユーロ必要なのだとか(キプロスのGDPの10パーセント)世界は、スペイン、キプロスとの相次ぐ支援要請にドイツの財政悪化を見ている。28日、29日欧州サミット。何らかの進展の報告は上がらぬだろうの前評判。揺さぶりをかけての欧州統合に向けての巧妙な戦略か?ショック・ドクトリンと欧州諸国のイベントは、マーケットの揺らぎとなり、ヘッジファンドはニンマリ。忘れていませんか米国の経済の動向。中国贔屓のジム・ロジャーズさんは、中国の経済は欧州よりもまし、欧州経済はアメリカよりもましとのご託宣。また、わが国日本は忘れ去られておりますなぁ・・・・政治力とマーケット発信能力の無さは思い知らされる。
#28776 No title
new-farmさん、大河の一滴さん、Zenjiさん、マザーアースさん、おはようございます。

大事が起こっているわりには株は踏みとどまっている。景気が傾く中、原油が下げて来てくれたのが救いではある。ある意味上手くコントロールされているのか。Zenjiさんフォローしていただいてありがとうございます。
#28777 No title
キプロスに対する支援規模、国家予算に70億ユーロ、金融機関に30億ユーロの合計100億ユーロになる可能性。これはキプロスの国家予算の半分を超える規模。また、ECBは、キプロスの国債のリファイナンスオペを不適格とした。ドイツのメルケル首相は、EU大統領を統合への強化の表明をすれどもEU共同債を自身の存命にあるうちには強く否定。危機にある諸国を揺さぶり、各国から主権を譲渡させ統合へ向うマイルストーン。ギリシャとキプロスはNATO、欧州の地政学上の要石。
#28778 大変な事態
 ソフトバンクの子会社であるファーストサーバ社のデーターが消滅して、復旧ができないという。それに依存していた会社は5000社以上に上るという。乗数効果を考えると、その影響は予想を超えるのではないか。
 大体ソフトバンクだからなあとkenjiは思う。以前ハイファイの電波発信装置の設置の話を聞いて、このようなことは商売として変ではないかとおもったことがあった。
 まあそんなことはどうでもいいが、一度パソコンがぶっ壊れて、困ったが、いいこともあった。本当に必要なものはどれかが分かったからである。
 しかし今回は違うのではないか。
電子データのバックアップは初めのころは印刷をしていたがその後は変わった。理屈は福島原発の非常用電源構築と同じで、すべてがなくなれば原発はお仕舞いであるように、原発は初めから作ってあった。そんなこととは知らなかった。
 それと同じことが生じたわけだから東京電力と同じ会社が出るのではないか?
#28780 No title
アサド大統領の声明から「真の戦争」とされるシリアの現況にあって、南部シリアにイギリスの特殊部隊が潜入した模様。
#28781 No title
ポルシェ保有率世界一はギリシャだそうだ。ドイツ国民の気持ちがよく分かる。要因の一つに闇経済と地下経済。イタリアも似ているなぁ。スペインもだって?!ハハぁーーーン。
#28782 No title
アノニマスの「オペレーション・ジャパン」は序曲のようだ。各国で軍事警戒に入った模様。何が起っているんだ・・・・
#28783 No title
アメリカであろうが日本であろうが、時代の趨勢には逆らえないのでしょう。政府が潰れても国が潰れるわけではないから、潰れてしまえ。アメリカ、日本が潰れれば中国も潰れる。いいんじゃないの。中国が潰れれば三国志のように戦乱の時代になっていくだろうし、その戦争需要で日米共に立ち直ればいい。
#28784 No title
>政府が潰れても国が潰れるわけではないから

政府がつぶれるとはどのような事か、ご存知?

国敗れて山河ありの世界ではないよ。
つぶれないで、さらに国民から収奪する可能性のほうがはるかに高い。
kenjiもまちがえているなあと思うときがあるが、なんか以前の投稿と違う感じがするねえ。
同じ人物ですか。日本人は民主党のような人が多いことは事実だけれどもねえ。
消費税をしないと言って、行けシャーシャーと逆の事をするまたはいう。
民主党こそ日本人そのものだと思うけれども、上層部は成りすましの朝鮮人だそうだが?変だね。
#28785 No title
>政府がつぶれるとはどのような事か、ご存知?

国敗れて山河ありの世界ではないよ。
つぶれないで、さらに国民から収奪する可能性のほうがはるかに高い。

彼らはそこまで頭が良くないから大丈夫だよ。頭が良ければもっと違う展開になっているでしょうよ今頃ね。

政府が潰れるのは歴史上何度も経験している。鎌倉幕府、室町幕府、江戸幕府、明治政府とね。
#28786 いや
>#28785 No title
具体的にどのような現象が起きるかです。
たとえば、公務員の給料は支払われるか。
健康保険で治療したがその請求はできるのか
 大仕掛けでは、国民から取るほうは機能させるが、払うほうは機能させないでしょう。
 いつもはふたつが機能するようだがそこは異なる。
政府とは何か、難しい話は学者に任せて、銭の動きだけを見ると、平素は
1)とるほうは国民が知らないことでも、遠慮なくとる行動をする。少しでも取れるとなると目の色を変えて、最高額をとろうとする。
2)支払うほうは積極的に政府のほうから告知はせず、またワザワザ支払う行動はしない。あくまで国民が請求したときに始めて難癖をつけて支払う。したがって政府から銭を取るにはその仕組みに従って、請求をする必要がある。つまり支払いの仕組みを知る必要がある。普通の国民はそれを知らないから制度を知っている人々はきわめて有利になるが、それを知る方法も普通の国民は知らない。しかも支払うのは要求の最低限である。

上記が政府の基本行動である。江戸時代とは現在の政府は異なる。ここが肝腎である。
今から思うが学校でそれを教えてくれると良かった。しりもしない、憲法教育や、今ならエコ教育などする必要は無い。
 民主主義も選挙の話も必要ない。選挙の意味すら今日の学校では教えていないようである。

 上記の金の流れが政府がつぶれると壊れるわけだが、そのとき1)がさきか2)がさきか?
このバリエーションを考える事で、それはそのシステムのなかに自身の位置を見出して、予測するといいでしょう。

kenjiが見るところ政府を上記のようにして把握している人は極めて少ないと思う。このサイトに閲覧者も99パーセントその口だと思いますがうぬぼれかな?
#28787 No title
みなさん、こんばんは。

無政府状態は出来れば経験したくはない。昔と今ではかなり違う。すべてが止まるのは恐ろしいことである。
#28788 No title
多分、混乱したら大変でしょうね。備えあれば憂いなしという事で。

失敗した政治家や官僚は罰として、時津風部屋に1年間入門して股割り、12時間連続ぶつかり稽古に鉄砲、スクワット1万回を毎日しないと。腐った根性を叩き直さないと。弱音を吐いたら
精神注入棒で海軍式バッタ三千発で。苦笑。
#28789 失礼、日本人は
なんだかんだといたって、日本人は不思議な方法で政府を信用している。なぜ信用するか?
これを考える事です。ことは江戸時代の領主や名主(関東)庄屋(関西)や領民百姓とは異なる事を自覚していない。
 明治以降我が国は支那化した、支那のようになりつつある。
明治維新の裏の面がおもてに出てきた、その害が行くところまできて、別のステージへ移る寸前でしょう。
危ないぜ。
#28790 No title
>なんだかんだといたって、日本人は不思議な方法で政府を信用している。なぜ信用するか?

信用していない。年金の納付率を見ればわかる。
#28796 No title
危ないのはオマエの頭だ。kenji。暇じゃのう。
もうオマエの投稿はあきた。しばらく休め。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する