FC2ブログ

世界同時QEが炸裂する

ユーロ問題はリーマン・ショックと似ている。結局、両方とも銀行の危機である。銀行が危機に陥ることにより、金融システムが凍りつきショック状態となる。各国中央銀行はギリシャの再選挙を見守ることになる。緊急時には日欧米同時資金供給が行われる可能性もあるだろう。ダウがさほど下げていないのもそのへんに理由があるのではなかろうか。もちろん、副作用は大きいかもしれないし、問題の先送りに過ぎない。効いているうちが花である。徐々に効果は落ちていき最後は反応しなくなる。しかし、今はそれしかない。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#28570 No title
こういうニュースが、日米欧でやるでしょうね。コモディティの価値は上がりそうです。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/bank_of_japan/?1339765660
#28573 No title
Steinさん、おはようございます。

各中央銀行は警戒しているようです。何が起こるか分からない怖さがあるのでしょう。
#28574 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#28575 No title
ギリシャ再選挙の結果は、日本時間の18日未明。これを受けて日本のマーケットは最初の洗礼を受ける事になる。ギリシャの財政緊縮派も反対派もユーロからの離脱は望んではいないが、選挙結果をマーケットがどう判断するかにかかって来る。相応の心の準備は必要。日銀の政策決定会合は金融の緩和を現状維持にあるが、日米欧の中央銀行の協調の行動がどこまで有効かは少々疑問だ。ユーロの危機はスペインまでは救えてもイタリアに及べば救えない。メルケル女史もドイツ一国では担えないとの声明からG20で世界的協力の体制を要請するだろう。
#28576 No title
上記の投稿は私です。
#28586 No title
〇〇さん、マザーアースさん、こんばんは。

〇〇さん、丁度タイミングよく消せて良かったですね。投稿直後です。

マザーアースさん、鬼が出るか蛇が出るか始まってみなければ分からんね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する