世界はドルで溢れているが・・・

世界はドルで溢れている。ユーロは完全に傾いている。それでも消えてなくなるとは思わないが、このダメージはかなり残る。決済通貨としてのドルは必要不可欠となっている。なぜ、このタイミングで円と元をドルを介さずに日本と中国が国家間でレートを決める直接取引をするようになっていくのだ?三菱東京UFJ銀行など3メガ銀行と中国の大手銀行との間で行われるらしいがHSBCも絡んでいる。英国が絡んでいるわけね。米国はよく許しているなと思うが、ドルは決済通貨として用いられていることによって今の価値を維持している。使われなくなれば急速に価値を失う。これは単なるニュースではないよ。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#28209 ですよね。
 ゴジラ様、こんばんは。

 記事の内容、同意です。
 過去、決済通貨から$をつまはじくと、それなりの
制裁が、見える形で行われていた様に記憶しています。
見逃すというよりも、何らかのストーリーに沿った
出来事が決まっているのでしょうかね? (「中国と仲良く
し過ぎると、こうなる。」とか?。。。)
#28212 No title
new-farmさん、こんばんは。

元々ドルを介した決済は面倒だった。自然と言えば自然なんですが、今までやらなかったのは出来なかったからです。それがすんなり導入できるとはどういうことなのか?そのへんが問題です。
#28213 No title
日本政府はそんな大それたことができますか?
誰が裏にいるのか?
中国が直接円買いするつもりかな?
円には政治力はないので、おかしいですね?
#28214 No title
銀さん、こんばんは。

どうも本当っぽい。成り行きは見守る必要がる。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC26003_W2A520C1MM0000/
#28215 ちょっとだけ
もう、オバマになってから、明らかに方向転換したんですよ。アメリカ帝国主義の終焉です。あ、これで、「お前
副島の本読んでるな!」とかつっこまれそうです(笑)
孤立主義者が居なくなってた訳じゃないんです。
副島氏の本の何処かにこうありました(20年前ぐらいかな)
「アメリカが在日米軍をいつまでも置いておくと
は思うなよ」副島氏が実際に知人のアメリカ人から言われたそうです。(記憶違いだったらメンゴ)
またまた、歳がバレル~(爆)
#28216 No title
財務省、外務省が交渉していることは話が漏れてこないのでしらないですが、多分水面下で色んな交渉を頑張っているんでしょうね。
中国も日本も引き受け手がいない中で資金拠出をしてますから、交換条件で円・元取引の承認を取り付けたんだろうか?
三菱UFJがイランでの決済ができるようになって、次は元・円取引の開始か。なんか立て続け良いことが起きてますね。
#28217 No title
米国はユーロ危機のおかげでなんとか小康状態を保っているが、内心某国の米国債売りにビクビクしているのかも.....
日中とも世界最大の米国債保有国だから黙認せざるをえないだろう。
しかしなぁ、独裁国家の通貨が将来基軸通貨になるかもしれないという説に賛成できないよなぁ。
#28218 No title
 営業をさせられて、あるとき、お客と相互取引があった、そのとき社長が取り引き自体を無かった事にして、差額だけにして伝票を切った。
 確かにこれでいいが、何か腑に落ちなかった。
しかしその取引がいつまでもこびりついて、よく考えれば、相互にそれがあるときは、それで十分だが、通常はないからお金で決済するのだなと、お金の背後に取引の形態があると思った。
 これについてはいろいろ考えたが、国と国とはドルを介してするのはドルが必要だからするだけで、それがない取引なら、先ほど示した差額決済のみをすればいい。
 今回は直接、円元だから、銀行がそれをするが、相手国との貿易がお互い増えればそれが必要になる。
 しかし元はドルペッグだから、円元は円ドルに過ぎないと思う。
 ここに変動相場が生じたら、何が起きるか?

個人的にはよしたほうがいいと思っている、ナゼナラ、我が国はいずれ中共をつぶす必要があるからである。中共の自壊に乗じてすることになるからである。何を馬鹿なと思われる人が多いと思うが、色色考えるとそれがお互い一番いい事だからである。妄想でしょうね。
#28219 No title
こんにちは

そういえば副島さんの本に「次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた」っていうのが有りましたよね、何だか分かりませんが。
ニューヨークタイムスにもはっきりと記事があって、「ドルはポンドのようにかつての覇権通貨になるのか」っていうようなことが書かれていますよ。
http://www.nytimes.com/2011/12/27/business/global/china-and-japan-in-currency-agreement.html?_r=1

今日はメモリアル・デイで学校は4連休。
#28220 No title
えらしこジャパンさん、すみません、私の説明不足です。補足させて頂きます。
副島氏は
アメリカは自由主義ではなく、帝国主義がその実態であると、昔から言っております。アメリカ人なら誰でも知っている事です。
アメリカの覇権主義(=帝国主義)は終わり、現在移行
中であると主張している方は、また別の人です。

私思うんです。中国は騙されているんではないかと。
(もう帝国主義・独裁国家は、い・ら・な・い・の!)
後、副島氏は、色々評価が別れますけど、学校の一教師
としてなら、私は申し分ないと思っています。


#28221 No title
清流さん、こっちこそタイミング悪くすみません。 そういうつもりで書いたんじゃないです。 そもそもロックフェラーが決められるなんて思っていないし。
清流さんがいわれていることは良く分かります。

現在のアメリカは社会主義になっているといっている人も多いです。 ジョセフ・ナイやブレジンスキー達はアメリカの覇権を必死で維持したいんだろうし。 縮小させて保護主義に成って行っているっていうのは事実だと思いますが。
ですから、ギリシャからアメリカへ移民したいとか大勢出て来ていますが、移民は厳しくなるでしょうね。 移民した人も前の履歴に遡って状況次第で取り消しになるっていう話をしている人もいますし。 自分もつまみ出されるかも。(何かとアメリカ批判してしまいますから)
#28222 No title
えらしこジャパンさんはもしかして、アメリカで学位取得を目指していらっしゃるんですか?

おじさんは超恥ずかしいので、もう寝ます。お休みなさい。
#28223 思ったほど円高にならない?
こんばんわ。
ギリシャ、スペインが落ち着いたとしましょう。
日本は海外から資源を輸入しており、特に石油、ガスの支払いが昨年より急増しております。だから、これは円安傾向となります。日中の2国間決済ではドルが必要となりませんから、これは円高に働くでしょう。すると、差し引き±0で終わると思います。中国はインフレを懸念していますから、実貿易を大きく超える金融取引を許すとは思えません。

実は、日本ではあまり知られていませんが、インドとイランの間では原油の決済にゴールドの可となっています。中国もこれを検討中のこと。ゴールドも可という国が増えると金鉱株の株はぶっとぶと思うのですが?

尚、いくら民主党の首脳陣がアホでも下の官僚は優秀でしょうから、円高要素も考えて決めたことだとは思いますよ。また、超円高になるともう直接取引は止めようとなるでしょうから、そこそこの線に落ち着くと思います。
#28224 No title
清流さん、自分はただのオッサンです。 1985年に代々木第一体育館でブルース・スプリングスティーンを見たぐらいの。 プリズムが前座のクラプトンも見ちゃっている位の。

瀬戸の花嫁さん、先日いわれていた新しいアルバムの中の♪We Take Care Of Our Own (With Lyrics) - Bruce Springsteen♪のビデオがありましたよ。
http://vimeo.com/35916854

ゴジラさん、脱線してすみません。
#28225 No title
みなさん、おはようございます。

人民元が基軸通貨になるとしてもそれは遠い未来のように思える。自由化されていない通貨の未来を言い当てるのは難しい。米国の力は弱まっているが、今の体制が変わるほどではない。米国の力を侮るべきではない。
#28226 No title
国力の源泉は突き詰めれば人材にあると思う。アメリカは世界最強クラスの人材、資源はある。しかし、それを率いる政治家、金融、官僚の人材がダメだと思う。

分かりやすく言えば、世界最高のバイクにハーレーに幼稚園児が乗るようなもんです。

日本もそれに近い状態。国家の基礎をなす国民、産業が
優秀でもそれを指導する政治家、官僚がボンクラじゃダメです。終戦後から昭和50年代くらいまでは優秀な官僚が日本にもいたと思うのですが、今は知能が高くても無能が多い。戦前、戦後の官僚が優秀なのは戦争という修羅場を乗り越えた人材が多かったからだと思う。
#28227 stein氏へ
 亜米利加は民主主義の国で、それは素人がトップに立って、する。その素人が任期中に成長して、プロになることを当然とする余裕がある国である。
 これは軍事戦略においても同じで、それは攻撃ではなく、基本は、持久をさせて、相手も自分も損耗するが、それは当然として、ある時点を越えると(これは戦略的判断)損耗作戦は止めて、回復させる。そのとき相手も回復するが、自国の回復のほうがはるかに早く、回復して、相手を潰す。
 大体上記がアメリカの基本戦略である。人材は幾らでもいるがおもてに出てこないだけである。
 それに引き換えわが国はである。
真珠湾作戦など、弱小国が考えることに過ぎない。

国内にそれと似た思考や行動が多い。原発もその一つに過ぎない。いまだに真珠湾作戦を評価する人が多いが軍事的には誰も評価していない。それが当たり前である。むしろ愚かと見ているでしょう。そのように見られる、精神の強さを持つ必要が我々に本人為はある。特に教育である。

 亜米利加は戦争で日本を徹底的にたたいたが、戦後その復興を助けた。それは亜米利加のアジア戦略の一つに過ぎない。たたくのも育てるのも亜米利加のアジア政策の一部である。それに対して戦前の我国のあり方はアメリカのアジア政策にとって。不都合だったに過ぎない。

 わが国は丸ごとそれが変わった、また変わらざるを得なかった。選択するならその代わり方をすることで、戦後タクミにソレヲしたが1965年ごろから、それをかえた。自民党政権である。民主党はその成れの果てで、わが国には政党はない。内実は別なものである。

 わが国は丸ごとだが、朝鮮は南北、史那は中共と中華民国、ベトナムは南北だったが、統一した。
 この差は何にもとずくか。亜米利加のアジア政策とそれぞれの国の成り立ちに起因しているでしょう。

 亜米利加のアジア政策は、家電メーカーへの政策(亜米利加にはそれがない)をよく考えることでしょう。
 甘くない。亜米利加は中東の石油への依存が国内に影響を与えても、対処できると判断したら、その国策にしたがって、するでしょう。それは近いと思う。シェールガスが社会的国際的に機能し始めたからである。
 
#28228 No title
バイクは、ドカティー一択に決まってんじゃん。
#28229 テキトウコメントですが御一考して下さい
人民元のクロスレートを日中で排除する話を米国が知らないはずは無いと思います(-。-)y-゜゜゜。(日米安保が有る限り有り得ない・・)

大河の一滴さんが書いているように、先に見えるのはまあ円高だろうと言う事・・そこから推測すれば・・

日本以外の国の外交は通商を有利に進める為で、みすみす購買力平価が先々に下落しそうな通貨を欲しがる国は有りません。
よって国家単位では・・
米国はUSドルストレートで人民元を蓄えたいとは思っていない為(USドル>人民元)、容認したと考え・・
中国はその逆で日本円に触手を示した・・
日本・・元々どこの国が政治を支配しているのか判らない国なので嫌々?応対・・

一つは中国政府がグローバリゼーションの競争の中で遂に悲鳴を上げ始めたのだと考えられます。
私もついつい国家とか書いてしまいますが、ソ連邦崩壊後からのグローバリゼーションをけん引しているのは多国籍企業で、通商の世界では国家は不在になりつつ有ります。

中国の労働賃金が上がり通商戦略の旨みが減れば彼達多国籍企業は中国を後にします。
米国・欧州の多国籍企業は既に開始しています。
中国は米国の次に多国籍企業を抱える国「=日本」の中国撤退をなんとか防ぐ為に人民元/円ストレートを始めたかった・・(-。-)y-゜゜゜?(・・かな?(笑))

まあ間違っているかもしれませんが、自分らの通商を有利にするそんなところの何かで、これを活用して日本が話を有利に進める事はまず出来ないだろうな・・?・・と思う事。
更に・・日本の多国籍企業にしてみても、人民元が円に対し安定して安いならば商売上OK・・
更に、国としては購買力平価が下がる可能性が高い通貨をしこたま抱えてお終い。
政治家はリベート貰って知ったこっちゃ無いと・・。

なんてところだと思います(-。-)y-゜゜゜(テキトウですが・・(笑))。
(^_^)/
#28230 素人意見
>#28229 テキトウコメントですが御一考して下さい

確かクリントン政権時人民元をドルペッグにして、しかも半分か三ぶんの一に切り下げた。中共を育てるわけである。狙いは日本でそれは史那事変の時と同じで、当時内実は我国軍隊は亜米利加と戦っていた。史那が日中戦争勝利といっても、それは外交的に過ぎず、内実はナンだこの野郎である。

 亜米利加は機動部隊が真珠湾を目指していることを知っていたのか知らなかったのかはべつとして、似たようなことでしょう。
 韓国国債は市場流通性はないが、貿易ができている。わが国は保証(?)しているからである。消費税を上げてするつもりだろう。
 それと似たことをすることになる。亜米利加が中共政策を変えたからである。その後始末をということでしょう。
 これほど国民が自分の損得を実質、考えられないようでは、ね。
 ことは世界大戦への一里塚として、その行動を見ないと自分を失う。自国を失う。

 個人的には日本人がいっせいに預金を引きおろし、恐慌を引き起こして、世界中に損害を起こして、適当な時にソレヲやめて、復興させるということがいいのではとは妄想する。
 韓国大使館へ3000人くらいがデモをかけて、日韓関係を変更させることは実に簡単で、同じように中共大使館に対して、すれば、中共は中共国内の日本企業に何らかの行動をせざるを得ない。
 最もそれが中共の狙いかもしれない。
 幾らでも我国国民は団結すれば、その外交を進める力がある。それを自覚していない。
何もミセス、渡辺は為替市場だけではない。

 近く韓国(南朝鮮)に対して、起きるだろうと予測している。
 日中関係日韓関係の背後にあるアメリカの政策を見ないと痛い目を食う。またっく気まぐれに、亜米利加は変更するから。
#28231 No title
steinさん

バブル経済の時に、アメリカは恐れをなして日本人官僚の買収工作を始めたそうでう。
#28232 No title
kenjiくん

> 亜米利加は民主主義の国で、それは素人がトップに立って、する。その素人が任期中に成長して、プロになることを当然とする余裕がある国である。
 これは軍事戦略においても同じで、それは攻撃ではなく、基本は、持久をさせて、相手も自分も損耗するが、それは当然として、ある時点を越えると(これは戦略的判断)損耗作戦は止めて、回復させる。そのとき相手も回復するが、自国の回復のほうがはるかに早く、回復して、相手を潰す。
 大体上記がアメリカの基本戦略である。人材は幾らでもいるがおもてに出てこないだけである。


それは違うぞ。政治家、官僚、金融の人間はプロとしてやっているのだから結果が全て。失敗すればどんないい訳であろうとも無能という事。プロは結果が全て。失敗しても許されるのは阪神タイガースだけだ。
#28233 No title
>ソ連邦崩壊後からのグローバリゼーションをけん引しているのは多国籍企業で、通商の世界では国家は不在になりつつ有ります。

おっしゃる通りその視点がなければ、現在の世界経済及び金融の動きは読めません。

中国のGDP世界2位はまさにその多国籍企業に支えられているわけでそれから推測すると、
>中国撤退をなんとか防ぐ為に人民元/円ストレートを始めたかった・・の説はなるほど一理ありますね。


さすがギャンブラー、読みが
              ・・・テキトウ(笑)

>失敗しても許されるのは阪神タイガースだけだ。
 
 吉本興業も入れてあげてね(笑)
#28234 大統領演説?
えらしこジャパンさん。

これは面白い!し興味深い!『レッキング・ボール』の収録曲の歌詞を切り貼りして、紡いでみると、なんとなんと大統領演説のようになってしまった!

アメリカ市民のみなさん、

私達は石ころの道を旅してきました。狂ってしまったこの世界を、重い足取りで歩いてきたのです。40日と40夜、雨が降り続けたこの地を。

ライフルで打ち倒されたわけでも、爆弾が空から落ちてきたわけでもない。しかし、神の手の如く確実に、豊かな権力者やハゲタカたち、そして泥棒貴族たちが祖国に死をもたらしました。

彼等は私たちの家族の工場を破壊し、私たちの家を奪いました。それでも彼らは罪を問われることなく、表通りを自由に闊歩しているのです。銀行家の住む丘の上は、今もパーティの真最中です。もしも私に銃があれば、きっと悪党たちを見つけ出し、その場で撃つでしょう。

一体、このアメリカという土地はどのような場所なのでしょうか。銀行家の住む丘の上は、今もパーティの真最中です。もしも私に銃があれば、きっと悪党たちを見つけ出し、その場で撃つでしょう。

一体、このアメリカという土地はどのような場所なのでしょうか。銀行家が肥え太り、労働者はますます痩せていきます。賭博師はサイコロを転がし、労働者は請求書の支払いに追われています。善意の道は骨のように干からびてしまっています。

一体、このアメリカという土地はどのような場所なのでしょうか。見る意志のある目はどこにあるのでしょうか。アメリカの夢の約束は、今この国のどこにあるのでしょうか。私たちは互いに支え合っていますか。誰も何もしてくれません。

かつて信じていたことを信じられず、疑いばかりが頭を満たすのです。
きっと私たちは何とかやってゆくことができるでしょう。私たちは手に汗しながら、街々を築き上げた鉄鋼を作ったのです。釘を打ち、作物を獲り入れ、エンジンを分解し、軽快に動き出すまで修理してください。自由とは、働いて汚れたシャツなのです。顔に太陽の光を浴びて、シャベルで土を掘ることです。この国を築いた人々、それはマクニコルズ家やポラスキ家の人々、スミス家、ゼリッリ家の人々、黒人に、アイルランド人、イタリア人、ドイツ人、ユダヤ人の人々です。

彼らは畑や工場で命を落としました。1877年にメリーランドで、鉄道労働者たちのストの際に亡くなりました。1963年の日曜日の朝、バーミンガムで殺されました。昨年、南部の砂漠を横断中に、子供たちをサンパブロに残して帰らぬ人となりました。しかし、彼らの精神は立ち上がり、火を運んでゆきます。

我々は旱魃に耐えたのだから、洪水にも耐えられるはずです。
みなが互いに支え合うようになるでしょう。私たちは自分たちで支え合うのです。
私はみなさんのために働き、みなさんの支えとなります。夢は妨げられません。信仰は報われます。今、新しい1日が始まろうとしています。

子供たちを育て、真っ直ぐしっかり歩くことを教えてください。石を拾って、持っていくのです。
切符とスーツケースを持って、行きましょう。希望と夢の国へ。

今夜、みなさんが立ち上がり、声を上げてくださることを私は願っています。怒りを持ち続けてください。怖気づいてはいけません。

新しい世界がやって来ます。私にはその光が見えます。

おやすみなさい。アメリカに神のご加護を。
#28235 No title
みなさん、こんばんは。

う~ん、面白い意見もあるのだが、まとまりませんね。難しいテーマですからね。
#28239 失礼、余分な事
アメリカの基本ばかり推測しても、だめでそもそも我々日本国の基本はなんだろうか?
 タイ、金政策、対南北政策、対アメリカなどなどである。
 国内のチョットシタ物でも調べていくとわけがわからなくなる。
 多くのアメリカ論について欠けているものだけを指摘すると、アメリカの軍事力にどのように我が国は対応するかではなくどのような対応ができるかである? 

 これについての基本解答を示さないと、あらゆるものは、崩れる。もう一度やるつもり?前回もアメリカとはするつもりはなかったが成り行きで、したにすぎない。
この場合日本人のやる気とは何かを考察する必要がある。やる気がないやつがやる気で、やる気アノあるやつがやる気がないという、なんとも矛盾した事が出てくる。
 そのために310万が死んだ。これは冷静に考えると恐ろしい事で、それと同じ事が別の形態で起きるとkenjiは見ている。
 リビアやコソボ、イラク、アフガニスタンに置けるアメリカの軍事行動にどのように我が国は対応できるか?

 我が国はまったく、対応策もっていない。これが現実である。そのひとつとして、唯一あるのが米軍の我が国駐留である。非常にうまい方法であるが、それにはひとつ条件があったがそれが1980年代に忘れられた、中曽根のやつである。
その考察がない状態で、やれ中国がどうのこうのといっても、それは遊びに過ぎない。暇人の遊びに過ぎない。

 終戦後我が国はそれに巧みに対応してきたから、この繁栄とは考えない人が増えに増えた。先はないでしょう。
 第二次世界大戦後いろいろな国ができた。ある面我が国もそのひとつに過ぎないが、そのように考える日本人はすくない。
 その中で最も成功した政権は自民党政権でそれは世界中の常識である。だからこれをつぶそうと諸外国は考えて、行動した。一つは内部から。モウひとつは外部からである。大体具体的に着手したのは1980年ごろからで、メインは中共と南北朝鮮とアメリカでしょう。
 その結果が民主党だが、そのように考える日本人は少ない。
 
#28241 No title
こんばんは。

瀬戸の花嫁さん、

それ凄いですね。 
神掛かったJ・F・ケネディーかマーティン・ルーサー・キングの演説のような。 子ブッシュの二期目の時の大統領選の時の民主党大会にボスはジョン・ケリーに希望を託してキャロル・キングやジェームス・テイラーたちと共に熱烈な応援をして歌を歌っていましたが、それが茶番で終わってしまい、「歌ではもう政治は変えられない」といっていましたが、まだまだ彼には強烈な思いがありますね。

最後の言葉、最近感じますよ。 多くの人や子供たちも変わっていっている気がします。 ただそのためにはより一層の覚醒が必要だとは思いますが。 色々な動きがあります。 日本の東北の人たちを見て随分考えさせられた人も随分多いですよ。

それ伝えますね。 子供たちも感動するんじゃないかな。

ボスは東部エスタブリッシュメントの地のこの辺には凄く多いパターンのアイリッシュとイタリアンの間の生まれです。 アイリッシュは忍耐強いですね。

吉本のくだり、大笑いです。
#28242 No title
kenjiくん

>アメリカの基本ばかり推測しても、だめでそもそも我々日本国の基本はなんだろうか?
 タイ、金政策、対南北政策、対アメリカなどなどである。
 国内のチョットシタ物でも調べていくとわけがわからなくなる。
 多くのアメリカ論について欠けているものだけを指摘すると、アメリカの軍事力にどのように我が国は対応するかではなくどのような対応ができるかである? 

アメリカ論以前のモンダイだ。どうせなら日米欧も一度は破綻してしまえという感じである。大将がボンクラだと大変だ。インパールの牟田口もそうだっただろう?「馬鹿な大将は敵よりも怖い」という事だ。「馬鹿な首相、大統領は敵よりも怖い」という事だ。

えらしこジャパンさん 

アメリカにマイケルコリンズの様に根性のある男がいればなぁ。日本に織田信長のような破壊王がいればなあ。
比叡山の焼き討ちじゃないけど、悪いものは焼き尽くしてくれという感じです。お金よりも人を大事にしましょう。優秀な人間は国の貴重な財産です。ドルや円じゃありません。
#28243 No title
Steinさん、

真田幸村が武将としては好きですね。
マイケル・コリンズ・パイパーやユースタス・マリーンズですか。

アメリカは70年代頃までは好きだったんですがねぇ~。 80年代中頃までは何となくで、それ以降、いやに成ってしまいました。 マイク・グラベル、デニース・クシニッチ、ロン・ポールとか良い政治家はいるんですが、日本の政治家と同じで利権などの金のことしか考えていないし。 権力に弱いし。
#28244 No title
えらしこジャパンさん

ロンポールいいですね。副島さんも高く評価してましたね。アメリカや日本に真田幸隆や幸村(信繁)あたりの政治家がいればいいのですが、なかなかいないですね。
いるのは牟田口クラスの知能は高いが無能なのばかりです。

アイルランド、ティペラリーでも唄いたい気分ですね。

ロンポールに必要なのは運でしょうか。どんなに優秀でも運という要素がないと負けてしまいます。

ところで関係ない話ですが、アメリカのバーボンでおすすめはありますか?ワイルドターキーは日本でも有名ですが、オールドクロウ、エンシェントエイジあたりはどうでしょうか?逆にアメリカでジャパニーズウィスキーって飲まれていますか?
#28245 再び
>#28242 No title
 大東亜戦争はいまだ評価が定まっていない。これがkenjiの基本認識である。
 インパール作戦は確か戦争初期に牟田口が提案して却下されている。必要な作戦で、時期と、海軍の作戦が考えられていない事が大きな問題である。昭和17年終わりまでにそれをすれば、たぶん良かった。
 我が国の外交面の担当者は物事をよく理解する人が多い。その理解する事が大きな問題で、その後は二つの人々に分かれる。事態がわかるだけに、無理な事を考える。また考えるだけの力があるが、その考えることは無理な条件を前提にするから、おかしなコトニなる。それとは別の人々がいる。彼らがおもてに出るといいと思っているが、それは複雑である。
 これは言うはたやすくである。

今後我が国企業はミャンマーへ進出するだろうが、その人々と我が国国民はインパール作戦で散華された人々に敬意を表することが必要条件である。
 確かにご指摘のことは正しいが、インパール作戦は無謀だった(?)が何かが残った。その残った事が何であるかは、これからミャンマーでわかるだろう。
 
#28246 No title
Steinさん、

うちら夫婦は物凄いのんべ~なんですが、最近はワインばかり飲んでます。 時々マンハッタン近くのミツワという日本の食材が手に入る所で日本酒と焼酎を買いますが、日本の美味いウイスキーはなかなか売っていないです。
バーボンはジャック・ダニエルを良く飲んでましたが。 村松友視のワンフィンガー、ツーフィンガーじゃなくファイブフィンガー、シックスフィンガーぐらいで。
実家の備蓄には焼酎と山崎なんかのウイスキーはしっかり買ってありますよ。

後ですね、日本の「とりあえず生中!!」はたまりませんね。 冬はモツ鍋で。 魚と日本酒も。
真田好きのため、真田の庄とか松代とか山城へ良く行きましたよ。 大阪の真田丸あたりも。
#28247 No title
えらしこジャパンさん

米国は大国で移民国家なので地域、州により人の心の景色も随分と違うと感じますが、えらしこさんの情報力は単に米国在住だけではなく視野が広いので関心しています。

ひょっとしてデーブ・スペクターのお仲間(C●Aのスパイ)かしらと思ってしまうくらいです。

関西に来られた時は是非一度ご一緒したいですね。
その時はいつも携帯している内ポケットのワルサーPPKはなしでお願いします(笑)。
#28248 No title
瀬戸の花嫁さん、

デーブ・スペクターの●I●工作活動、おもろいですねぇ~!
ここで色々書くと必ず「不正な記述です」とかいってはじかれますが。

昨年夏に新神戸駅前のOPAのてっぺんで夫婦で夜景見ながら酒飲みました。
いずれお互い武器を外して是非。
#28252 工作員?
はは~ん・・(笑)。
もしかすると瀬戸さんとえらしこさんは、ボスのイテオロギーへの訴えかけに賛同する人がこれ以上増えないように妨害をしている・・ファンを装う本当の工作員だったりして・・
なわけ無いか(笑)。

あんまり妙なテーマの時に歌詞貼り付て押し売らないで下さいね・・特に瀬戸さん・・(-。-)y-゜゜゜(まったく・・(笑))。

(^_^)/
#28257 No title

(-。-)y-゜゜゜う~むww

 あのデーブがラーム・エマニュエルの右腕とは!!!


(^_^)/ うそでぇ~す!!


^^;

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する