ギリシャが死にかけてドルに資金が流れた



ギリシャがユーロを離脱する可能性が出て来てから一方的にドルに資金が流れている。最も安全な資産はドルだと見なされているわけだが、まさに一方的だ。果たしてこれは正しい行動なのだろうか?今のところは正しいとされているが、いつまでもそうだとは限らない。だが、決済通貨としてのドルは当分変わろうはずはない。結果的にドルにながれこんだマネーは米国資産に投資されやすい。米国にとってはシメシメである。どうなんだろうね?
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

#28018
QE3の可能性が高まった事もあり金がかなり上げましたね。
#28019 No title
通貨と債券に流れただけで、アメリカの株には入ってきてないようです。出来高微増で毎日ズルズルさげてきているので不気味ですね。明日のfacebook ipoでどうでるか。
#28020 No title
ギリシャ、フィッチがCCCに。ニューヨーク株式大幅下げ。円は対ドル、ユーロ、ポンド等他通貨との間で全面高。フムフム(踏む踏む)
#28022 暴落が始まりそうですね。
ごめんなさい。
外資の動向、投資部門別売買状況で判断すると
反転の目はなくなったように思えます。

これからは加速度的に下げて行き、日経平均は5000に向かい円高が進むように思います。

ゴジラさんが前おっしゃっていた通り
誘っている状態でしたね。
#28023 No title
名無しさん、Zenjiさん、マザーアースさん、あいあいさん、おはようございます。

なるほど、株的にはどこも同じなんですね。円、きついな。
#28025 管理相場です、結局は
リーマンショック後の相場というのは結局は中銀の政策次第です。それなりの規模の緩和策が出れば上がるし、なければじり貧。それは株もGも同じこと。もし仮に来月のFOMCでQE3が発動され、更に欧州でもLTRO3が実施される(ギリシア情勢をみるとこっちはかなり可能性が高そう)ようならゴールドはもう底打ちした可能性が高いと思います。その場合は1530ドルの強力なサポートで切り返すという綺麗な形になりますね。但し、何らかの理由で来月QE3/LTRO3が打ち出されないなら、目先の小反発後再度下を試す動きになるでしょう。昨日の反発も要はQE3期待だけですから。どちらのケースになるにしろ重要局面ですね(笑)。
#28026 No title
abramovichさん、こんばんは。

動かされている感が非常に強いのが気に入らない。だが、出来高がまだ爆発的ではないので安心はできない。確信があれば暴騰の可能性はあるでしょうね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する