fc2ブログ

バブルの予感はあるか?

景気がしぼんでいき資金需要がすたれていくと投資対象が減ってくる。国債はバブルにはなっているが、ギリシャ債を皮切りに疑念が出始めている。資金需要を満たすためのバブルは構築されるのだろうか?世界的な量的緩和状態は何をもたらすのだろうか?明らかに資金は宙ぶらりんで浮いていると思われる。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#27730 いつ針を刺すんでしょうね?
実態がない利子の為に借金をし、
また、その借金の利子の為に借金をする。
風船はどこまで膨らむのだろう?

割れない様に、不動産を上げ、株を上げ、金利を下げ、大きいものには、救済をもいとわない。
そして、そのつけが回る。

個人、優良企業、国をも巻き込み負債の波が広がっていく。
悲しいかな 人々は自分が家畜になっている認識がない。

まったくもって、支配層からすれば素晴らしいシステムです。
かといって、風船だから膨らみ続けるのは無理ですよね。
いつ針を刺すんでしょうね?
負債が目いっぱい広がった頃でしょうね。

PS
小沢さんの報道を見れば、相手はまだ強そうですね。

借金がチャラになる、株が紙くずになる、
という情報もあるようだが・・・

良く考えて対処しないと・・・
難しいですね。

今回も名なしでお願いします。
#27732 No title
小沢さんは、ロシア系のフリーメイソンだからね~なんのも怖くな~い。w
#27735 No title
名なしさん、こんばんは。

良くできたシステムです。大半の人はお金のために仕事をします。そこに何の疑問も感じてはいない。何も知らずに一生を終える。
#27736 妄想か
 多くの人はこの先、マネーの膨張によるインフレと見ているが、意外とそれは起きないのではないか、起きるなら、物資の不足によるインフレではないか?
 通貨にいろいろな役目を負わせており、その時々によってかわるし、変わる事ができる仕組みではないだろうか。
 丁度光が、粒子であるとともに波であるように。そして、測定によって変わるように、経済活動の種類によって、通貨、負債、資産がいかようにでも変化するのではないか。
 まあよくわからないね。しかし
>良くできたシステムです。大半の人はお金のために仕事をします。そこに何の疑問も感じてはいない。何も知らずに一生を終える。

賛成ですね。<物の値段はいかにして、いつ、どこで、誰が決めるんだろう>と不意に考えて、その後ご時勢で、営業をしなかったなら、まったく知らずにkenjiも終わったでしょうね。よいか悪いか、わからない。

 この調子でいくと、円高でしょうね。変動相場制はまったくいい制度である。金鉱株で資産をという考えはひとまずおいて、kenjiはそれを元に先物相場で資産をという、現物保持とは逆の世界をしばらく、する必要があると見ている。先物で現物をではなく、現物を保持して先物で、である。リスクが大きいが、そこにしかマネーが、なければ、そこへ行くしか道はない。商売ではなく、制度の中にマネーがあるからである、
#27738 No title
マネーとは原動力であり、理由である。
#27739 2899
紫金なぜ急落??
#27742 No title
kenjiさん、名無しさん、@ZARAさん、こんばんは。

インフレとデフレは同じくらいの可能性がある。それは金融政策によって導かれる部分が大きいから誘導することはできる。

紫金はQ1の減益決算によるものだが、その割に出来高がでかい。大手のブローカーが仕掛けていると思うが、その実態はもうじき大株主リストで判明する。
#27743 役者が揃ってきましたね。
オランダ・スペイン・フランス
円高・地震・FRB などなど
悲観役者が揃ってきましたね。

なのに外資には、玉集めの動きがみられる。
連休明けの週は、振り落としでしょうね。

kenjiさん 意見が逆でごめんなさい。
振り落としのあと、ドル高に向かうとみています。
ユーロも110円を目指すかな・・・

@ZARAさん 私は何年かぶりに中国株参入の予定です。
#27744 No title
あいあいさん、こんばんは。

どうも嫌な感じなんだが、当たってるかもね。
#27746 >あいあいさん
>振り落としのあと

 現状でしょう。先物相場では価格よりも円相場のほうが影響が大きい。これは実際にしてみるとわかるから、この相場の読みが生き死にを分ける。
 日銀が資金を提供しないとなると、外国の資金を使わざるを得ない企業(?)が多いのではないか?巷間伝えられるように海外資産が多ければ、ソレヲ使わざるを得ないから、円高と見ている。
 私見だが国内がある程度落ち着いているのは26兆あるといわれている、たんす預金が元だと見ているが、それもいつまでも預金として機能するとはおもわれない。
 消費税議論を見ていると、どのようなトレードオフを考えているか不明である。さほど知っているわけではないkenjiが見ても、連中、理解しているのかなとおもわざるをえない。
議論は対立したほうがいい。それによって対象の一面がよくわかるようになるから。
しかし、中国株よく参加されますね.
株もいいと見ているがそれは調合が必要な企業を狙うといいと思っています。東京インキなどもいいでしょう。現在、機器の修理はモジュラー化されているから、どこでも誰でもできるようになった。したがってトヨタなどいいとは思われない。液晶もです。
#27750 No title
kenjiさん、こんばんは。

「中国株よく参加されますね」・・・それこそ大きなお世話と言うものだ。
#27751 ゼロサムゲーム
答えになっていませんが、妄想なので話し半分で聞いてください。

外資の強みは、その資金力にものを言わせて相場を
操れる事だと思っています。
株・為替、しかりです。

そう考えれば、我々に勝ち目はないのですが
(一般投資家の9割が損をしていると言われています)
唯一、彼らの弱点は資金が多い為、方向転換しにくい
ところだと思います。
その為もあって、メディアを総動員し混乱させているのだと思います。

私は最初、彼らは自分達の儲けを第一に考えていると
思っていました。
でも、そう考えるとつじつまが合わない動きが多々あります。

ゼロサムゲーム?

ようは、彼らは我々に損をさせれば良いのです。
為替はゼロサムゲーム、株もある意味ゼロサムゲーム。

巧みに色々な市場を連動させ、メディアも使って儲けていると思います。
ニューヨークは彼らの手中にもう落ちていて
他の市場のコントロールに使っていると考えています。

ニューヨークが動いた意図、為替が動いた意図というように考えています。

今、個人投資家は株の買い持ちを抱えています。
この下げでナンピンを入れています。
そう考えると答えはおのずと見えてくるような
気がします。

為替もメディアで散々円安になると煽っていました。
普通考えるなら、ここで吹かせて我々の息の根を
止めたいはずです。

後は株高への誘導です。
外資の動きからして、売り逃げているとは思えないのです。

ただその後はkenjiさんの言われるとおり円高だと
思っています。70円は割れると思います。

以上、戯言ですので聞かなかった事にしてください。

中国株はもちろん 紫金か招金です。

#27752 No title
ゴジラさん、おはようございます。

アメリカは肉類等、大分値が上がって来ていますが、レストランやファーストフードの一回分の食事の量が減って来てはいるものの、日本と比べたらまだまだ結構な量が出て来ます。
でもそれももう直大分変わると思いますよ。 その辺のことは4月30日のカレードスコープに書かれていますが。(多くの人が既に読んだかとは思いますが)
トム・チャタムの記事を引用して書かれていて、備蓄のことやBRICsが交易にドル以外の自国通貨を使うことを決定したことや、QE3をやると急加速的なインフレになることや中国のパンダコインはパッチもんという話や。(中国製は今も昔も相変わらず)

飛行機の機内食が飢え死にするかと思うような物に成って来ており(マジです)、今年の大学進学は過去にないほどのスカラーシップのアプリケーション提出がありました。 みんな資金できゅうきゅうなんでしょうね。

オバマについてはハリマオ氏もいうようにウェブスター・G・タープリーの本の通りだろうし、ロムニーも以前ハリマオ氏のいっていた通りだろうし。(大体民主党候補戦でのテレビコマーシャルはロムニー、ギングリッチ、サントラム含め「コメディアン?」って子供に言われるほど幼稚)

とにかく一般市民の覚醒あるのみでしょうね。(残念ながら今年は楽観的な人が陽気に外で遊びだしてます。 特にこの辺は一般的な地域と違うので分かっていない人が多過ぎる。 子供にベンツやアウディを買ってやるような地域だから)
#27753 No title

家はそんな身分じゃありません。
後、記事の中に備蓄も含め、
「平均的な人にとってもっとも良い方法は、1965年以前のジャンク銀貨を買っておくか、1オンスの地金コイン(1 oz bullion coins)を購入しておくことです。」
といってます。
#27754 No title
名無しさん、えらしこジャパンさん、おはようございます。

名無しさん、良いこと言ってますね。代弁してもらってるみたいでありがとうございます。

えらしこジャパンさん、米国在住だったんですね。現地報告ありがとうございます。なるほどね。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する