FC2ブログ

2011年が終わる

2011年が終わろうとしている。いろいろな事があった忘れる事のできない1年であった。なんと言っても東日本大震災は二度と起こって欲しくないものである。また、東電の原発問題は将来に大きな不安を落とした。ギリシャ問題は収束せずに来年にまで持ち越される。2011年は1年中この問題に振り回されたとも言える。まさかイタリアの金利まで急騰し始めるとは思っていなかった。複数の国のデフォルトリスクが世界中を駆け巡った事などあっただろうか?米国も議会の空転によりデフォルト寸前まで行った。幸いと言って良いのかどうか分からないが、まだデフォルトした国はいない。そんな中で金価格は急騰を見せた。一気に1900ドルを突破した時は2000ドルも近いとさえ思われたが、あっと言う間に売り叩かれて沈んで行った。だが、このサイトの予想値が実際値と近似値化してきたのは良い傾向である。2012年はさらに大胆な予想になります。残念なのは金鉱株がまだついてきてないことですが、金鉱株が金価格に追いついてくるのもそう遠くはないと思っています。もちろん、そう願ってもいるんですが・・・。みなさん、この1年本当にお疲れ様でした。良いお年をお迎え下さい。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#25868 今年も1年間、お疲れさまでした。
ゴジラ様、皆様、こんばんは!
一年間お疲れさまでした。

ゴールドバグの皆さんにとっては、この11月~12月、金鉱株を含めGの下値がどこまでなのか気をもんでいるところだと思います。
自分としてはもちろん、2012年は反転、急上昇・・・を信じています。
まだまだバブルやピークというには程遠いという感覚だけですが。
来たる2012年も盛り上がっていきましょう!

話は変わりますが、ゴジラさんへ、つい昨日天才Dr.Hideto Tomabechi氏の「君は1万円札を破れるか?」(マキノ出版)を読了しました。
一言では言えませんが、かなりテンションが上がる本です。
普通の一般の日本人のために書かれた本で、(自己実現等様々な内容が盛りだくさんでありますが)金融等の話題がメインで皆さん良くご存知の内容も含まれていますが、氏の金融システム等の提言等はとにかく深く、何回も読み返してみたいような一冊でした。
もし良かったら、ご一読いただけると幸いです。

2011年もお世話になりました。
2012年も是非よろしくお願い申し上げます。

#25869 No title
辛酸なめ太郎さん、こんばんは。

来年はある意味良くない1年になると思っています。我々にとっては違うのかもしれないけど、そのへんが複雑です。その本はわりと気にはなっている本です。今、読みかけの本と未読の本が3冊あって読み終わったら考えますね。こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
#25870 No title
ゴジラさま、みなさま

こんばんは。

いよいよ押し詰まりましたわね。

本日24時(日本時間明日午前9時)が期限の

ギリシャ債務削減交渉の行方がとても気になります。

まともには75%のヘアカットがおよそ呑める訳けもないでしょうし

交渉決裂もしくは時間切れ濃厚なんでしょうね。

そして約100兆ほどのCDS金融核爆弾炸裂でしょうか。

やがて約3000兆のCDSに飛び火

さらに6京円ともいわれるデリバティブ金融商品引火

強欲資本主義は花火となって消えゆくのかしら?

2012年の幕開けが恐怖になってほしくないです。

どうか来年こそは希望に満ちた年でありますように。








#25871 No title
harukaさん、こんばんは。

ヘアカットを受け入れてくれなければ手を上げる可能性が高いように思います。ギリシャは行くところまで行かないと収まらないでしょうね。その後の他国への影響が問題ですけど、ただでは収まらないと思っています。この影響は最終的に米国にとっても被害甚大です。恐ろしい新年ですよね。でも希望を失ってはいけません。頑張っていきましょう。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する