FC2ブログ

金取引に制限が掛かる中国

中国人民銀行は金取引の制限を発表した。上海金取引所と上海先物取引所の2市場以外での金取引を禁止するとした。なんでも各地で違法取引などが起こっているとか。そのためその他の取引所まで巻添えをくって廃止になってしまった。人民銀は「金は通貨に属する国の備蓄の重要な構成部分であり、一般の貴金属とは異なる」と指摘。経済の安定を維持するために金の取引は国務院や金融管理当局の承認を受けた取引所で行わなければならない」と説明。真っ当な説明である。中央銀行がこういう説明をするところをはじめて見た。各国の中央銀行はニクソン・ショック以降、ゴールドを建前上は粗末に扱ってきた。中国の今回の措置は建前ではなく本音の部分である。金取引を厳密に行わなければならないという強い意志を感じる。来るべき時のための準備に余念がない。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック一覧

コメント一覧

#25844 No title
いま外国なのですが、基本GOLDは通貨と同じというのは
ほとんどの国ではそうだと思います。不動産取引なども
割と使えたりしますから。日本ですはGOLDのネックレスをしていると何かけばけばしいといわれていました。GOLD自体もどこか意味の無い資産とみられておりました。今年の年末は支払調書の関係でGOLDの購入を急いだ方もいるのではと推察します。それはそうと、久しぶりに実弾の射撃を行いましたが、9割命中しました。来年はこうありたいです。
#25846 No title
pontaさん、こんばんは。

現地報告ありがとうございます。来年はど真ん中のストライクといきたいものですね。
#25864 No title
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する